バスケで低身長でも勝てる武器を手にする!

バスケをするときにどうしても不利になってしまう身長の低さを
カバーできる!
低身長でも自分より身長の高い相手から得点をとることができる
武器を紹介します!

バスケをするときにどうしても不利になってしまう身長の低さをカバーできる!
低身長でも自分より身長の高い相手から得点をとることができる武器を紹介します!

バスケをしていて身長が低いせいで、自分よりも身長が高い人からシュートを打つことができない、、、。
試合で得点を決めてチームで活躍したい!


以下で悩んでいる方はこの記事を読んでみてください。

  • 得点をもっと取りたいけど、、、。
自分よりも身長が高い人にブロックされてしまう。

  • チームの中でもっと活躍したいけど、、、。
得点源となるような、これといった武器がない。



このような理由から、自分には得点できるシュートもないしバスケができないんだと思って諦めてしまっていませんか?
今回はそんなあなたのために!

10年間バスケをしてきた僕が教える
身長が低くても、自分よりも高い相手からシュートを奪うことができる武器

を紹介していきます!



低身長でもチームで活躍できるような武器を手に入れるには

低身長でも
相手に勝てるシュート
どんなに身長が低くても、自分よりも身長が高い相手から得点をとることができる方法について紹介!
低身長という点
必殺技にする!
低身長であることを逆に生かして、シュートを決める方法を紹介!
ポジション取り
スリーポイントシュートを打てるようノーマークを作り出すポジション取りを紹介!
ポジション取り
スリーポイントシュートを打てるようノーマークを作り出すポジション取りを紹介!

メルマガ登録者限定プレゼント

メルマガに登録していただいた方にのみ限定で「低身長でも、自分よりも身長が高い相手から得点をとることができる方法」をプレゼントしたいと思います!

著者プロフィール

駒沢 陸

2001年3月2日生まれ
長野在住

大学生

現在は大学に通いながらブログを作成

小学生から10年間バスケ


~低身長からチームの得点源になるまでのストーリー~

小学生の頃はチームも弱いし、監督にも自分のシュート力のなさに呆れられシュートを猛練習。
それでもやっぱり力がなくてみんなが片手でシュートを打ってる中、自分だけ「お前は力がないから両手で打て!」といわれた。

中学生になって小学生のときにはなかったスリーポイントラインがあることを知りスリーポイントシュートの練習をした。
でも、小学生のときのトラウマからか全くシュートが入らなかった。

さらに、監督に「お前はやっぱりシュートが入らねぇな」と呆れられてしまった。

「周りはみんなシュートが入るのに自分だけ全く入らない」とチームに貢献できないことが悔しくなり、スリーポイントシュートを猛練習した。

猛練習したらスリーポイントシュートがめちゃめちゃ入るようになってチームの中でも得点が取れるようになった。


「最高得点1試合32点」
32点のうち3ポイントシュートは8本決めることができた!



自分も最初は力もないし身長もないしで3ポイントシュートどころか、どんなシュートも決めることができなかったけど、3ポイントシュートが打てるようになってから得点源ができチームに貢献できるようになった!

だから、誰でも3ポイントシュートを爆発的に決められるようになる方法を紹介していきたいと思います!


ブログ記事はこちらから読んでみてください!
https://marker46.com

よくある質問

QLINE@登録にお金はかかりますか?

Aお金はかかりません。
 無料プレゼントとしてお渡しするためなのでお金はかかりません。

Q登録後迷惑メールが届いたりしませんか?

A一切迷惑メールは届きません。

Q登録したことが友達や家族にバレたりしませんか?

Aバレることはありません。
 あなたにしかメールが届くことはありませんので、ほかの人にバレることはありません。

Q初心者でもできる内容ですか?

A
はい、大丈夫です。
 
初心者に向けての内容なので初心者大歓迎です!