ご縁を通じた仲間と楽しみながら、最高の場所で、最幸の時間を共に過ごすひととき楽縁(らくえん)

人々の暮らしと共生してきた
美しい棚田のそばに、
仲間と共に農作業をしながら、
心地よい暮らしを体感できる場があります。
楽縁
仲間募集!

楽縁ではこんなことが体感できます

  • 自然の中での石垣積み、大地を感じる体験
  • 味噌、納豆、醤油などの手作り体験
  • 棚田米や旬の野菜を味わう体験
  • 味噌、納豆、醤油などの手作り体験

こんなあなたにお勧め!

自然に触れながら、これからの心地よい暮らし方を実践

  • 自然と共生して
    いきたい

  • 農作業
    自然体験
    してみたい

  • 古民家で
    田舎暮らし
    してみたい

1月17日(日)には平井ナナエさん、ヨンソさん、
瀬川 映太さんをお招きします。

楽縁創始者紹介

永菅裕一(棚田クン)

NPO法人棚田LOVER’s理事長

棚田の素晴らしさを伝えるため
2007年5月から14年間活動を継続。
年間約60企画を合計1000人以上と実施
2020年10月には棚田ラバーズフェスで
約500名の来場者と楽しむ

主な実績
  • 2012年「人間サイズのまちづくり賞」
    (兵庫県知事賞)受賞
  • 2019年2月 毎日新聞地球未来賞クボタ賞受賞
    2019年6月 読売新聞あおによし賞奨励賞受賞
  • 2020年8月 棚田学会賞受賞
  • 2020年8月 棚田学会賞受賞

今までの参加者の声

「わぁー!この景色子どもに伝えたいー」

東京都在住高橋さん(30代、女性)
棚田を見学し、その周辺の畑で野菜を収穫・料理しました。
そのことで、のぞかな景色も都会育ちの子ども達に伝えることができました。


棚田での活動を通して命の循環を知りました

須藤和子さん(保育士で、大阪の岸和田から3時間かけて定期的に通う)
昨年収穫したお米を使った種まきから始まり、田植えや草刈りなど一つひとつ手をかけて、一粒
から沢山の実りがある事や命の循環を学べたのがよかった。知識と経験が丁度良いバランスで
学べ、毎回とても楽しかったです。そして、土や光や水の中で健康な心と身体が育まれていくことも感じました。自分を大切に、人を大切に社会を大切に出来るようにしていきます。

棚田での活動を通して命の循環を知りました

須藤和子さん(保育士で、大阪の岸和田から3時間かけて定期的に通う)
昨年収穫したお米を使った種まきから始まり、田植えや草刈りなど一つひとつ手をかけて、一粒
から沢山の実りがある事や命の循環を学べたのがよかった。知識と経験が丁度良いバランスで
学べ、毎回とても楽しかったです。そして、土や光や水の中で健康な心と身体が育まれていくことも感じました。自分を大切に、人を大切に社会を大切に出来るようにしていきます。

過去に開催された棚田ラバーズフェス(2020年は約500名来場)
今年は10月24日に実施

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
お問い合わせ
Tel:090-2359-1831 
Mail:shiromete@yahoo.co.jp

体験できる場所の周辺地図

民宿の古民家「しろめて」、その前にはせせらぎの湯という温泉も

天然温泉で心と体もいやされます
天然温泉で心と体もいやされます

自然に触れながら、これからの心地よい暮らし方を
最高の楽しい仲間(楽縁仲間)と一緒に体感し、成長する
公開フェイスブックグループに入ってみませんか?


参加費は無料!