1.買取とは?

不動産売却方法は一般に2種類あります。
一つは不動産仲介会社に仲介してもらい、買主を探すという不動産の売却方法です。
一方、買取による不動産を売却する場合、一切広告活動を行わずに不動産会社、買取会社などの業者自体に直接売却する方法です。

2.仲介による売却と比較した買取による
売却のメリット

買取による売却をする場合のメリットについてみてみましょう。

具体的には以下のようなメリットが挙げられます。

・①   短期間で売却することができる(即日、現金化も当社では可)
・②   他人に知られることなく売却することができる
・③   資金計画が立てやすい
・④   瑕疵担保責任が免除される
・⑤   仲介手数料を節約することができる
・⑥ 不要な荷物・動産等も処分することなく売却できる(当社独自サービス)

では、順番にみていきましょう。

POINT
1

短期間で売却することができる

先ほどもお伝えしましたが、仲介と比較した買取での売却の最も大きなメリットは、短期間で売却できることといえるでしょう。

買取の場合、数日から数週間程度で売却金額を現金化にすることができるのに対して、仲介による売却の場合、買主の状況にもよりますが、一般的には3ヵ月前後かかると言われています。

POINT
2

他人に知られることなく売却することができる

不動産を売却する理由は様々です。中には他人に知られることなく売却したい方もいらっしゃるでしょう。

買取による売却は、不動産会社などの業者と直接に取引することができるため、広告など一切行うことなく売却することができます。そのため、他人に知られることなく売却できるのです。

POINT
3

資金計画が立てやすい

不動産の買い替えなど次の計画が決まっているものの、売却がうまくいかず困っているケースがあります。

買取による売却する場合、買い取ってくれる会社さえ決まれば、すぐに売却することができるので、次の計画に向けての資金計画は立てやすいと言えるでしょう。
POINT
4

瑕疵担保責任が免除される

買取にて売却する場合、一般的には瑕疵担保責任は免除されることになります。つまり、売却したら、例え物件に何か欠陥があったとしても一切責任負う必要はありません。

一方、仲介にて売却した場合、売却してから物件に何らかの欠陥が発見されたら、売主に瑕疵担保責任による修復の義務が発生します。

せっかく高い金額で売却したにもかかわらず、万が一大きな欠陥を見つけた場合、修復に多額の費用がかかり、逆に損をしてしまうこともあります。

POINT
5

仲介手数料がかからない

買取は直接業者に不動産を売却するので、仲介手数料は発生しないこともメリットの一つとして挙げられます。つまり、仲介手数料がかからない(節約することができる)のです。

一方、仲介の場合は、仲介をしてくれた不動産会社に成功報酬として仲介手数料を支払うことがほとんどです。

法律上では、仲介手数料の上限額は「成約価格☓3%+6万円(税別)」の計算式にて算出することができます。例えば、900万円のマンションを売却した場合、仲介手数料の上限額は「33万円(税別)」となります。

なお、仲介手数料は不動産会社によって値引き交渉することができる場合もあります。

一方買取による売却のデメリットはなんと言っても、仲介による売却より売却金額が低くなることです。

3.買取の仕組みについて

(1)買取価格についての考え方

一般的には、業者が物件を購入した場合、その物件をリフォームするなど付加価値をつけてから、「リノベーション・リフォーム物件」として再販することが多いです。

つまり、物件を再販した際に売れそうな価格から

・リフォーム費用
・(業者が金融機関から融資を受けた場合)の事務手数料や利息
・登記費用、火災保険料
・粗利益

などの費用を差し引いて、買取価格を算出しています。

上記仕組みによって、仲介にて売却するより業者に買い取ってもらう方の価格が低くなってしまいます。

(2)買取価格の相場は?

一般的には、買取価格の相場は市場で売却できる価格の「6割~7割」だと言われています。

例えば、市場の売却価格が1,800万円の物件であれば、買取価格は「1,080~1,260万円」前後になります。

少しでも高額で売却するにあたり知っておいた方がいいこととして、例えば人気高いエリアの物件であれば業者も買いたがるので、少し高い買取価格を交渉すべき、ということなどのことがあります。

4.買取による売却の種類

買取業者によって多少異なりますが、買取にて売却する場合は2種類の方法があります。

(1)買取保証

買取保証とは、市場にて一定の期間を設定して売却活動をし、その期間中にご成約に至らなかった場合、事前に約束した価格にて買い取る方法です。

一般的には買取保証を対応してくれるのは不動産会社になります。

こちらの方法は、売却期間に少し余裕がある方に適していると言えるでしょう。

(2)即時買取

即時買取とは、お言葉の通りに、市場への売却活動を一切行わずに業者に買取ってもらう方法です。

こちらの方法は、すぐに不動産を売却する必要がある方に適していると言えるでしょう。

しかし、即時買取の価格は買取保証と比較して安くなる傾向がありますので、事前に認識しておきましょう

5.買取による売却の際にかかる諸経費

買取にて不動産を売却した場合、どのような諸経費がかかるかをみてみましょう。

大きく以下のような諸経費が挙げられます。

・売買契約書に貼付する印紙代
・抵当権抹消登記、表示変更登記費用
・(売却利益が出た場合)譲渡所得税

などです。

例えば、3,000万円で購入したマンションで、買取価格が2,000万円の場合、以下の諸経費がかかります。

・印紙代:10,000円
・抵当権抹消登記費用・表示変更登記費用:20,000~50,000円
・合計:160,000円

一方、仲介で売却した場合、高く売却ができる分費用も高くなります。

なお、購入金額より売却金額の方が低い場合、一定の要件を満たせば、不動産を売却した年度の給与など他の収入と損益通算して税金が安くなるケースがあります。

6.買取で高く売却するには?

前述の通り、基本的に買取にて売却する場合は仲介にて売却するより売却価格が低くなってしまいます。そんな中で少しでも高く売りたい場合は、やはり「市場価格を正確に知る」ことが大切と言えます。

I・Mエステート株式会社では、大手に負けないサービスで、高く買取らせていただいております。
スピーディーに現金化したい方はまずお問合せください。
弊社ならではのサービスもございます。(即日買取、不要物の処分サービスなど)

【I・Mエステートの強み】

・即日現金化が可能
・不要な荷物、動産等の処分をすることなく、引越しができる

お問い合わせ・査定のご依頼
お電話もしくはメールフォームから、お気軽にお問い合わせください。
お急ぎの場合は下記受付時間以外でも、ご対応が可能です。

  • 物件の査定を行い、買取可能な金額をお知らせします。不動産買取の場合、査定でお知らせする金額は決定した買取金額であり、これより安くなることはありません。

    営業時間: 9:30~19:00
    定休日: 不定休 ※定休日に関係なく対応します

  • 082-532-2566
メールでのお問い合わせはこちら

7.買取による売却の流れ

STEP

1

査定の依頼は、仲介の場合と基本的に違いはありません。 物件の立地や状態を見て、判断いたしますので、まずは査定が可能な日を決めていただきます。

STEP

2

所有する物件を査定いたしましたら、買取価格をご提示します。 仲介のときには、買主がつくであろう予想価格を査定しますが、この場合実際に売買価格をご提示します。

STEP

3

売買のスケジュールなどを打ち合わせします。 他に売買に必要な書類などをご準備いただきます。

STEP

4

打ち合わせ後、ご納得のうえで提示された買取価格での契約をします。

STEP

5

事務的な書類の手続きなどは、弊社がお手伝いをいたしまして、引き渡し準備を行います。 引渡し時には、残金を受け取ります。 これで不動産の売却が完了となります。

STEP

1

査定の依頼は、仲介の場合と基本的に違いはありません。 物件の立地や状態を見て、判断いたしますので、まずは査定が可能な日を決めていただきます。

会社概要

社名 I・Mエステート株式会社(アイ・エムエステート)
代表者 泉田 真
所在地 〒730-0855 広島県広島市中区小網町6番35号
電話番号 082-532-2566
FAX番号 082-532-2567
E-Mail m-izumida@imestate.com
事業内容 1.不動産売買の仲介
2.不動産の買取(土地、一戸建て、マンション、収益ビル)
3.任意売却、競売代行
4.賃貸ビル、駐車場棟の運営、管理
5.リフォーム、リノベーション、コンバージョン等の請負業務
6.遊休不動産の有効活用、収益ビルの運営等のコンサルティング業務
7.飲食店の運営、経営(M's mare)
免許番号 広島県知事(2)第9935号
所属団体 公益社団法人全日本不動産協会
公益社団法人不動産保証協会
広島商工会議所
公益社団法人広島西法人会
定休日 不定休です。
※定休日に関係なく対応します。大型連休は除く
営業時間 9:30~19:00
備考 曜日・時間帯を問わず、お電話ください。
駐車場を完備しております。
所在地 〒730-0855 広島県広島市中区小網町6番35号