男の‘‘美容‘‘

~大事なのは一歩踏み出すこと~

男性の美容!?

美容に気を使うのは女性だけ

そう思っている男性は非常に多いかと思います。

しかし最近は男性の美容が話題になってきています。

そこで、興味ない方でもできる最初の一歩として、誰でも簡単にできる美容の方法をここでは紹介していきます。


メンズ美容に必要なのは【清潔感】

服装や髪形を変えると、一瞬でその変化が目に見えますね。

ただ「美容」は異なり、肌は一瞬では変わりませんので、意識を持ち続ける事が大切です。

男性には、是非清潔感を第一に意識して頂く事をおすすめします。

多くの女性は清潔感のある男性を好みますし、仕事においても「清潔感がある」という点は大きなメリットになるかと思います。

まず第一印象で見られるのは「」だと思いますので、綺麗な肌を保ちたいですよね。

また、「」も人の印象を左右するパーツだと言えます。

後姿では顔は見えませんが、髪の毛をきれいにしているかどうかは後ろからでもわかります。

」も「」もまずは「正しく汚れを落とすこと」を心がけましょう。


「顔」の手入れ

〈洗顔方法を見直そう〉

きれいな肌への第一歩は「正しい洗顔」で、不要な汚れを落とすことです。

ただ、単純にゴシゴシ洗えばいいわけではありませんので、 ここでは洗顔のポイントをお伝えします。

【洗顔のポイント】

①洗顔料はきれいな手でしっかり泡立てる

泡が汚れを包み込む→汚れを浮かせて落とす …

というのが洗顔の基本的なメカニズムとなっています。

さまざまな汚れ(汗・ほこり・皮脂等)を包み込み落としていくために、しっかり泡立てて使いましょう。

洗顔ネットを使うと泡立てやすくなりますのでおすすめです。

②優しく丁寧に洗う

手で擦って洗うのではなく、手と顔の間にクッションのように挟んだ泡で、肌を撫でるようにして洗うようにしましょう。

③ぬるま湯でしっかり洗い流す

洗顔料はしっかり洗い流しましょう。洗顔料が顔に残ったままの状態は肌に刺激を与えます。

しっかり顔のキワまですすぎましょう。

また、30度~35度程度のぬるま湯ですすぐようにしましょう。それより熱過ぎるor冷たすぎると、肌の乾燥の原因となります。

「髪」の手入れ

〈洗髪方法を見直そう〉

髪は人の印象を左右する大事なパーツの一つです。正しく洗髪できていますか?

もし、ちょっと心配だなという方は顔と同様に洗髪方法を見直してみましょう。

【髪を洗う時のポイント】

①シャンプー前にお湯でサッと洗う
これによって、整髪料や余分なほこり等の汚れが落ち、シャンプーの泡立ちが良くなります。

②シャンプーは手で泡立ててから洗い始める
シャンプーは髪に直接つけてから泡立てる、という方もいるかもしれませんが、手で泡立ててから洗い始めましょう。

泡立てるシャンプーの量は、記載されている適量を守りましょう。

③髪の毛ではなく頭皮を洗う
髪の毛自体の汚れを落とすことも大事ですが、頭皮の汚れを落とす、と意識して洗う様心がけましょう。

「毛」の手入れ

〈毛の処理方法を見直そう〉

ムダ毛処理をすると言えば、髭剃りと同様カミソリで剃るということを安易に考えがちですが、それは部位によっては、オススメ出来ません。

部位によっては、ツルツルの状態は不自然ですし、剃った後の黒いブツブツが目立ってしまいます。
また、あからさまに剃りましたという姿は、女々しいと思われてしまうかもしれません。

あくまでも、程良くさりげなくということが大切です。


【毛の処理のポイント】

①カットする
長さを調整するだけで、ずいぶんスッキリする場合があります。長さは個人に任せますが、一気に処理せず、少しずつ鏡で確認しながらカットしましょう。
(オススメの部位はワキ毛、陰毛、腕毛、すね毛など)

②ブリーチする
広い範囲の場合はブリーチの方が早い事もあります。
ちなみに、体毛用のブリーチは髪用のブリーチよりも、優しい成分で作られているので安心です。
(オススメの部位は腕毛、背中、すね毛など)


③除毛クリームを使う
女性が抵抗あると考えるような部位に関しては、おもいきってなくしてみるのも手です。その場合は除毛クリームを使用すると良いでしょう。剃った後のようなチクチク感も気にならず、キレイに処理出来ます。
(オススメの部位は胸毛、乳首周りなど)

〈最後に〉

以前は女性特有と思われがちだった「美容」というキーワードですが、「メンズ美容化粧品」「男性用化粧品」等を見かける様になった昨今、男性の間でも、美容への関心が高まってきているようです。
メンズ美容の関心を高め、さっぱりさわやかな肌を保てるようにしていきましょう。

男の‘‘美容‘‘

~大事なのは一歩踏み出すこと~