【言葉にできない感覚から、次の方向性を見出す】
人生の転換期の女性のための
胎話型セッション


私がイキイキと輝くことで、家族(今の、将来の)が輝き、
世界が輝く!!

こんな結果が得られます。

○対話を通して、自分の中に眠っている心の声(本当の声)を聴くことができる

○自分の課題を解決するための具体的なアクションが明確になる
 
○モヤモヤしている奥の、今一番深いところにある自分が求めていることに気づくことができる
 
○本当の想いの実現に向けての具体的な一歩を明確にできる
 
○理想のライフスタイル・ワークスタイルに向けての具体的な進め方が分かる
 
○上記をサポートするあなたに最適な専門家や環境の紹介

こんな方にオススメ

■以下がピンとくる女性
 
○人生やビジネスの転換期だと感じている

○モヤモヤをすっきりさせて突き抜けたい
 
○目標達成よりも、自己実現の方がピンとくる
 
○パートナーシップ、仕事など、どこかで違和感を感じている
 
○人に話す方が整理できると感じている
 
○もっと本音で生きていきたい
 
○もっと深く人とつながりたい
 
○大事にしている想い、メッセージがあるが
 イマイチ人にうまく伝えることができていない
 
○ビジネスは自分の想い・使命・メッセージを表現する手段という考えに共感する 
 
 
<以下は冗談も含まれていますが、
 当てはまる方は特に相性がいいかと思われます。>

 
・中身は男前だと言われる

・人によく相談される

・直感・感性型だと思う

・話すことで頭が整理される

・心理に興味があり、学びたい(学んでいる)

・学生時代、友だちと一緒にトイレに行くことに違和感があった

・目標達成はもう大丈夫、自己実現していきたい

・応援をしたい人がいる

・どちらかというと人を頼るのが苦手



セッション内容

 胎話型セッション(約120分)

場所は、都内のカフェを予定しています。
(遠方の方はSkypeで承っております。)
 
体験セッションでは、あなたの状態に合わせて
以下を組み合わせて提供させていただきます。

想いを発掘し、形にするサイクル

セッションはこの3つのステップをサイクルさせながら、進めていきます。サイクルが進むに連れて自分自身のことを深く理解することができ、理想のライフスタイル・ワークスタイル実現が近づいていきます。

想いを現実化する6つのワーク

上記のサイクルの中でこれら6つのワークを実践していただきます。

■セッションを受けた後について

セッションを受けていただくことを通じて、その方のことを深く理解することができます。

私の役割は、1人1人の女性が本来の自分を生き、そして湧き上がる想いを表現、実現していただくことを通じて、家庭、子ども、パートナーを輝かせるプロセスをサポートすることです。

そのために、セッションをして終わりということではなく
希望される方には継続的な関わりの提案をさせていただいたり、
合いそうな方、学び、環境などをご紹介することを通じて、
望む方向へ進化していくサポートをその方に合った形・タイミングで有料・無料で提供しています。

以下は、一例ですが
クライアントの想いであったハワイでのリトリートプログラムの実現をプロデュースしました。
 
想いが見つかること、形にすること、そしてその先へ。
 
求めていただける限り、伴走していきます。

3泊4日ハワイ島リトリートプログラムの実施

ファームで採れたて
新鮮な食事

料理を通じて
大切なことを学ぶ

太陽の光を浴びながら
行うヨガ

土に触れて
私の感覚を取り戻す

And more・・・

自己紹介

女性のための
産婆型プロデューサー/コーチ

石野慧太(いしのけいた)

 

寄り添う、引き出す、繋ぐ、形にする、整える

宮城県仙台市生まれ。大手人材系企業にて法人営業を経験した後、独立。以来、4年で売上500万〜1千万円規模の使命ある私塾・スクールビジネスの立ち上げに従事。また、速読・コーチング・コンサルティングなど形のないサービスを伝えるライターとして様々なライティングを行い、メルマガの累計執筆数は1000件を超える。この経験から、感覚・想いを言語化し伝える力には定評がある。

ベストセラー作家・人気セミナー講師を生み出してきたビジネスプロデューサーに3年間師事したことにより、想いを形にするメソッドを習得し、現在の基盤が整う。
 
女性支援活動を始めるキッカケになったのは2010年にハワイ島のファームに3ヶ月滞在したことから。

雑草を抜きながら、そこに生命の循環があることに気づき、人間においては女性がその中心的役割を担っていることが腑に落ちる。このときから、女性という存在の有り難さや無限の可能性を感じるようになる。

また、同じ時期に現代日本を客観視したとき、生命の循環とはかけ離れた経済至上主義になっていると感じ、
その枠組みの中では女性が真に活躍することはできないと感じる。

その過去を超えた社会づくりをするためにどうしたらいいのか考えた上で出てきたキーワードが「共に」。
男性だけ、女性だけではなく、共にある場にこそ生命が生まれ、躍動が生まれることを感じ、今も活動のポリシーにしている。

その後、さまざまな教育者・リーダーと出会い、仕事をしていく中ですべての始まりは自己愛にあることが腑に落ち、自己愛がある上で湧き上がるものを表現していくことで、形にしていくことでその人自身が周りの人が自己愛に気づける、発信地になると実感。

現在は、ビジネス・家族・親子・夫婦・恋愛・お金などさまざまな切り口から女性が自己愛に目覚めるキッカケ及び取り組み続けられる環境を提供し、

ときには伴走者として、人生のシフトをプロデュースしながらクライアントというチームと共に、「女性は人間社会のオアシスである」をキーワードとして「生命の循環中心社会の実現」というビジョンに向って活動している。


■セッション体験者に聴きました。石野慧太ってどんな印象の人?

■酒本和希さま/ピラティスインストラクター・コーチ/福島在住

「異性だけど、安心して、本当の自分が出せちゃう。

 自分が当たり前だと思っていた自分が、実は不自然な状態で、本当に自然な状態、
 本当に自分が居心地の良い本当の自分を体感、体験することができるよ!!」



■西田あさみさま/保育士と写真家/大阪在住

 
「はじめてな気がしない方(^O^) 心で心に寄り添ってくれる方

 こうしたら?とか、こう思ってるんだよきっと とかってアドバイス形式でセッションするんじゃなくて、
 ケイタさんが寄り添ってくれながら話す中で自分が答えを気がついたらしゃべっています。
 ほんとたくさんの方にケイタさんとおしゃべりしてみてほしいー

 是非、関東だけじゃなくて、関西の女性やママたちにも味わってほしいから、
 そして私が会いたいから 笑 ケイタさんを関西におよびしちゃってなんか企画したい!←願えば叶う(≧∇≦)」



■村上沙也香さま/会社員・モデル/東京在住

「コトバだけでなく、ココロの奥にある想いを聴いてくる 時には厳しく優しく、
 本音で伝えてくださるので、気持ち良い
 (自分の嫌な部分やパターンに向き合うテーマを言われると、苦しいし何も言い返せないので、
 嫌だなって感じますが、それこそ愛あるフィードバックだと感じています)」



■仁井田明美さま/コピーライター/関東在住

「最初は耳が痛いなと思うところをずばっと言われ、怖いと思った。
 自分でも気づかないうちに「なぜそんなこと言われるんだろう?」って原因ばかり探していた。

 でも、第3の目、という感じでとても冷静に本質を見抜いていて、
 それでいて寄り添ってくれる不思議な感覚に涙が出てきた。

   心の奥底にある、自分でもわからないなんかを見つけてくれて、
   その瞬間からエネルギーが高まって自分の心も行動も変わるよ!」


■谷崎ほなみさま/起業準備中/東京在住

「人と話すためにうまくまとめて話そうとすると
どうしても頭で考えがちになって、自分の心の声が聞こえなくなる時があるかと思います。
ですが、いっしーさんはどんなにぐちゃぐちゃな私の言葉でも
一つ一つをきちんと汲みとって受け止めてくれます。
とてつもない受容力のある方だと感じます。」


■R・Iさま/農家・ボディセラピスト/京都在住
 
「目力があって、吸い込まれそうな感じでした。
 目の前の人そのまま、ありのままを受け入れ、包み込まれるような印象を感じました。
 女性のことを本当によくわかってくださっていて、寄り添ってくださる方だと思いました。」


■Y・Aさま/会社員/東京在住

「真っ直ぐ全身全霊でクライアントに向かってくれる。
でも決して妥協しない。流されない。」


体験者の声

秘書代行事業を展開

中村麻莉さま

<ビジネス上の変化>

 3ヶ月間プログラム中にクライアントが増え、売り上げが3.2倍

<内面の変化・気づき>

・クライアントにいい顔をすることで、
 自分が勝手に苦しくなってパフォーマンスが落ちるというサイクルを、
 よくやってるということに気付けた。

・自分の課題を少しづつ対策する流れが作れるようになってきた。

・口に出さずに、相手の前提を勝手に自分で描いて
 可能性を狭めるストーリーを作って、その通りに進めてしまってきたことを認識できた。

■酒本和希さま/ピラティスインストラクター・セラピスト/福島在住

・セッションを受ける前に感じていた課題・テーマはなんだったと想いますか?

「本当の本当の本当の自分」

 ・セッションで得た一番の成果、気づき、学びは何だったでしょうか?

「自分がありたい自分と、本当の本当の自分がいて、
 ありたい自分がいつ間に執着になってて、知らずしらずのうちに、
 自分を縛り、窮屈にさせていたことに気付きました。

 今までも、それはなんとなく分かっていたけど、いっしーと話しているうちに、
 ありたい自分、執着している自分を自然と手放すことができ、本当の自分を体感することができ、
 本当の自分でいることの落ち着き感?安心感?安定感?女性らしさ?
 というものを感じることができました。

 本当に重たい鎧を被っていたのを、なんか一生懸命ワークをやって!とかでもなく、
 ただ自然に会話をしているだけで、脱げたという感じです。

 自分が描く理想の状態よりも、もっと自分の居心地の良い場所があり、
 それは本当に自然な状態で、「幸せ」「愛」「感謝」など、本当に深い部分を感じることができた。

 柔らかい部分、自然な状態、女性性を発見した。」

本人のブログでも感想をご紹介してくださっています。
 
全ては繋がり!本当の自分と繋がるセッション


■西田あさみさま/保育士・写真家/大阪在住

・セッションを受ける前に感じていた課題・テーマはなんだったと想いますか?
 

「私のテーマ・課題は、何をしたいかを考えるんじゃなくて、
 まずは誰としていくか!自分の人生と相手の人生が重なりあうような感覚や同じことを
 志すパートナーと生きていくココチヨサを味わう♡そして安心する」  



・セッションで得た一番の成果、気づき、学びは何だったでしょうか?  

「セッション前は自分が『安心する』ってことがしたかったなんて、
 思いもしなかったので、自分をちゃんとわかってあげることができました。

 私にとってはじめてのキーワードで、ワクワク反面すごくこわくて、
 どちらかってゆったらまだワクワクより、衝撃の大きさに、へこんでるけど、
 それはちゃぁんと今、まさに向きあえている証拠かなぁと感じています。

 いつもの私ならスゴイ元気でましたぁ♩の部分しかピックアップしないけど、
 正直にケイタさんには、その反面しんどいよぉって過程をゆえてしまう!
 これが、頼るってことなんだなぁとすでに成果がありました。

 これほんとすごいケイタさんのすごさだなぁ。
 むきあってる最中は、すごい暗い表情してるかな?って思ってたのに
 今日、パッて買い物行った時にふと鏡をみたら、 自分がすご〜く優しい顔をしていて、
 心がゆるんでいれてるのがわかりました(^O^)
 
 よしよしっ今のわたしなら人生を誰かと生きていくための
 その《誰か》をどんどんひきよせられそう(^O^)ってなってきました!

 自分の中の、なんかモヤモヤの、なんか!の部分が明確になったら、
 後から後から学びがついてきました! ケイタさんに会えて良かった♩」


■村上沙也香さま/会社員・モデル/東京在住

・セッションを受ける前に感じていた課題・テーマはなんだったと想いますか?

「会社を辞めたいが経済面で心配。 ただ、今後やっていきたい方向で
 現実的に経済をまわす方法が確定しないくて不安でいっぱいでした。」

・セッションで得た一番の成果、気づき、学びは何だったでしょうか?

「本当に自分がやりたいことに気が付いた 自分が大切にしたいことに気が付き、
 そこを基盤として自分のやりたい、ココロとカラダを感じる・運動の場をつくること
 をやっていきたいことが腑に落ちた。

 本当の自分がやりたいことに、見ないふりをして
 頑張って何かをしようとしていたことに気が付きました!!


■仁井田明美さま/コピーライター/関東在住

・セッションを受ける前に感じていた課題・テーマはなんだったと想いますか?

「なにが疑問でなぜうまく行かないのかすらわからず、
 ただ目の前の問題にとらわれていた。(お金がない、仕事がない、など)」


・セッションで得た一番の成果、気づき、学びは何だったでしょうか?


「深いところに踏み込まれそうになると拒否してバリアをはる自分がいた。
 怖いと感じたり、否定されてしまう感覚になってしまう。

 自分でも気づいてなかったのだけど、本当はプライドや経験から来る怖さが
 原因で人と本気で向き合うことをやめてしまったり、心を閉じる部分があった、と知った。

 セッションのおかげで、行動を邪魔するつまらないプライドと過去にとらわれず手放したいと思えた。」


本人のブログでも感想をご紹介してくださっています。

女性の想いを実現する石野慧太のセッション体験しました


■谷崎ほなみさま/起業準備中/東京在住

・セッションを受ける前に感じていた課題・テーマはなんだったと想いますか?

「これからやりたいことや何を具体的に挑戦すればいいのかが、
ぐちゃぐちゃになっていて、身動きがとれない状態。」


・セッションで得た一番の成果、気づき、学びは何だったでしょうか?

「自分の課題を解決するための具体的なアクションが明確になった。
絡まっていた糸がするすると解けていくような感覚。
対話を通して、自分の中に眠っている心の声を聴くことができた。」


■R・Iさま/農家・ボディセラピスト/京都在住
 
・セッションを受ける前に感じていた課題・テーマはなんだったと想いますか?

「自分のやりたいことをずっと踏み出せずにいたこと。
 決断しても、なんだかモヤモヤ。ぼんやりとしていてすっきりしない状態でした。

 今までやりたいことは迷いながらも、「私の進むべき道はこれ!」と感じ、
 決断して進んできましたが、今回はずっとモヤモヤ・・・どうなりたいのか、
 どうしていきたいのか、分からないのか、直視したくないのか。

 とにかく、明確にしたいという想いでした。」

・セッションで得た一番の成果、気づき、学びは何だったでしょうか?

「答えは自分の中にあるということ。自分がどうなりたいか、
 どうしていきたいかすべては自分が知っていて、それを自分が信じてあげるだけだということ。

 やってもやらなくても、結果は同じだということ。
 それを知れて、やらずに足踏みしている自分も、許すことができました。」


■Y・Aさま/会社員/東京在住
・セッションを受ける前に感じていた課題・テーマはなんだったと想いますか?

「目標をすぐ見失う。 どうでも良いことでは動けるのに、本質的なことでは動けない。
失敗することを恐れすぎている。 パートナーシップに苦手意識を持っている。


・セッションで得た一番の成果、気づき、学びは何だったでしょうか?
 
「とにかく失敗するのが怖い。だから安全である証拠を見せて欲しがる。
自分軸ではなくて他人軸で生きている。」


■N・Nさま/飲食店起業準備中/大阪在住

「思考の中を、整理整頓させるのが、上手かったです。
 頭の中を、片づけたい人には、超オススメ。
 
 リズム感がいいので、気持ちよく自分を曝け出せてしまう。笑
 気が付けば、やるべき事が明確になっていました。」


■Y・Nさま/会社員/東京在住

「私の夢を実現していくために、コミュニティ形成をしていく準備が必要と言う気付きがあり、
 それに向けた行動のイメージも持てたこと」


■匿名希望さま
 
「自分が、苦しいつらいストーリーを描き続けてることを知れたり、
 目の前のことよりも世界や、過去未来のことを長いスパンで意識してるということに気づけた。

 それから、自分で勝手にこれをしなきゃいけない、これが必要、これを求められている、
 とルールや制約をつくってたことに気づいた。
 「〜しなきゃ」というのが原動力だと動きにくくて、
 「〜したい」と思ったことをもっと大事にしていけそう。」

金額


5,000円/初回特別価格
 
※Skypeの方は、口座を送らせていただきますのでセッション日までに
 お支払をお願いしております。
 

申し込み方法

コチラから。

追伸


なぜ対話ではなく、胎話としているのか?
疑問を持った方もいると思います。
 
私はこれまで
数々のプロジェクト、サービスが生まれる場面、
たくさんの人が過去の延長線上にない未来に向けて決断する瞬間に立ち会ってきました。
 
その場面に溢れる、
イキイキとした躍動感や表情は、まるで新しい生命を授かる瞬間そのもののようでした。
 
私はそれ以後、
活動を表現する言葉として産婆という言葉を使ってきました。

生命が生まれる
プロセスをサポートしている感覚があったため、
何に例えるのが一番適切なのか?を考えたときに浮かんだのが、産婆さんだったのです。
 
その後、
助産師をしている友人と話しているときに、
胎話士という職業の方がいることを知りました。

お腹の中にいる
赤ちゃんとお母さんの間を取り持ち
コミュニケーションのサポートをするそうなのです。
 
私は、それまで
コーチング・コンサルティング・カウンセリングなど、
どの表現もしっくりこなかったのですが、
この言葉を知ったときに「これだ!」と感じました。
 
私がやっているのは、「胎話だ!」と。
 
私がキャッチしようとしているのは、
本当の赤ちゃんではないけれど、まさに現れようとしている、プロジェクト・サービス、
そしてさらにその人らしい第3の選択肢です。
 
そこの感覚をキャッチし、
質問を通じて、言語化できていない感覚が少しずつ言語化されていきます。
 
そうすることで、個人であれば、無理に作り出すのではなく、
自然と次の方向性・選択肢がハッキリとしていくのです。
 
人生やビジネス、
働き方や仕事に違和感や葛藤を感じているとしたら、
今までにない未来へ進む、新しく生まれ変わる転換期なのかもしれません。
 
ぜひ私に、新しいプロジェクト、サービス、あるいは
新しいけれど、実は今よりももっとあなたらしいあなたが生まれる、
助産をさせてください。
 
あなたと胎話できることを楽しみにしています。