半世紀を超える歴史を持つ工房、江戸硝子と銘品零号のコラボレーション

江戸硝子は、江戸時代からの伝統を受け継ぎ、手造りで製造されたガラス製品です。 手作りのガラス製品の良さは、機械による大量生産品とは異なり、製品のひとつひとつが全て オリジナルの1点モノであり、その味わい深く、手作りだかこそ出せる独特のデザイン性や深 みなど、職人が丹精込めて作り上げられた製品です。
平成14年には、東京都から伝統工芸品として指定されています。

アニメと伝統技術という一見、全く違うジャンルではありますが、共に日本が育んだ素晴らしい文化であり、また物を作り人へ届ける。という根本のところでは、互いに通ずる部分があると確信しております。
最高のコンテンツ作品と伝統技術のコラボレーション。
皆さまが更に作品を好きになっていただけるお手伝いになれば幸いです。

POINT

世界で1つだけのオリジナルの「公式グッズ」が作れる!

総北モデル

主人公、小野田坂道が所属する総北高校のチームカラーをモチーフにしたグラスです。
ロードバイクの疾走感を切子で表現しました。
お気に入りのグラスを手に、大好きな作品を観れば贅沢な時間を味わえます。

商品購入ページ

箱根学園モデル

箱根学園のチームカラーをモチーフにしたグラス。
青く輝く切子入りのグラスで乾杯してみませんか?

商品購入ページ

京都伏見モデル

京都伏見のチームカラーをモチーフにしたグラス。
京都伏見が放つ独特の世界観を職人の技で表現しました。その魅力に引き込まれること間違いなし。

商品購入ページ

コラボうグッズの製作体験ができるのは銘品零号だけ!
商品を買う・見るだけでなく、実際に製作の一部を体験していただくことで、さらに弱虫ペダルを好きになっていただける機会になれば幸いです。

銘品零号の想い

混迷する現代日本にあって燦然と輝く3つの「一流」。
それは「一流のコンテンツ作品」と「一流の日本の伝統品」そして、それを愛好する日本人の「一流の感性」。
その3つの一流が「銘品」と言う形で融合し、海を渡り、再び世界に「Made in Japan」の風を吹かせたい…
かつて町工場からはじまった自動車メーカーが世界中の人に愛されているように。
家族経営の小さな会社が日本最大の総合家電メーカーとなったように……


日本のものづくりの心が再び世界に、発見されること。
日本の一流のコンテンツと一流の銘品を世界に届けること。
日本でしか作れない、ものの喜びを届けること。
未だ世界で評価の高い「浮世絵」のように、
何世紀にも渡って海外で輝き続ける日本の魂。
最高のコンテンツ作品と銘品のコラボレーション
そんな時代を超える「21世紀の浮世絵」を創造したい…それが私たちの願いです。