当院はこのような悩みのだけ
整骨院です
病院でレントゲンを撮影して「腰椎椎間板ヘルニア」「坐骨神経痛」と診断を受けて湿布と痛み止めを処方されたが、薬に頼りたくない
デスクワークや家事をして長時間同じ姿勢が続くと腰が痛くなってくる
朝起き上がる時に背中から腰にかけて痛みが出る
慢性的な腰痛でスムーズに立ち上がれなくなってきた
最近、お尻や脚まで痛みやシビレが出る
1年間以上も〇〇整形外科や、〇〇整骨院でマッサージ電気治療をしているが変化がない
慢性的な腰痛でスムーズに立ち上がれなくなってきた
あなたに同じような悩みはありませんか?
あなたの悩みを解決できるのは「ココ」だけです。
何故当院で治療を受けると慢性腰痛坐骨神経痛
腰椎椎間板ヘルニアが改善されるのか?
その理由を聞いてください。

もし以下の事がすべて間違いだとしたらどうでしょう?
次のようなことは間違った腰痛治療の
アプローチ
です。

痛いところマッサージすれば良いという間違い

はっきり言います。痛いところだけのマッサージは痛みに対して逆効果です
それはマッサージ自体が悪いのではなく、ただ腰が痛ければ腰を揉む、肩こりは肩をほぐす。
その場その場の対処だけで本当に良くなると思いますか?あなたは良くなりましたか?

答えはNOです!だから今、当院のページを見ているはずです。

筋肉を揉み過ぎることで逆に筋肉を傷つけてしまい、余計に力が入り凝り固まって痛みが起こります。

その結果マッサージでは揉み返しといって身体がダルくなったり、強い刺激でないと満足できない身体になってしまいます。

痛み止めや注射、薬で良くなるという間違い

痛み止めや注射は一時しのぎの方法です。

病院で当たり前のように行われている処置ですが、本当にこれで治るのでしょうか?
確かに痛みが強いときに痛みを抑えることは必要です。

ですが、何か月も薬を使用するのはどうでしょうか?

何か月も薬を使用した結果、痛みの原因になってしまうこともあります。

基本的に、薬は治す為のものではなく、その場の痛みや症状を抑える為のものです。
一時的な処置に過ぎません。

痛みを抑えている間に、本来人間が持っている治癒力を使って回復させていくはずなのですが、そもそも痛みが出ている時は治癒力が落ちているので、回復しません。

これに気付かずに、薬漬けになると痛みを抑えきれなくなることもあります。

レントゲンやMRI撮影をする

正直に言います。画像検査では腰痛の原因はわかりません。

驚く方も多いと思いますが、世界的に腰痛で画像検査は行われなくなってきています。
理由は明確です。画像で腰痛の原因がわからないからです。

骨と骨の間が狭くなっている・椎間板ヘルニアがある。でも痛みの無い人は大勢います。ヘルニア持ちの約70%の人が痛みシビレなく生活できているデータもあります。

これらのことから、画像による痛みの原因の説明は矛盾が生じてきます。

逆に「手術をしないと坐骨神経痛は治らない」「これはひどいヘルニアだ!」などと言われ、不安や怖さによるストレスで痛みが増強するケースも多くあります。
そんな間違った常識に惑わされないでください!
これらの間違った常識を知らずにいると

・あそこの整骨院のマッサージは効果なかったから
・次は新しくできた整骨院でマッサージを受けよう
・ここの整形外科が出す薬は効かないから、友人が行っている整形外科で薬をもらおう

などといった間違った選択肢を永遠繰り返すはめになります
これらはすべて対処療法です。
その場の痛みを和らげるために効果を発揮する方法です。

決して対処療法が悪いわけではありません。ただ治すための方法では無いということです。

ですから、初期の頃はこれらの方法でも効果を実感できたはずです。そして、何度も繰り返しているうちに効果を実感できなくなってきたはずではないでしょうか?

そして今現在、まさにそのような状態のはずです。
腰痛の85%は原因不明

腰痛の85%は原因不明これは厚生労働省が発表しています。

つまり、整形外科でレントゲンやMRIを撮ったとしても約85%は原因が特定できないということです。

でも、ほとんどの場合は腰痛に困っている方は、まず始めに整形外科に行きますよね?整形外科で湿布と痛み止めを処方されて、湿布を貼り、痛み止めを飲み続けています。

治療は

・電気を腰にかける
・腰を温っためる
・腰を牽引をする(腰を引っ張る)

これらをずっと治療してても、あまり変わらない・・・。
次第に、なんとなく通い続けているうちに、半年、1年、2年と時間だけが過ぎていきます。

本当にこれでいいのでしょうか?これらの治療法で良くならない、あなたの腰痛の原因は他の人とは違います。

腰痛の原因が人それぞれ違うのに、同じように「湿布と痛み止め」「電気と牽引」「腰のマッサージ」これで本当にあなたがずっと困っている腰痛が治るでしょうか?

そもそもなぜ、病院で85%もの腰痛の原因がわからないのか?

 

医学の進歩によって、レントゲンやMRI検査などの機械はどんどん進化しています。機械だけでなく医術も進化しているのです。それなのに、85%もの腰痛の原因がわからない…その理由は!

病院では「骨」しか検査していない

これだけだと私たちは考えています。

骨に異常はありませんね加齢のせいです1週間は痛み止めで様子をみてください。

と言われます。レントゲンで異常なし。MRIで異常なし。このように言われてしまうと、必然的に諦めてしまいますよね?当院では、このような場合筋膜(筋肉)に原因があると考えています。

 

しかし、ご安心ください!
正しい姿勢に加えて、正しい施術を受けることで身体は変わります。
当院で身体を根本から変えていきましょう。

けやきの森整骨院の施術の流れ

①問診票の記入

まず初めに、問診票に記入していただきます。【氏名】【住所】【電話番号】【メールアドレス】【お悩み】【現在の症状】等をご記入していただきます。
※問診票を記入したくないという方は、信頼関係が築けないと思われるので施術をお断りさせていただいています。 
※電話番号は、ご予約の確認や、忘れ物をした場合などに必要になります。ご協力お願い致します。
※メールアドレスを持っていないという方はこの限りではありません。

②カウンセリング

問診票を基に、現在抱えているお悩み、ご不安な点を詳しくお聞きし目標(ゴール)を一緒に相談しながら決めていきます。

③検査

カウンセリングを基に、筋肉、神経、関節、姿勢、歪み等の様々な検査を行い何故腰痛になってしまったのか?原因を調べていきます。

④説明

施術前に検査結果、症状の原因について、骨格模型や筋肉の図を使い、わかりやすく丁寧に説明します。
その後、あなたに合った最善の治療方針、治療計画を提案させていただきます。
個人差はありますが、目安と頻度もお伝えさせて頂きます。
もし、苦手な施術がある場合は、無理に強要することはありませんのでご安心ください。
※検査の結果、当院で見られない症状の場合は、専門医をご紹介するか、かかりつけ医療機関を受診するようにお勧めしています。

⑤施術

説明とこちらからの提案に納得して頂いてから施術に入ります。この時点で、わからないことがありましたらお気軽に何でも質問してください。
施術は、あなたに合った施術を完全オーダーメイドで行ないます。
もし、苦手な場合は無理に強要することはありませんのでご安心ください。
施術後、効果の確認(ビフォーアフター)をして変化を実感していただきます。

⑥アフターフォロー

施術終了後は、日常の注意点、セルフストレッチなど腰痛に関する患者さん自身が行えるケアを教えさせていただきます。

⑦会計

お会計、次回予約をしていただき終了となります。もし、何か気になることがありましたら何でもお気軽に質問してください。
坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニアで
腰が痛くてシビレも辛くてお悩みのあなたへ
葛飾区や足立区ではまだまだ坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニアの患者様が多く、足がシビレて歩くのも辛い、寝ていても辛い、日常生活もままならない状態といった症状で、整形外科や整骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんどの症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

このままでいいわけがない

もしも、あなたが
「このシビレや痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう」
「このまま歩けなくなってしまったらどうしよう...」

といった不安な気持ちをもっておられるのであれば、そんな時こそ、けやきの森整骨院にお越しください。
あなたが一歩踏み出した勇気を私たちが受け止めます。

私たちの技術はそんなあなたの為にあるのです。

けやきの森整骨院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れてください!

一緒に痛みの無い生活を手に入れましょう♪
けやきの森整骨院 亀有店
東京都葛飾区亀有3-26-1
亀有リリオ館6階
予約優先制