介護度5でも、歩けなくても、旅することをあきらめないで!
旅行介助サポーター養成初級講座

主催・お問い合わせ先
一般社団法人日本旅行福祉推進会議
メール : jtvn.jct@gmail.com
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

10/9(土)、10(日)に
第10回 旅行介助サポーター養成初級講座をオンライン(Zoom)で開講します。

一般社団法人 日本旅行福祉推進会議では、「高齢でも、身体が不自由でも、いつでも、地球のどこへでも、元気の源である旅ができるようにしたい」をスローガンに、身体に障がいをもった人をはじめ、闘病中の方や高齢の方を主人公にした旅に同行・サポートし、希望の旅を支える「旅行介助サポーター」を養成してきました。これまでに9回実施し、旅行介助サポーター認定試験に合格した方は全国で85名を数えます。

今、世界は前代未聞のコロナ禍に沈んでいます。旅行はもちろん、何をするにもかつてのような身軽さはなくなりました。そんな今を嘆き、その収束を待つのではなく、この講座をきっかけに自ら一歩踏み出してみませんか。少し先の未来を見据えて、あなたの力を、これまでの経験をいかして活躍する姿をイメージしながら、学びませんか。

人にはそれぞれ「人生の時間割」があります。障がいの有無に関係なく、皆が等しくもつ時間割、コロナ禍にひるんでいられない時間割です。

その「人生の時間割」を尊重し、withコロナ時代にふさわしい旅の取り組みの第一歩として、「第10回 旅行介助サポーター養成講座」をオンラインで開講します。

旅は「タブー」ではありません。人を元気づける「チカラ」です。

それを念頭に、With コロナ時代の新しい旅のカタチを私たちと一緒につくりませんか。

旅行介助サポーターとは?

高齢、あるいは障がいを理由に旅行会社が実施するツアーの単独参加を断られる方の旅に同行し、サポートしながら希望の旅を支える人です。

一般社団法人 日本旅行福祉推進会議では旅のサポートを必要とする高齢者や身体に障がいをもつ方と、旅を支援する旅行介助サポーターをマッチングし、旅実現のお手伝いをしています。

この旅行介助サポーター養成講座を受け、認定試験に合格するとそのマッチングを受けることができます。

【旅行介助サポーターについて】
●旅行介助サポーターの仕事
障がい者、高齢者等の日帰りや、宿泊を伴う旅に同行し、車いすを押したり、手引き誘導したり、旅行かばんを持ったり、旅を楽しく進めることを支援する。排泄や入浴のアシストも。

●旅行介助サポーターの活動範囲
海外旅行、国内旅行、船旅、日帰り(病院転院や墓参り)などに同行。

●サポートする人々
旅に出る際に介助を要する高齢者、様々な身体障害、認知症、闘病中の方。

●報酬(例)
昼間1日8時間22,000円。
夜間介助(寝返り介助とおむつ替えあり)は22,000円プラス。
夜間同行見守のみは10000円プラス。

●旅費
旅人(クライアント)が全額支払う。別室介助を基本とする。

●旅行介助サポーターになるには
①旅行介助サポーター養成初級講座を受講し、②検定試験に合格する。

こんな方が対象です

  • インターネットができるパソコンをお持ちで、Zoomができる方(スマホ、タブレットでも参加可能ですが、操作の案内はできません
  • 旅が大好きな方、2日間受講できる方
  • 福祉や看護の資格と技術がある方
  • 高齢者や身体の不自由な方の旅行介助を仕事として取り組みたい方
  • 旅行業に携わっている方

  • 写真/鳥取砂丘の馬の背へ車いすの人を上らせた。とっとり・トラベルボランティア・ネットワーク
  • 旅が大好きな方、2日間受講できる方

日時や参加費

●日時
2021年10月9日(土)13:00~19:00(12:30開場)
          10月10日(日)9:00~17:05(8:30開場)  ※いずれも予定時刻です。

●定員
30名程度

●講師
おそどまさこ(トラベルデザイナー)、成田弘子(第1回認定旅行介助サポーター・看護師) ほか

●主催
一般社団法人 日本旅行福祉推進会議
●参加費 ※前払い制です。
  1. 受講料:12,000円(税込)…2日分11時間の受講料です。
  2. 検定受験料:5,000円(税込)※任意 …講座後に認定「旅行介助ガイド検定」試験を行います。詳しくは下記をご覧ください。受験希望者は別途5,000円(受験料)が必要です。
  3. Zoom初心者のためのZoom事前講習:1,000円(税込) ※任意、…本講座の前に、Zoom初心者のためのZoom事前講習を実施します(パソコン使用者限定/日時は追ってお知らせします)。希望者は別途1,000円(講習料)が必要です。

■ご注意■
  • 上記2番の検定と3番のZoom事前講習は任意です。お申し込み時に受験・受講をお選びください。
  • お申し込み後はお手数ですが、1週間以内に受講料等を郵便振替にてご送金ください。(受講料や郵便振替などの詳細はこちらをクリック)
  • 一旦ご入金いただいた受講料は原則、返金いたしません。・お一人1つの機器でご参加ください。
  • スマホ並びにタブレットで受講する方に対して、Zoomなどの操作に関するサポート、トラブルの改善フォローなどはできかねますのでご了承ください。
  • 期日までにご入金が確認できなかった場合はキャンセル扱いとなります。どうしても期日を過ぎる場合はご一報ください。

●締め切り

定員になり次第、締め切ります。

認定「旅行介助ガイド検定」試験について

  • 10月10日(日)の講義後にオンラインで実施します。受験は任意です。

  • 合格者は、当方人において、旅のサポートを必 要とする高齢者や身体に障がいをもつ方とのマッチングが受けられます。
  • 受験される方は申し込み時に講義料とは別に検定料5,000円(税込)が必要です。
  • 正誤問題100問、記述問題3問あわせて70%以 上正解で合格です(合格発表は12月初旬予定)。

講座の内容

本講座は数名の講師が2日間にわたって講義いたします(講座内容が下記をご覧ください)。

両日ともZoomを使用しますので、インターネット環境とZoomが使えるパソコンがあればどこからでも参加できます(スマホやタブレットでも参加できますが、講座中の機器トラブルやZoomの操作に関するサポートはできません)。

Zoomの使い方がわからない、自信がない、という方は講座実施日より前に、「Zoom初心者のためのZoom事前講習(有料)」を実施しますのであわせてご検討ください(パソコン使用者限定)。

写真/ミシシッピー川の源泉から1km下流

お申し込み

Step.1
「お申し込みフォーム」、
またはFAXでお申し込みください。

■Webサイトの「お申し込みフォーム」から申し込む場合

スクロールしたところにある「お申し込みフォーム」に必要事項を入力してお申し込みください。


■FAXで申し込む場合
次の1)〜13)をA4サイズ用紙に記載し、FAX番号 050-3588-4150宛にFAXしてください。

1)氏名  2)年齢  3)性別  4)住所
5)携帯番号 6)メールアドレス  7)職業
8)本講座をどこで知ったか?  9)福祉や介護の資格はあるか?
10) 1人旅の経験(国内外不問) 11)旅行に関する資格を保持しているか?
12)心配なこと、気になること、習得したいこと
13)次のA~Cであなたが受講、受験したいもの(複数可)

 A. 第10回旅行介助サポーター養成初級講座
 B. 認定「旅行介助ガイド検定」試験
 C. Zoom事前講習

※いずれの方法も難しい場合はお電話ください。

Step.2
郵便振替でご送金ください。

WebサイトまたはFAXでお申し込み後、受講料等を1週間以内にご送金ください。

■受講料:12,000円(税込)
■検定受験料:5,000円(税込) ※任意
■Zoom事前講習:1,000円(税込) ※任意

認定「旅行介助ガイド検定」試験を受験する方は別途5,000円が必要です。
Zoom初心者のためのZoom講座を受講する方は別途1,000円が必要です。

=================

【送金先】
郵便振替番号 00100-1-730920
名義     一般社団法人 日本旅行福祉推進会議

=================

▲ご注意▲

  • 一旦ご入金いただいた受講料は原則、返金いたしません。
  • お1人1つの機器で参加ください。
  • 期日までにご入金が確認できなかった場合はキャンセル扱いとなります。どうしても期日を過ぎる場合はご一報ください。


Step.3
ご入金が確認でき次第、
講座の詳細をメールでお送りします。
Step.2
郵便振替でご送金ください。

WebサイトまたはFAXでお申し込み後、受講料等を1週間以内にご送金ください。

■受講料:12,000円(税込)
■検定受験料:5,000円(税込) ※任意
■Zoom事前講習:1,000円(税込) ※任意

認定「旅行介助ガイド検定」試験を受験する方は別途5,000円が必要です。
Zoom初心者のためのZoom講座を受講する方は別途1,000円が必要です。

=================

【送金先】
郵便振替番号 00100-1-730920
名義     一般社団法人 日本旅行福祉推進会議

=================

▲ご注意▲

  • 一旦ご入金いただいた受講料は原則、返金いたしません。
  • お1人1つの機器で参加ください。
  • 期日までにご入金が確認できなかった場合はキャンセル扱いとなります。どうしても期日を過ぎる場合はご一報ください。


お申し込みフォーム

必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください。「送信」ボタンを押しても画面が切り替わらない場合は、必須項目が入力されていない可能性があります。今一度、入力内容をご確認のうえ、送信ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送 信
▲ご注意▲
お申し込み後はお手数ですが、1週間以内に受講料等を郵便振替(下記番号)にご送金ください。
一旦ご入金いただいた受講料は原則、返金いたしません。
期日までにご入金が確認できなかった場合はキャンセル扱いとなります。どうしても期日を過ぎる場合はご一報ください。

【送金先】
郵便振替番号 00100-1-730920
名義     一般社団法人 日本旅行福祉推進会議

※このたびの個人情報につきましては、扱い者は守秘義務を守ることを約束します。

総合プロデューサー

おそどまさこ
トラベルデザイナー®
一般社団法人日本旅行福祉推進会議代表理事。障がい者や高齢者などの旅人およそ1,000人をオリジナルデザインツアーへ誘い、世界中に同行した経験をもつ。著書に「障害者の地球旅行案内」(晶文社刊)、「無敵のバリアフリー旅行術」(岩波書店刊)など多数。八ヶ岳南麓在住。
\ follow me! /



– 計画中 –
12月、旅行介助サポーター養成講座
中級編(現場講座)を行います。

中級編は旅の現場講座。12月14日の討ち入りの日にちなんで忠臣蔵をテーマに、赤穂浪士・四十七士が眠る泉岳寺から討ち入りを果たした両国吉良邸までを講義を受けながら旅します。最後は両国でちゃんこ鍋を囲みます。

日時:2021年12月14日(火) 午前9:00〜(予定)
講師:成田弘子(認定旅行介助サポーター)

お問い合わせ先


ご不明な点はメールにてお問い合わせください。
下記電話番号はメッセージ電話ですので、必要に応じて
折り返し連絡差し上げます。
主催・お問い合わせ先
一般社団法人日本旅行福祉推進会議

東京都多摩市関戸 4-4-1-801(〒 206-0011) 

メール : jtvn.jct@gmail.com

電話&FAX: 050-3588-4150
上記の電話はメッセージ電話です。
必要に応じて折り返し連絡いたします。