ベビ待ちママが選んだ 葉酸の恵み!

婚活中・妊活中のプレママ&赤ちゃんの健康をサポート

妊活に葉酸サプリは必要なんですか?

妊活に葉酸サプリは必要です。葉酸は、妊娠前から妊娠初期までの女性にとって特に重要な栄養素です。
葉酸は、子宮内膜の保護や強化をし葉酸の摂取で子宮内膜が厚くなりやすくなり、受精卵が着床しやすくなり、不妊症の改善にも効果的とされています。

妊娠初期に葉酸が不足すると胎児の脳や脊髄(せきずい)の発育に影響し、運動機能や知覚がまひする二分脊椎症などになる恐れがあるそうです。

また葉酸にはさまざまな効果が期待できます。
受精卵を強くしたり、胎児の発育を促したり、また、授乳期の母乳の栄養価が高まります。

葉酸が不足すると胎児の先天性異常や貧血を起こす危険が高くなるので、厚生労働省では妊娠予定の女性には「1日400μg」の摂取が推奨されているのです。
葉酸は胎児が健康に産まれる確率を上げるために必要な栄養素です。

葉酸は体内では蓄積されにくい成分で、水に溶けやすく光や熱に弱いという特徴があることから普段の食生活からは非常に摂取しにくい栄養素と言われています。

 葉酸不足を防ぐためには、妊娠や授乳に関係なく普段からサプリメントなどで補っていくことが大切です!



葉酸サプリの選び方のポイント

●厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸を配合している葉酸サプリ。

●亜鉛や鉄も不足しがちな栄養素、その他体調を整えられる成分が配合されている葉酸サプリ。

●妊活中だけではなく、妊娠中や授乳中も飲み続けられる安全性の高いものを選ぶ。

●毎日飲むものですので飲みやすいくて続けやすい価格も大切なポイントです。

葉酸の恵みサプリの特徴

・葉酸の恵みは、葉酸の吸収率が最も高い酵母含有葉酸を配合。

・女性ホルモンに似た作用の大豆イソフラボンを配合
この成分が入っている葉酸サプリは「葉酸の恵み」だけです。

・葉酸の恵みは、鉄分、カルシウム、マグネシウムなどの健康だけでなく美容にもよい成分をバランスよく配合。

・葉酸の恵みは、美容や冷え症などの悩みもサポート。

・葉酸の恵みは、必要な葉酸「1日400μg」を3粒で摂取できる。

・葉酸の恵みは、GMP認証を取得した国内工場で製造

・葉酸の恵みは、お腹の赤ちゃんにも安心・安全、放射能テストに合格!

葉酸サプリの飲み方のコツ

正しい飲み方やタイミングでの摂取を身につけることで、サプリメントのパワーを引き出します。

葉酸の恵みは1日3粒を朝・昼・晩と3回に分けて飲むのが効果的です。

●葉酸サプリは水や白湯で飲む。
●こまめに飲む。
●毎日飲む。

 葉酸は水に溶けやすい水溶性ビタミンの一種なので葉酸サプリは水や白湯で飲んでください。コーヒーやお茶などで飲むと体内での成分の吸収に影響する可能性があります。

胃に負担をかけたくない時は「食後」に飲む。胃への負担を減らすために葉酸サプリは食後に飲むようにしましょう。

胃に問題がなければ「食前」や「就寝時」の空腹時が吸収率が良いと言われています。

食前や就寝前などは比較的、空腹な状態であることが多いです。
空腹時に葉酸サプリを飲むことで、吸収率がアップ!
また、就寝前の摂取だと睡眠中の成長ホルモンの分泌サポートにもなるでしょう。