Remember your light

きっかけは、「話をしているだけで、人生が変わるね」という、会話でした。


こんにちは。MAYARYです。わたしは「常識は、自分の笑顔でつくってゆく」を、モットーに生きています。
この言葉に出逢ったのは、14歳のときだったのですが、その日から、人生が大きく変わりました。
頭で考えるのではなく、心で感じた想いに沿って、生きることにしました。


ある日、はたと気が付きました。わたしの周りには、「自分の法則」に従って生きている人たちが、何人もいるのだと。
そして、「自分の法則」に従って生きている人は、皆そろって「死ぬほど魅力的なのだ」と。
「他の誰とも違う、その人だけの輝きを、強く放っているのだ」と、気付いたのです。


わたしは、人は皆、自分だけの光を持って、生まれてきていると思っています。
その光とは、「自分を、生きる」と決めたとき、唯一無二の輝きを放ちます。
しかし、誰かの目を気にしたり、なにかを成し遂げることに一生懸命になるあまり、自分の光を忘れてしまった人が多いのです。
それは、けっして悪いことではありません。ですが、「自分の光を思い出したとき、本当の意味で人生がスタートするのでは」と感じています。


自分の喜びに素直になり、自分の法則に従って生きている人と話をしていると、「話をしているだけで、人生が変わるね」という言葉が、自然と出るようになりました。
そこで、トークライブという形で、「わたしたちの日常的な会話を、公開しよう!」ということになったのです。


わたしたちは、なにかを教えたいわけでも、なにかの法則を伝えたいわけでも、ありません。そういったものは、すでに世の中に溢れています。もう、なにかを教えたり、伝えたりする必要はありません。
このトークライブに、主役はいません。主役は「その場」です。
「あなたが、あなたの光を思い出す場になれば、嬉しい。」この想いを持って、いつものように、喜びいっぱいで光を放つわたしたちの話を、ぜひ聴きに来てください。きっとその場に居るだけで、あなたの光に触れる時間に、なると思います。





CAST

M A Y A R Y

1987年6月生まれ/ふたご座のA型 

複雑な家庭環境で生まれ育ち、14歳のときに裕福だった家庭が自己破産。その3ヶ月後に性犯罪に遭い、絶望する。
路上詩人にもらった「常識は自分の笑顔でつくってゆけ」という言葉が1つのきっかけになり、「たとえ生きていけなくても、笑顔になれる道を選ぶ」と決めて、14歳で家を飛び出す。

自身に起こった出来事をきっかけに、自分の心に向き合い続け、表面上の悩みや辛さではなく、根底にある本質を見抜くようになる。また、生まれながらに霊感が強く、10代から20代前半は度重なる心霊現象に悩みぬくが、苦悩の末、霊感から本質を見抜くチャンネルに合わせることを身につける。

2015年にセラピストとして起業。年間セッション数は300件ほど。現在はセラピストという枠にとらわれず、自身の鋭い直感力と人生経験を活かして、クライアントの本質を見抜き、心に光が灯る関わりをしている。

BLOG

遠 藤 エ ル

1977年 埼玉生まれ/獅子座O型。

大学卒業後、編集プロダクションへ入社、音楽誌を担当。同時期にミュージシャンとしても活動。30代、数社を渡りコンテンツ事業のスタートアップを牽引。それと併用して、2014年から心理カウンセリングの経験を活かした個人向け心理相談を開始。現在は、セラピスト等のコンテンツプロデュースを行っている。

社会的マイノリティを自認しながらも、自分の人生を全うしたい人達が、堂々と未来を語れる場所。世代を超えた心の教育文化を築くことが夢。

人間哲学、心理、スピリチュアリティ、ロックをこよなく愛する

WEB SITE

渋 谷 松 美

2店舗経営中のサロンオーナー
(ネイルサロン、ヘッドスパ専門店)

幼少のころから 独自の感性をもち、ほかの人と自分が違うのは、なぜなんだろう?と自然と分析力を見につける。直感力とスピード感がずば抜けており、やると決めた半年後にはネイルサロンを開始。1年で予約の取れないサロンに成長。

本来持っている、その人の中にある本質を見抜く目で、常に目の前のお客さまに向き合い、ネイルをしながらカウンセリングを自然と行うことによりサロンに通い始めて人生が変化する人が続出、6年目の現在は新規のお客様は取らず既存のお客さまと共に成長中。

【今を生きる】ありがままの自分で生きること。自分の心の声に従い、直感力と感性と好奇心を生かして【人生を楽しむ】ことをモットーとしている。一番大切にしてることは人との信頼関係。どんな自分でも受け入れ、自分を愛して自然体でナチュナルでいることにより願いはすべて叶うということを体感、実験中。

え り ー

1986年生まれ/射手座のA型。

幼い頃から表現と心理学に親しむ。
2015年にフォトグラファー/セラピストとして起業。
3年間で撮影人数300名、セッション数500件を超える。
2018年、全国出版の本・DVDの表紙を撮影。

「自分らしい魅力」が輝く撮影×「世界観ある自然体な発信で、大好きなお客様と出会える」セッションを得意とする。

幼い頃から気分の上下や人間関係の不和、霊障、自殺願望などにふりまわされ、15年以上、闇のなかで模索しつづけた。
その結果、「この世界は光だった」と体感する出来事があり、人がそれぞれにもつ固有の光を深く感じとるようになる。
「人は自分の光を味わうときに魂から喜びを感じる」と実体験から知ったため、以来、その幸せをシェアしている。

Facebook

日 比 孝 祐

1976年岐阜生まれ/乙女座O型

小さい頃からいわゆる普通のレールと外れた人生を送る。 
・父親3人 
・実の父に騙されて借金を食らう 
・会社を作ってスタッフを雇ったものの1年で倒産。貯金も借入資金も底をつき、社債で集めたお金すらも顧問に持ち逃げされる。 それでも腐らず、”人はどうせ死ぬから一度きりの人生を目の前の出来事を楽しみ尽くす” をモットーに生き方を定める。

これまでに依頼を中心に法人の取締役、顧問の歴任も含め、とび職、塾講師、モデル等50種類以上の仕事を経験。
現在は、経営者、起業家に対してコーチング、コンサルタントを行う。 枠にとらわれない発想でクライアントの変革をサポートしているため、紹介中心で選ばれ続けている。

あなたの光を思い出す TALK LIVEでは、登壇するキャストの固定をしておりません。 

その時々のタイミングで、必ず“成すことが成される流れ”にあったキャストで開催していくことが、おもしろさの1つだと考えています。

何度来ても、いつも新しい展開があり、楽しめる。

キャストと共に「場が育まれていくおもしろさ」を、ぜひ感じてみてください。

INFORMATION


2019.2.14(Thu)
13:00 ~ 15:00
IN TOKYO

C A S T
MAYARY / 遠藤エル / えりー /
 渋谷松美 / 日比孝祐 /

P R I C E
6,500YEN
(1ドリンク付き)
初回限定価格

TALK LIVEに申し込む


Question to the cast

「あなたにとって、自分の光を思い出すとは、どういうことですか?」

MAYARY

本来の魂は絶対に知っていたはずの、自分の可能性や希望を、思い出すこと。
存在しているだけで完璧なのだと、体感すること。
情報や常識や誰かの言葉をそぎ落とし、
「これが、わたしなのだ」「楽しみながら、生きるだけなのだ」と心から腑に落ちたときに、
自分の光を思い出すのだと思います。

遠藤 エル

本当は誰もが考えずとも、自分が輝ける未来を知っています。
こうした自分の中にある未来への感覚が「確信」に変わるとき。
それが自分の光を思い出すことです。

渋谷 松美

光を思いだすとは 本来の自分に戻ること。
なんの、 エゴも思い込みもない
純粋無垢な自分。
ありのままの自分。
自分を守るための仮面を
すべて外した自分。 
光るための努力はいらない。 
輝くための努力もいらない。 
ただ、本当の自分に戻るだけで 自然と輝きだす。
すべて上手くいくという確信を持てるようになること。

えりー

その場にいるだけでどんどん、
自分を取り繕わなくてよくなる。 
「自分、当たり前にすごいじゃん!」 てなってくる。 
自分のなかの、埋もれていた光が、
目の前の人たちの輝きに共振して、
勝手に鳴り響きだし、輝きだす。

日比 孝祐

自分にとっての幸せが
他人につくられた相対的な価値観から、
自分軸の絶対的な価値観に変わるとき その瞬間、
自分の人生が明確になり
目の前が喜びにしか見えない無敵感を纏う
そう、幼い頃のように
それが自分の光を思い出すということ

INFORMATION


2019.2.14(Thu)
13:00 ~ 15:00
IN TOKYO

C A S T
MAYARY / 遠藤エル / えりー /
 渋谷松美 / 日比孝祐 /

P R I C E
6,500YEN
(1ドリンク付き)
初回限定価格


TALK LIVEに申し込む