現状を変えたいあなたへ

やりたい仕事が見つからず
就活が不安で
たまらなかった僕が




大学3年の期間で 



筋トレ, サッカー, 恋愛
英語, カラオケ... などの


好きなことを生かして
 月30万稼げるようになり



ディズニーランドや博多に
フラっと行ける自由を
手に入れた秘密




こっそりあなただけに
お教えしようと思うのですが...


from おおのようへい(21)

Monday 7:39 am

名古屋駅

今このページを
閉じようとした
そこのあなた!





ちょっとだけ待ってください 




今閉じればあなたは
日本の就活ビジネス
カモにされてしまうでしょう




とりあえず就職して
結婚したら幸せな人生が
生きれるだろう



そう思っていませんか?





あなたのためにハッキリ
と言わせてもらいますが



このままだと


お金のためだけに
人生の大半を犠牲にすることに
なりますよ

✅将来やりたい

 仕事なんていくら考えても

 見つからない


 ✅周りに流されて

 とりあえず就職って選択肢だけ


✅ポンコツ社員に

 コキ使われる

 バイト生活に耐えられない


✅好きを仕事にしたいけど

 どうしたらいいか

 分からない


✅大学生が1番

 楽しい人生なんて嫌だ

もし、このうち
どれか一つでも
当てはまるなら




このまま読み進めてください。




あなたの将来への不安を
解決する答えがここには
あります




1分で読めます。
本当に1分!



いや、嘘です。
3分はかかるかも...




それでも3分です!





あなたを将来への不安から
解放するために
3分だけ時間をください

僕は今でこそ
好きなことを仕事にし



明日にワクワクできる日々を
送っていますが



少し前の僕は
どんどん近づいて来る就活に



焦りを募らせる毎日を
送っていました。



僕は1年前
どこにでもいる大学生でした



僕の家はごくごく
一般的な家庭。



父親がサラリーマン

母親が
郵便局でパート。




「勉強して良い大学に行って
 大手に就職するのが
お前の幸せ」




そう小さい頃から教育されて
やりたいことも特に見つからず



「潰しが聞くから」という
親の言葉を信じて




なんとなく愛大の文学部に
進学しました。



大学生になったら
花のキャンパスライフが
待ってる!

受験期はそう信じて
疑いませんでした。


でも、



待っていた現実は
その期待とは
大きくかけ離れたものでした

「面白そう!!」


って理由だけで
心理学部を選んだ僕は、




カウンセラーに
なりたいわけでも
もちろんないので



心理学の授業は
どこか身が入らず、、





それを使って将来の職に
就きたいわけでもないので





つまらないわけではないけれど
将来に役に立ちそうもないこと
ばかり勉強する。、



興味のない授業に
単位のためだけに出席して



教授はボソボソっと
自慢話をしてるだけ







授業中は
”つまんねえなあ”と思いながら
スマホをいじる




そうこうしてるうちに
睡魔が襲ってきて



    

気づいたら授業が終わって
友達に起こされる





授業が終わると





バイトに時間を費やして
他のことは何もせず、




バイト先の先輩は
僕に良くしてくれていたので
楽しくはあったけど、




同じような1週間を
繰り返す日々。

テスト週間は
一夜漬けで単位取って



3日後には
綺麗さっぱり忘れてる。



長期休暇は
ほとんどバイト。


たまに友達と
旅行に行く。 



ひたすらこれの繰り返し

なんとなくの大学生活に
僕は意味を見出せなく
なっていました。




奨学金まで借りて
何のために
大学行ってるんだろう...





1年間必死に勉強してやっと手にした
憧れの大学生活だったのに...



まさかこんな風になるなんて...

バイトの帰り道
トボトボ歩きながら



「俺、このままで
本当にいいのかな...」





そんな不安に駆られ、





せっかくの大学生活を
無駄にしてる気が...



と自己嫌悪に陥る。




毎日毎日バイトばっかで



なんとなく過ぎていく日々




いざ学年が上がって
大学生活振り返ってみたら




何にも覚えていない

学年が上がるごとに
どんどん近づいてくる就活。




俺ってどんな仕事が
向いてるんだろう...



そう考えてみるけど
やりたい仕事なんて
全然見つからない。



「まあ、なんとかなるっしょ。」




当時の僕は
そう開き直って




将来の不安から
目を背けていました。




しかし


ある事件が
起こりました





その日はいつも通り、



居酒屋のバイトを終えて
終電で家に向かっていました。 



LINEを開いた時に、


「ようへい!お疲れ様!」



そう1通のメッセージが
届いていました。



僕が中学から憧れ続けていた



翔一が
連絡してきました。




翔一は
僕の中学からの同級生で




誰よりもみんなに愛され
成績も優秀
誠実でいて人望もあり



"将来はおれが
もっと面白いことをしたい"
と言う熱い夢もあって



僕が一番憧れていた人
でした



翔一は
就職ももちろん大手や有名企業から
内定を勝ち取り



トヨタで
働いていました




翔一とたわいもない話を
していましたが



将来のことで
少し悩んでいたことを思い出し




僕は翔一を
飲みに誘いました




それから電車で知立に移動し
キャッチのお兄さんに連れられて




知立の焼き鳥屋さんの
のれんをくぐりました



とりあえず、
2人とも生ビールを注文し終えて




「仕事の方は
 最近どうなの??」




僕は目を輝かせて
早速そう尋ねました。



その時の僕は彼の
会社での活躍っぷりや
熱い話が聞ける!
と思ってウキウキしていました。






次の瞬間、
僕の期待は裏切られました




親友の口から出た言葉に
僕はガク然とさせられたのです





残業きつくて
もうやめたいわ




親友はため息をつきながら
そうぼやきました。




僕の頭の中は?マークで
いっぱいになり




思わずえ?っと
苦笑いしながら
聞き返してしまいました。




「いや、先輩とも
上手くいかねえし
もうやめてえわ、仕事」



正直ショックでした。



そのあとは
疲れてお酒が回ったのか




Sは上司の悪口を
ひたすら僕に
愚痴り続けました






芸人になってみんなを笑わせたい
という夢の話は
一度も出てきませんでした。




そして最後にポツリ



"社会人になったら
しんどいから
今のうちに楽しんどけよ"




帰り際にそう言い残し
"明日も早いから"と
親友は足早に帰って行きました。




帰っていく親友を眺めながら





僕はぽっかり胸に
穴が空いたような
気分になりました






あんなにアツくて尊敬してた
Sが社会にもまれて
夢も情熱も失ってしまっていた。



僕が憧れたSでは
なくなっていました



その帰り道
僕はどうしようもない
不安に襲われました。





あんなにカッコよかった
Sでも就職すると
あんな風になってしまうんだ...



そして同時にその時僕は
こう思いました。




このままじゃいけない。


変わらなきゃ





そう決意するも、


何をどうすれば
現状を変えれるか
わかりませんでした





でも、

どうにかして変わりたくて




ビジネス本や

自己啓発本を
読み漁りました



たくさんの本を読んで思ったのは



テンションが上がるだけで
結局何をしたらいいか
わからない



ということでした。





 でも、



本を読んでいく中で
たった1つの得た気づきも
ありました




考えているだけでは
何も起こらない。




大事なのは
"行動"すること







よし!
とりあえず何か行動を起こそう!




そう思い立った僕は
自己分析セミナーに行って
自分を見つめ直してみたり



社会人交流会に行ってみたり






就活イベントにも
毎週行きました。
  





はじめは
周りと違うことをしてる
自分に酔いしれ





なんとなく
すごくなった気が
しました




でも、それを続けて3ヶ月経った時
気づいてしまったんです。






僕の現状が何一つ
変わっていないことに

相変わらず





やりたい仕事なんて
全然見つかる気が
しませんでした





「公務員は安定だよ!」

という親の言葉に耳を傾け、






「おれ、公務員になりたい気がする!!」



そう思って




公務員講座を
取ってみたりもしました






でも、
勉強すればするほど




自分に合ってない気が...




お金のためだけに
働くなんて嫌だ。




大学時代が一番楽しい人生
なんて終わってる。






やりたいことを仕事にして
仕事も楽しんでできる人生にしたい。





そう思いながらも
何をしたらいいか
分からない





そんなもどかしい
大学生活を送っていました。






変わらないとわかっていても、
またインターンに参加していました。





そんなある日





その日はインターンのOB生との
交流会が予定されていました。



いつものようにインターンに参加して
今日も1日が終わるのかな。。と




ぼーっとOBの方が来るのを
待っていました。






その時ある人が
目の前に現れたのです






最初はいたって普通の人かと
思っていたら、





話す1つ1つのことが
面白い。






"社会に出たら大変だと
決めつけたのは
つまらない大人たちだ。


youtuberを見たらわかるけど
誰だって努力さえすれば



 好きなことを仕事にして
雇われずに生きていける時代"





ビビっと来るものを
感じました。





気づけば僕はその人の
話に夢中になっていました。




 話の内容は、


僕の心を揺さぶるようなもの
ばかりました。





人生一回しかないんだから
やりたいこと全部しないと
もったいない。



自分の持った夢に
自分の人生は比例する。






今の自分で
できるできない判断したら



新しいことなんて

できるはずないでしょ。








その方は


23歳にして会社に雇われることなく
好きな時間に仕事し生活してる




江口さんと言う方
でした。





江口さんは
僕が生きたいと思っていた人生を
をまさに生きている方でした





僕の理想の人生を
実現してる人がいることに
希望を持ったのと同時に




できるならそんな人生
生きてみたい





と思いました







もっと話してみたい!






そう思うと同時に




ある不安にかられました





変な風に思われないかな
無視されるんじゃないかな





たくさんの不安が
頭の中に浮かんできました





でも、その時
ホリエモンの本に書いてあった
ある言葉を思い出しました。






大事なのは行動すること





"行動"しないと
何も始まらない。







僕は勇気を振り絞って
江口さんのもとに行き、
自分が今悩んでいることを伝え





もう一度会う時間を
作って欲しいとお願いしました





江口さんは丁寧に対応してくれ
案外話はトントン進み



1週間後名古屋駅近くの
レジャックのドトールで





江口さんに
時間をもらえることに
なりました。





当日待ち合わせの金時計に
向かいながら




緊張と期待で胸が
爆発しそうだった



のを今でも覚えています。





"金時計に着いたら連絡して!"




江口さんからこんなLINEが
待ち合わせの10分前に来ました。





金時計に着くと
江口さんがいました


「江口さん!!」



勇気を振り絞って
声をかけました。






今日もよろしくね!





そう明るく受け答えしてくれて
ほっとしたのを
今でも覚えています。






そこから歩いて
カフェに向かい
どうでもいい雑談を終えたあと





期待でいてもたっても
いられなくなった僕は



「どんなことを
されてるんですか?」




そう尋ねました。




その返答に
今でも驚愕したのを
覚えています。





「趣味を仕事にしてるよ」



は?

思わず耳を疑いました






「いやいやいや、
そんなうまい話がある訳がない」






僕はそう思いました。

それから僕は江口さんと
たくさんのことを話ました。





将来やりたい仕事が
見つからなくて悩んでること





将来面白い毎日を
過ごしたいと思ってること。





自分なりに動いてみたけど
何にもならなかったこと





僕は悩みの全てを
打ち明け、



江口さんは
その一つ一つに親身になって
相談に乗ってくれました。






そして 


あるアドバイスを
もらいました





ようへい、好きなことを仕事に
したいんだったら



"自分でお金を稼ぐ力"を
身につけた方がいいよ





それから僕は
なんとか江口さんに頼み込んで



お金を払って
自分でお金を稼ぐスキルを
磨くために





弟子入りをしました





最初は本当に教えてくれるか
すごく不安だったのですが


何屋さんを決めるところから
親身になって付き合ってくれて



当時僕は好きだった



サッカーをテーマにして
ビジネスを展開することに
なりました





ブログやSNSを使って
サッカーに困ってる人に
アプローチして




参考本から抜粋して
サッカー上達プログラムを
作って






メルマガで



1本1万円で
100人のお客さんに
販売しました。





正直なところ
自分なんかに売れるのか
半信半疑でしたが



売ってみるとなんと3人もの
お客さんに買ってもらえたのです。





3万円の収益でした。




僕が初めてお客さんから直接
いただいたお金でした。





とんでもなく嬉しかったのを
今でも覚えています





正直最初は僕なんかの商品を
1万円で買ってくれるお客さんが
いることに驚きましたし





プロでもない僕の商品を
1万という高額で買わせてしまったことにも
罪悪感を感じました。





でも、せっかく買ってくれたお客さんに




喜んで欲しくて



バイトの合間を塗って
LINEサポートを頑張った結果





買ってくれた
3人のお客さん全員から
感謝のメールが届いたんです







僕はその時自分がやってることに
初めて確信を持つことができました。





それからは




もう楽しくて
しょうがなかったです






自分が好きなことを
頑張れば頑張るほど
お客さんのためになるし






お客さんからは感謝され
その感謝や自分の努力が
お金として目に見える





僕はそれから





集客スキルに磨きをかけ
お客さんを200人、300人と
集められるようになり




商品コンセプトも自分で
考えられるようになり
商品バリーエションを増やしながら





売り上げを





3万→10万
→15万→23万





と学生の傍で収益を上げていき、
脱バイトを果たし、




ビジネスが楽しくて
しょうがなかったので


バイトをやめて空いた時間も
ビジネスに費やし





気づけば月収30万を
越えるまでになりました






やりたい仕事のなかった僕は
就活をせずに自分の好きなことを
仕事にして生きる決意をし






今は自分の好きな時間に起きて






お気に入りのスタバで
フラペチーノを飲みながら
こうやってブログを書いたり





 お腹が空いたら
人気店に混んでる昼時を外して
並ばずに絶品グルメを食べ






仕事時間も自分で決めれるので
気が向いたら休みを適当に1週間作って
海外旅行にフラっと出かけたり








ストレスフリーの
好きなことだけしかしない毎日
を送っています





江口さんに教わって半年が経った頃
僕にはビジネスの後輩が数人いました。






僕は彼らに江口さんが
他の仕事が忙しい時
ビジネスの指導をしました。



すると彼らもなんと僕と同じように
脱バイトし就活を蹴れるほどの収入を
手にしたのです。






僕は確信しました。








この方法は誰にでもできるような
ものなんだと。






ここで信じられない
と言う方もいると思いますので





普通の大学生から
脱バイト、脱就活を果たした教え子を
紹介しようと思います。

青木リサ(21)
愛知淑徳大3年

私は大学3年生の10月
ようへいと会いました。

私は何かに熱中するのが大好き
どこにでもいる大学生でした。


部活だったり、よさこいに力を
力を注いでいたものの、
終わってしまえば何をすればいいのか
わかんなくなってしまいました。

に出会い
ビジネスの世界に飛び込みました。


最初は半信半疑でしたが
ようへいのことを信じて頑張った結果


興味のあったダイエットでビジネスを
展開できるようになり


今は毎日がすごく楽しくて
充実してる。


私の夢は前から変わらず
会社をたてること!

ようへいこれからも
ずっと宜しく!

あなたは今こう思ってるのでは
ないでしょうか?





本当にそんなこと起こるんかな?
なんだか難しそう。






でも、同時に心の片隅で
こう思ってるのではないでしょうか?






自分にもできるなら
挑戦してみたい







今回はそんなあなたのために
新年号企画を用意しました。






今回は特別に"無料"
体験会を実施します。






無料体験会とは?







僕が実際にあなたと一対一で
1年間積み上げて来た
ビジネススキルの全てを
あなたが知りたいだけ





質問にその場で答えながら
お話する会です






今回は人数制限もあるので





やりたい仕事も
バッチリ見つかってるし
今のまま頑張れば夢も叶うけど






興味はあるかなって人は
申し込まないでください






今回はやりたい仕事が見つからなくて今のままの未来に
どうしようもない不安を抱える
あなたに申し込んで欲しいです。






ただし1つだけ条件があります







無料体験会に申し込めるのは





実際に僕と名古屋の喫茶店で
会ってお話できる方だけです

もちろんお会いする前に
電話で挨拶やビジネスの概要
の説明はしますが





1度は会って
お話できることが条件です 

申し訳ありません

僕があなたに
謝らなければならないことが
一つあります。






それは
僕の時間的な関係で






先着10名のみだ
ということです





 

2019年5月のご相談状況


残り 10名 3名





残り7名








実はもうこの活動を長くやっていて




ある程度
一緒に本気で頑張れる仲間も
増えてきたので






近いうち無料体験会を
終わります







さらに、



枠も埋まり次第
終了します。






ですので、
少しでも気になってるあなたは




 

 

いますぐ
申し込んでください

どうしてわざわざ
会ってるの??

なぜ直接お会いする必要があり、


そして、毎月10名しか
受け付けることができないのか。







その理由は簡単です。







それは




あなたを見極めるためです






僕が時間を割いて教えるに
値するかどうかを見極めるためです。








当然僕にも教える人を
選ぶ権利があります







なので、
そもそも礼儀がなっていない方は







こちらからお断りさせて
頂くこともありますし







あなたがどれくらい本気なのかを
会って確かめる必要があるからです。










そして、


この方法が





簡単にできる方法では
ないからです









なので、
単純に説明すべきことが多く、




文章だけで説明するのは
難しいのです







不可能ではないですが、
文章で説明できないなんて詐欺だ!
なんて思う方がいましたら
その方は会いに来なくて結構です。









さらに、



これを教えるには
対面できっちりと説明して
あなたの頭の中で







「なるほど!」と
理解できるくらいまで








しっかりと
落とし込んでもらいたいので






その場であなたに質問していただく
という意味も込めて








僕と直接お会いできる方のみと
させて頂きました

また、僕自身、今では
たくさんの方に教えているので







正直、時間には
余裕はありません







ですので、
僕の時間的都合を考えた結果、






実際にお会いして
無料レクチャーできるのは







月に10名が限界だと決めました








この条件を踏まえた上でも







無料体験会を
いますぐにでも
申し込みたい!







そう思ったあなたは、





いますぐ







下記の方法で
僕のLINEを追加し
お申し込みを完了させてください。


ちなみに
お申し込みの方法は


①下の友達追加ボタンを押す

②「おおのようへい」を友達追加

③"無料体験会申し込みです!"と送る






という流れになります。

無料体験会に
いますぐ申し込む

ID 0131ooniyouhei

※悪用や乗っ取りなど
一切ないので安心してください

あなたの個人情報は
僕もプライベートのLINEなので
悪用のしようがありません。





タイムラインを見てもらえれば







ちゃんとプライベートだと
わかると思います。

ただ1つやめてほしいのが




申し込みだけして
やっぱりやめよう
という方はご遠慮ください。








他に必要な方が
参加できなくなってしまうと
いけないので・・・





申し込みの後は、
迅速に日程を合わせることに
協力してもらえるあなた限定で
お願いします。














最後まで読んでいただき 
ありがとうございます! 







もう多くを語りません。






これまでの手紙を読んでみて
ほんの少しでも
興味が湧いてきたのであれば





"今すぐ"






下記のボタンを押して
僕の個人LINEを追加し
申し込みを完了してください。


無料体験会に
いますぐ申し込む

「忙しい」


「怖い」






わかります。







かつての僕もそうでした。






僕も江口さんとカフェで
話したあの日





不安でたまらなかった






のを覚えています。









ものすごく迷ったし、
自分なんかができるのかな




騙されるんじゃないかな...







たくさん不安はありました。 






「やめておこうかな」








そんな後ろ向きな気持ちで
いっぱいでした。









でも、



ある言葉が僕の背中を
強く押してくれました。







それは






『今のまま行けば
今あなたがいる環境の




2年先の先輩たちが
あなたの2年後だよ。




だって、





あなたに奇跡は
起こらないから。





もしあなたがそうなりたくなかったら
理想の未来に向かう+αの行動を
今すぐ起こさないといけないよ。』








グサっと僕の胸に
突きささりました。






なぜなら、





僕の周りの先輩たちは
誰一人輝いていません
でしたから。







みんな将来に絶望していましたから。






この言葉のおかげで僕は
大きな1歩を踏み出し、







人生を変えることに
成功しました









あなたがちょっとでも
この文章を読んで




僕のやっていることに
興味を持ったなら、






いますぐ下記のボタンから
LINEを追加し





無料体験会に
申し込みを完了させてください


無料体験レクチャー
いますぐ申し込む

正直僕は
どちらでも構いません







でもただ一つだけ言えることは、
今の不満のある生活は







行動を起こさなければ
一生変わらない



ということです。






別に僕と会うなんて
一つの手段に過ぎないので






もちろん強制もしませんし、
本当にお金もかからないので、






気軽にお茶でもという気持ちで
来てください!!

忙しいのですぐ返信できるか
わかりませんが、





できる限り早く返信します。

よくあるご質問に
お答えします!

Q、資金などはかかるの
ですか?



A、
僕がしてるビジネスを始めることには
スマホさえ持っていれば
誰でも取り組むことができます。



本格的に取り組んで
僕の指導を受けるとなると



当然僕もたくさんの時間を
あなたに使うことになるので、
お金はかかります。




  
ですが、
今回の無料体験会に関しては、



お茶代以外は一切
お金はかからないので




気軽な気持ちで
お申し込みして頂ければな
と思います。







Q、好きなことって
なんでもいいの?




A,
はい!なんでも構いません。



僕の面倒見てる子の中では




筋トレ、サッカー、スノボー、
野球、メイク、ファッション、
復縁、ナンパ、料理、ダイエット、
スロット、競馬、遊戯王・・・


といったようなテーマがいますね。





本当になんでも好きなことを
生かしてできますよ。






Q、身元バレ、副業バレが
  心配なのですが...



A,

完全匿名、顔出しなし
実践可能です。




扶養から外れるか?
税金のことなども任せてください。



そのあたりも
しっかりサポートします。







Q,全くわからなくて
 イメージが
 わかないのですが...




A,

まだ身近に実践している人がいない
もしくは知らないためだと思います。



今インターネットの副業は
大学の授業でも扱われるほど
普及しているので



実はたくさん実践している方が
いるのですが見えないので
わからないのだと思います。



知らない世界を知る時は
いつもわからないですし
イメージできないものです。


まずは私があなたの中で
ネットで稼いでいる友人1号に
なりますので



そこからイメージして
もらえればと思います。






Q、興味はあるのですが
  正直怖いです...




A、

これもイメージできないのと
同じだと思います。


人は分からないものや
知らないものを怖い、
不安と思いますよね。



なので、無料体験会の後には
認識が変わっていると思いますので
安心して参加してもらえたらと
思います。




また、僕と会う際には
名古屋駅の近くの
人通りの多いカフェで会えたら
と思っているので



その点でも安心して参加ください。





Q、危ない仕事では
  ないですか?




A、


もちろんです。



友達を紹介するビジネスでは
ありません。



マルチ商法
ネズミ講といった
ように他人を不幸に
陥れるような仕事は
僕も大嫌いです。



両親に心配をかけることもなく
就活にも活かせる安心した仕事です。






それでは、近いうちに
あなたと直接お会いできることを


楽しみにお待ちして
おります!!


無料体験レクチャー
いますぐ申し込む

おおのようへい(21)

住まい:
名古屋市西区

 趣味 :
サッカー、カラオケ、
スノボ

 好きなアーティスト :
UVERworld , wanima

【経歴】

2015年 将来のやりたいことを
     見つけるために
     愛大文学部へ。

2017年 やりたいことも特に
     見つからず、
     バイトに明け暮れる日々。


2018年1月 成人式で夢に向かって
      走っている
      友達の姿に焦りを感じ
      色々な人と話す。

2018年3月 あるきっかけから
      ビジネスと出会い
      サッカーをテーマに
      2ヶ月後にブログで
      3万円の売り上げを
      立てる。

2018年6月 『ビジネスを本気で
       やりたい』
       と決心したときに、
       兄に殴られて家出。

2018年9月 学生と両立して
      月収25万円を達成。

2018年夏終わり 部活みたいにバカ
     やれる仕事仲間が欲しくて
     教え子を育て始める。

現在      サッカー事業、
     3LDKのシェアハウス、 
     大規模イベントスタッフ
     などを行っており、

     淑徳大の「着やせ」を
     テーマにしている子など
     と一緒に好きなことを
     仕事にしている子を
     多数輩出。 

僕の日常

一緒にやってる仲間