【裏話をリサーチ】

女優 菊川怜と結婚した
穐田誉輝(あきたよしてる)氏はどんな人物!?(画像あり)



2017年4月に菊川怜さんとご結婚されたことで話題となった穐田誉輝(あきた よしてる)氏。
菊川怜さんのような美人聡明な方のお相手は一体どんな方なのでしょうか。

職業や人柄、ここだけの裏話をお伝えします!

穐田誉輝(あきたよしてる)氏のプロフィール

・1969年4月29日 生まれ
・千葉県出身
・青山学院大学経済学部卒業
・慶応義塾大学大学院卒業

 

穐田 誉輝(あきた よしてる)氏は、実は、誰もが知る料理レシピ検索サイトを運営する「クックパッド」の元代表取締役社長でした!

穐田 誉輝氏は元々は「価格.com」や「食べログ」の経営を行っていましたが、2007年にクックパッドの社外取締役に就任すると、5年後の2012年には創業者から代表取締役を引き継ぎ、大胆な経営方針の転換をした結果、「ただ料理のレシピを見るだけのサイト」から進化して、「営利企業としての超人気料理サイト」へと急成長をとげました。

そのあとはなんと!
2016年にクックパットの代表取締役社長を電撃的退任!!!
これは経済界ではかなりの話題になりましたね~。

穐田 誉輝氏の退任後。。。。どうなったのか気になりますよね。
なんと!上場企業が運営する「株式会社オウチーノ」(不動産ポータルサイト)をM&Aを使いポケットマネーで買収して総資産額はなんと200億円超えと言われています。
一個人で上場企業を買収したということで、実力ある日本の資産家となりました。

穐田 誉輝氏の経営手腕に経済界の大物たちも注目しているってことですから、今後の彼の動きにも注目していきたいですね!

穐田誉輝氏の経歴

華麗なる穐田誉輝氏の経歴です。。ざっと目を通すだけでもすごいですね



  • 1993年 青山学院大学経済学部を卒業。
  • 1993年 株式会社日本合同ファイナンスに入社。
  • 1996年 ジャック株式会社に入社。
  • 1999年 株式会社アイシーピーを設立し、代表取締役社長に就任。
  • 2000年 株式会社カカクコム(価格.com)の経営に参画、取締役に就任。
  • 2001年 代表取締役社長に就任。
  • 2003年 カカクコムを東京証券取引所のマザーズに上場。
  • 2005年 カカクコムを東証一部に指定替え。
  • 2006年 カカクコムの社長を退任して、取締役相談役に就任。
  • 2007年 7月、クックパッドの社外取締役に就任。
  • 2012年 5月、クックパッドの代表執行役兼取締役に就任。
  • 2016年 3月、クックパッド代表執行役を退任し、取締役兼執行役に就任。12月に執行役を辞任。
  • 2016年 10月、不動産情報サイトを運営するオウチーノを買収。買収にはクックパッドを辞めた4人の元執行役員も加わった。
  • 2016年 12月、クックパッドの子会社で結婚式口コミサイト運営の「みんなのウェディング」を買収。
  • 2017年 4月、女優の菊川怜と結婚。
  • 2018年 10月、くふうカンパニーの取締役会長に就任。

参照元(Wikipedia   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%90%E7%94%B0%E8%AA%89%E8%BC%9D)

穐田誉輝氏は、2017年女優の菊川怜と結婚しました

女優の菊川怜さんが、2017年4月28日にフジテレビ系「とくダネ!」で、27日に結婚したことを発表しました。
そのお相手が総資産200億円の辣腕実業家、穐田誉輝氏だったということで、世間は度肝を抜かれましたよね~。

2人は2・3年前に共通の知人を通じて出会って、2017年に入ってから恋人関係になったそうです。
交際1・2カ月前で結婚を意識しはじめて、大安の4月27日に婚姻届を提出したということです。

交際期間が短いのは、以前からの友人だったということもあってお互いのことが良くわかっていたんでしょうね。

とにかく衝撃的なニュースだったことを今でもよく覚えています。

ここで、穐田誉輝氏の裏話をお伝えしたいと思います

『圧倒的1位は目標ではなく予定――実業家、穐田誉輝氏がカラダノートに問う覚悟』という記事を読みました。

記事には下記【詳細】から飛べますので、是非読んでみてください!

記事の内容は割愛させていただきますね。
文中で、穐田誉輝氏は、

❝ 「投資と消費は、まったく別物です。1万円でも高いものは高いし、 1億円でも安いものは安い。 1万円と 10万円の服があったとして、 1万円の服で妥協してほとんど着ないなら、 10万円の服を 10回着ればその方がいいですよね。私は趣味が『比較』なので、調べられるものは調べてから買っています。『世の中の不便をなくしたい』というのが私のライフワークなので、企業への投資で不便が解決できるのであれば、投資することに迷いはないです。不便を実感するのも仕事なので、何事も自分自身がユーザー目線で体験するようにしています」❞

と発信しています。
こういった覚悟をもった穐田誉輝氏だからこそ、様々な革新を遂げてきたのだと思います。

こんな裏話をもつ穐田誉輝氏。
華やかさだけでなく、覚悟と強い意志を持って行動していることが成功につながっているのだとわかりました。

穐田誉輝氏の正体は敏腕資産家でした!


調べてみると、敏腕資産家の穐田誉輝氏は、経営能力に優れ、素晴らしい行動力をお持ちの方でした。
今後の彼の動向に注目していきたいですね!!