初乳
未来へのMilky Way

「牛の初乳から未来を作りたい。」
病気で苦しむ人たちのために。
病気で苦しむ人たちの明るい未来を創りだせる力が、初乳にはあると私たちは考えています
はじめまして 友岡 ゆきです

免疫とは、すべての生物が持っている体を健康に保つためのシステムです。この免疫システムは、細菌やウイルスなどから体を守り、ガン細胞も排除します。ところが人間の免疫力のピークは20歳台で、40歳台になると半減し、免疫力が下がると共に、様々な病気にかかりやすくなります。

故に免疫力を高め、免疫年令を若く保つことは、元気で長生きするための必要条件であるということです。

お問い合わせはこちら

ウシの初乳を知っていますか?

初乳とは分娩後の数日間だけ分泌される、黄色味がかったとても貴重な乳汁のことです。初乳には免疫物質が多く含まれており、細菌やウイルス、様々な病気から赤ちゃんを守ります。
そして特に牛の初乳には免疫成分、IgG, IgA, IgM の免疫グロブリンが豊富に含まれています。また免疫成分以外にも、ラクトフェリン、ミネラル、ビタミンなども多く含まれています。

ウシの初乳の研究報告

現在、ウシの初乳に対する研究が進んでいますが人間への効果として以下のような報告があがっています。

・免疫力向上風邪やインフルエンザの予防
・ロタウイルスなどの感染症予防
・腸の修復作用筋力や体力の増強効果
・アンチエイジング効果
初乳製品のご案内

初乳MAF

初乳MAFの適応症例

癌・自閉症・慢性疲労症候群(CFS)・ライム病・感染症、インフルエンザ,ノロウィルス,マラリア,デング熱,HIV,肝炎(B型・C型),結核,自己免疫疾患、脱毛症、アトピー性皮膚炎等
初乳MAF について
服用方法

朝と就寝前(ともに空腹時)に1カプセルずつを服用してください。また、予防目的の場合は1日1カプセルを服用してください。

抗がん治療に使用した場合の費用
治療回数1クール
24回 / 48回 / 80回 / 96回 / 120回
(原則2~3回/週の皮下注射)
保険適用適用外(自由診療)
治療費用
24回 1,234,000円
48回 1,650,000円
80回 2,160,000円
96回 2,370,000円
120回 2,810,000円

原理
1初乳MAFには活性化マクロファージが豊富にある

2活性化マクロファージが、がん細胞と直接結合する

3活性化マクロファージがある化学物質(例えば過酸化水素)を遊離・放出してがん細胞などを退治する
研究者紹介
Yoshihiro. Uto
娘が2人おり、溺愛している。休日はほとんど娘と遊ぶ時間であるといっても過言ではない。お酒が好きで三年前の口座旅行では学生に潰され奥さんに迎えに来てもらうというおちゃめな一面も・・・
初乳MAFについてお気軽にお問い合わせください