吉田泰昌の夏日記2018
~家族と過ごした7日間~

2018年夏。私の会社としては奇跡的な1週間の夏休みを取得した私。
家族と過ごした日々を記録に残します。

まずは私、吉田泰昌の現在をお話しします

吉田泰昌33歳。血液型はA型。
神奈川県に生まれ育ち、神奈川の大学を卒業した後、電機メーカーの営業職として会社員をしています。
大学時代から付き合った女性(現妻)と結婚して、現在は4歳と2歳の兄弟の父です。
不運にも1年前からは大阪に転勤になり、吉田泰昌の現在は寂しい単身赴任生活
(といいつつ土日は毎週自宅に帰ってます)。
周りからは子煩悩とよく言われますが、ただただ子供が好きで一緒になって楽しんでるだけなんですけどね~(笑)私の自己紹介はさらっとこんなところで終わりたいと思います。
さっそく本題の夏休みの話。
1週間の夏休みは日頃ゆっくり家族と過ごせない私には特別な期間。
家族と過ごした夏を振り返っていきたいと思います。

2018年9月9日(木)~11日(土)
吉田泰昌 息子とキャンプに行く


ふもとっぱらキャンプ場

最高のロケーション!
前から行きたかったふもとっぱらキャンプ場へ!
1年ほど前からはじめたオートキャンプですがなかなか1泊以上できず、、、念願の3泊キャンプ。4歳の長男と長男の友達、そのパパ(税理士さん)と行ってきました。

昼前に到着して絶景に感動しましたね!
日ごろの疲れとかストレスとか浄化される感じで。。。富士山に心洗われました。

こんなことしてました

長男たちの目はキラキラに
虫が大好きな長男。「キャンプ行ったら虫つかまえる~」とはしゃいでいましたが、、わんさか居ましたクワガタ!都会じゃなかなか遭遇できないですよね~
森に行っては捕まえ、総計10匹(笑)
妻は虫NGなので(私も家にいないため)泣く泣く帰り際にリリース。また捕まえに行こうと息子と約束しました。
流行りインスタ映えには程遠い(笑)男のキャンプ飯
妻が不在のキャンプで食事系、とてつもなく不安でしたが・・・完全なる男飯。カレーやパスタ(もちろん具はレトルト)をメインに、肉を焼いたりシンプルな料理(といえるのか?)でなんとかしのげました。余談ですが。帰宅して自宅食べたゴーヤチャンプルーが神がかったおいしさでしたね!完全なる野菜不足。妻にしからたので次回は気を付けよう笑
流行りインスタ映えには程遠い(笑)男のキャンプ飯
妻が不在のキャンプで食事系、とてつもなく不安でしたが・・・完全なる男飯。カレーやパスタ(もちろん具はレトルト)をメインに、肉を焼いたりシンプルな料理(といえるのか?)でなんとかしのげました。余談ですが。帰宅して自宅食べたゴーヤチャンプルーが神がかったおいしさでしたね!完全なる野菜不足。妻にしからたので次回は気を付けよう笑

その他にはキャンプでこんなことしてました

ふもとっぱらキャンプ場は基本草原、+周りに森、池があり、森に虫取りにいったり、池におたまじゃくしすくいやカエルを捕まえにいったり、基本息子たちが大好きな虫や昆虫採集でしたね。
あと、サッカーにも最近目覚めてきたんで、持参したサッカーボールでサッカーをしたり、凧揚げしたり、鬼ごっこしたりと、私はゆったりと長男と向き合って過ごせたことに大満足!
長男も尋常じゃないほどにパパへの愛が加速した様子(笑)
「ふもとっぱらにまた絶対に来ようね」と約束しました。

8月12日(日)~14日(火)
吉田泰昌 家族と我が実家に行く


この日は墓参りをはしごしました

4時半に自宅を出発して川崎、横浜、愛川町の3件の先祖に会いに行ってきました。
子どもたちは、墓石の掃除を楽しんでいて3件ともびしょびしょになって掃除という名の水遊びを楽しんだ様子(笑)。これには親戚一同大笑い。
夜は実家に大人子ども含めて20名以上の親族で久々の再会を楽しみました。
家族ができてから親戚の集まりがより一層大切に思えるようになったとしみじみ。。。

残りの2日間は千葉へ

龍宮城ホテル三日月
私の両親お気に入りの龍宮城ホテル三日月へ。
温水プールや温泉が充実していて子どもたちも大はしゃぎ!ながれるプールで永遠に何十周も流れながら、子どもたちの泳ぐ練習もしました。顔もつけられなかったのに潜ったりもできたり。。成長したなぁ


8月15日(水)
吉田泰昌 家族と連日のプールに行く


遊園地よみうりランドの夏季限定プールWAI

そろそろ全員真っ黒に
自宅から車で正味1時間、遊園地よみうりランドの夏季限定プールWAI、通称「よみプー」に行ってきました。お盆期間中ということで予想を超える大混雑。駐車場にもなかなか入れない。入園してからも着替え・場所取りとすべてが大混雑、そしてこういう時の子どものぐずりももれなくやってくるわけで。。あやしながら、やっとの思いでプールに入った時は感動すら覚えたほど(笑)
よみプーは小さい子供も楽しく遊べて、特にアンパンマンゾーンは転んでも痛くないマットがし敷いてあるので安心!長男は私と波のプールや流れるプールを満喫して、次男はアンパンプールで大ハッスル。
帰りは仮面ライダーのショーまで見物できて、私と妻は子どもたちの喜ぶ顔に癒されました。
私と家族の7日間の夏休み日記はこれでおしまいです。
普段家族と離れて暮らすようになってから、家族と同じ時間を共有できることは当たり前ではなくて、その時その時を大切にしなくてはいけないんだと改めて感じている次第であります。
今回、2018夏を振り返りましたが、今後も家族との時間を記録に残していけたらいいなと思っています!

※単身赴任は10年弱の予定なので、まだまだ更新できそうです(笑)