『ヨルトーーク』
ディスカッション型コミュニケーションセミナー

◆ヨルトーークとは?
ヨルトーークは参加者同士でのディスカッションを通じて、参加者のコミュニケーション能力を向上することと、参加者同士が深く交流するという2つの目的を達成するための、ディスカッション型コミュニケーションセミナーです。
夜の時間に普段しないような深い会話をすることからヨルトーークと名付けられました。

◆ディスカッションとは?
ヨルトーークにおいて、ディスカッションとは「ある目的に対して、協力して達成するために、意見交換や合意形成をおこなっていく、複数人での会話」であると、定義致します。
少し言い換えると、「目的達成のために、効果的な意見交換を行っていくこと」です。

◆コミュニケーションとは?
ヨルトーークにおいてコミュニケーションとは「意見・意思・情報の受け渡し」であり、コミュニケーション能力とは「意見・意思・情報を正確に伝える力、受け取る力、関係性を適切に構築する力」と定義します。また、コミュニケーション能力は人間関係を良くする力ですので、自己実現や社会貢献を行うために最も必要な基礎力とも言えます。

◆なぜディスカッション型なの?
ディスカッションを円滑に進めるためには、正確に自分の意見を伝える能力や正確に相手の意見を受け取る能力、意見の共通点を見つけ出す能力、時間や場をコントロールする力など、様々なコミュニケーション技術や考え方が必要となります。つまり、ディスカッション能力を高めようとすることは、コミュニケーション能力の総合力を向上するには最も効果的な手段なのです。

また、何気ない日常においてのコミュニケーションでは、真剣に意見を交わすこともなく、相手の考えの核心に至ることが中々ありませんが、ディスカッションに参加者同士が真剣に取り組むことにより、意見交換をしやすい関係が育まれ、仲良くなりやすいという利点もあります。

以上の二つの理由からヨルトーークはディスカッション型の形式をとっております。

◆タイムテーブル(時間割)はありますか?
以下にタイムテーブルを記載しますのでご確認ください。
※必要に応じてセミナー中にタイムテーブルを変更することもありますのでご了承ください。
18:30開場
18:30~19:00 1.参加者同士で雑談
19:00 開始
19:00~19:05 2.講師あいさつ
19:05~19:10 3.参加者自己紹介
19:10~19:20 4.講師による講話
19:20~19:45 5.テーマ決め
19:45~19:50 休憩
19:50~20:40 6.メインディスカッション
20:40~20:55 7.感想・反省の共有
20:55~21:00 連絡事項共有
21:00 終了
以上です。

◆タイムテーブルの各項目の目的や詳細は?
1.参加者同士で雑談
来場した参加者同士で世間話などで打ち解けていただきます。本編のディスカッションをより円滑にするためには、参加者同士が気安く発言できる関係づくりが欠かせません。この時間に初めて出会う相手とも親友のようななんでも話せるような関係性を作ることができれば、本編の時間をより有意義に活用できることでしょう。どのように話を切り出したり、質問したり、膨らませば、なんでも気軽に言いやすい関係になれるかを考えながら雑談に取り組んでください。

2.講師あいさつ
講師がヨルトーークに関しての解説や自己紹介を行います。より有意義に時間を過ごしてもらうための注意点などもお伝えしますので、聞き逃さないように宜しくお願い致します。

3.参加者自己紹介
お互いの基本情報を知るためにニックネームや参加した目的などを1人1分程度で話してもらいます。できるだけ明確でわかりやすい表現をして周りに理解してもらえることを心がけてください。

4.講師による講話
ディスカッションに必要となる基礎的な技術や考え方をお伝えします。ディスカッションに必要な能力は多大にあり、能力が足りていない場合は、ディスカッションは結論に至らず、「ただのおしゃべり」になってしまいます。「ただのおしゃべり」の時間で終わらないように、集中して聞き、参考にしてください。

5.テーマ決め
メインディスカッションで取り扱うテーマを決めていただきます。参加者が抱えている課題や、解決したい疑問など、できるだけ当事者意識を持てるテーマ、結論などが友人などにも教えてあげられるようなテーマにすることが好ましいです。
ここから既にディスカッションはスタートしており、ディスカッション能力が足りていないと、このテーマさえも決まりません。時間内にテーマが決まらない場合は講師が話の流れを汲んだテーマを用意するか、テーマが決まるまで時間を延長します。タイムリミットは20:00で、その時点でテーマが決まっていなければ、講師がテーマを一方的に決めさせていただきます。

6.メインディスカッション
決まったテーマに関してディスカッションしていただきます。時間内にどのような結論を出すのか、明確にして進めるようにしてください。講師は技術や考え方のサポートを行うだけで、進行などは参加者にお任せすることになります。主導権や主体性を自ら持ち、ディスカッションに取り組むことを心がけてください。

7.感想・反省の共有
この時間までの自分の行動や全体の結果を振り返って、感想や反省を共有します。改善すべき課題を明確にしたり、自分の感じたことを言葉にすることは事実を客観的に認識することになるので学びを促進することになります。できるだけ素直に感じたことを発言するようにしてください。

◆参加すればどんな能力が向上するの?
他人の価値観を理解する力、意見を受け取る力、意見を理解する力、傾聴力、発言する力、正直な意見を言葉にする力、意見を伝える力、わかりやすく話す力、いくつかの意見を整理する力、意見の共通点を見つける力、合意形成の力、一つのことを考え続ける力、話の軸を見定め続ける力、状況を見る力、会話の進行力、会議を円滑にする力、リーダーシップ力、仲間・友達をつくる力、巻き込む力などが向上します。
※同時に全てが向上するわけではありません。

◆これまでどんなテーマがあったの?
「初対面で内気な人と仲良くなるには?」
「人に興味を持つには?」
「無意識な依存関係から脱するには?」
「一番楽しくしゃべれる時はどんな時?」
などです。

◆講師はどんな人?
1985年生まれの男性です。営業職を主に経験し、今はコミュニケーションを専門として講師業や人材育成、コミュニケーションロボットの販売などを行っています。親しみやすい人柄で明るく行動的と評価されることが多く、日本の教育をさらに良くすることに興味を持っている前向きな考えの持ち主です。

◆どんな人が参加しているの?
主に20代の社会人や大学生ですが40代~50代の方も参加されます。職業や生い立ちも様々ですが、コミュニケーション能力を向上したい方や、思考力を養いたい方、意義ある交流をしたい方という人間関係に前向きな共通点がありますので、お友達になりやすい方ばかりです。

◆どんな人向け?
物事を深く考えてみたい方、常識にとらわれた考え方をしたくない方、物事に関してなにかと「なんで?」と考えてしまう方、自己成長したい方、新たな出会いを見つけたい方、いつものコミュニティではない人の意見を聞きたい方、お友達を増やしたい方、知識見聞を広めたい方、ディスカッション能力を高めたい方、コミュニケーション能力を向上したい方、会いたい人がそこにいる方、なんとなく参加してみようと思った方、幅広い方が参加対象です。

◆参加は何回するのがオススメですか?
可能ならば、毎回参加していただくのがオススメです。参加者が異なればもちろん違うテーマになりますし、例え同じ参加者しかいなかったとしても、テーマは変わっていき、毎回意義ある学びや交流が可能です。ご自身の成長を感じていただくためにも、できる限り毎回の参加をオススメ致します。

◆なぜヨルトーークを開催しようと考えたの?
開催当初は夜の時間を活用して気軽に楽しく交流できる場を提供できればと思いスタートしました。
開催を重ねていくうちに、ヨルトーークの価値は、深い意見交換を気軽にできることにあることが明確になっていき、もっと価値を高めるために今のタイムテーブルに落ち着きました。
楽しく真剣に交流と思考ができる時間を提供することを心がけていきます。

◆何人ぐらい参加しそうですか?
参加人数は回によって異なりますが、定員は10人程度です。

◆開催場所は?
JR元町駅から徒歩5分にある「兵庫県私学会館」です。
住所は兵庫県神戸市中央区北長狭通4丁目3-13です。
会場へのアクセスマップが以下のURLにあります。
http://www.hyogo-shigaku.or.jp/map.html

◆参加費は?
一般2,000円、学生1,500円で入場時にお支払い頂きます。
円滑な進行のためにお釣りがないようにご準備ください。

◆申し込み方法は?
予約制ですので、参加の旨をメッセージ、メール、口頭などで講師かスタッフにお伝えください。メールなどでの申し込みの場合、件名は「ヨルトーーク申し込み希望」、本文には「参加希望日、名前、興味を持った理由」を明記してください。また、キャンセルによる違約金などはありませんのでご安心ください。

それでは
会場でお会いできることを楽しみにしております。

ヨルトーーク
講師 藤永晴人

連絡先
Mail: info@igniter.jp
Mobile: 080-3576-3070(藤永)
Facebook: ヨルトーーク/ディスカッション型コミュニケーションセミナー