2020
夜の対話 Cafe

学習や同情をしあうのでなく
自分なりの生き方のヒントをみつけるCafe
19日荻窪のZZYZXで14:00から「直接会う意味」の対話も参加者募集中

対話とルール

ここでの対話

◎ 対話は、当日の話題から”問い”を出し、”答”を考え、そこから新たな”問いを出し”答”を考えることを繰り返す形で進みます。
◎ ”答”に対し、何故?という言葉は、発言の否定ではなく、”答”を深く理解しようとする問いであると理解してください。
◎ 参加者全員で”問い”に対して批判的(否定的でない)に取り組む姿勢を前提とします。(癒しや、同情はありません)
◎ 普遍的本質と思える“答”を探しに新たな問いが次々と出ますが、時間が限られていますので、続きは各々でお持ち帰りください。

対話のルール
☆ 他の人の発言は終わるまで聞いてください。
☆ 理解できなかったことがあれば、その直後に挙手し質問してください。
☆ 対話中の発言は進行役の指示に従ってください。
☆ 緊急事態(電話やトイレ等)はそれを優先してください。

禁止事項
☆ パワハラ的言動、無礼な態度
☆ 他の人の発言中、割り込んで発言しようとする行為
☆ ”問い”に関係しない発言
(「〇〇だと感じた・思った」など)
☆ 写真撮影、及び ここで得た個人情報をネット等で公表すること。



対話の予定
会場:ご近所ラボ新橋

2020年1月25日(土)
昼の対話
「ライフワーク?」

ライフワークと言うと、今の仕事がお金の為でなのに対し、それと関係なく自分がやりたい事をイメージするかもしれません。
そして、今の仕事を楽しみ、高い評価をされているよう人を見ると「天職だ」と思い込む場合もあります。

ライフワークと天職の違い、それらをどう見つけるかなど、土曜の午後、お茶を飲みながら話し合ってみましょう。

時間:13:30〜17:00
会費:500円(お茶、お菓子付き)
定員:8名
申込:メールでお願いします。

facebook

2020年1月29日(水)
昼の対話
「仲間と共感」

一口に仲間と言っても、学生、会社員、定年後といった年代により様々な関係がありますが、ここではまず、自分の生涯に大きく影響するであろう関係、ライフワークでの関係等を特定し、そこでの「期待する感動」について考えたいと思います。
「仲間なんて無い」という方も、この機会は参考になると思います。

時間:13:30〜17:00
会費:500円(お茶。お菓子付き)
定員:5名
申込:メールでお願いします。

元に戻る

2020年1月29日(水)
夜の対話
貼り絵 (collage) で対話 

皆さんで貼り絵を作り、各々の作品に込めた思いなどについて対話します。材料は、紙、写真や布など付けられる物なら何でもOK。
会場にある用紙を使えば、手ぶらでも作成できますが、好きなリボンや包装紙、あるは新聞やパンフレットなどを持参して作るのも楽しいと思います。

時間:18:30〜20:45
会費:500円
定員:10名
申込:メールでお願いします。

facebook

オーダー対話(随時)

飲み対話

歩き対話

屋外で歩きながらとか、ピクニックの様な形で対話をします。屋外ですので、真夏や真冬は難しいですが、春は花見、秋は紅葉狩りなど楽しい雰囲気でのびのびと意見交換ができるのは楽しいものです。

試み対話

試み対話

通常の対話と異なる形の試み、例えば音楽や動画を鑑賞して、アートを持ち寄って、気に入った本を読み合わせて、あるいは一緒に何かを創りながら、とか歩き対話など、ご希望のスタイルでの対話のお手伝い。

過去の話題

10月16日(水) 
好きとか嫌いとか

12月14日(土)
昼の対話
理想の哲学対話とは

12月25日(水)
「シンプルクリパ」

関連グループ

何だろうかい

「死」より身近な「老化」をポジティブに考え、活動を支援する会

 現役時代の肩書きを一切捨て、只の老人として世間にデビューする様々な試みを展開、支援します。
詳細はメールでお問い合わせください。

Facebook

対話BAR Zzy

荻窪で毎月、第2日曜日14:00から主に映像や音楽を鑑賞しながら大人の哲学対話に近い対話をしています。

会場は、バーZZYZX(荻窪駅3分)の2Fで、お酒も出ますので大人限定。お酒が飲めない方でも楽しく参加できますが、禁煙です。


Facebook

アートでたいわ団

アートは自由だ、という認識は、作る側にも見る側にも、アートとは何かと問いかけられます。

そこで、”アート”について、見学、創作、その他様々な角度から接し、その本質に迫る対話をします。

イベントは不定期。

Facebook

噂の対話 座談会

数多ある対話の会ですが、開催場所や地域、参加者、運営体制、進行役の人柄、進行方法、といった諸条件の違いの他、その時々によっても感動の程度は異なります。
そこで「理想的な対話」を考えると、それら条件や進行役の技術など、客観的な基準がありそうに思います。
座談会の形で、その諸条件を考えてみましょう。

戻る

参加ご希望の方は、facebook の参加ボタンか、
fullpkyo@yahoo.co.jpへ御希望日を書いてお申込みください

 対話の拠点 ご近所ラボ新橋とは・・・ 

 
 ◆ 「ご近所ラボ新橋」は、港区の区民協働スペーズ「きらきらプラザ新橋」の1Fにあります。


 ◆ そこは、ご近所イノベーションのさまざまなアイデアや想いを形にしていく実験室(ラボ)です。

 ◆ ちょっとしたことからご近所で何かできるかもしれない、と思い立った時、自分独りじゃ難しいけど誰かとだったら
  できそう、ということを試してみることができる施設です。

 詳しくは http://lab.gokinjo-i.jp/をご覧ください

対話の拠点

港区新橋6-4-2きらきらプラザ新橋1階 ご近所ラボ新橋

JR:新橋駅 烏森出口 徒歩10分
地下鉄:都営三田線 御成門駅 A4出口 徒歩7分