「真備よろずチーム研究所」

 

 “自分の得意なこと”で支援のチカラになる!

1.倉敷市真備公民館箭田分館での「活動拠点設立」の意味や意義!


1995年1月17日、未曾有の阪神淡路大震災が発生した。当時、東北福祉大学に勤務し、「福祉の大学として何ができるのか」検討委員会が発足した。3月上旬に神戸市灘区に支援拠点を創り(市の公園に2階建てプレハブ倉庫を建設)、約4ヶ月に渡り学童保育と高齢者支援を行った。延べ150人以上の大学生や関係者スタッフを送りながら支援拠点の重要性を学ぶことができた。


つまり、支援拠点をつくることで地域住民との信頼関係が構築され、拠点としての“役割”を見いだすことができたからだ。その実践があったからこそ、今回の「真備よろずチーム研究所」を設立する“きっかけ”となった。


2.「真備よろずチーム研究所」設立の目的!


阪神淡路大震災で学んだ“コミュニティの重要性”を発揮するためには、我々チームスタッフが常に真備公民館箭田分館に常駐することであった。つまりこの組織の目的は、「一人ひとりにとって望ましい人生を“地域コミュニティ”で支援する」ためだ。毎日が変化する中で、地域住民との信頼関係を構築するためには、「その場所」「その時間」に常時居なければ、瞬時に“困っていること”に対応することができないからだ。また心身ともに心の不安を取り除くためには、常に“何でも相談できる環境整備”が必要であった。


3.「.チームコンセプト」


ハード面の復旧に限らず、被災者の心身のケアや、産業・なりわい産業の再生など、ソフト面の復興を進めるため、「真備よろずチーム研究所」を立ち上げた。チームコンセプトは、「自分の得意なことで支援のチカラになる!」。新たなステージとして、今後はハード面の復旧に限らず、生活インフラの復旧と環境整備の支援、教育支援が求められる。


チームコンセプトの中で、ひとつのマネジメント、共通のコミュニケーション、同じ組織のもとで学ぶために、7つのチーム(高校、大学、教育、企業、医療福祉、IT、個人)を創り、「自分の得意なこと」にフォーカスした。この研究所では、同じ意識を持ち、同じ考えで考動するスタッフを形づくっていくことも、研究所の使命と考えたからだ。


「復興・創生期間」には、行政だけでなく、多様な主体によるキメ細かな取組が必要となる。皆様には被災地に足を運んでいただき、ぜひ復興を後押しいただければ幸いです。引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。


真備よろずチーム研究所


代表責任者齊藤尚志




7つのチーム

高校生チーム

高校生チームは
壁新聞で明るいニュースを
地域へ「MABI PEPAR」は
様々な方に御愛読頂いております

詳しくはこちらから

企業チーム

企業チームは車、コピー機、リハビリの先生、はちみつジュースなど様々な自分の得意で本領発揮!様々な形でご支援を頂いております

今までのご協力一覧

ITチーム

ITのチカラで様々な支援を行っていく
その他、

プロジェクト

教育チーム

学生たちの居場所づくりなど
学生を教える先生達のチーム
時には教育、時にはお祭りなど
様々な企画で被災地を盛り立てています

医療福祉チーム

現地でのリハビリなど様々な支援を展開

大学生チーム

大学生チームはトラックで大活躍
廃材などを運び出し、処理場へ
1日4回出動もあり、地域に笑顔を
届けています

個人チーム

ヨガ、セラピー、物資、、
様々なご支援を自分の得意で参加されています

⭐︎倉敷商業高校書道部の皆さんに心を込めて描いていただきました!「今を生きる」


・真備よろずチーム研究所のコンセプト「自分の得意なことで支援のチカラになる」書道部の学生から手形をいただきました!支援の気持ちが嬉しいですね!

これまでの企業チームご協力一覧

  • 岡山マツダ様 「トラック1台」「乗用車1台」
  • 倉敷リハビリテーション学院様 「現地リハビリテーション先生の派遣、支援」
  • カーショップ雄豊チャッツ様 「乗用車2台、軽自動車1台」
  • 山田養蜂場様「はちみつジュース250ケース6200本」
  • キャノン株式会社
  • 岡山マツダ様 「トラック1台」「乗用車1台」

現在、行っている企業支援

倉敷リハビリテーション学院

被災者の方々の入学生に対する学費支援

詳しくはこちらから

2019年1月27日(日) 倉敷市立園小学校
午前10時~16時まで

[企画・運営]岡山マツダ様 真備よろずチーム研究所
[指導協力]岡山フープ岡山様

協賛企業様
・タカラ産業株式会社様
・株式会社ショウワコーポレーション様
・株式会社リリィ・ベル様
・株式会社アァル技研様
・有限会社ビックアップル様
・アビオンエアラインスクール様

真備地域の皆様
・倉敷市薗小学校様
・真備公民館箭田分館様
・真備公民館薗分館様
[参加屋台協力]
・手打ちうどん さるや様
・パンポルト様
・倉敷市真備の道様
・RACCOS BURGER様
・まびHouse様
・大翔様
・⑤ジュース様

[パフォーマンスチーム]
・ディズニーチーム様
・うらじゃチーム様
・ヨガチーム様
・ここち会様
・アリス福祉会様
・フードバンク様

会場

駐車場も100台程度ご用意が御座います