宮城県よろず支援拠点は、
経営における消防署です。

私たちは経営課題の火消しを専門とする公共サービスを提供します。経営者さまの抱える課題、悩み、まずは私たちにお話ください。経営者さまの目線で支援させて頂くことをお約束します。

悩みを抱えたのなら、その経営は、きっと正しい

悩みを抱えるのは、問題意識を持ち、より高みを目指しているからです。
経営者にとって悩みや課題がないのは、むしろ危険信号といえるかもしれません。

その悩みや課題の解決に、私たちよろず支援拠点も伴走させて頂けませんか?

宮城県よろず支援拠点とは

中小企業庁で行う国の無料経営相談窓口です。

他支援機関と比較した特徴は、
 ・すべての経営課題をワンストップで承り、
 ・複数の専門家がチームを組んで、
 ・「具体的」なご提案とご相談を、
 ・課題が「解決」するまで何回でも行う
という点です。

宮城県内の事業者様であれば、個人事業主・法人問わずどなたでもご利用いただけます。これから創業を目指す方も歓迎です。

本ページは宮城県よろず支援拠点のコンセプトをまとめた特設ページです。
当拠点のWebサイトは以下から参照ください。

なぜ、宮城県よろず支援拠点に相談すべきなのか?

みなさま、「経営相談」にこんな疑問を持っていませんか?

経営相談って敷居が高そう。それにどんな相談を受け付けているのかわからない。
本当に有用なアドバイスをしてくれるのか?
どこまで相談に乗ってもらえるのか?
なかなか時間が取れないから相談できない。もっと気軽に相談する方法はないの?
自社のことは自分が一番わかっている。改めて相談することもないのでは?

その疑問にお答えします

Q
経営相談ではどんなことを相談していいの?
A
創業・資金繰り・資金調達・IT導入・SNS活用・事業承継・商品開発・広告宣伝・補助金活用など、経営に関するあらゆるご相談をお受けいたします。当拠点はワンストップで相談を承る「総合経営支援機関」です。どんなことでも真摯に対応させていただきます。また守秘義務がありますので、ご相談内容が漏れることはありません
なお国の事業ですから、解決するまで何度でも完全に無料で相談対応させていただきます。
Q
相談しても、有用な解決策を提案してもらえないのでは?
A
当拠点の特徴は「成果の伴う具体的なご提案を何度も行う」ことです。
平成29年度の実績調査で、「当拠点の具体的な提案を実行して成果が出た」と回答した事業者さまは64.9%です。この結果は全国のよろず支援拠点で14位(47拠点中)であり、”成果の伴う提案力”に自信があります
なお国の事業ですから、解決するまで何度でも完全に無料で相談対応させていただきます。
Q
面談の時間がなかなか取れない。効率的に相談する方法はないか?
A
当拠点はメールでのご相談も承っております。原則として、はじめて当拠点を活用される事業者さまに限りますが、お時間のない中で効率的な相談が可能です。
Q
改めて相談せずとも、自社のことは自分が一番わかっている。
A
おっしゃる通りです。ただ第三者の専門家による客観的な意見や、他の視点での意見によって「言われてみて初めて当社の強みがわかった」とおっしゃっていただける場合もあります。定期的な自社事業の点検をするのも無駄ではありません。
Q
よろず支援拠点の活用方法は?
A
大きく2つあります。
1つ目は、明確な課題の解決に向かい、期限を定めて密に取組む「プロジェクト型」の活用です。具体的な提案を行い成果を出すことにコミットいたします。月に2~3回以上ご相談頂くこともあります。
2つ目は、月に1度など定期的に総合的な助言を行う「モニタリング型」です。現在進行中の案件などについてざっくばらんに議論し、現状の課題などを整理します。この時に具体的な課題について「プロジェクト型」案件が立ち上がることもあります。
こうした臨時型・定常型の方法をバランスよくご活用いただいている事業者さまが多いのが特徴です。
Q
ホームページやチラシのデザイン制作、特定スキルや技術の教育訓練なども対応してもらえるの?
A
当拠点では「実務代行」は致しかねます。あくまで「相談・アドバイス」の範囲となります。実務代行まで行うと民業圧迫となってしまうため公共サービスでは実施ができません。その際は民間業者の活用をご検討ください。お手数ですがその点だけご了承いただきたく思います。
Q
経営相談ではどんなことを相談していいの?
A
創業・資金繰り・資金調達・IT導入・SNS活用・事業承継・商品開発・広告宣伝・補助金活用など、経営に関するあらゆるご相談をお受けいたします。当拠点はワンストップで相談を承る「総合経営支援機関」です。どんなことでも真摯に対応させていただきます。また守秘義務がありますので、ご相談内容が漏れることはありません
なお国の事業ですから、解決するまで何度でも完全に無料で相談対応させていただきます。
よろず支援拠点の実績

よろず支援拠点は成果を挙げることを目的に作られ、支援結果を全国一律評価されている、日本で唯一の総合経営支援機関*です。

当拠点は、年間約1,490社に来訪頂き、相談件数は延べ2,740件に上ります。相談満足度は88%。年平均で1日当たり約11.4件のご相談を承っております(平成29年度実績より)。

専門的な経営課題だけでなく、全ての経営課題をワンストップで承る総合経営支援機関としては、全国統一基準で支援成果を評価されているのはよろず支援拠点だけです。

*総合経営支援機関:特定分野だけに特化しない総合経営相談窓口のこと

相談を申し込む

成果にコミットしているからこそ、支援実績を提示できます。

重要なのは、支援で「実行可能な具体的な提案があること」と、「実行することで成果があがること」です。

成果があがれば支援の満足度が結果的に向上すると考えています。
私たちは具体的な提案を成果が出るまで提案する支援機関です。

相談を申し込む

どんなことを相談できますか?
経営に関するあらゆるお困りごとをご相談頂けます。何度ご相談いただいても無料で、回数制限もございません。当拠点を「御社の外部ブレーン」として活用してみませんか?
相談内容の具体例の一部を以下に示します。
資金繰り
  • 仕入から販売、入金までのサイクルが長いと、その間の事業運転資金を十分に確保しておくことが求められます。
  • 入金サイクルの短縮化のためのご相談、資金繰りの状況を把握するための資金繰り表作成方法のご相談などをお受けしております。
  • 運転資金の調達をどのようにすればよいか、といった相談もお受けしております。
金融取引の正常化
  • 「業績不振により、金融機関借入金の返済が困難になってきた」、「複数の借入をまとめて借換えすることで月額返済の負担を軽減したい」といったご相談をお受けしています。
  • 条件変更(リスケジュール)も視野に入れ、どのように事業計画を策定すると経営改善が達成できるのかを一緒に考えさせて頂きます。
Web・SNS活用
  • 販路拡大のためにWebサイトやSNSを活用したい、具体的にどのようにSNSを活用すると効果的なのか、についてご相談をお受けいたします。
  • ネットショップの開設、ショッピングモールへの出店、適切な商品流通インフラの選択など、ネット販売に関するご相談を幅広くお受けしております。
IT活用・導入
  • 効率的な業務のためにどんなITツールを導入すればよいのかについて、事業者さまの業務フロー改善も含めてご相談をお受けいたします。
  • 業務システムの新規導入・入替において、ITベンダーとの打ち合わせに同席してほしい、ITベンダの専門用語がわからないので、理解できるように助言がほしい、といったご相談もお受けします。
  • Excelの活用方法など、ITツールに関するTipsが知りたい場合もご連絡ください。
新規事業開発・創業
  • 新規事業を開始する(または創業する)のでビジネスプランについて客観的な意見がほしい、参入する市場の将来性を含めてアドバイスがほしい、といった相談をお受けしています。
  • 事業計画書のブラッシュアップにより、仕入れ先や販売先の見直し、事業戦略の練り直しなどのご相談もお受けしております。
広報・販促
  • 新規商品やサービスの周知を行いたいが、どのように広報・販促をすればよいか助言がほしい、ネットも活用した広報について総合的なアドバイスがほしい、といったご相談をお受けしております。
  • 広報を行うターゲットの選定、広報のコンセプトづくりなどもご相談をお受けしております。
営業・販促ツール
  • チラシ内容やWebサイト、プレゼンテーション資料のブラッシュアップなど、営業・販促ツールに関わる具体的な改善点についてご相談をお受けしております。
  • ショップカード、店頭POP、A型看板、窓のディスプレイなどの宣伝ツールのブラッシュアップもお受けしております。
現場改善・生産性向上
  • ものづくり現場のカイゼン活動、営業チームの効率的な運営方法、ITシステム開発プロジェクトの効果的なマネジメントなどについてのご相談をお受けしております。
  • 実店舗内のオペレーション改善、POSレジデータを活用した売上拡大策の検討などもお受けしております。
人手不足対応
  • 人手不足対策として採用~定着までの効率的な方法、人材採用~キャリアアップに関わる助成金の相談などをお受けしております。
  • IT活用や現場のカイゼンを通じた、生産性向上による人手不足対応もお受けしております。
事業承継
  • 事業承継を考えたいが具体的にどうやって進めればよいのか、後継者が不在だがどうすればよいのか、M&Aを検討している、といった後継者や事業承継に関わるご相談をお受けしております。
  • 後継者の教育や、株式移転の具体的な方法などについても承っております。
補助金活用
  • どんな補助金があるのか、補助金事業を活用するにはどうしたらいいのか、当社にはどんな補助金がマッチするのか、といった相談をお受けしています。
  • 補助事業計画書のブラッシュアップも随時お受けしております。
海外展開
  • 中国やアジア圏に販路を拡大したいがどんなことをすれば良いのか、貿易の基礎知識を知りたい、手続きはどうするのか、といったご相談をお受けしております。
  • ネットを活用した海外展開についてもお受けしております。
人事・労務
  • 就業規則の作成方法、キャリアアップ助成金の申請方法など、人事・労務に関するご相談をお受けしております。
経営法務
  • 取引先とのトラブルや、契約書の書き方、各種法的手続きについての幅広いご相談をお受けしております。
IT活用・導入
  • 効率的な業務のためにどんなITツールを導入すればよいのかについて、事業者さまの業務フロー改善も含めてご相談をお受けいたします。
  • 業務システムの新規導入・入替において、ITベンダーとの打ち合わせに同席してほしい、ITベンダの専門用語がわからないので、理解できるように助言がほしい、といったご相談もお受けします。
  • Excelの活用方法など、ITツールに関するTipsが知りたい場合もご連絡ください。
どんな人が対応してくれるのですか?
チーフコーディネーターを筆頭に、総勢13名の専門家(コーディネーター)がチームを組んで相談対応に当たらせていただきます。
我々はコンサルタントですが、同時にカウンセラーでもあります。時にはティーチャーとなったり、コーチになったりもします。場合によってはメンターとしてご助言差し上げることもあります。つまり、我々は専門分野は異なりますが、「相談対応のプロ集団」であることに一貫性を持っています。お気軽に何でもご相談ください。
菅野 史朗
チーフコーディネーター
後藤 毅
中小企業診断士
特定行政書士
工藤 弘之
中小企業診断士
細野 哲平
中小企業診断士
小野寺 哲
中小企業診断士
佐藤 創
中小企業診断士
システムアナリスト
島田 慶資
ITコーディネーター
鯨井 文太郎
中小企業診断士
横尾 徳仁
中小企業診断士
社会保険労務士
渡邉 明代
中小企業診断士
田中 徳子
フードコーディネーター
今野 一郎
特定社会保険労務士
木下 清午
弁護士
沼澤 裕
小売店頭販促の支援
田中 徳子
フードコーディネーター
相談申し込み方法はどうするの?
基本的には当拠点にご来訪頂き、面談をさせて頂きます。予約制となっておりますので事前予約をお願いしております。
ただし、「現場を離れられない」、「来訪するには遠すぎる」などの理由がある場合には、県内の各合同庁舎や商工会での出張相談会をご活用いただけます。
または面談を伴わないメール相談も受け付けております。いずれかをご選択しお申し込みをお願いいたします。

面談予約をする

実際にお会いしてご相談を伺います。じっくりと多面的なご相談が可能です。
Webフォームから面談予約のお申し込みが可能です。

面談の予約を行う

メールで直接相談する

面会のお時間が取れない場合には、初回相談に限りメールでご相談をお受けしております。Webメールフォームから入力をお願いします。

メールで直接相談する

022-393-8044

面談場所や時間の調整など、直接お電話頂けますとより詳細な対応が可能です。お気軽にご連絡下さい。「経営相談を申し込みたい」とおっしゃっていただければ、コーディネーターが対応いたします。
アクセス
電話番号 022-393-8044
住所
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目16番8号
プロスペール本田3階
ファクシミリ 022-393-8045
よろずサイト http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
電話番号 022-393-8044