悩みを抱えたのなら、その経営は、きっと正しい

悩みを抱えるのは、問題意識を持ち、より高みを目指しているからです。
経営者にとって悩みや課題がないのは、むしろ危険信号といえるかもしれません。

その悩みや課題の解決に、私たちよろず支援拠点も伴走させて頂けませんか?

宮城県よろず支援拠点とは

中小企業庁で行う国の無料経営相談窓口です。

他支援機関と比較した特徴は、
 ・すべての経営課題をワンストップで承り、
 ・複数の専門家がチームを組んで、
 ・「具体的」なご提案とご相談を、
 ・課題が「解決」するまで何回でも行う
という点です。

宮城県内の事業者様であれば、個人事業主・法人問わずどなたでもご利用いただけます。これから創業を目指す方も歓迎です。

本ページは宮城県よろず支援拠点のコンセプトをまとめた特設ページです。
当拠点のWebサイトは以下から参照ください。

なぜ、宮城県よろず支援拠点に相談すべきなんですか?

みなさま、「経営相談」にこんな疑問を持っていませんか?

経営相談って敷居が高そう。それにどんな相談を受け付けているのかわからない。
本当に有用なアドバイスをしてくれるのか?
どこまで相談に乗ってもらえるのか?
なかなか時間が取れないから相談できない。もっと気軽に相談する方法はないの?
自社のことは自分が一番わかっている。改めて相談することもないのでは?

その疑問にお答えします

Q
経営相談ではどんなことを相談していいの?
A
創業・資金繰り・資金調達・IT導入・SNS活用・事業承継・商品開発・広告宣伝・補助金活用など、経営に関するあらゆるご相談をお受けいたします。当拠点はワンストップで相談を承る「総合経営支援機関」です。どんなことでも真摯に対応させていただきます。また守秘義務がありますので、ご相談内容が漏れることはありません
なお国の事業ですから、解決するまで何度でも完全に無料で相談対応させていただきます。
Q
相談しても、有用な解決策を提案してもらえないのでは?
A
当拠点の特徴は「成果の伴う具体的なご提案を何度も行う」ことです。
令和元年度の実績調査で、「当拠点の具体的な提案を実行して成果が出た」と回答した事業者さまは63%です。このように我々は、”成果の伴う提案力”に自信があります
Q
面談の時間がなかなか取れない。効率的に相談する方法はないか?
A
当拠点は「来訪型」の相談所です。当拠点か、連携する支援機関までお越し頂くことが原則です。ただし、はじめて当拠点を活用される事業者さまの初回に限りますが、メールでのご相談も承っております。お時間を取ってでも経営課題を解決したい、よろず支援拠点に来れば売上かアップする、そう感じて頂ける場所を目指しています。
Q
改めて相談せずとも、自社のことは自分が一番わかっている。
A
おっしゃる通りです。ただ第三者の専門家による客観的な意見や、他の視点での意見によって「言われてみて初めて当社の強みがわかった」とおっしゃっていただける場合もあります。定期的な自社事業の点検をするのも無駄ではありません。
Q
よろず支援拠点の活用方法は?
A
大きく2つあります。
1つ目は、明確な課題の解決に向かい、期限を定めて密に取組む「プロジェクト型」の活用です。具体的な提案を行い成果を出すことにコミットいたします。月に2~3回以上ご相談頂くこともあります。
2つ目は、月に1度など定期的に総合的な助言を行う「モニタリング型」です。現在進行中の案件などについてざっくばらんに議論し、現状の課題などを整理します。この時に具体的な課題について「プロジェクト型」案件が立ち上がることもあります。
こうした臨時型・定常型の方法をバランスよくご活用いただいている事業者さまが多いのが特徴です。
Q
ホームページやチラシのデザイン制作、特定スキルや技術の教育訓練なども対応してもらえるの?
A
当拠点では「実務代行」は致しかねます。あくまで「相談・アドバイス」の範囲となります。実務代行まで行うと民業圧迫となってしまうため公共サービスでは実施ができません。その際は民間業者の活用をご検討ください。お手数ですがその点だけご了承いただきたく思います。
Q
経営相談ではどんなことを相談していいの?
A
創業・資金繰り・資金調達・IT導入・SNS活用・事業承継・商品開発・広告宣伝・補助金活用など、経営に関するあらゆるご相談をお受けいたします。当拠点はワンストップで相談を承る「総合経営支援機関」です。どんなことでも真摯に対応させていただきます。また守秘義務がありますので、ご相談内容が漏れることはありません
なお国の事業ですから、解決するまで何度でも完全に無料で相談対応させていただきます。
よろず支援拠点の実績

よろず支援拠点は成果を挙げることを目的に作られ、支援結果を全国一律評価されている、日本で唯一の総合経営支援機関*です。

当拠点は、年間延べ2,204件の事業者さまをご支援させて頂き、相談件数は7,200件となっています。相談満足度は94%。年平均で1日当たり約9事業者さまのご相談を承っております(令和元年度実績より)。

専門的な経営課題だけでなく、全ての経営課題をワンストップで承る総合経営支援機関としては、全国統一基準で支援成果を評価されているのはよろず支援拠点だけです。

*総合経営支援機関:特定分野だけに特化しない総合経営相談窓口のこと

相談を申し込む

成果にコミットしているからこそ、支援実績を提示できます。

重要なのは、支援で「実行可能な具体的な提案があること」と、「実行することで成果があがること」です。

成果があがれば支援の満足度が結果的に向上すると考えています。
私たちは具体的な提案を成果が出るまで提案する支援機関です。

相談を申し込む

なぜ相談すると成果が出るのですか?

宮城よろず独自「スリーステップのチーム支援」

最初の相談(STEP1)では、今後の売上拡大方針が定まっていません。御社の状況や社長のお悩みを率直にお話下さい。その中から当社の強みを見つけ出し、今後の方針を提案させて頂きます。

次に、その方針の実現方法を検討します(STEP2)。商品開発の具体的な内容、周知の方法、集客の仕方などを、具体的に検討します。

最後に、計画した内容の実行をご支援します(STEP3)。各分野の専門家が、実務を進めるためのアドバイスを継続で行います。これによって、相談者の実務が回りやすくなり、成果が出るのです。

成果の種をまき、
 成果の芽を育て、
  成果を刈り取る 支援を行います

共にワクワクする成果を考えて、達成内容・達成時期を共有させて頂きます。そして成果をどのように上げるのか、具体的な戦略を練ります。これが「成果の種まき」です。

計画の実行に寄り添って、繰り返しアドバイスをさせて頂きます。事業者さまの実務が回るようにご支援し、「成果の芽を育て」ます。

そして実った「成果を刈り取り」、次の事業展開へつなげましょう。よろず支援拠点も引き続き応援致します!

どんなことを相談できますか?
経営に関するあらゆるお困りごとをご相談頂けます。何度ご相談いただいても無料で、回数制限もございません。当拠点を「御社の外部ブレーン」として活用してみませんか?
相談内容の具体例の一部を以下に示します。
資金繰り
  • 仕入から販売、入金までのサイクルの適正化や、運転資金の調達方法をご相談頂けます。
  • 入金サイクルの短縮化のためのご相談、資金繰りの状況を把握するための資金繰り表作成方法のご相談などをお受けしております。
Web・SNS活用
  • 販路拡大のためにWebサイトやSNSを活用したい、といったご相談をお受けいたします。
  • ネットショップの開設、適切な商品流通インフラの選択など、ネット販売に関するご相談を幅広くお受けしております。
IT活用・導入
  • 効率的な事務作業のためにどんなITツールを導入すればよいのかについて、事業者さまの業務フロー改善も含めてご相談をお受けいたします。
  • 業務システムの新規導入・入替において、ITベンダーとの打ち合わせに同席してほしい、ITベンダの専門用語がわからないので、理解できるように助言がほしい、といったご相談もお受けします。
新規事業開発・創業
  • 新規事業を開始する(または創業する)のでビジネスプランについて客観的な意見がほしい、参入する市場の将来性を含めてアドバイスがほしい、といった相談をお受けしています。
  • 事業計画書のブラッシュアップにより、仕入れ先や販売先の見直し、事業戦略の練り直しなどのご相談もお受けしております。
広報・販促
  • 新規商品やサービスの周知を行いたいが、どのように広報・販促をすればよいか助言がほしい、ネットも活用した広報について総合的なアドバイスがほしい、といったご相談をお受けしております。
  • 広報を行うターゲットの選定、広報のコンセプトづくりなどもご相談をお受けしております。
営業・販促ツール
  • チラシ内容やWebサイト、プレゼンテーション資料のブラッシュアップなど、営業・販促ツールに関わる具体的な改善点についてご相談をお受けしております。
  • ショップカード、店頭POP、A型看板、窓のディスプレイなどの宣伝ツールのブラッシュアップもお受けしております。
現場改善・生産性向上
  • ものづくり現場のカイゼン活動、営業チームの効率的な運営方法、ITシステム開発プロジェクトの効果的なマネジメントなどについてのご相談をお受けしております。
  • 実店舗内のオペレーション改善、POSレジデータを活用した売上拡大策の検討などもお受けしております。
人手不足対応
  • 人手不足対策として採用~定着までの効率的な方法、人材採用~キャリアアップに関わる助成金の相談などをお受けしております。
  • IT活用や現場のカイゼンを通じた、生産性向上による人手不足対応もお受けしております。
事業承継
  • 事業承継を考えたいが具体的にどうやって進めればよいのか、後継者が不在だがどうすればよいのか、M&Aを検討している、といった後継者や事業承継に関わるご相談をお受けしております。
  • 後継者の教育や、株式移転の具体的な方法などについても承っております。
補助金活用
  • どんな補助金があるのか、補助金事業を活用するにはどうしたらいいのか、当社にはどんな補助金がマッチするのか、といった相談をお受けしています。
  • 補助事業計画書のブラッシュアップも随時お受けしております。
人事・労務
  • 就業規則の作成方法、キャリアアップ助成金の申請方法など、人事・労務に関するご相談をお受けしております。
経営法務
  • 取引先とのトラブルや、契約書の書き方、各種法的手続きについての幅広いご相談をお受けしております。
IT活用・導入
  • 効率的な事務作業のためにどんなITツールを導入すればよいのかについて、事業者さまの業務フロー改善も含めてご相談をお受けいたします。
  • 業務システムの新規導入・入替において、ITベンダーとの打ち合わせに同席してほしい、ITベンダの専門用語がわからないので、理解できるように助言がほしい、といったご相談もお受けします。
どんな人が対応してくれるのですか?
チーフコーディネーターを筆頭に、総勢13名の専門家(コーディネーター)がチームを組んで相談対応に当たらせていただきます。
我々はコンサルタントですが、同時にカウンセラーでもあります。時にはティーチャーとなったり、コーチになったりもします。場合によってはメンターとしてご助言差し上げることもあります。つまり、我々は専門分野は異なりますが、「相談対応のプロ集団」であることに一貫性を持っています。お気軽に何でもご相談ください。
拠点統括チーフ
佐藤 創
売上拡大・集客
【中小企業診断士/高度情報処理技術者/キャリアコンサルタント】
荒井 久美子
Web・POPデザイナー
出水 彩子
売上拡大/管理会計
【中小企業診断士】
伊藤 理恵
創業・女性起業家支援
【インキュベーションマネージャー】
遠藤 さゆり
食の盛付・インスタ発信
【フードコーディネーター】
小野寺 哲
経営改善・事業再生
【中小企業診断士】
神植 功行
人事・労務
【社会保険労務士】
菅野 史朗
経営改善・事業承継
工藤 弘之
事業連携・補助金
【中小企業診断士】
玉手 敏順
IT・広報・デザイン
布木 綾
経営法務
【弁護士】
渡邉 明代
創業・補助金
【中小企業診断士】
渡辺 徹
採用・定着
小野寺 哲
経営改善・事業再生
【中小企業診断士】

13名がチーム一丸となってご支援致します

まずは経営全般に対応できるゼネラリストチームのコーディネーターが、内容に応じて相談を承り、取組みの方針や順序をご提案します。提案に沿って、ゼネラリストが経営計画を整理するとともに、取り掛かれる実務的な課題についてはスペシャリストに繋いで実行を支援致します。

このように、宮城県よろず支援拠点は「チーム」で、相談者さまの「成果が出る」ように取り組みを行っていきます。

We are here.

あなたは一人じゃない。私たちが力になります。
一人で悩まずに宮城よろずへ相談してみませんか?

相談申し込み方法はどうするの?
基本的には当拠点にご来訪頂き、面談をさせて頂きます。予約制となっておりますので事前予約をお願いしております。
ただし新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、対面での相談が困難な場合は、電話相談や、無料のテレビ相談で対応をしております。もしテレビ相談をしたことが無ければ、この際に試してみてはいかがでしょうか?御社でもテレビ相談を取り入れて、新たなビジネスモデルの構築を図る良いチャンスですよ!

面談予約をする

テレビ相談、および対面にてご相談を伺います。じっくりと多面的なご相談が可能です。Webフォームから面談予約のお申し込みが可能です。

面談の予約を行う

メールで直接相談する

面会のお時間が取れない場合には、初回相談に限りメールでご相談をお受けしております。Webメールフォームから入力をお願いします。

メールで直接相談する

022-393-8044

面談場所や時間の調整など、直接お電話頂けますとより詳細な対応が可能です。お気軽にご連絡下さい。「経営相談を申し込みたい」とおっしゃっていただければ、コーディネーターが対応いたします。
アクセス
電話番号 022-393-8044
住所
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目16番8号
プロスペール本田3階
ファクシミリ 022-393-8045
よろずサイト http://www.yorozu.miyagi-fsci.or.jp/
電話番号 022-393-8044