カートを見る
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

縁り逢い
  と
寄り会い
  と
撚り合い
  



あたたかな灯りに「よりあう」ように
安心安全な対話の場を築きます




"自分を魂を知り、磨き、震わせる"


自分のことを知り、良さを活かせて、この世を生きていくには、
どうしたらいいのだろう。

それが、この取り組みの原点です。

自分自身を知ること。己と向き合う時間空間、支援がある。自分の探求。

自分の良さを活かせること。良さを知れば嬉しい。楽しい。その想いは波となり、さらなるつながりを広げていく。

この世に生きること。自分という個を感じて、今の自分の生を生きる。表現していく。



まずは、自分を知ることからはじめる。
魂という概念については学びの途中ですが、
何か連綿と継がれてきた自分のような印象です。
自分を知るということは、長く、深いものとなるのだろうなあと。

その為、それをしやすい環境と、力を分けてくれる存在があると、楽になる。
そういう時空が、必要だと思っています。


そこでいま、探求しているものが「灯りと対話」です。


"自分を知りやすくなるような空間と
向き合うことを支援する対話"


そこに光と対話で関わっていく。
それが、活動の原点の最初の形です。



Illustrated by 坂本志穂里




"yoritoco 七芽の羊とは"



『灯りつくり』と『対話』を用いて
「自分の魂を知り、磨き、震わせる」ことを目的に活動しています。


縁あってつながる「縁り逢い」
今そっと寄り添う「寄り会い」
掛けあい支えあう「撚り合い」

人と人、人とモノ、モノとモノ。
それぞれが関わりあう時間と空間。


それらが「よりあう」ところ 
「yoritoco」


多様な存在が訪れて、多様な栄養を吹き込んで育まれる、豊かな土壌。
山のように、様々なものたちが共存する場所。
石も、土も、植物も動物も。
その土壌に身を置き、呼吸をして、今ここにいる自分を感じる。
まだ気づかない、でもすでに自分の中にある芽の存在に、気づき、眺め、深めていく時間。

その芽はやがて色づいたり、実をつけたり、蔓が伸びたり、根を深めたりする。

成長をともに観て、受け止め、未来を描く。
辿った人生を振り返り、過去から学ぶ。
いま、ここにある事実やこころに気づく。

ものごとは廻っていく。関わり合い、循環していく。

それぞれの生の進め方を
ともに探していく時間と場所。


それが 「yoritoco 七芽の羊」という取り組みです。




yoritoco 七芽の羊
嶋浦顕嶺





"コーチング手法を活かした対話"


yoritoco 七芽の羊の取り組みの「対話」の部分において、
「コーチング」の手法を学び、活用して対話を行っています。


「コーチング」とは

「あなたが本当に思っていることを明らかにしてゆき、
今に気づき、過去を振り返り、未来を描きます。
パートナーとなるコーチとともに。
そして少しずつ自分の力で、
自分自信の運命を、自由にコントロールし、創造していけるように
対話をもって支援し、伴走しながらフィードバックをしていくこと」

そのように考えています。


その中で「コーチ」とは
あなたとともに伴走していくパートナーであるとしています。

あなたの中にある答えと可能性と本当の気持ちを、
まっすぐ受け止め、心から信じていきます。

五感をよくよく使って、話を聴いたり、質問を投げかけたりします。
あなたがより自発的に考えて行動していけるように、
ともに探求し、感じたことを還元していきます。

同じ目線で、上下関係なく、あなたの人生に伴走しながら支援とフィードバックしていく。
それがコーチです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

"自分がわからないと思っていた中学から30代前半まで"
その経験を特徴と捉え直して、同じような気持ちで過ごす人の役に立てればと思い、
コーチングを初めとした対話支援を学んでいます。


コーチングという方法の素晴らしいと感じるところは、「聴く」ということを探求しているところです。

これはわたしの好きな解釈ですが、「聴く」という文字には『一四の心』が入っています。

そんな心を聴くために、自らの心身を整え、相手にとって安心な場を考え、相手の内にあるものに自発的に気づいてもらえるよう促し、サポートをしていきます。


この一見遠回りのようにも思えることが、

相手の力強い行動に結びついていくように感じています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「コーチとはなにか、コーチングとはなにか」
わたし自身、日々学びながら
この問いに向き合い続けたいと思っています。



"店舗構想中"

現在はオンラインを中心に行っている活動ですが、
わたしの目標として、現実にそのような場を築きたいと想っています。
まだ時間を要することが多いですが、いずれ訪れていただけることを描きながら
準備していきます。




わたしについて

"ごあいさつ"


わたしは中学から20代を終えるまで、自分の「やりたいこと」「楽しいと思うこと」が
よくわからず生きてきました。
自分のことが見えず、自信も持てず、それでも自分らしくなりたいという想いを抱えて
暮らしていました。
そんなときに、生き方を、場所を、選択肢を見させてくれたのは、
先を生きた大人たちでありました。

ことばにできない感情を、そのまま受け止め、自らの時間を費やしてくれること。
自身の尺度にあてはめず、自分の速度で進めさせ、それを待っていてくれること。
やってみたらいいよと、体感させてくれること。

その贈り物から
少しずつ、少しずつ、自分のことを知っていき、想いを出すことができ、
自分のことが好きになっていきました。
すると、世界の見え方、使い方がどんどん変わっていくのを実感しています。


ことばにできないものを受け止めてくれる存在。
まっすぐ向き合って、認めてくれる存在。
相手のなかにある「答え」を信じて待ってくれること。
「それは無理」と言わず、「やってみようよ」と言ってくれること。

そのエッセンスが、コーチングにはあるように感じています。


過去にわたしがいただいた経験と感謝を胸に、
さらに自分を知り、必要な方へ分けられるくらいに自分を満たして。
そしてこれを読んでくださっているあなたをやわらかに受け止めるべく、
心おだやかに来訪を待っています。



ーーーーーーーーーーーーーーー


"大切にしていること"


いつでも「いらっしゃい」と迎え入れ、
気持ちが高まっているときでも、落ち込んでいるときでも、
すっと立ち寄れるような、
おだやかで安心できる時間づくりを大切にしています。

森の中の深く澄んだ湖のように。

そんな穏やかな空間の中、じっくりと自身と向き合って、
自分に気づいていくことの嬉しさと活力を感じてほしいと思います。
これはわたし自身が今でもコーチとともに、対話し、感じ続けていることです。

その経験を継ぐものとして、人生のパートナーとして、
あなたという存在の探求に携われたら光栄です。



ーーーーーーーーーーーーーーー


"生跡"


東京の西の方の生まれ。「顕嶺」というのは「大きい山」という意味でつけてもらい、祖父・父と3代続いて同じ意味を引き継いでいます。
思春期は石川県で過ごし、地域コミュニティを肌で感じ、自分という意識をより持ち始めたタイミングのように記憶しています。石川県の空はとても印象的で携帯写真は空ばかり。今でも夕焼けを追いかけることはあまり変わっていません。

その後関東方面に進学しましたが、やりたいことがわからず学部は消去法で選択。社会学部で教育関連に興味を持ちながら学んでいました。ここで人生初の武道部(少林寺拳法)を体験。理論的な心身の仕組みと禅をもとにした思想が興味深かったです。

就職活動時期でもやりたいことがわからず、手あたり次第応募。運よくインテリア関連企業に選んでいただき、約9年半、埼玉東京滋賀長野と4都県で勤めていました。

ただここでも中々自分をつかむことができず、インテリアコーディネーターや照明空間デザイン・写真の勉強など手をつけましたがやり切れず。ざるのように自信が流れ落ちていきました。

そんな中、個人の照明工房を行っている方とのご縁から転職。はじめてものづくりの世界に入り、日々悩みながら基礎のキの字を学ばせていただきました。

2年後に独立し、羊毛照明を主にしたOvis Lampを設立。
現在も自分らしい表現を追求しつつ、「見えすぎないから感じ直せる」をテーマに、
光空間と対話コミュニケーションから「自分を知り、磨き、震わせる」ことについて探求しています。
嶋浦 顕嶺 / Akio Shimaura

Ovis Lamp 代表
羊毛照明の作り役
日本羊毛フェルト協会認定作家

NPO法人「育て上げネット」さんのものづくり講座講師や
NHKカルチャーセンターオンライン講師など開講

コーチのためのオンラインコーチングトレーニングサロン「The Journey」共同管理者

国際コーチング連盟認定MCC青木理恵コーチ講座「りえずむ塾」受講50時間以上
ACC受験のためのプロコーチ養成プログラム「RIEZM Academy」受講中

国際コーチング連盟認定MCC福島規久夫コーチ×青木理恵コーチ講座「コーチング実践練習会」受講50時間以上


埼玉県飯能市「名栗の森オーナーシップクラブ」共同オーナー


ストレングスファインダーは「最上志向」「着想」「未来志向」「内省」「信念」


埼玉県入間市在住。妻、元のら猫と3人暮らし。









対話方法について

オンラインweb会議システム「zoom」をベースに、オンライン中心に対話セッションを行っております。
インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。
日程も個別に相談調整いたします。
対面セッションについては準備(守秘義務が確保できる場所や条件等)が整い次第、お知らせいたします。




お申し込みの流れ

現在、国際コーチング連盟ACC(アソシエイト・サーティファイド・コーチ)資格取得の為、期間限定・特別価格にてセッションを承っております。
ご希望の方は下記より、お申し込みいただきますようお願い申し上げます。

料金・お申し込み

クレジット決済・コンビニ払いご希望の方はご希望の時間数をお決めの上、
下記「購入する」ボタンよりお申し込みください。
銀行振込をご希望の方は、折り返し振込先を連絡致します。
下記お申し込み・お問い合わせフォームよりお申し込みください。

セッションのお申し込み(45分)

※期間限定内容
500円

セッションのお申し込み(60分)

※期間限定内容
500円

セッションのお申し込み(60分)
-羊毛の珠灯り付き-

※期間限定内容

セッション+Ovis Lampオリジナルの
羊毛の珠灯り1個。
セッション後のひと息に
ご自身のためのやわらかな灯りの時間を。

→珠灯りは白単色になります
(送料込)
5,000円




お申し込み・お問い合わせ

ご不明点・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。



夜、暗闇の中で小さな灯りを囲んだとき、
目にみえる世界が少なくなります。
目のまえの相手、自分のからだ。
見えるのはただ、それだけ。
夜は日々、世界を暗くして待っています。
闇の中に煌めくような
じぶんとたいせつな何かと
向き合うじかんを。




当活動はICF倫理規定に則って行ってまいります。
ICF Japanの公式webサイトには、コーチとはなにか、守秘義務に関してなどFAQがまとめられております。
よろしければこちらからをお目通しください。




嶋浦 顕嶺 / Akio Shimaura
MAIL: shimauraakio@gmail.com