Web Site, In minutes Not ours

Life is JOY-寄合所
寄合所トーク

風の時代へ


Web Site, In minutes Not ours

200年続いた「土の時代」が終わり「風の時代」へと移り変わっていきます。
目に見えないものに価値観をおくこれからの時代
例えば人との繋がりが益々大切になっていく時代

あなたはこの「風の時代」をどのように生きていきたいですか。
Life is JOY-寄合所
繋がり・気づき・共感・行動

Life is JOY-寄合所」は参加者それぞれが日々の思いや感じることを互いにシェアし、新たな発見や気づきを得る場所です。

繋がりを今まで以上に大切にし、寄合所で出会った人どうしが手を差し伸べ、助け合う場でもあります。


2021年2月からは「寄合所トーク」を始めます。 学びながら共感や感動が得られるかもしれません。 さらに深い繋がりが生まれることを目指します。

一歩でも二歩でも前に進むことで目指すものに近づいていきましょう。



Web Site, In minutes Not ours
 
2021年7月の寄合所スケジュール
(NYT NY時間、JST日本時間)
 

7月17日(土)
NYT 8am~  JST 9pm~  about 75min.
テーマ:あなたの今後のワークライフバランスは?

7月24日(土)未定

7月31日(土)未定


 









Web Site, In minutes Not ours
6月26日の寄合所は終了しました
スピーカー:タリカさん
題目:タオのセクシュアルサイエンス
(タオのセクシャルサイエンスタオ(道)と陰陽五行とのつながり、人として徳を積むことと性のつながり)

タリカさんのプロフィール
一般社団法人タオイストジャパン代表
ユニバーサルヒーリングタオ公認インストラクター公認チネイザンティーチャー

  2007年より生・性・聖の統合のためのワークショップ「女神の集い・Torilogy」を東京、札幌、新潟、山梨、
      大阪、広島、
イタリア、インドなどで、のべ5000人を超える女性たちとともに踊り、時には涙しながら語り合い、
    ダンスや気功
瞑想を通して、性と体の健康、心の自由とスピリチュアリティの繋がり、タオの叡智と実践を広く
         伝えています。
また、タオの代表的な腹部マッサージ、チネイザンのティーチャーとして、
日本にこのマッサージを広めるため活動中。


寄合所トーク4 
寄合所トーク4は終了しました

スピーカー:大内礼子氏 フリーランス人事
NY時間5月21日(金)20時から、
日本時間5月22日(土)午前9時から約90分
参加費:無料

▼テーマ 『生き方、改革途中』手放して、立ち止まったら、人生の大切なことが見えてきた話
▼自己紹介・人材開発/組織開発 コンサルティング・立教大学 経営学部 Business Leadership Program 兼任講師・早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター リーダーシップ開発 非常勤講師
▼経歴の概略 ソフトバンクにて人事10年(人材開発・新卒採用・エンジニア人材戦略)、ヤフーにて人事3年(人材開発・ダイバーシティ推進・組織開発)を経て、2020年より独立 現在は、フリーランス人事として、企業の人材開発/組織開発の内製支援、キャリア開発、研修講師として活動中。また、立教大学/早稲田大学にて、リーダーシップ開発の授業を担当。
寄合所トーク3は4月24日に終了しました
橋本早記氏による寄合所トーク

「ねむること」と「心」の関係

寄合所トーク2 既に3/20に終了
Speaker紹介
中島敏行氏
題目:九星気学
(ピンチの時こそ気学あり)

NY時間3月20日(土)8am〜     
日本時間3月20日(土)9pm〜
肥後バッテンラーメンオーナー。千葉県出身。経営マネージメントを学びワタミフードサービス(株)(WAT AMI)に入社。創業者である渡邊美樹氏から指導を受け居食屋和民の店長からスーパーバイザーを経てW&E Hospitality Inc.へ転職、渡米。後に肥後バッテンラーメン店長を経て独立。好景気から経営危機を経験。バイオリズムや脳科学の分野に興味を抱き始め九星気学、風水を取り入れた改善方法でピンチから脱却しチャンスを引き寄せる。
寄合所トーク1既に2/26に終了。
Speaker

松本興太氏
タイトル:
中東で学んだ人生で大切にしたいこと
2021年2月26日(日本時間27日)に初めて開催しました寄合所トークでは、松本興太氏が「中東で学んだ人生で大切にしたいこと」をお話くださいました。
青年海外協力隊に参加され、ヨルダンからオリンピック級の柔道家を育てたいという要望に応える目的で2年間派遣され「家族を大切にすること」「決断に失敗はない」など多くのことを学ばれました。


既に2月26日に開催されました
Web Site, In minutes Not ours

2021年3月20日寄合所トーク2
Web Site, In minutes Not ours



2021年2月20日開催寄合所 にて テーマ「春を迎える」


コロナパンデミック以前の
寄合所の風景
2020年2月から急速に広まった
コロナパンデミック。

それ以前は月に一度のペースでPhysicalな場所で約2時間半から3時間かけて寄合所を開催していました。

左の写真は2018年9月15日NJにて、
橋本早記さん訪米時にアロマを使っての学びとそこからの気づきを語り合った時のものです。





東京寄合所の様子
第1回開催:2018年8月5日於広尾 


約3時間半に渡って
アロマリーディング、占星術などを学びながらそれぞれの気づきをシェアしました。








第2回東京寄合所開催
2019年11月17日於広尾

テーマ「Think different」に沿って参加者全員が今の自分・将来の自分の気持ちや考えを語って下さいました。殆どの参加者はお互い初対面にも拘らず自分の内面を開示され、その分深いいいお話が共有でき、また共感、気づきを持ち帰っていただく事が出来たのではと思います。結果寄合所が目指す安心・安全な場ができたのではないかと思いました。
参加者の皆様の声
この会に出席していつも感じるのは、和やかな雰囲気でとても話がしやすいということです。最初に少し体を動かし、呼吸を整え、瞑想するのですが、日常生活の慌しさから抜け出すことが出来て心が落ち着きます。そうすると、自分が悩んでいることやこうしたいと思っていることを素直に話すことができます。話した後はスッキリし、また元気にやっていこうと言う気持ちになれます。この会に出るようになって、人は話すことによって色々なストレスから解放されるのだなぁと感じてます。 (NJ在住50代男性)

もたいさんとのセッションは、一言でいうと棚卸しです。もたいさんとは、2017年にレゴのセッションに参加させて頂き、引き続き寄合所にも参加しています。この二種類のセッションでは、心の底の自分でも気づいていない感情、これは負の感情だけでなく、力強いポジティブな感情があることにも気づくことができ、驚いています。日頃考えている、表面的で当たり障りのないような事を話したにも関わらず、お互いの質問に答えることが、いつのまにか無意識に考えていたことを言語化して外に出していることになり、その結果、これは必要、これは手放してもいい思いこみ、というように整理され、ついでにほこりも払われて、ぎゅうぎゅう詰めだった心の中の風通しが良くなる感じです。もたいさんとあすかさん、という結界(?笑)に守られて、参加者の私たちもお互いに結界になり、安心、安全の棚卸しの場が成り立っているのだと思います。(NJ在住50代女性)

寄合所、という響きに最初は参加して大丈夫?と心配しました。初対面同士の参加者が、一緒に瞑想し、居心地よく話をし、和やかな雰囲気の中で意見交換をする、もたい氏のリードされる寄合所は意外なものでした。色々な立ち位置の人の考え方や意見を聴くのは、普段考えないので面白いと思いました。私はヨガも瞑想も無縁でした。安心して日本語環境でお話しされたい方には、とても良い機会になると思います。(NJ在住50代女性)
安心・安全な場所でNo Judgementで話をシェアできる機会はありがたいと思いました。(日本在住30代女性)
いろいろな方のシェアにより様々な気づきがありました。(日本在住40代女性)
ミドルエイジクライシスなどこれから起こるかもしれないことへの心構えができました。(日本在住50代女性)
香りをきっかけに身体に聞くことができて良かった。(日本在住50代男性)
年齢層の異なる人たちの考えや悩みなどを聞けて面白かった。思考を深めてみようと思った。(日本在住20代女性)

MEMBER
Jun Motai Principal Partner
日系大手企業に5年間在籍。その後米系銀行東京支店に転職しマーケット・ディーラーを20年間勤める。1998年NY本店に転勤。そのままアメリカ永住。家族の不幸がきっかけでファイナンシャルから人の心を扱うライフコーチに転身。2013年よりライフコーチを個人向けに始める。一方地元教会のボランティア活動も行う。2017年よりNJと東京で寄合所を開催。2020年5月より日米を繋いだZoom寄合所を毎週土曜日に開催。現在に至る。
Haruko Fujiwara  Partner
会社員を経験後、より社会に必要とされる活動を志し、社会問題を学ぶために渡米。「女性と働き方、組織」をテーマに大学院で研究。帰国後は市民活動、国際協力、女性のエンパワーメントをテーマに、NPO・市民団体など複数の団体で活動をしている。一方で幼児から成人まで生徒を持つ英会話教室を主宰。小学生・中学生の3児の母。
Saki Hashimoto  Partner
20代半ばに突然の歩行困難、難聴、アレルギーショックを経験し、人生は想像しているより短いということに気づかされる。誰もが限りある時間の中で、自分らしく生きること、生まれてきた意味を見つけることが人生をより豊かにすると考えるようになる。治療を行う過程でアロマや占星術が、心身の健康だけでなく、自分らしさを教えてくれることを知る。現在は、アロマ・占星術・睡眠の力で心身の健康と未病の大切さを伝える活動を行っている。
Toshi Nakajima  Partner
経営マネージメントを学び1996年ワタミ・フードサービス(株)(現ワタミ)に入社。2003年W&Eホスピタリティ株式会社へ転職し渡米。2005年肥後ばってんラーメン店長に着任、2010年独立。2020年移転。近年から九星気学を取り入れた経営を実践し九星気学鑑定士を目指し勉強中。
寄合所お申込み
寄合所お申込み:
送信