「全国よりあい」は全国で活動する地域おこし協力隊のための国内最大級のカンファレンスです。

日本各地で活動している地域おこし協力隊のメンバーが集結し、
ショートプレゼンテーションを通じて、それぞれの知識や経験を共有することで
実践知識を共有するプラットフォームの創出を目指しています。


同じ協力隊だからこそ分かり合えることがあり、
違う地域にいるからこそ学び合えることがある。

よりよい未来へ広がる第一歩として
地域おこし協力隊による、地域おこし協力隊のための
「全国よりあい」は開催致します!




コンテンツ

東京会場の他、北海道・東北・中部・近畿・中国・四国・九州と各地方に会場を設けて、オンラインで会場をつなげます。
日本各地で活動している地域おこし協力隊のメンバーが集結し、
ショートプレゼンテーションを通じて、各メンバーの知識や経験をシェアします。

当日は、キーノートスピーチに加え、ディスカッション、懇親会を行います。
一方的な知見の共有にとどまらず、双方向による情報共有と知の創造の場にするため
参加者同士がコミュニケーションを図れる場を実現します。

《スピーチテーマ》

キーノートスピーチとパネルディスカッションでは
「エクスペリエンス」「サステナビリティ」「キャリアモデル」をテーマに知見の共有と深堀りを行います。
※スピーカーは順次掲載します。

エクスペリエンス

まちづくりを支えるファンを増やしていくために、各地域の習慣や伝統が生み出す「地域ならではのエクスペリエンス」が注目されています。その地域にしかない独自の体験こそが、外から人を引き寄せる求心力となり、そこから生まれる地域のファンがまちづくりのサポーターになっています。古き良き伝統を重んじ、現代に見合った形で゙独自の付加価値を生み出し活動している各地の協力隊が登壇します。

サステイナビリティ

生活のあり方が多様となり、より持続可能な生き方が注目されると同時に、持続可能なまちづくりについても関心が高まっています。 地域の資源を最大限生かしながら実現できる地域のまちづくりとは。全国各地でサステイナビリティをキーワードに活動されている協力隊の方に登壇いただきます。

キャリアモデル

地域おこし協力隊は、最長3年の任期を終えるとそれぞれの道へ進んでいきます。活躍した地域に残り今まで通り活動する方、地域を離れる方など様々。地域おこし協力隊OB・OGの方をお招きして、任期中にどのような活動をして、その活動での経験が現在どのように活かされているのかをお話いただきます。

開催概要

名称:地域協力隊カンファレンス「全国よりあい」
日時:2019年 6月29日(土) 13:00〜18:00
参加対象:現役の地域おこし協力隊
参加費:無料
東京会場:TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2丁目6−2)
コンテンツ:キーノートスピーチ、ディスカッション、懇親会
主催:地域おこし協力隊「全国よりあい」実行委員会
共催:パソナJOBHUB

申し込みはこちら

全国よりあいの開催に向けて


この度、全国5000人の地域おこし協力隊が今以上に活躍できる環境づくりのために、
「全国よりあい」というサミットを開催することになりました。

その「全国よりあい」をやろうと思ったのか、
noteに私たちの思いをまとめましたので以下のリンクからご覧ください。


全国よりあいに向けて(前編)

この度、全国5000人の地域おこし協力隊が今以上に活躍できる環境づくりのために、「全国よりあい」というサミットを開催することになりました。今回はなぜ、その「全国よりあい」をやろうと思ったのかお伝えできればと思います。


全国よりあいに向けて(後編)

後編となる今回は、その「全国よりあい」が
具体的に何を目指しているのかお伝えしていきたいと思います。