【完全版】ヨラドッグフードの評判は?昆虫食にするメリットとデメリット

【完全版】ヨラドッグフードの評判は?昆虫食にするメリットとデメリット
ここではヨラドッグフードの評判や評価、昆虫食にするメリットやデメリットなどヨラドッグフードに関する情報をまとめています。

愛犬にはずっと健康で長生きしてもらいたいと思わない飼い主はいないと思います。

そこで最近ブームと言うかおすすめされているのが昆虫食です。

昆虫食と言っても昆虫を生で直接食べさせるのではなく、昆虫を主原料に加工されたドッグフードになりますので見た目は普通の餌と変わりません。

その中でも特に人気があるのが『ヨラドッグフード』と言われています。

昆虫食に切り替えるならヨラドッグフードが良いみたいなのですが、なかなか昆虫食に切り替えるって勇気がいりますよね。

本当に愛犬のためになるのか?原材料はなにをつかっているのか?メリットやデメリットはあるのか?なにより美味しく食べてくれるのか?など飼い主の不安は尽きません。

そこで今回ヨラドッグフードに切り替えた飼い主さんたちの口コミや評判や、昆虫食(ヨラドッグフード)に切り替えるメリットやデメリットなどを紹介していきたいと思います。

ヨラドッグフードを与えてみようか考えている飼い主の方は是非参考にしてみてください。

ヨラドッグフードとは

ヨラドッグフードとは肉や魚、小麦などを使用していない昆虫を主原料としたドッグフードです。

アレルギーの原因となる成分をカットして、高い栄養素を兼ね備え、食いつきの良さを実現しています。

またペット先進国であるイギリスの中でも特に高い評価と信頼を集める欧州ペットフード工業連合会(FEDIAF)の基準を満たしたペットフード専門工場で製造されており、原材料の仕入れから生産、最終製品の管理に至るまでトレーサビリティーを徹底して安心で安全のフードを提供しています。



ヨラドッグフードの特徴

ヨラドッグフードは一体他のドッグフードと何がどう違うのか?
ヨラドッグフードの特徴などを紹介していきます。

アレルゲン成分カット

アレルギーになりやすい食材
愛犬の不調で最も多いと言われているのが食物アレルギーです。

私達人間と同じく、犬にも食物アレルギーが存在しており、特定の食材の過剰摂取がきっかけとなることもあります。

本来体に害のない食材であっても、過剰摂取がトリガーとなり体に過敏に反応するようになり、食物アレルギーの原因になってしまうかもしれません。

ましてや犬は日本語でこれを食べると調子が悪くなる!なんてことは教えてくれません。

飼い主が気が付かなければ一生苦しむ事になってしまいますので食物アレルギーには気をつけたいですよね。

体に入るものに敏感な愛犬を守るためには原因になりやすい食材を除去することが重要です。

ヨラドッグフードはアレルゲンの原因となる食材を使用しておらず、安心して与える事ができるフードとなっています。
アレルギー成分
肉類や魚類などに加え、小麦に大豆に乳製品、さらには添加物など様々なアレルギーになりやすい食材が存在しますが、これらを排除した場合、一体何を食べさせたら良いのか?という疑問が生まれてきてしまいます。

そこでヨラドッグフードは、アレルギーの原因となりにく昆虫のみの単一タンパク質を主原料としています。

昆虫なんて食べさせて本当に大丈夫なのか?なぜ昆虫なのか?と不安に思う方も多いかもしれませんが、昆虫はみなさんが想像している以上に犬にとって非常に優れた食材となっています。
アレルギー物質
昆虫は次世代のタンパク質と言われており、他のタンパク質源とは異なり、消化に良い低刺激性となっています。
肉類や他のアレルギーになりやすい食材と比べると、相対的にアレルギーの原因になる各地るが低いことで知られています。
お肉が食べられないからと言って野菜や果物が主原料のフードだけでは栄養不足になってしまいます。


また昆虫は牛や豚などの家畜とは違い、飼育時において成長を早めるホルモン剤や抗生物質等が一切使用されていない為、薬品の残留リスクもありません。

さらにヨラドッグフードはより安心して愛犬に与えることができるよう、不必要な香料や着色料は一切使用していません。
原材料本来の香りが愛犬の食欲をそそり、食いつきも抜群となっています。


アレルギーの原因となりやすい小麦、グルテン、イースト等の原材料は一切含まれていないのでグルテンアレルギーのワンちゃんにも安心して与えることができます。

ヨラドッグフードを与える限り食物アレルギーの心配から開放されるのは大きいと思います。

高い栄養価

昆虫の粉末
ヨラドッグフードの主成分は昆虫のみの単一タンパク質と先ほど紹介しました。

正直昆虫にそんなに栄養価はあるの?と思われた方も多いかと思います。
しかし、昆虫は栄養の宝庫とも呼ばれるほど高い栄養価を誇っているのをご存知でしょうか?

数々の研究の結果、昆虫のほうが肉類よりも栄養価が高いことがわかっています。

しかも昆虫の良質なタンパク質を含んでおり、肉類よりも栄養吸収率が高いことが報告されています。
昆虫の栄養素
とあるサバイバル番組で有名なベアグルリスが虫を食べる時に言うあの『貴重なタンパク源です』というセリフ。実は嘘ではなかったと言うことですね。
犬をサポートする優秀な素材
さらに、ワンちゃんの健康をサポートする優秀な素材をたっぷりと使用しています。

地球に優しい

ヨラドッグフードは地球に優しい
愛犬の健康とは関係ないので興味がない人にとってはどうでも良いことですが、世界の肉や魚の消費量のうちの約20%はペットフードが占めていると言われています。

最新の統計では世界人口は77億1500万人と言われています。
21世紀中に世界人口は100億人に達すると予想され、途上国の経済成長も相まって、そう遠くない将来に深刻な食糧不足が起こるのではないかと危惧されています。
その対策として注目を集めるのが『昆虫食』です。

日本でも一部の地方ではイナゴの佃煮や蜂の子を食べる習慣があるそうですが世界に目を向けると東南アジアなどでは屋台で普通に売られているのを見かけますよね。

ワンちゃんだけでなく人間も昆虫を食べるのが当たり前の時代がもうそこまで来ています。

安心のペットフード工場

ヨラドッグフードの製造工場の様子
ヨラドッグフードが生産されているのはペット先進国イギリスの中でも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場です。
イギリスの自然豊かなエリアに広い敷地を構えるこの工場は、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準を満たした安心の施設となっています。
製造ラインは常にモニタリングされており、専門の品質管理官が最新の設備を駆使してチェックにあたっています。
原材料の仕入れから生産、最終製品の管理に至るまでトレーサビリティーを徹底し、安心・安全のフードを愛犬家に提供しています。

ヨラドッグフードの良い口コミ・評価

ヨラドッグフードの口コミを調べてみると良い口コミがかなりありましたので紹介したいと思います。

美味しそうに食べてくれる
結構好き嫌いが多い子で食べてくれるか心配でしたが美味しそうに全部食べてくれたので安心しました。昆虫を主原料としたフードは始めてでしたが問題なさそうなのでしばらく使ってみたいと思いました。

安心して与えられます
うちの子は食物アレルギーがありグルテンを含んだものを食べさせると下痢になってしまうのでドッグフードには気を使っていました。
グルテンフリーのフードは数種類与えてみましたがどれもあまり美味しそうには食べてくれず困っていた時にこちらのドッグフードを主人が見つけてくれたので試しに与えてみたところ余程気に入ったのかおかわりを催促するほどでした。
グルテンフリーのフードを与えていたときは食が細くなっていたので心配でしたが、このヨラドッグフードはグルテン以外にもアレルゲンフリーなので安心して与えることができます。

毛艶が良くなった
今まで地元のスーパーで売ってる餌を与えていましたが周りに聞くと手作りや無添加にこだわっている人が結構いたのでうちも愛犬のために餌を見直そう!と思いネットで調べているとこちらの餌にたどり着きました。昆虫を使っているので食物アレルギーの心配もなく、栄養価も高いとのことでしたので早速きりかえてみました。
高かったのではじめはちゃんと食べてくれるのか最初は心配でしたがそんな心配は無用なほどよく食べてくれます。1ヶ月ほど経過しましたが以前よりも毛艶が良くなった気がして餌を変えただけでここまで変わるものなのかと関心してしまいまいました。


ヨラドッグフードの良い口コミを調べてみると非常に多くの方が高い評価を付けていることがわかりました。
評判はかなりいいみたいです。

特に餌の食いつきが良いみたいで、この後に紹介しますが食べなかった!という口コミは1件も有りませんでした。
昆虫が主原料になっていますので食いつきを気にされる方が多いと思いますが、その点は問題なさそうでした。

ヨラドッグフードの悪い口コミ・評価

ヨラドッグフードの良い口コミだけでなく悪い口コミも何件か有りましたのでこちらも紹介しておきたいと思います。
ヨラドッグフードの購入を検討されている方は、良い口コミよりも悪い口コミを必ず確認しておくようにしてくださいね。

価格が高い
栄養価が高いのと食物アレルギー持ちでも食べさせて大丈夫な餌を探してヨラドッグフードにしてみました。
良い点はめちゃくちゃ食いつきが良い!ということです。
悪い点は量の割に価格が高い!ということです。
飼い犬のため我慢しますがもう少し安くしてもらいたいなというのが正直なところです。

安全性が不明
肉類にアレルギーがある愛犬でも食べさせて大丈夫で栄養価が高いということですが、犬や猫へ昆虫を原料にしたフードの研究は最近になって始まったばかりみたいで多くはないそうです。そのため長期間昆虫食を与え続けても体に害は無い。というデータが無いので少し心配です。一般的なドッグフードが食べられない以上こちらの商品を頼りにするしか無いので仕方なく食べさせていますが、そういうデータも公式サイトで公開してもらいたいです。

触りたくない
虫を原材料にした餌というのを想像すると手で触るのに抵抗があります。本人は美味しそうに食べてくれるので良いのですが、その口で私の顔や手を舐めないでほしい。とはおもいます。
虫を粉末状にしてるのを想像するとグロいですねw
ヨラドッグフードの悪い口コミを紹介していました。
最初に紹介した価格についてはこの後に紹介していますので、そちらをご確認ください。

2つ目の安全性についてですが、確かに昆虫をベースにしたフード開発に関する研究はまだそれほど多くはありません。
数匹の昆虫を食べた場合特に問題は無くても、長期間の飼育で昆虫食を与え続けた場合のどのような影響がでるのかは多くはわかっていません。
昆虫の栄養成分の良い影響と同時に、栄養素の消化率、吸収および利用に関するより多くの研究が今後は必要であり、これを理由に米国では、昆虫を材料とすることは許可されていません。(ただしオヤツはAAFCO規制を遵守する必要がないため、米国でも昆虫ベースのペット用おやつを購入することができるようになっています)

しかし、人間は100年生きるのに対してワンちゃんの寿命は大体10~15年ほどと言われています。
15年ほど昆虫食を続けたからと言って体に悪影響が出ることはほとんどないと考えられています。


最後に、ヨラドッグフードに触りたくない!という方がいらっしゃいました。これはネタなのか本当にそう思ってるのかわかりませんが、触りたくないのであればビニール手袋などするかヨラドッグフードを購入すればドッグフード用スクープがついてきますのでそちらを使えばいいかと思います。


ヨラドッグフードのメリットとデメリット

ヨラドッグフードのメリットとデメリットは下記のようになっています。

メリット
  • 食物アレルギーを気にする必要がない
  • 栄養価が非常に高い
  • 嗜好性が高い

デメリット
  • 価格が高い
  • 安全性についてまだ研究不足
  • 虫が原料で気持ち悪い

ヨラドッグフードの販売価格

ヨラドッグフードの通常価格は1袋(1.5kg入)で6800円となっています。

安く購入する方法として、定期購入がおすすめとなっています。
ヨラドグフードの定期購入価格は下記のようになっています。

ヨラドッグフードの定期購入価格
1袋定期購入するよりも3袋購入するほうが当然安くなるようになっています。

休止や再開、お届け周期や個数の変更は自由に行なえますので1ヶ月で3袋も消費できない!という方はその都度連絡して調整すれば問題ないかと思います。

1日当たりの給与量目安については公式サイトをご確認ください。

定期コース2回目には可愛くて便利なドッグフード用スクープがもらえます。



長期間ヨラドッグフードばかりを食べさせることに懸念がある場合は、今与えているドッグフードと併用して色々と食べさせて食物アレルギーになるリスクを減らすという手もございます。

口コミを確認する限り、ヨラドッグフードは美味しそうに食べてくれるみたいなので食物アレルギーを気にされる飼い主の方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。


ヨラドッグフードの原料

ヨラドッグフードの原料
ヨラドッグフードの原料は上記のようになっています。
アレルゲンカットとなっていますが犬の好みの問題もあると思いますので念の為に確認するようにしておいてください。

対象は全犬種6ヶ月以上からとなっています。