※これを最後に、渋谷のまごめ先生セミナーはいったんおやすみに入ります!

まごめ先生のX'masスペシャルセミナー
「分子栄養学を極めたい専門家のための

血液検査の読み方 アドバンス編」

分子栄養学・栄養療法を実践するにあたって、最も目にする機会が多いのは採血データ。
ただし、実際の検査数値は、教科書通りにはいきません。

基準値や理想値を覚えるだけでは読み解けないような難しい症例をどう深読みしていくか、
そのコツを徹底的にお伝えします!


2019年12月25日(水)19:00~21:30
最後の
渋谷セミナー
残席わずか!

こんな方におすすめのセミナーです!

  • 分子栄養学での基本的な検査値の読み方を学んだが、もっと深読みしたい
  • 教科書的な数値の読み方では実際のデータと症状が合わないことが多くて悩んでしまう。
  • 健康診断でとるデータ意外に、もっと多くの検査項目について読み方を学びたい
  • 検査値とマスキングの関係について、まだ頭が整理できていない
  • 検査結果はよいのに、患者の症状が治らないことがあって対策に困っている
  • 検査値の深読みだけじゃなく、それを改善する方法が知りたい
  • すでに栄養カウンセリング、栄養療法を仕事で取り入れているが、スキルアップしたい!
  • 特に栄養学を仕事にはしていないが、自分の健康、家族の健康のためにもっと知識を深めたい。
  • 教科書的な数値の読み方では実際のデータと症状が合わないことが多くて悩んでしまう。

セミナー内容

本セミナーは、「はじめての分子栄養学」でお伝えしているような、
「健康診断レベルの血液検査の読み方」をすでに学んだ方向けに、
もっと多くの項目を、深く緻密に、ハイレベルに
解読できるようになる知識やテクニックをお伝えするセミナーです。

講座内容トピックス(仮)
・たんぱく代謝の確認方法と深読みテク
・三大栄養素のうちたんぱく代謝のみ持つ特徴とは?
・脂質代謝のデータ確認方法と深読み
・脂質代謝が良い人は何が違うのか?
・脂質代謝が悪い場合はどのような影響が出るのか?
・コレステロール値が高い場合に気を付けたいことは何か?
・糖質代謝の確認方法と深読み
・糖質代謝が悪いとは、どのようなことを言うのか?
・なぜ糖質代謝が栄養療法でキーになるのか?
・ビリルビン値は何表しているのか?
・栄養の代謝を止める慢性炎症はどこで判断するのか?
・溶血でマスキングされるデータとその見分け方は?
・ミトコンドリアの機能が分かる血清ミネラル値とは?
・免疫の状態が分かるテクニック
・抗酸化力の判断テクニック
・デトックス力の判断テクニック
・その人の性格や食生活まで推測するテクニック
・データから体質、体格を推測するテクニック
・治療効果が出やすい人と出にくい人のデータの違い
など
残席わずか&
早割まもなく終了!
講師紹介

まごめ じゅん

1969年5月30日生、熊本県出身。
臨床分子栄養医学研究会
認定指導カウンセラー
ブログ「ビタミンアカデミー」主宰
臨床分子栄養医学研究会所属

 

虚弱体質、不登校の子供時代を経て、20代はダイエットと過食症、機能性低血糖症による摂取障害、アトピー性皮膚炎を抱えて過ごす。

30代以降、体質改善のためマクロビオティック、ベジタリアン、ナチュラルハイジーン、ローフードなどの食事療法を試したがあまり事態は好転せず、2012年から栄養療法(分子栄養学に基づいた治療法)をスタート。

栄養療法によってアトピー、花粉症、機能性低血糖症、貧血、疲労感はほぼ完治させる。

2016年、第7期より宮澤先生の分子栄養学実践講座に参加。以降、「体調が悪いとき、心の病にかかったときも、栄養状態を見直すという選択肢があることを、みなさんにもっと知っていただきたい」という思いをもって、最新の分子栄養学に関する良質な情報発信を行っている。

趣味はヨガ、SUP、分子栄養学のお勉強。
特技は英語、前職は外資IT系のSE。
分子栄養学セミナー、料理教室を随時開催中。

よくあるご質問

Q血液検査データが手元にない場合、受講しても意味ないでしょうか?
Aいいえ、大丈夫です。
血液データがお手元になくても、十分セミナーは楽しめる内容です。
ただ、ご自身やご家族のデータが手元にあると、より一層セミナー内容が頭に入ってきやすく、楽しめるかと思います。
Q当日、会場で血液検査をしてもらえるのでしょうか?
Aいいえ、主催者・講師は医療従事者ではありませんので採血できません。
また、本セミナーはその場で採血するイベントではなく、血液データの読み方を分子栄養学的にお伝えするのが主旨です。
お手持ちの健康診断結果などがあればご持参することをおすすめします。お手元に検査結果がない場合は、かかりつけの病院などで事前に検査するのもよいかと思いますし(だいたい1週間くらい結果が出るのにかかります)、こちらで詳しい血液検査を受けられるクリニックをご紹介することも可能です。
Q健康の専門家でもなく一般人・初心者ですが受講しても大丈夫でしょうか?
Aはい、大丈夫です。
ただ、こちらのセミナーは中級者向けですので、基本的な血液検査の読み方はある程度知っているという前提で話を進めます。
ご理解のうえでお申込ください。
Q血液検査データが手元にない場合、受講しても意味ないでしょうか?
Aいいえ、大丈夫です。
血液データがお手元になくても、十分セミナーは楽しめる内容です。
ただ、ご自身やご家族のデータが手元にあると、より一層セミナー内容が頭に入ってきやすく、楽しめるかと思います。
残席わずか&
早割まもなく終了!

主催者より
ご参加を検討されている方へ

山岡玲子(Reiko Yamaoka)

株式会社be Organic代表取締役
臨床分子栄養医学研究会 認定指導カウンセラー
プロフェッショナルファスティングマイスター 明治神宮前支部 支部長

私が4年前に本格的に分子栄養学を学び始めたとき、
「血液検査のデータを見ることでその人の体質や栄養状態、
そして生活習慣や性格まで推測できてしまうなんて、
分子栄養学ってなんて夢のような道具なんだろう!
これをもっと学んで極めてやる!!」と
鼻息荒く心を躍らせたことを覚えています。

ですが、そこからすぐに壁にぶち当たりました。

実際に自分の顧客様の血液データを読もうとすると、
教科書的に学んだ通りの読み方ではつじつまが合わず、
解読できない症例ばかりだったのです。

そこから何百、何千という症例を見て学んだことで、
今ではどんな採血データを見ても、
ある程度自分なりの解釈を立てられるくらいには
データ読みできるようになりました。

ただ、私が感じたこの壁は、分子栄養学を学び始めた全ての人が
ぶち当たる壁ではないかと思っています。

今回は、そんな「基本的な血液検査の読み方は学んだけれど、
さらに深読みしていくにはどうしたらいいか?」と
考えている方のセミナーです。

ぜひ、まごめ先生の深読みスキルを学んで、
血液検査のデータだけでここまで読み取れるのか!!と
驚愕しにきてくださいね。

そして本セミナーを最後に、
渋谷での毎月開催のまごめセミナーはいったんお休みとなります!
これまで約2年半、長らくのご愛顧ありがとうございました。
ぜひ最後の渋谷まごめセミナーを受けにいらしてくださいませ。


来年、まごめ先生は新たな形でサービス提供を企画しているようですよ!乞うご期待!!

セミナー概要

日程 2019年12月25日(水)
時間 19:00 ~ 21:30(18:45開場)
価格 12,000円 → まもなく早割終了!今だけ10,000円
場所
東京都渋谷区文化総合センター大和田2F 区民学習センター学習室1(渋谷駅徒歩5分)

※キャンセルポリシー(重要)
決済後のキャンセルは承れませんが、他のセミナーや同じテーマの別日程のセミナーに振替受講は承っております。
(差額が発生する場合は差額をお支払いただきます)
価格 12,000円 → まもなく早割終了!今だけ10,000円
お申込みはこちらから
スムーズなセミナー運営のため、必ず事前の決済をお願いしております。
お問い合わせは講師ではなく、主催者の山岡玲子にお願いいたします。
info@organicfasting.com