聲の形 映画 無料 フル視聴

こちらでは、映画【聲の形】を無料視聴する方法を紹介しています!

センセーショナルなテーマが話題になった原作を京都アニメーションが映画化!

【聲の形】の動画を無料でフル視聴するならコチラ!

この映画、私も見たかったんですが、機会を逃してしまい、
「映画を無料で見れるところはないかな~」といろいろ探して、
とっても見つけるまでに時間がかかりました・・・。

なので、私が映画『聲の形』のフル動画を無料視聴できた方法を、
まとめてみましたよ!
私と同じように、無料で見れる動画を探している方は是非チェックしてみてくださいね!

こちらもおススメです。
君の名は 動画フル 無料


【U-NEXT】

U-NEXT~日本最大級のビデオ・オンデマンド~

U-NEXTなら【聲の形】を無料で視聴することが可能です。

【聲の形】を見るには、ポイントが、432円かかりますが、
最新作でも600円分のポイントがもれなくもらえるので、
このポイントで無料視聴ができますよ!

今なら31日間無料トライアル実施中!
※無料期間が終了すれば有料サービスとなりますのでご注意を!

映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルのビデオコンテンツが最新作品から名作まで充実のラインナップ!
120,000本 (※) 以上を配信している、 日本最大級の動画配信サービスです。
( ※カラオケのタイトル数を含む)
スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービス!

無料トライアル特典

1.全ジャンル見放題作品や読み放題作品が、31日間無料で見放題!

2.新作などが600円分無料になるポイントがもれなくもらえる!

会員登録後、無料期間中の31日間内に解約すれば、費用はかかりません!

本ページの情報は2018年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

その他にも動画配信サービスはありますよ

見たかったドラマを見逃して、YouTubeやニコニコ、変な中国サイトで見て、
画質が荒かったり、音声が変だったりして残念な思いをしたことはありませんか?

私はあります・・・。
見逃した私が悪いんですが・・・。

著作権違反の可能性があったり、ウイルス感染のリスクで、
そっちでハラハラしながら見るのって疲れますよね・・・。

このサイトでご紹介する動画配信サービスは、本当は有料ですが、
無料で視聴できる期間があるため、無料期間内に解約すれば、
完全無料で、高画質のキレイな動画が見放題です。

【TSUTAYAディスカス】

大手ビデオレンタルのTSUTAYAが提供するサービスです。

月額933円のプランはオンラインで動画が見放題!
月額2,417円のプランはオンライン見放題に加えて、TSUTAYAのDVD/CDが借り放題
(新作は最大8枚)、しかも自宅まで配送してくれます。

30日間の無料お試し期間中は、月額2,417円のサービス
(オンライン見放題&借り放題)がお試しできます。

無料期間:30日
無料期間終了後:月額933円、または月額2,417円
動画数:85,000本以上(TSUTAYAのほぼ全ての動画)
マルチデバイス対応

会員登録しても、無料期間(30日間)中に解約すれば、費用は一切かかりません!

※見放題作品の視聴だけであれば無料期間中の解約で料金はかかりませんが、
作品によってはポイントの購入が必要です。
詳しくは公式サイトでご確認ください。

【DMM見放題chライト】

DMM見放題chライト

月額540円で7000タイトル以上が見放題となっており、他社と比べると圧倒的な安さで提供しています。
またDMMらしく、他社ではないアイドル動画の種類が豊富。

そしてDMM.R18にも対応しており、アダルト作品も2000本が見放題です。
アダルト作品対応以外にも人気ドラマや映画、アイドル動画等他社では取り扱いのない作品が多数。

マルチデバイス対応で、スマホ、PC以外にもTVやPS4などでも視聴が可能。

無料期間:2週間
無料期間終了後:月額540円 <最安>
動画数:7,000以上
マルチデバイス対応

会員登録後、無料期間中(2週間)に解約すれば、費用は一切かかりません!

月額料金最安値!無料期間内だけでなく継続利用を考えているなら最もお財布に優しいサービスです。

【FOD】

FOD(フジテレビオンデマンド)動画配信サービス

簡単な登録で、すぐ視聴が開始できます!

月額料金888円で対象の作品が見放題
(フジテレビのドラマやバラエティをはじめ、アニメや映画、
配信オリジナル番組など、2,000作品以上の対象作品を見放題)

見放題のアニメは約300タイトル
最新雑誌も100誌も読み放題
対象のマンガも無料で読める

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回に限り1ヶ月無料
※無料期間内(1ヶ月間)に解約すれば一切費用は発生しません。

無料期間:1ヶ月
無料期間終了後:月額888円
マルチデバイス対応(スマホ、タブレット、PCなど)

放映中最新ドラマのフジテレビ作品だけではなく
毎月もらえる1300ポイントで、最新映画や原作コミックなど見れます。
入会だけで上記ポイントがもらえます!

※作品によってはポイントの購入が必要です。
見放題作品の視聴だけであれば無料期間中の解約で料金はかかりません。
詳しくは公式サイトでご確認ください。

映画『聲の形』のあらすじ

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

ポイント!

ろうあ者と健常者のデリケートな物語を繊細かつ美麗な映像で描く。キャラクターたちの心理描写をアニメーションで最大限に表現しようとする山田尚子監督の演出が光る。

キャスト・スタッフ
声の出演
(石田将也)入野自由
(西宮硝子)早見沙織
(西宮結絃)悠木碧
(永束友宏)小野賢章
(植野直花)金子有希
(佐原みよこ)石川由依
(川井みき)潘めぐみ
(真柴智)豊永利行
(石田将也(小学生))松岡茉優
(島田一旗(小学生))小島幸子

監督
山田尚子

原作
大今良時

アニメーション制作
京都アニメーション

音楽
牛尾憲輔

脚本
吉田玲子

製作
八田英明
吉村隆
沖中進
加藤雅己
高橋敏弘
吉羽治

『聲の形』を、無料で見れます!
映画やドラマなどの動画を楽しめる動画配信サービスを利用して
無料で視聴しよう!

映画『聲の形』の口コミは?

無知による残酷…。
けど失敗はきっと取り戻せるよね。
とてもいい映画だったけど見るの時間かかっちゃった。


誰でも加害者になることを避け、どうにか被害者でいられる場所を探したり、リベラルを装った加害者が多いことを暗喩した表現が多く、それぞれのキャラクターの個性を丁寧に演出していて感動した。1つ気になったのは主人公のTシャツのタグがずっと出てたことが何の比喩なのか。


障害を持つ子へのいじめ。重いテーマだ。
見て見ぬ振りする教師、一人にのみ責任を押し付ける教師。彼らが幼い頃のシーンではそこにかなり違和感を覚えた。
人と違って、かつそれがどうしようもないものだと、一人の存在が周りの関係性を崩してしまう。でもそれはその子の責任ではない。周りの責任でもない。誰も自分を責める必要はない。
けど、そういう事実に気づくのは、時が経ってからなのかな。


いじめられた側は一生忘れない。
でも現実では、いじめた側なんてこれっぽっちも反省なんかしてないのが普通だよね。ましてや、障害のある子をいじめるなんて本当に酷い。でも、石田は命をかける気で硝子を助けにいったり、自分を責めたりした。いじめていた経験のある人やいじめを見て見ぬふりしていた人はこの映画を観て、いじめた子の事を一瞬でも思い出してほしい。
でも、いじめはダメだと思います。みたいな上っ面だけの綺麗事を感想文で書くんだろうな~、いじめられていた側だからこういう系の映画観るとトラウマでどうしても卑屈になってしまう。


漫画原作の長編アニメーション映画。
人と人との繋がりやディスコミュニケーションを描くアニメーション映画。
非常に重い内容でした。
自分の小学生時に聴覚障害の子が居たので非常に親近感がわきました。
聴覚障害の子を中心に友達、家族などの周りへ与える影響はとても大きいです。
その子のせいでいろんなものが崩れてしまいます。しかし、その中で生きていかなければなりません。
子供が小学生高学年になったら見せたい映画のひとつになりました!
「気持ちを伝える方法は声だけじゃない」「声と手と耳」があるという意味を込めて「聲」にしたらしいです。
深いですね~!


京アニの巨匠山田監督がおくる名作です
人間の細かい描写はほんとにすごいです
期待を裏切らない京アニの作品はほんとに素晴らしい


漫画は未読で、映画のみ見ました。
優れた監督・アニメーション制作会社のもと作成された素晴らしい作品ですね。
映画の内容は原作の60%程のボリュームだとどこかで見ましたので、漫画のほうをこれから読んでみようと思います。
原作は少年マガジンでやってたんですね、まったく知りませんでした。


重いテーマなので体力と精神状態が良いときにとずっと見ていなかったけどやっと見れた。
映像は綺麗だし京アニだからキャラ設定も丁寧
久しぶりにがっつり見れた感じ。
人を不快にさせたり自分が消えてしまいたいと思ったり
今までの人生でそういう経験をしていない人は少ないと思うけど
「自分が嫌い」
というのは一種の暗示で
少し俯瞰して自分を見直してみれば変われるという事。
ラストシーンは青年の成長を感じられ
これから頑張れ!、と声援を送りたくなった。
結絃がとにかく健気で可愛いい
あんな子に慕われただけでも生きる希望沸くと思う

最初重いテーマだし見るの躊躇っていたけど見て良かった。いじめと友情がテーマ。小中の頃のみんな自分を正当化しようと必死になる姿がとてもリアルだった。でも大人になるにつれて心の底では友達として大事に思っていることに気付いていて、まだちょっと臆病だったり恥ずかしがり屋だったりしてその表現がうまくできないだけ。
正直かつ前向きに、そして上を向いて歩きたくなる映画。
無料動画の視聴時にはこんな所に注意を!

映画やドラマを視聴できる、無料動画のサイトはたくさんあります。
でも、著作権違反など、違法に動画をアップロードする行為は犯罪です。

違法動画をアップロードはもちろん、無料視聴する側にも罪に問われます。

違法にアップされた動画を見る時、違法動画と知っててダウンロードすると、
2年以下の懲役または、200万円以下の罰金が科せられます。

こちらでご紹介しているサイトの無料で公開している動画は大丈夫!
視聴するだけなら、なんの刑罰の対象にもなりません。

同じ見るなら、合法的に堂々と安心して動画を見ましょう!

映画『聲の形』のネタバレ感想

ココからはネタバレを含みますので、閲覧注意です。

観ているうちに、
この映画は「コミュニケーションの難しさ」を描いているのではないかな、と思えてきた。
自分の気持ちを伝えるのって難しい。
ましてや子供時代。。
頭と心と行動がどうもちぐはぐで、、、、
周り気にしたり、不安だったり、面倒臭くなったり、、、
もしかしたら、何気ない言動で誰かを傷付けていたかもしれないし!
気付いてあげられない大切な何かがあったかも……
過去を思い出します。
登場人物のキャラクター。
誰かのどこかの部分に必ず重なります。
この映画、手話表現がリアルでした。
字幕やセリフで過剰な説明がなく自然でした。
だから、きっと観ている人もショウコの話に気付いてあげられていない。
ショウコ、伝えてました。
最初にショーヤに言う「あなたとわたし、友達」
どうしたの?みんな何の話?
嬉しい、楽しい、違う、一緒に行きたい、好き、ごめんなさい……
手話の勉強をしたことがあるので、ちょっとしたショウコの呟きや戸惑いが理解出来ました。
授業で手話の勉強があるといいのにな。
そうしたら、聴こえない人の不便が少なくなり、特別なことじゃなくなるのにな、、、、
ショウコの親が離婚したのも、妹が学校行かなくなったのも、ショーヤの人間関係を壊したのも、
全然ショウコのせいでも、耳が聴こえないせいでもないのにな、、、
と、思いました。
元々ジブリやディズニーさえあまりアニメは観ないので、勧めてもらわなければ手に取らなかったと思います。
観て良かったです。
アニメ、いいね。
ありがとうです。


青春、あるいはそれ以後の必死に生きた人生の琴線に触れるような、人と人との距離感を見事に描いている。顔に描かれた??のマークは、エヴァで言うATフィールドに阻まれた関係性を象徴している。いじめとか、身障者とかは象徴的に描かれているけれど、誰もが経験してきた人生の一コマのこと。他人事と捉えるならばこの作品との接点はもてないでしょう。最後の文化祭のシーンで×マークが取れていく様子は、エヴァのリバースと同じですね。でも庵野が描いたよりも希望が持てるものになっています。日本の漫画、バカにしたもんじゃない。作品を引き上げた講談社の方の情熱にも感銘を受けます。恐れ入りました。


途中まで「もう少し見れば私の納得する、みんなが絶賛する理由がわかるはず」と期待して見ていましたが、そういったシーンは最後まで出てこず終わってしまった。
暗い話を京アニの映像美でポップに描いて明るくしただけで、シナリオはなんだかよく分からなかった。
夜の病室でのシーン。
夢から目覚め病院を抜け出しあの橋に行った経緯が意味不明。しかもそこにはちゃんとヒロインがいて、偶然にもほどがある。
イジメや人間の心情はリアルに描く気概があるのに、あのシーンだけ妙にファンタジーでとてもムズムズ気持ち悪いシーンだった。
この映画の中に登場した人物にあまり共感できなかった。
原作はちゃんとしてるのでしょうか?


いじめ加害者の心理がリアルです。
いじめた罪悪感を背負って生きている男、いじめのターゲットを変えるためなら友情を裏切る男、好きな男を手に入れたいからいじめる女、自分はあまり過激ないじめをしていないから加害者では無いと言い張る女。
特に自分に被害が回って来ないためなら友情を裏切る男。この辺がリアルです。  
男はサッパリしていたり、しっかり友情を守ったりする人間ではありません。縦社会で優位に立つためなら、昨日まで仲良かった友人でも、裏切るところがあります。私も男性に、欲得のために裏切られた事があります。
金髪の彼が直接和解して来なかったのは、彼のようにズルい・卑怯なやり方で縦社会の上に立とうとする男は、簡単に謝らない・機会があればまた裏切って来る一面があるからです。ズルいやり方で縦社会の上に立とうとする男はどこにでもいます。
金髪の加害者では無いと言い張る女。コイツも現実社会ではかなりいます。クラスで嫌われているいじめっ子がいる。自分は彼女のことを“良く知らない”けれど、皆がやっているならちょっとくらい“やってもいいかな”。主犯じゃないんだからいざという時は“言い逃れ”すればいいし。こういう人間が一番嫌いです。自分は主犯じゃない!私は悪い子じゃない!私は良い子である自分を愛したい!凄く多いです。
大人になってから善人の仮面を被って生きている人でも、“ちょっとくらいいいかな”のノリで子供の頃“軽いいじり・いじめ”を行っていた人はかなり多いと思います。自分もいじめ加害者である事を胸に刻んでいて欲しい。
リアルにいるいじめっ子を見ているようで凄く共感しました。
日本のいじめを題材にした作品は、すぐいじめ加害者役を女にして、女を陰湿にします。でも現実はこんなもんです。陰湿な男はたくさんいるし、男の友情を裏切る人間はごろごろいる。女をいじめる男は山の数ほどいます。
私は男に裏切られ、いじめられ(作中に出て来る金髪君と似た感じの男です)、軽い男性恐怖症になりました。それなのに女ばかりが陰湿陰湿と言われ、歯がゆい気持ちでしたがこちらの作品を見てスッキリしました。


難しい題材に真正面から挑んだ原作者と、制約の中で最高のアニメ化をした京アニ、このどちらもすごいと思います。
いじめは加害者と被害者だけでなく、その周囲にも大きな影響をもたらしてしまう。その一つ一つに対して、逃げずに向き合う主人公の姿に心を打たれてしまいました。
被害者や加害者その双方に生々しい感情をぶつけてくる周囲のキャラクターの描写も素晴らしい。
(委員長キャラの子とかリアルすぎて途中から嫌悪感が凄まじかった)
主人公が最終的にしょうこの死を止め、「共に生きよう」と語りかけたことがすべての答えなのかなと。逃げるのではなく、壊したものは取り戻すべく生きて向き合おうと。
最後のバツ印が取れた演出は、主人公が周囲の人間と向き合えるようになった証ですよね。そこのカタルシスが凄くて、主人公じゃないけど泣きそうになりました。
惜しいのは、どうしても尺に収める都合上、ダイジェスト風味になってしまっていたこと。(それでも本筋はきちんと拾っていたので、映画だけでも楽しめますが)
明らかに描写足りてないキャラについては、原作で補完した方が良さそうですね。