出会ったときが、
ヨーガを始める
ベストタイミング!


スラリとしていて姿勢も良く、はつらつとされている稲土さん。
4児の母として子育てをされ、お子さんが中学生になった40代に、ヨーガと出会われました。
50代になった今でも、10年間にわたりヨーガを続けている理由や、よかったことなどを伺いました。

―友達の紹介でとやま健康生きがいセンターのヨーガを体験
下の子が中学生になった40代半ば、自分の時間も作れるようになった折、「体が軽くなったから、試しにどう?」と友達に誘われたのがヨーガとの出会いでした。
体験に行ってみて、「確かになんとなくいいな」と感じて、
「合わなかったらいつ辞めてもいいし」という気軽さで、週に2回から始めることにしました。

―嫌なことを引きずらなくなった
引きずりがちな性格だったのですが、ヨーガを続けていると、嫌なこと、気になることを引きずらなくなったんです。

―受験期のママのメンタルに効果あり!?
子供が小さいときのように体力を使う子育てはではなくなる一方、代わりに子供が中学生になると、思春期で受験も目前に、お悩みは精神的な部分になってきますよね。 
上の子の受験時は、自分も気をもみがちで、ストレスを抱えてしまったのですが、ヨーガとともに過ごした下の子の受験時は、感情的になったりすることはなくなりました。 
「本人が決めることだから」と客観的に見られるようになったんです。

―身体の柔軟性は心の柔軟性
夕方には疲れがちだった身体が、ヨーガを始めてからは逆に軽く感じるように。体と心は繋がっているのでしょうね。不思議と、体が柔軟になると心も柔軟になるのか、穏やかに過ごせるようになるんです。呼吸もストレスを感じると速くなってしまっていたのが、速くなることはなくなりました。
 
―80才過ぎても魅力的なヨーガの大先輩みたいになりたい!
今、ヨーガをやっていることが自分に合ってると感じています。教室には、80歳を過ぎても続けている大先輩がいて、皆さんすごく元気で魅力的なので、私もそういう風になっていきたいなと思っています。

ヨーガって実際どんなことするの?というあなたの疑問にお答えするべく、
ヨーガ初心者ママの2人が、奥原先生に体験レッスンをしてもらいました。

1.ナマステであいさつ

インドのあいさつ「ナマステ」でレッスン開始!

2.座ってゆらゆら

まずは身体を左右にゆらゆら~。股関節がほぐされる感じがします。

3.ペタン!

太ももの付け根が痛きもちいポーズ。
不思議と見た目ほど痛くありません。
呼吸に合わせて倒れるのがポイント!

4.ひねる

片足のつま先を手でつまみながら、体をひねります。お腹の側面の筋肉がほぐれます。

5.立ってのび~る

今度は立って行うポーズ。
ぐ~~っと天井に向かって伸びます。

6.戦士のポーズ

いよいよヨーガらしいポーズに。
意外に筋肉を使い、身体がじわじわ温まってくるのを感じます。

7.足ほぐし

足の指を1本ずつぐるぐる。かかともぐるぐる。足の血の巡りを感じます。

8.先生や仲間と歓談

「なんだか、久しぶりに肩の周りがほぐれて軽くなった気がする!」とヨーガの効果を感じながら、先生や仲間とお話し。

9.最後もナマステ~

感謝を込めて「ナマステ」でしめくくり。
奥原先生、ありがとうございました!

レッスンでは、この他にもいろんなアーサナ(ポーズ)を行います。
リラックスできる大の字になって寝るポーズや、瞑想や呼吸法などもありますよ。

初心者の方にも優しく指導しますので、気になった方は、まずはお気軽に足を運んで体験してみてくださいね。
何年もヨーガの実践を重ねた、指導歴の長い講師が、丁寧にご指導いたします。
私たち講師は、その日に参加されている、おひとりおひとりの生徒さんの体力やレベルをお伺いしながら、レッスンを行います。
初めての方でも、安心して溶け込めるよう、お声掛けさせていただきます。どんなことでも、お気軽にお尋ねください。