自信がない
ヨガインストラクターの
悩みが消える
無料メールセミナー
限定公開!

こんなお悩みありませんか?

インストラクターなのにポーズができない

思うようにアジャストができない

レッスンをしていて「これで合ってるかなぁ?」と不安になる

生徒さんが集まらなくて自信喪失する

ベテランそうな人や同業者が参加するとビビってしまう

レッスンに満足してもらえたかわからない

生徒さんが集まらなくて自信喪失する

多くのインストラクターが抱えている
そのお悩み解決します!

お申込みはこちらから

(※登録直後から配信されます)

※ワンクリックで解除可能です。
※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを厳守させていただきます。
※30分経過してもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているか誤入力の可能性がございます。

無料メールセミナーの内容

1

「これで合ってるのかな?」を解決する方法

自分のポーズに自信がない人は、「これで合っているのか」という言葉を口にしますが、何と合っていれば良いのでしょうか?自信が欲しいならやるべきことは、「答え」探しや「完璧」を求めることではなく【〇〇を得る】ことです!

2

「自信がない」が消え去る方法

自信が持てない本当の理由を知っていますか?ポーズが上手にできないことでも、生徒さんが全然集まらないことでもありません。本当の理由を知るまで、あなたは自信喪失し続けてしまうかもしれません。

3

「感動しました!」と言われるレッスンをしよう。

イントラ歴1年でも歴10年のイントラに、RYT200修了者でもRYT500修了者に感動してもらえる指導ができる理由とは?アーサナ攻略学の常識破りなメソッドをそのまま行うだけ。自分なりに解釈してやろうとする人は結果が出ません。

4

自信は○○によってもたらされる

ヨガインストラクターの役割はヨガを教えること、ではありません!参加者の〇〇を満たすことです。これを理解できたとき、間違いなく一目置かれるインストラクターになれます。なぜなら、他にいないから。

5

レッスンに余裕を持って挑む方法

イントラの自分よりポーズができる人、ベテランそうな人、同業者っぽい人がレッスンに来たらビビってしまいませんか?そんな時こそ、断然レッスンやりやすくなる方法、指導しやすいムードを作り上げる方法があります。

6

自信を持つために、自分がポーズができる事と後1つは…?

生徒さんから「すごーい」と褒められるだけで自信がつくことはありません。イントラとしての確かな手応えこそが、自信になっていきます。その手応えは、アーサナ攻略学“3大原則”の実践で、すぐにあなたも得ることができます!

7

どうアジャストしていいか分からないから不安になる

アジャストは「身体の使い方」に則って行います。解剖学を知っているからできるという話ではありません。 「身体の使い方」を学べば、ポーズとアジャストという応用ができるようになります。

8

アジャストを自信を持ってできる方法

アジャストを自信を持ってできるようになる最善の方法は2つ。1つは当たり前のようで行われていない「〇〇をもらう」こと。もう1つはこれまでのヨガ知識やアジャストの経験を忘れて、体験すること。

1

「これで合ってるのかな?」を解決する方法

自分のポーズに自信がない人は、「これで合っているのか」という言葉を口にしますが、何と合っていれば良いのでしょうか?自信が欲しいならやるべきことは、「答え」探しや「完璧」を求めることではなく【〇〇を得る】ことです!

体験談

生徒さんの反応がリアルに変わりだしました。

「先生に言われて、初めてこのポーズの意味がわかりました」

「わかりやすいし、他では教えてくれないようなことを言ってくれる」

何回か受けてくださった方から、「やっぱり先生のヨガがいい。楽しい」

こんな感想を生徒さんの方から伝えに来てくれるようになって、すごくうれしかったです。

お互いの信頼関係が築けて、生徒さんも、私自身も、リラックスしてレッスンができるようになりました。レッスン中の雰囲気が全然違います!」

(Aさん)

ベテランヨガインストラクターにも効果を感じてもらえた

「この間びっくりしたことがあって、私よりベテランのヨガインストラクターに身体の働きかけを教えてポーズをやってもらったんですね。

そしたら「私が今までやってたポーズはなんだったんだ」って言われたんです。

私よりも先輩からそんな言葉をもらえた、というのと、普段からかなりヨガをしてる人でも効果を感じてもらえるんだ、と二度おどろきました。」

(Bさん)

自分の存在意義が見つからなかったのですが…

「レッスンで、生徒さんになるべく沢山の気づきがあればいいと思ってインストラクションしていても

「今日はとても汗がかけて良かったです。先生のレッスンは温度高めなのがいいです」と温度や環境の調整についてことばかりしか言ってこない生徒さんばかりで、自分の存在意義が見つからなかったのですが、

常温のクラスをやってみたら、いつも環境に細かい生徒さんが

「温度関係なく、股関節あたりが燃えるように温まっていつもよりポーズがスッとできた」と初めてポーズの感想をくれました。」

(Cさん)

ベテランヨガインストラクターにも効果を感じてもらえた

「この間びっくりしたことがあって、私よりベテランのヨガインストラクターに身体の働きかけを教えてポーズをやってもらったんですね。

そしたら「私が今までやってたポーズはなんだったんだ」って言われたんです。

私よりも先輩からそんな言葉をもらえた、というのと、普段からかなりヨガをしてる人でも効果を感じてもらえるんだ、と二度おどろきました。」

(Bさん)

講師プロフィール

SHINGO(慎悟)

1987年2月12日神奈川県横浜市生まれ。
うさぎ年、みずがめ座。

苗字は3つ目で高橋。小・中学校5回転校。兵庫の高校1回編入後1日目で行かなくなり祖父の家でひきこもり開始!

ヘアメイク専門学校卒業後、レンタルビデオ、居酒屋、スパ&フィットネスの受付の3つのアルバイトを掛け持ちしている時に、「そうだ!ヨガのインストラクターになろう!」とひらめき、ヨガインストラクターになることを決意。翌’09年に溶岩ヨガ30分の指導でイントラデビュー。

アシュタンガのマイソールクラスで3日目で手首が痛くなり、スポーツ接骨院に行くことになり挫折。その2年後にマイソールスタイルで本格的に学ぶことを決意し練習を開始し、わずか1ヶ月で1st修了。その後たった1年で2nd修了、3rdへ進む。

北鎌倉でスタジオを持つも、経営がうまくいかず1年で閉店。ヨガで生計を立てられないことを理由に’14年末にヨガを引退を表明。死ぬ前にもう1回、ヨガで生計を立てることをチャレンジすることを決意し’17年にヨガ指導者養成講師として復活。

主な実績

  • 股関節が柔らかくなるエクササイズ、ジョイトレ!考案イントラを100名以上養成
  • シューニャンガ・ヨーガ考案
  • デュアリティ・システム考案

  • ’18年Studio BHOGAを東京・世田谷にオープン
  • ’19年に合同会社BHOGA設立

  • ’20年大阪・北堀江にスタジオオープン

  • ’20東京・伊豆大島にリトリートセンターオープン

  • デュアリティ・システム考案

さらに詳しい情報を知りたい方は、動画をご覧ください。

自信のあるヨガインストラクターになりたいのなら、SHINGOにお任せください

ヨガを始めたきっかけや目的が何であれ、ヨガを続けていると絶対に悩むのがポーズのことです。

痩せたかった人もいずれはポーズに悩む。

悟りたい人も、その前にポーズに悩む。

お年寄りも、ポーズができなくて悩む。

男性はプライドがあって、女性よりもできないことで悩む。

どんな人も、絶対にポーズで悩む。

ヨガインストラクターが、ポーズを提供しなくなるその時まで悩むのです。

あなたがヨガインストラクターとしてできることは、とてもシンプル。

ヨガのポーズを自分ができるようになって、生徒さんもできるようにさせてあげられるようになれば、

未経験者、初心者、中級者、上級者、イントラ、ティーチャー

ヨガを行う全ての人に貢献できるようになります。

ヨガを通じてあなたの思いを実らせたいのなら、SHINGOが結晶化させたメソッドを学んでください。

学びとは、だれかの人生をかけた結晶をいただくということです。

あなたは、SHINGOがこれまで時間とお金と労力をかけて手にしてきた「アーサナを攻略する方法」を、一瞬で手に入れることができます。

そうしたら「先生、これで合ってますか?」に自信を持って答えられますし、そもそも、生徒さんがそんな質問をする必要のないレッスンができるようになります。

あなたもそんなヨガインストラクターを目指しませんか?

お申込みはこちら

(※登録直後から配信されます)

会社概要

会社名 合同会社BHOGA
代表者 髙橋 慎悟
住所 東京都世田谷区代田3-13-12 カサベルデA号室
住所 東京都世田谷区代田3-13-12 カサベルデA号室