2020年 初夏
  Yoga
   &Classic

不安な時代に、ヨガとクラシック音楽で
心身をリラックスさせて、毎日の生活に活力を取り戻してください

7月20日月曜日 19時開演  豊洲文化センター レクホール

YOGAとクラシック音楽のコラボレーション
一見何もつながらないように見えるYOGAとクラシック音楽
しかし、そこには意外なつながりがありました。
それは、どちらも一つになるということです。
YOGAは身体を使って、クラシック音楽は音を使って、
当日がどんなことになるか、それは参加して初めて判ります!!
      < singing bowl >

シンギングボウルとは、ネパール仏教やチベット密教に伝わる神聖な法具です。


奏でられた音色は、右脳と左脳のバランスを整えることで、心身を落ち着いた状態に導き、深い安らぎで満たされると言われています。 

奏でられる音に含まれる高周波は、空間の浄化にも効果があります。

一部曲目紹介
体験 マインドフルネス音楽体験
華麗 華麗なソプラノの饗宴
絢爛 ゴージャスなクラシック演奏
鑑賞 ヨガの実演
実演 ヨガマントラを楽しむ
体験 マインドフルネス音楽体験
チケット代金
4000円(全席自由)
出演者紹介
Mari Komatsu
ピアノ・作曲

長崎県生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校作曲科を経て、東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業。
パリ国立音楽院室内合奏団、日本フィル室内合奏団、群馬フィル等と共演。
国連平和コンサートに自作曲で出演。
音楽担当作品
・ドキュメンタリー映画「疎開した40万冊の図書」「ウォーナーの謎のリスト」
・NHK「白洲正子の世界」音楽担当
・DVD「いぬキュン」「ねこキュン」etc...
数馬 尚子
チューバ奏者

東京都福生市出身。
13歳よりチューバを始める。
これまでにチューバを山岸明彦氏、多戸幾久三氏に師事。
2008年NHK「響けみんなの吹奏楽」に出演。
2011年 IJCOのメンバーとしてヨーロッパ青少年音楽祭にて、器楽部門で大会最高得点をもらう。
2013年SCLのメンバーとしてプラハ国際吹奏楽コンクールにて、部門内金賞,全フェスティバル総合優勝,課題曲賞を受賞。
2015年1月より東京イボンヌに演奏家として所属。
数々の公演の中で様々なアーティストと共演する。
2015年12月より
音楽家たちの晩餐会にて
プロデューサーとなり、
毎月プロデュースコンサートを開催し続け好評を博す。
2016年2月にはサントリーホールにて自主公演のコンサートを開催。
その他、豪華客船を貸し切りクルージングコンサート、神社やお寺の本殿にて浴衣を着ての夏祭りコンサートを定期的に開催している。
2018年より楽団アンサンブル アンクラージェを立ち上げ、活弁士とのクラシカルムービーコンサートを定期的に開催。
また指導面では小中学生のバンド指導にも力を入れている。
オリジナルキャラクター
チュービーlineスタンプ発売中。「チューバのチュービー」
https://line.me/S/sticker/1463773
杉本 帆波
ピアノ奏者

北海道阿寒湖出身。
東京音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。
ピアノを長野雅子、長野正美、赤松林太郎、小林出、二台ピアノを佐藤俊、チェンバロを渡邊順生の各氏に師事。
ピティナピアノコンペティション連弾上級全国大会出場
ヤングアーチストピアノコンクールセミファイナル出場
愛知ピアノコンクール二台ピアノ部門銅賞受賞
第10回サマーコンサートにて釧路交響楽団と共演
第45回釧路ジュニアコンサート出演
第18回、第19回東京音楽大学校友会北海道支部演奏会出場
釧路音楽協会発足50周年記念ONKYOコンサート出演
第42回釧路新人演奏会出演
現在は関東を中心にサロンコンサート、フェリーでの船上コンサート、レストラン演奏など、幅広い分野で演奏活動を行っている。
牧野 香苗
マリンバ・パーカッション奏者

神奈川県出身。
14歳より打楽器を始める。
洗足学園音楽大学打楽器コース卒業。
在学中、ソロやアンサンブル、吹奏楽等クラシック音楽の研鑽を積む他、和太鼓、ラテンパーカッション等を学ぶ。
2007年、「石川さゆり第35回音楽会」にて、和太鼓奏者として出演。
2008年、イギリスで行われたBrass Band Summer Schoolにて、ベストプレイヤー賞を受賞。
2011年、和太鼓奏者 林英哲氏、ミュージカル俳優 井上芳雄氏 のスペシャルライブにて、打楽器奏者として共演。
マリンバ及び打楽器を 高田亮、竹島悟史、森茂、植松透の各氏に、
室内楽を 藤井むつ子、石井喜久子の各氏に、
和太鼓を林英哲、西川啓光の各氏に、
ラテンパーカッションを クリストファー・ハーディ、仙道さおりの各氏に師事。
“Panーcopita”(パンコピータ)、
パーカッショングループ “フラワービート”、
Percussion Group“元打”(もとだ)、
Piano&Marimba Duo“香-kou”
等 所属。
現在、自主公演、学校・福祉施設・パーティ会場等への訪問演奏や、ゴスペル・合唱のサポート、ダンスとのコラボレーション等 幅広いジャンルで活動している。
マリンバ・パーカッション、和太鼓講師。
川越 明由美
サクソフォン奏者

北海道江別市出身。北翔大学生涯学習システム学部芸術メディア学科音楽専攻を卒業、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアール ディプロマ科を修了。
第206回三岸好太郎美術館ミニリサイタル、第314回日本財団ランチタイムコンサート、北広島市芸術文化ホール主催 春の音楽会など多数出演。第20回、
第22回日本クラシック音楽コンクール大学の部と一般の部にて入選。全日本アンサンブルコンテスト出場。
平成22年度江別市より江別市青少年文化奨励賞を受賞。草加市演奏家協会クラシック音楽オーディション合格、草加市音楽家協会会員。
これまでにサクソフォンを永留淳也、原博巳の各氏に、室内楽を永留淳也、中村均一、原博巳、波多江史朗の各氏に師事。
原博巳門下生によるサクソフォンアンサンブルSAXCIPLE、サクソフォン2人とピアノのトリオHeartful、StellaSaxophoneQuartettoのメンバー。
高齢者施設等をメインに演奏活動を行うミュージックセラピーオーケストラ所属。関東を拠点に、地元北海道でも幅広く活動している。
山田 千尋
ソプラノ歌手

東京音楽大学声楽科声楽演奏家コース卒業。2018年9月にオぺラ「イル・トロヴァトーレ」でデビュー、
同年12月に第九のソプラノソリストを務める。現在まて゛に声楽を竹下由布子、佐々木典子、釜洞祐子、橘洋子に師事。
ルチアーナ・セッラ氏、テ゛ィエコ゛・クロウ゛ェッティ氏のマスタークラスを受講しテ゛ィフ゜ロマを取得。
現在は東京、埼玉県を中心にフェリーて゛の演奏やコンサート開催なと゛演奏活動を行なっている。
松山 真寿美
サクソフォン奏者

鹿児島出身。
13歳よりサックスを始める。

洗足学園音楽大学卒業後、鹿児島新人演奏会に合格、出場。

大学卒業後、クラシックのみならずポップス、ジャズと幅広いジャンルで都内中心に演奏活動中。

2006年、浜崎あゆみ「secret」のアルバムに演奏参加。
2009年、ヴァイオリンニスト古澤巌監修のコンサートに出演。
2014年より演奏会フ゜ロテ゛ュースも手がけるなど活動の幅を広げている。
2014年よりシンフォニークルーズアンバサダーとして、定期的に演奏している。
タナカ ユキ
Yoga

1998年ヨガを始める
2008年アシュタンガヨガの練習を始める
現在アシュタンガヨガアドバンスシリーズを練習中
都内埼玉県各所でアシュタンガヨガのクラスを受け持つ

得意なポーズ アームバランス系
ホンダ ミサリ
Yoga

2006年スポーツクラブでゆきお先生のアシュタンガヨガに出会い、衝撃を受ける。
以降、時に厳しく、時に緩~く、朝ヨガを中心に継続して練習中です♪
ベジのお菓子やパン作りも大好きで、友人達と定期的にカフェを開いています。
ユキオ
Yoga

ヨガ歴20年以上、ヨガ指導歴18年。システムエンジニアとして製造、金融など各分野でシステム構築を手がける傍ら、ヨガ指導にもとり組む日々を10年以上続けている。学生時代から、禅、インド哲学など東洋思想には広く親しんでいた>

1995年独学でアーサナ(坐法)の練習を始め、後に綿本彰氏のスタジオに入門。上級指導者資格を得る。2003年アシュタンガヨガを学ぶため、ケン・ハラクマ氏のIYC(インターナショナルヨガセンター)へ。2005年指導者資格を取得した後も数多くの指導者養成コース、ティーチャートレーニング(TT)を修了し、IYCなど国内著名ヨガスタジオ、スポーツクラブにてヨガ指導にあたっている。

近年は全米ヨガアライアンスTTでヨガ哲学を教え、また自ら陰ヨガTTを開催して、後進インストラクターの育成にも力を注いでいる。このサイト開設を機に、今後はヨガの考え方を広めるためのコンテンツを積極的に提供してゆく。
牧野 香苗
マリンバ・パーカッション奏者

神奈川県出身。
14歳より打楽器を始める。
洗足学園音楽大学打楽器コース卒業。
在学中、ソロやアンサンブル、吹奏楽等クラシック音楽の研鑽を積む他、和太鼓、ラテンパーカッション等を学ぶ。
2007年、「石川さゆり第35回音楽会」にて、和太鼓奏者として出演。
2008年、イギリスで行われたBrass Band Summer Schoolにて、ベストプレイヤー賞を受賞。
2011年、和太鼓奏者 林英哲氏、ミュージカル俳優 井上芳雄氏 のスペシャルライブにて、打楽器奏者として共演。
マリンバ及び打楽器を 高田亮、竹島悟史、森茂、植松透の各氏に、
室内楽を 藤井むつ子、石井喜久子の各氏に、
和太鼓を林英哲、西川啓光の各氏に、
ラテンパーカッションを クリストファー・ハーディ、仙道さおりの各氏に師事。
“Panーcopita”(パンコピータ)、
パーカッショングループ “フラワービート”、
Percussion Group“元打”(もとだ)、
Piano&Marimba Duo“香-kou”
等 所属。
現在、自主公演、学校・福祉施設・パーティ会場等への訪問演奏や、ゴスペル・合唱のサポート、ダンスとのコラボレーション等 幅広いジャンルで活動している。
マリンバ・パーカッション、和太鼓講師。

 お申込みの流れ 

お申込みフォームからご予約ください

コロナウィルス対策として、体調が悪い方、体温が37.5度以上の方は、来場をご遠慮ください。

当日は、マスク着用をして、音楽とヨガをお楽しみください。

また、座席の間隔を開け、座席などの除菌対策を致します

休憩時間は、換気に努めさせて頂きます。


その為、300名収容できる会場ですが、定員は50名様までとさせて頂きます。

チケット代 4000円 

コロナウイル対策として、おつりなどのやり取りを控えさて頂きます。

当日は、おつりの無いようお願い致します。

コンサートへのお申込みは以下のボタンを押して下さい

Yoga &Classic事務局


問い合わせ:yogaclassic@sudarshanayoga.com

会場へのACCESS



豊洲文化センター 7階 レクホール


〒135-0061 東京都江東区豊洲2-2-18

有楽町線 豊洲駅より徒歩1分。