素材にこだわったおむすび研究家が作る
よっちゃんおむすび

よっちゃんおむすびはひとつひとつ丁寧に結び、
和食の美に通ずる繊細さと美しさ、美味しさを追求した
品格あるおむすびを目指します。

こだわり

おむすびに使うお米は千葉県のブランド米
夷隅のコシヒカリです。
塩は瀬戸内の花藻塩を使い、甘さと旨味のある優しい塩味でむすびます。
海苔は千葉県富津産の香り高い青混ぜ海苔を使います。
20年間使い続けて来たこだわりの海苔です。
本来、自分で食してみて美味しいと感じられないもの、 食べる気持ちになれないものは一切売らないという信条です。

よっちゃんおむすびのお品

鮭たっぷり
よっちゃんおむすびの看板メニュー。
これでもか!というほどの量の塩鮭がおむすびのの中にたっぷりと入っています。 
小さなお子さんからお年寄りまでお召しになる人気商品。
鮭なしには始まりません!!
松本さんの梅干し
綺麗な紫蘇の色が美しい天然素材100%の梅干しで結びました。
安心安全な梅干しおむすびです。
ずっとよっちゃんおむすびを心から応援していてくれた今は天国にいる松本さんがつけてくれた梅干しです。
黒豆

黒豆は信州中野で丁寧に栽培され、収穫されました柔らかくて甘く、ポックポクのお豆を使い結びました。
特に女性のお客様より、絶賛されています。

年越しには40本も依頼をいただく本格派のだし巻き卵

2切れから購入可能です。
1つ90円
一つのだし巻きを作るのに6つの卵を豪快に使います。
よっちゃんおむすびの看板メニューと言っても過言ではありません!!
大人気出汁からしっかりとっただし巻きです。
ランチセットには1つついてきますが単品お惣菜としても販売してます。夕方には完売になることも多々あり。
小さなお子様がいるお客様から絶大な人気商品!
口に入れた瞬間ふんわりしっとり出汁が効いていてこれぞ絶品です。

店内

店内の様子
店内は清潔に整えられていて店主の気遣いが感じられます。イートインできる店内はお客様もたくさん利用されています。
コロナ渦では人数を制限してご利用いただけます。
商品棚
商品棚には店主の調理師免除の資格や食育アドバイザーの資格などが展示されており、店主の食育にこだわった精神が垣間見れます。
開店と同時にたくさんおおむすびが並べらるショーケース。並んでいる姿は美しくもあり。コロンとして可愛い一面もあります。リピーターさんで溢れるこのお店はおむすびが完売してしまうことも多々あり。
コーヒーも販売
アンドロメダエチオピアコーヒーという店主自慢のコーヒー。
味わい深くどこのコーヒーよりも美味しいとお客様にも喜ばれているコーヒーです。
オードブルも販売
イベントの場面で大活躍のオードブルも販売しています。出汁からとった食材たちは体に良いものばかり。無添加のものなのでお子様連れのお客様にも大人気。
季節のおむすびにも注目
秋ころに出てくるのが栗ご飯。
これがまた絶品の一言。
大きな栗がまるまる1つおむすびに結ばれています。人気商品で、ショーケースに置かれるとたちまち完売です。
開店と同時にたくさんおおむすびが並べらるショーケース。並んでいる姿は美しくもあり。コロンとして可愛い一面もあります。リピーターさんで溢れるこのお店はおむすびが完売してしまうことも多々あり。

よっちゃんおむすび
おむすびメニュー表

【おむすび】

塩むすび
鮭たっぷり
明太
焼き明太
昆布
シーチキン
高菜
黒豆
しそわかめ
鳥五目
とり天
梅おかかチーズ
季節のおむすび


【お惣菜】

きんぴら
マカロニサラダ
ポテトサラダ
醤油豆
煮豆
酢の物
だし巻き卵



【お味噌汁】

TAKEOUT可能



よっちゃんおむすびとの出会い

私は公私共に出かける事の多い人間で、何時も何気なく手作りのおむすびを持って出かけていました。

今から20年位前に、出雲に旅をしました時に出会って間もないお友達におむすびを一つ差し上げたのが、よっちゃんおむすびの始まりです。
しばらくしてその方から、あの時のおむすびの味はとても美味しくて、又食べたくなる忘れられない味だと言われました。
彼女は何かが違うと感じたそうです。
何が違うかと聞かれても、私は子供の頃に祖母から教わった通りにむすんでいましたのでその通りの結び方を伝えました。

その後も、他の友人や職場の仲間達からも、あのおむすびの味はひと味違うので作り方を教えて欲しいと何度も同じ様な質問を受けました。
自分でも何が違うのか、わかりませんでしたが、ひょっとしたらお米の研ぎ方、結び方、塩、海苔が違うのかもしれないと考える様になりました。
思い返してみると、結構知らない間にこだわっていたのかもしれません。
お米はよく研ぐと炊き上がりがピカピカ光り、一粒一粒がしっかりとした御飯になります。
その炊きたての熱い御飯をおむすびの名の通り、むすぶだけなのです。
無心にむすぶだけでピカピカの美しいおむすびの出来上がりです。
お米本来の香りがする、むすびたての塩むすびは何よりのご馳走で、日本人に生まれて良かったとつくづく思うほど美味しいです。

これから少しずつ、おむすびのお話を皆さまにお伝えさせて頂きたいと思います。

おむすびは弥生時代に蒸した餅米の様なものから始まり、今日に至っております、日本の代表的な食べ物です。
一生のうちに日本人であれば、誰でも口にし、誰でも作り、誰かの為に作る優しい心のこもった食べ物です。
美味しいおむすびが作れる様になれば一生のお得だと思います。

BAYFMにも紹介されました!!

よっちゃんおむすびがBAYFMで紹介されました!
その後BAYFMおなじみの島ちゃんご夫婦もお店に来店されて大笑いの1日だったそう。

店舗情報

よっちゃんおむすび
〒290ー0062
千葉県市原市八幡812-2
営業時間: 7:30 - 18:00
電話番号:080-1262-2945

アクセス

よっちゃんおむすび
千葉県市原市八幡812-2

JR千葉駅から内房線に乗り換え、4つ目の駅がよっちゃんおむすびのお店のあります八幡宿駅です。
駅の改札を左手に出て、駅東口階段の下り口から見ますと、右手にピンクのよっちゃんおむすびの看板が目の前に見えて来ます。
ロータリーのそばでスーパーせんどうさんの店舗の向かって右隣が店舗です。駅改札から徒歩1分です。

尚、東京駅からJR京葉線で来られる方は蘇我駅まで乗り、蘇我で内房線の下りに乗り換え、2つ目の駅が八幡宿駅です。
東京駅から総武線か、京葉線の快速君津行きに乗りますと乗り換えなしです。

予約する

電話で予約する
080-1262-2945