『目からウロコ!正しい医療知識と予防医学』

医療や薬、健康法やダイエットのホントの話。

賢く選択するための大切なポイントとは?


『日本人の美と健康の原点‟和ハーブ”で
蘇るカラダ、本来の力』

日本の健康・長寿を支えてきた「和ハーブ」

‟私たちの身体にもっとも馴染む”伝統療法の効果と秘密

‟大阪初”、東京をはじめ全国で満員続出の大人気講座2つが、なんと同時開催!
講師は和ハーブ協会理事長であり医学博士の古谷 暢基氏。
明快かつユーモアたっぷりな口上で‟目からウロコ”の健康・医療情報を届けます。

「病気の治療、薬、このまま続けていて大丈夫?」
「次から次に出てくるダイエット・美容情報、どれが本当かわからない・・・」
「家族や子供の健康を守るために、間違った選択をしたくない!」

巷に溢れる情報や商品、それらを賢く見極め、正しく選択する法則を伝授。
日頃聞けない、医療や健康・美容に対する‟もやもや”を解消しましょう。

健康・医療に加えて、ダイエットから今、大注目の「和ハーブ」の活用法まで盛り込んだ‟本当に役に立つ情報”満載の内容です。

【日時】
2018年10月14日(日)

13:30~16:30(13:15開場)
第1部 13:30~14:45
第2部 15:15~16:30

※質問等により、講演終了時間は多少延長する場合がございます。
予めご了承いただき、ご来場ください。

【会場】
ドーンセンター

大阪市中央区大手前1丁目3番49号

 第1部  『目からウロコ!正しい医療知識と予防医学』

~ 自分や家族、大切な人の健康を守る・・知らないと損する医害な真実 ~

(1)現代日本の医療の真実をふまえ、医師・病院・薬と上手に付き合う

(2)受診するとかえって生命が縮む「検診」、そして飲むと危ない「薬」とは?

(3)医師に薦められても絶対にやってはいけない“危険な医療”

(4)もう騙されない!インチキ代替療法、危ない自然療法の見分け方

(5)“これさえ知れば”実は一つだけしかない「太る&痩せる体内システム」

(6)予防医学と健康実践“たった5つの正しい法則”

第2部   『日本人の美と健康の原点、和ハーブで蘇るカラダ、本来の力』

~にほんのたからもの“和ハーブ”の掘り起こしと実践とノウハウ~

(1)「和ハーブ」とは?その定義と種類などの基本知識

(2)忘れられた日本人の真の伝統医療“和薬”、その薬効とメカニズム

(3)健康・美容効果を直に身体に摂り込む“和ハーブレシピの秘密”

(4)“大阪の足元のたからもの”関西和ハーブの再発見、地域振興へ

(5)浴・美・香、すぐに実践できる和ハーブライフ・メソッド

このようなお悩みに

☑今の治療、薬をこのまま続けていて大丈夫か心配

☑子どもに受けさせる医療について悩んでいる

☑病気が発覚したがどのような治療を選択するか迷っている

近代医療/代替医療のメリット・デメリットを知ることで・・・

→いざという時に選択の判断ができ、納得・安心して治療に取り組める

→責任を持って子どもの健康を守り、余計な弊害を回避できる

→治療に対するストレスを減らすことで自然治癒力、回復力が高まる

 

☑医薬品に頼らない方法を学びたい

☑無理のない習慣で元気に歳を重ねたい

☑親にいつまでも健康で長生きしてほしい

自然治癒力を高める日本人のための予防医学・療法を実践することで・・・

→無理なく自然に体質改善できる

→健康寿命を延ばす方法が分かり老後の心配が減る

→病気を予防することで時間とお金を有意義に使える

☑TVや雑誌で紹介される健康法、どれを選べばいいか分からない

☑ダイエットをしてもリバウンドしてしまう

☑体力の衰えなど体の変化を感じるようになった

健康・美容・ダイエット法や商品の仕組み、その真実を知ることで・・・

→健康法、ダイエット法を探し回って闇雲に試さずにすむようになる

→間違った情報による時間やお金、心身のダメージを回避できる

→本当の意味でのダイエットや美しさを手に入れられる

 

☑日本人らしい健康法、伝統の療法で心身共に癒されたい

☑気候・環境や季節に沿った食事や養生法を知りたい

☑身近な植物、和ハーブについてもっと知りたい

和ハーブを知り、生活に取り入れることで・・・

→体の声に耳を傾けて、その時に必要な、季節感のある暮らしができる

→日本人の心、日本人の健康を守ってきた伝統が身につく

→身のまわりの植物に気が付き、自然に対する感性が豊かになる

【講師プロフィール】

医学博士  国際補完医療大学日本校学長、(一社)和ハーブ協会理事長 など

 古谷 暢基(ふるや まさき)氏

近代/代替/伝統/予防の全ての分野に幅広い知識と知見をもつ数少ないスペシャリスト。

第一回ノーベル医学賞最有力候補にて‟日本医療の父”北里柴三郎の血を引き、WHO/ユニセフ公認、全世界120か国に支部を持つ「国際補完医療大学 日本校」学長を務める。

現代日本における「健康・医療に関する正しい意識と知識の啓発」を人生の使命とし、著書・講演多数、またTV・ラジオ・雑誌等多くのメディア出演実績を持つ。

日本由来の有用植物にスポットを当てた「和ハーブ」、日本人の宝の健康習慣の正しい知識をまとめた「入浴検定」、アーユルヴェーダの失われた自己整体「ルーシーダットン」導入、そして今話題のダイエット知識の検定・資格「ダイエット検定」の創始者など、予防医学や健康・美容知識の啓発における活動は多岐に渡る。

‟腑に落ちて面白い”分かりやすい講話や文章は真骨頂、この度、大阪にて初披露である。

・I.O.U.C.M(国際補完医療大学)日本校学長

・日本ダイエット健康協会 代表理事

・(一社)和ハーブ協会 理事長

・日本入浴協会理事

・日本ルーシーダットン普及連盟代表 他 

【著書】

「和ハーブ にほんのたからもの」(コスモの本)

「和ハーブ図鑑」(素材図書)

「入浴検定テキスト」(素材図書)

「カルボナーラとペペロンチーノどっちが痩せる?」(角川春樹事務所)

「寝るだけダイエット」(マガジンハウス)

「PAN de WA HERB~日本人の心と身体に届ける和ハーブレシピ」(サンクチュアリ出版)

他、著書は30冊を超える


□■和ハーブ協会■□
埋もれつつある日本人の植物文化、伝統を次世代に受け継ぎ、予防医学の面からも広める活動を行う。
◎HP http://wa-herb.com/

総合的医療では第一人者の古谷氏ならでは、大阪での次回開催はいつになるか分からない、レア講演です。

特に聞きたいことがある方は、懇親会にもぜひご参加ください。

健康についての疑問や不安を解消する、またとない機会です。

和ハーブに興味のある植物好きな方もお待ちしております♪

【日時】
2018年10月14日(日)
13:30~16:30(13:15開場)
第1部 13:30~14:45
第2部 15:15~16:30

※質問等により、講演終了時間は多少延長する場合がございます。
予めご了承いただき、ご来場ください。

【会場】
ドーンセンター

大阪市中央区大手前1丁目3番49号

◎アクセス
http://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html

【定員】
50名様限定

【受講費】
1部、2部同時受講 5,000円⇒3,800円(税込)
1部か2部いずれかのみ 2,500円(税込)


事前入金制(振込またはクレジット払い)
詳細はお申込者様へ別途ご連絡致します。
ご入金確認次第お申込み完了とさせていただきます。

【懇親会】
17:30~ 
近くの会場にて懇親会を予定しております。
場所:天満橋駅周辺
会費:約4,000円の予定です。(当日お支払)
講演をお申込みの方へ別途ご案内致します。

【主催】


なにわ大阪和ハーブの会
◎HP https://waherb-naniwaosaka.amebaownd.com/
◎Facebook https://www.facebook.com/waherb.naniwa.osaka/

【お問合せ】
waherb.naniwa.osaka@gmail.com
なにわ大阪和ハーブの会/担当 秋山

【主催者より】

講師の古谷氏とは和ハーブを通じてご縁があり、そのお話や著書、記事に触れ、今まで信じ込んでいた常識が覆り衝撃を受けました。
また、私自身の過去の治療経験の苦しさから、病気を防ぐ大切さを実感しています。
正しい知識を得ることで、健康についてのお悩みを抱える方が一人でも減ることを願って企画しました。
知っているか知らないかで、今後の健康人生が大きく変わると確信しています。
そして和ハーブを楽しみながら健やかに過ごされる方が増えましたら、とても嬉しく思います。

なにわ大阪和ハーブの会 代表 秋山 花緒里