【添乗員同行】
南アフリカ旅行ツアーを解説
&最安値を比較!

添乗員同行の南アフリカ旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • アフリカーンス語に自信がない方
も、このサイトを見れば大丈夫!
南アフリカ旅行の基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

南アフリカ旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

南アフリカとは?

南アフリカは、正式名称を南アフリカ共和国といい、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家です。
かつては、アパルトヘイトと呼ばれる有色人種に対する人種差別で知られていましたが、1994年の民主政権の発足により、対話による人種対立解決と融和の象徴の国とされており、黒人、白人、混血人種、アジア系など、様々な人種・民族で構成されている国民は、敬意をもって「七色の国民」と呼ばれています。

南アフリカは、アフリカ最大の経済大国であり、サハラ以南アフリカ地域諸国のGDPの約4割を占めています。
豊富な天然資源を有し、特に金やクロム鉱、白金(プラチナ)、バナジウム等の生産量、埋蔵量は世界上位に位置します。また、アフリカ唯一のG20参加国でもあります。

太陽の国と言われるほど年間を通じて晴天の日が多く、全体的に気候は温暖です。
また、2000m級の山脈、砂漠と森林、高原と平野など多様な地形と気候を反映して、動植物の宝庫でもあります。自然や文化遺跡も豊かで、計7カ所が世界遺産に指定されており、世界中から観光客が集まる国としても知られています。

日本でも人気が高く、旅行会社も年間を通してツアー商品を販売しています。
たとえば、阪急交通社では「関西発【キャセイパシフィック航空ビジネスクラス利用】憧れの南部アフリカ絶景紀行9日間」というツアーが人気です。

また、格安航空券の販売が好評なHISでは、日本の各空港からケープタウン国際空港までの航空券とホテルを自分で予約することもできます。
自分で旅程を計画する際には、南アフリカを訪れた方の旅行記の情報や、旅行会社が販売しているツアーコースを参考にするとイメージしやすくて良いですよ。

添乗員付きの南アフリカ旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、7日間、約340,000円~620,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります)

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

人気の南アフリカ観光スポット

・チョベ国立公園
1万566km2の面積を誇り、アフリカ大陸有数の野生動物の密集地帯となっています。
野生動物が多数存在するというユニークさと、正真正銘のアフリカの大自然は、一生忘れられないサファリ体験を提供してくれます。

ここでは、サファリドライブと水辺に棲む動物を観察する約2時間のボートサファリの2つのサファリツアーを楽しむことができます。
運が良ければライオンや象の川渡りなども見ることができ、動物好きにはたまらないポイントといえます。

・ビクトリアの滝
世界三大瀑布の中でも最も落差が大きく、世界遺産としても有名なビクトリアの滝は、滝幅1,708m、最大落差108mの世界最大級の滝で、一度は見ておきたい絶景が広がります。

水量が多い3~9月はビクトリアの滝のベストシーズンといえますので、その時期に旅行される場合は絶対外せない観光スポットです。
特に4~6月は水量が一番多いピークを迎えるため、まさに大迫力、圧巻の姿を見ることができます。
国立公園からの滝の眺めに加えて、ヘリコプターに乗って上空からの眺めもおすすめです。

上空からは広大なビクトリアの滝の全貌を見ることができます。滝のスケールの大きさはもちろん、かつて滝であった渓谷の様子など歴史の深さも確認できます。
ヘリコプターの所要時間は約15分で、8の字を描きながら旋回します。

・ケープタウン
南アフリカの中心地、ウォーターフロントや商業地域などの洗練されたカラフルな街並みが有名で、欧米や日本など多く国から観光客が訪れる大都市です。
アフリカの概念が覆される驚きや発見のある街といえます。食事や買い物が十分に楽しめますので、絶対に外せないエリアです。

ただ、現在では大分整備されてきましたが、治安が悪いことで有名な地域でした。
ある程度セキュリティのしっかりした宿泊施設を選ぶ、自分の荷物から目を離さないなど、基本的な危機意識を持ち続けること、また特に治安の悪いエリアには近づかないということを忘れないようにしてくださいね。

・喜望峰
ケープタウンのあるケープ半島にある岬でアフリカ大陸の南西端に位置しており、そこからは素晴らしい絶景を見ることができます。
また、新世界七不思議に選出された絶景ポイントであるテーブルマウンテンや、絶滅危惧種に指定されており、南部アフリカにしか棲息しない珍しい南アフリカペンギンに出会えるボルダーズビーチへもケープタウンから向かうことができますので、滞在時は現地ツアーなどにぜひ参加してくださいね。

南アフリカの観光スポットをもっと見る≫

人気の南アフリカグルメ

南アフリカに滞在中、観光の際や滞在ホテルなどで必ず食べたい人気グルメをご紹介します!

・ワイン

南アフリカは350年以上の歴史を持つワインの名産地です。ケープタウン北東のワインランドにはブドウ畑が広がり、試飲が楽しめるワイナリーが点在しており、そこを巡るツアーも人気です。
そこにしかないレアなワインが入手できるかもしれないのでおすすめです。


・クライフィッシュ(ロブスター)

南アフリカは、海岸線が長く、新鮮なシーフードが楽しめます。中でもクレイフィッシュと呼ばれる名物のロブスターは格別の味です。
ケープタウンには新鮮なシーフードが楽しめるレストランがたくさんありますので、ぜひ一度は訪れてみてください。


・トウモロコシ粥

現地ならではの料理も楽しみたい方におすすめなのが、南アフリカの人の主食であるトウモロコシの粉をお湯で練った固粥です。パップと呼ばれています。

・サモサ

多民族国家である南アフリカでは、各国料理が楽しめることはもちろんですが、それらが南アフリカ風にアレンジされたものを食べることができるのもまた楽しみの一つです。
三角形の揚げ餃子のようなサモサは、インド系移民が伝えた料理ですが、香辛料や包む中身は南アフリカ風にアレンジされていますので、ぜひ現地で確認してみてください。


・ルイボスティー

日本でも数年前から体に良いとされ、ブームになりましたが、もともとはここ、南アフリカの西ケープ州に自生するマメ科の植物の葉を乾燥させたもの。先住民も飲んでいたとされる健康茶です。
ノンカフェインで、甘くやさしい味が特徴的ですので、食事のお供に、旅行で疲れた体を労わる意味でも飲んでみることをおすすめします。

人気の南アフリカグルメをもっと見る≫

南アフリカ旅行ツアーの口コミまとめ 

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所は南アフリカ。アフリカでは様々な言語が使われていて自信がないので、ガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざ南アフリカにつくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行が南アフリカで、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、ガイドさんが現地の方の言葉を英語に、添乗員さんが英語を日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。
娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性) ※画像はイメージです

笑顔の絶えない7日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行に南アフリカを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したケープタウン, ヨハネスブルグ, ビクトリアフォールズを7日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単なアフリカーンス語も教えてくださいました。
そのお陰で、息子も娘も初めてアフリカルの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。
日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれた南アフリカへ行きました。
南アフリカに行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。
実際南アフリカに行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、英語で話すガイドの言葉を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。
あと、彼女はアフリカ系の雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分より南アフリカ旅行を満喫してると思いました。
プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました!
添乗員の人にこっそり聞いたら、ホテルのプールがお勧めらしいので、プールのある水辺でプロポーズしました。一生忘れられません!
食べ物も空気も美味しかったし、アフリカの人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。
(東京/20代/男性) ※画像はイメージです

南アフリカ旅行ツアーの感想で多かったものは…

添乗員付きの南アフリカ旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。
1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。
2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくり料金が心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった 現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。 そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。 また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。 口コミから、添乗員さんのお陰で円滑に南アフリカ旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きの南アフリカツアーを一括比較してみる!≫

南アフリカ旅行を格安で申し込む裏ワザ

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社の南アフリカ旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」で南アフリカ旅行を検索すれば、様々な旅行会社の南アフリカ旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、

少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。