サイマティックセラピー

サイマティック・セラピーとは

イギリス人医師、サー.ピーター・ガイ・マナーズ博士は、健康な生体の各組織(各臓器、器官)は特定の音によって形成されていることを突き止めました。博士が発見したこれらの音を使い、生体に共鳴共振させることで、各組織が持つ本来の振動を取り戻すきっかけを与えることで、自発的に自身が本来持つ振動を取り戻し、細胞が活性化され、健康な状態に導かれます。この特殊な音を使った療法をサイマティクス セラピーと呼びます。

音の効果

北南米、日本ではすでに癌、半身不随、複雑骨折、精神疾患などの方が改善している結果がいます(個人差はあります)

またある実験では、子宮を摘出した方に子宮の音をかけると、それまで子宮の位置まで下がっていた内蔵が元に合った場所に戻り、3か月以上も低下しないという結果がみられています。そこでは、子宮の音が他の内臓と共鳴し、子宮があるもののように他の臓器が協調していることを示しています。

飛躍的な技術の進化

2017年、技術の飛躍的な進化により、何重にも音を重ねることができるようになり、短時間で効率的に生体が本来持つ能力を発揮することを促すことができるようになりました。

モニター期間中

各地での費用は1回平均3万円となっています。

今回技術の取得のためにモニター価格として人数限定で£30(室料別途)でご提供いたします。

お申込み、ご質問は以下のメールアドレスにまでご連絡ください。

サイマティックセラピー 認定プラクティショナー Taka

takainquiry@gmail.com