サイマティックセラピー

サイマティック・セラピーとは

イギリス人医師、サー.ピーター・ガイ・マナーズ博士によって、からだの組織(臓器、器官)は特定の音によって形成されていることが突きとめられました。 

マナーズ博士はその特定の音を身体に響かせることで、各臓器が自発的に本来持つ振動を取り戻して、細胞が活性化され、健康な状態に導かれることを証明しています。

 この特殊な音を使った療法をサイマティックセラピーと呼びます。

音の効果

北南米、日本では癌、半身不随、複雑骨折、精神疾患などの方が治癒したという結果が多数出ています(個人差はあります)

あらゆる身体疾患(けが、病気)、アトピーなどのアレルギーなどに適応可能となっています。必要な音が必要なところにのみ届くため、大きな副作用はこれまでのところ出ていないのが特徴です。

音の効果を示すある実験としては、子宮を摘出した方に子宮の音をかけると、それまで子宮の位置まで下がっていた内蔵が元に合った場所に戻り、一度のセッションで3か月以上も低下しないという結果がみられています。

飛躍的な技術の進化

2017年、技術の飛躍的な進化により、何重にも音を重ねることができるようになり、短時間で効率的に生体が本来持つ能力を発揮することを促すことができるようになりました。

音の種類も大幅に増え、身体にまつわる音以外に、バッチフラワーレメディの音、高い周波数を放つクリスタルストーンや宝石の音も入り、前向きな気持ちになるための音や運気を上げる音なども施術することが可能になりました。


お客様のご感想


K.B 様
「サイマティックセラピーというとても興味深い、でも親しみのないセラピーを受けるにあたって、たかさんは私のたくさんの質問に丁寧に答えてくれました。

セラピー中はヘッドフォンを付ける訳でもなく、ただ横になってリラックスするのみ。音の大きさは大きすぎず小さすぎずで、音自体も違和感ありませんでした。

眠りそうになるくらいリラックスすることが出来て、セッション後は翌日まで眠いのが続きました。 私は肺に水泡があり、ちょうどセッションの翌日がレントゲンだったのですが、それまでに比べて結果がかなり良かったです。肺を中心に周波数の選択をしてもらったお陰かもしれません! 

他にも問題のあるところがあるので、またセッションを受けたいと思っています。」

 

 Y.M様
「何年も慢性的にひざが痛かったのですが、初めて受けてから、セッション後も徐々にでもめきめきと膝が良くなって、ある日腫れが引いているのを少し実感し、ずっとできなかった正座ができるようになりました。これは腰もしていただこう!と思い 再度セラピーを受けました。受けた後はかなり腰、体全体が軽くなりました。」



M.O様
「今まで私が一番癒されたかったところのセッションだったと思います。」

モニター期間中

各地での費用は1回平均3万円となっています。

今回技術の取得のためにモニター価格として人数限定で£30(室料別途)でご提供いたします。

お申込み、ご質問は以下のメールアドレスにまでご連絡ください。

サイマティックセラピー 認定プラクティショナー Taka

takainquiry@gmail.com