YMCメディカルトレーナーズスクール
2021年限定
【RYT500オンライン特別プログラム】

2021年度中に300時間を学びきる
パッケージプランが登場!
※オンライン受講でRYT500を取得できるのは
2021年12月末までとなります(6月15日現在)


プラン詳細


特別プログラム詳細

  • 【受講期間】:8月1日~12月31日
  • 【費用】:450,000円(税込)
    ※YMC卒・在校生は割引制度がございます。
    ※IHTA非会員の場合、別途、登録料(15,000円)が必要となります。
  • 【受講方法】:オンライン(zoomを使用します)
  • 【受講資格】:下記に該当する方
    ・YMC RYT200コース/通学orオンライン受講 または
    ・他スクールでRYT200を取得した方
    ※上記以外の方はカリキュラムが異なります。お手数ですがお問い合わせください。
  • 【発行資格】:RYT500修了証
  • 【お支払い方法】:下記のいずれか
    ・銀行振込(一括払い)
    ・クレジットカード払い(VISA・Master・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナース)
    ・提携ローン



RYT500とは?

RYT500は、RYT200を取得した後にさらにヨガを深く学ぶことで取得できる上級資格になります。RYT200の取得後にプラス300時間のコースを受講することでRYT500を取得できます。(200+300で500)

200Hから更に300Hを学習することで、習うから慣れ・活かす(200H)そして深めて更に活かしていく(300H)というワンステップ上がった知識を学習をすることで、自身に、ヨガクラスに、生活にホリスティックな視野をもって活かすようになります。

そしてその指導が必要なRYT500を持ったヨガティーチャーの活躍する機会が増えていく時代も予想されます。

こんな方におすすめ!
  • ヨガインストラクターとしてのスキルをアップさせたい人
  • ヨガレッスンの幅を広げたい人
  • 他のインストラクターと差別化を図り、仕事を受注したい人
  • 日常生活で、よりヨガの実践を行いたい人
  • ヨガレッスンの幅を広げたい人
※RYT200では学べない幅広いヨガ知識と実践が学べます。
※シニアヨガ、マタニティヨガ、小顔フェイシャルヨガなどヨガ講座の他、バガヴァッド・ギーター、アーユルヴェーダ、解剖学、哲学などの専門的な内容が学べます。

YMCはRYS300正式認定校です。

YMCの
「RYT500オンライン特別プログラム」
で学ぶ内容

本プランはRYT500の取得に必要な300時間をパッケージにした
2021年度限定のオンライン特別プログラムです。

新型コロナウイルスの収束が見えない中、全米ヨガアライアンスは2021年12月末までの暫定的措置としてオンラインでの取得を認める指針を発表しました。YMCメディカルトレーナーズスクールとしては、この機会を学びを深めるチャンスが広がったととらえ、「300時間のオンラインカリキュラム」を作成しました。
※本特別プログラムには選択科目はなく、すべてが必須科目のパッケージプランです。

カリキュラム一覧




よくある質問

  • Q
    他校でRYT200を取得しましたが、受講できますか?
    A

    もちろん、受講可能です。本パッケージプランは、RYT200を学習された方であればどなたでも受講いただけます。

  • Q

    いつからスタートできますか?

    A

    8月1日からスタート可能になります。

  • Q

    終了後にディプロマはもらえますか?

    A

    YMCメディカルトレーナーズスクールからRYT500修了証を発行いたします。

  • Q

    受講期間を教えてください。

    A

    2021年8月~12月末となります。スタートが早いほど、より長くご受講いただけます。
    ※現在、オンライン受講にてRYT500を取得できるのは、2021年12月末までとなります(6月15日現在)

  • Q

    RYT500の申請は、どのように行えばよいですか?

    A

    全米ヨガアライアンス協会のHPよりご自身での登録となりますが、ご希望者はIHTA(一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会)にて代理登録を行うことも可能です。
    ※登録料(実費)が別途必要です。

  • Q

    講座の受講方法を教えてください

    A

    受講方法は、完全オンラインになりますのでZoomをお持ちでない方は、Web会議アプリ「Zoom(ズーム)」アプリをダウンロードしていただく必要があります。
    ※インターネットへの接続が必要となります。事前に通信環境をご確認ください。(データ通信料は自己負担となります。使用容量など事前にご確認ください)

  • Q

    テストはありますか?

    A

    原則、実技テストや筆記テストはございません。
    ただし、講座によっては別途、IHTA認定試験を受講いただくことで認定証を発行いたします。
    ※別途、認定試験料が必要となります。

  • Q

    提示された費用以外に必要な費用はありますか?

    A

    ご希望者に限りますが、講座によってはIHTA認定資格を取得いただくことができます。その場合、別途試験料が必要となります。
    ※RYT300のカリキュラム修了のディプロマのみの際は、試験は必要ありません。
    ※翌年以降もIHTA(一般社団 法人国際ホリスティックセラピー協会)の年会費を更新される場合は、更新料(15,000円)が必要となります(任意)。

  • Q

    ライブ配信で必ず見た方がよいカリキュラムは有りますか?

    A

    ライブ配信で予定されている講座はすべてが対象となります。平日と週末と2つ受講日程がありますので、平日受講が難しい際は週末に受講をしてください。双方が難しい際は、ライブ配信講義を録画しておりますので、そこでの学習となります。

  • Q

    いつからスタートできますか?

    A

    8月1日からスタート可能になります。

教材はまとめて7月中にまとめてお送りします。
※一部は後日送付