なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

青森で注文住宅を建てるときに
意識したいポイントって?

青森県でマイホームを建てようと思っているけれど、建売住宅と注文住宅の違いや、青森で家を建てるときに意識しておきたい点が分からない……。今回はそんな方のために、注文住宅と建売住宅の違いや、青森で家を建てるときのポイント、ハウスメーカー・工務店の選び方を紹介します。

注文住宅と建売住宅の違い

マイホームを建てることになったら、まずは注文住宅か、それとも建売住宅かのどちらかを選ぶ必要があります。では、注文住宅と建売住宅の違いはどこにあるのでしょうか。この項では、特に注文住宅にフォーカスを当て、メリットとデメリットを紹介したいと思います。

・注文住宅の魅力とは?
注文住宅の魅力といえば、なんと言っても自由に住宅の仕様を決められるということにあります。一度買えば長い間をそこで生活するわけですから、できるだけ自分の希望は叶えたいですよね。注文住宅なら細かい部分まで自分の好きなように決められるので、思ったとおりのマイホームを手にすることができるでしょう。

・注文住宅のここがイマイチ……
一見魅力的に感じる注文住宅ですが、残念がら欠点もあります。注文住宅ならではのデメリットとしては、まず「希望の全てを叶えようとして予算がオーバーする」ことが挙げられます。せっかくのマイホーム、快適な暮らしのためにさまざまな機能を付けたい気持ちもわかりますが、何も考えずにどんどん設備を増やしてしまえば、簡単に予算を上回ってしまうでしょう。また、建売住宅と比較すると入居までかなりの時間を要するのもマイナスポイントです。住宅にこだわればこだわるほど、それだけ着工までの時間がかかってしまい、入居まで数ヶ月はかかってしまいます。また、注文住宅の場合は土地関連の手続きも行わなければいけません。

注文住宅って全部自分で決めないといけないの?

全部自分で決められるのが注文住宅の強みではありますが、そこまでの自由度は必要ないという方にとって、マイホームのあらゆることを自分で決めなければいけないのは大変ですよね。
そこでおすすめしたいのがセミオーダーという選択肢。セミオーダーはフルオーダーの注文住宅よりも安価でありつつ、ある程度の選択肢があるという、いいとこ取りの設計方法です。フルオーダーよりデザインの選択肢が狭まることは確かですが、それでもかなりの数のデザインパターンが用意されています。

青森で家を建てるならどんな点に気をつければいいの?

東北地域の最北端に位置し、特に冬は厳しい環境に置かれる青森県。寒さ対策は必須と言えるでしょう。家の各所に二重窓を配するほか、お風呂場や脱衣所には暖房を設置し、ヒートショック現象に備える必要がありそうです。
また、気をつけるのは寒さだけではありません。冬になれば降雪量が特に増えるため、入口を2階にした高床式住宅なども検討するといいでしょう。

ハウスメーカーはこう選ぶ

家を建てるときはまずハウスメーカーを選ぶことになりますが、そもそも家を建てるのが初めてであれば、どんな基準でハウスメーカーを選んでいいのかわかりませんよね。この項ではハウスメーカーの間違いのない選び方をご紹介します。青森で注文住宅メーカーを探しているという方は参考にしてくださいね。

・地元に密着しているかどうか
先述しましたが、家というものはその土地に適した形というものがあります。そのため、雪国の青森で南国仕様の家を建ててもしょうがないのです。そう考えると、地元に密着している、地元を知り尽くしているハウスメーカーに依頼するというのは一番重要なポイント。できれば地元を拠点としているとベターです。地元の気候を知り尽くしていれば、それに適した家を建てることができます。

・営業マンは契約を急かさないか
ハウスメーカーの中にも契約を急いでいる営業マンもいるため注意が必要です。ハウスメーカーに限らず、全ての企業は利益を上げることを求められますが、そればかりに目が行ってしまい、前のめりになっている営業マンがいることも事実です。いい家を作るためには、まずいい人、いい営業マンに出会わなければいけません。自分たちの都合だけを考えているような営業マン・ハウスメーカーとは、密なコミュニケーションを取ることは難しいのです。こちらの要望に対して真摯に耳を傾け、それを最善の形に落とし込む提案力の高い営業マンが求められます。
以下に青森でおすすめしたいハウスメーカーに関する記事をご紹介しますので、
青森にお住まいの方はぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

青森で家を建てようと考えている方のために、
この記事では注文住宅のメリットやデメリット、ハウスメーカーの選び方などをご紹介しました。
大切なマイホームだから、家造りは妥協したくありませんよね。
特にこだわりがあるという方は、ぜひ注文住宅をオーダーしてみてはいかがでしょうか。