一般社団法人あんあん





あなたの近くで力になりたい…
あんあんは寄り添うヘルパー事業所です




『一般社団法人あんあん』は障害福祉サービス事業として
居宅介護と重度訪問介護および行動援護、
地域生活支援事業として移動支援を実施しています

『一般社団法人あんあん』は
障がい者福祉をもっと良くしたいと
熱い思いを持ったの三人の経験者によりスタートしました
障がいを持つ方の地域生活やご家族の負担軽減の実現を目指して
ヘルパー事業で皆様をサポートします

スタッフの紹介

自分の息子が、重度障がい児として生まれてきて以来、ずっと福祉に携わってきました。この度、息子が施設に入所となり、自分の人生を改めて考えた時に、多くの自分より高齢な障がい者の家族の負担を軽減したいと考えるようになり、この度仲間と共に事業を始めました。これからは家族としてではなく福祉の専門家として働きながらも、家族のように温かいヘルパーでいたいと考えています。宜しくお願い致します。
前職で仲間と意気投合し、この事業を始めることを決心しました。今まではその時に勤務していた会社のために頑張ってきましたが、これからは自分自身の命を輝かせたいと考えた時に、やはり人のお役に立ちたいと言う思いは強く心の底にありました。今回のヘルパー事業を通じて、多くの方と出会えることを感謝し、初心を忘れずヘルパーを頑張りたいと思います。
障がいを持つ方が通う事業所での仕事は長年させていただいていましたが、このように1対1で行く訪問介護は初めてなこともあり、毎日がとても新鮮で、新しい発見があり、充実した日々を過ごさせてもらっています。
未経験でこの分野に飛び込みました。初任者研修と行動援護従業者研修を取得し、すぐに障がいをお持ちの方のご自宅に、先輩ヘルパーと一緒に入浴介助から始めています。障がい福祉分野は初めてということもあり、とてもドキドキしましたが、利用者に癒され、頑張っています。子どもが2人いますが、コロナでお休みの時は、子連れでヘルパーステーションに来ています。
僕たちは通所の福祉サービス事業所で働いています。違った利用者さんの一面が見たく、ヘルパーをさせてもらっています。利用者さんも普段はなかなか自分の意見が言えない方も、移動支援の日は自分がヘルパーさんを独り占めできると、前日からとても楽しみにしてくれていると保護者さんから聞き、やりがいを感じています。
未経験でこの分野に飛び込みました。初任者研修と行動援護従業者研修を取得し、すぐに障がいをお持ちの方のご自宅に、先輩ヘルパーと一緒に入浴介助から始めています。障がい福祉分野は初めてということもあり、とてもドキドキしましたが、利用者に癒され、頑張っています。子どもが2人いますが、コロナでお休みの時は、子連れでヘルパーステーションに来ています。
ヘルパーをご希望される方、ヘルパーとして働きたい方 
まずはお気軽にお問い合わせください