一般社団法人あんあん





あなたの近くで力になりたい…
あんあんは寄り添うヘルパー事業所です
障がいを持つ方のご自宅で、食事や入浴、トイレの介助などの身体介護を行います
障がいを持つ方のご自宅で食事作りや部屋の掃除などの
家事援助を行います
障がいを持つ方と一緒に外出し楽しく1日を過ごす
移動支援を行います
障がいを持つ方と一緒に外出し楽しく1日を過ごす
移動支援を行います
『一般社団法人あんあん』は障害福祉サービス事業として居宅介護と重度訪問介護
地域生活支援事業として移動支援を実施しています

『一般社団法人あんあん』は
障がい者福祉をもっと良くしたいと
熱い思いを持ったの三人の経験者によりスタートしました
障がいを持つ方の地域生活やご家族の負担軽減の実現を目指して
ヘルパー事業で皆様をサポートします

スタッフの紹介

20数年の間、重度障がい児の入所施設で働いてきました。その間、地域移行の課題を感じつつも、いざ自分が地域に飛び出して事業や法人を運営することになり、右も左も分からない事ばかりですが、仲間に支えられヘルパーステーションを立ち上げさせてもらいました。利用者に寄り添えるヘルパーとして、今後も取り組んでいきます。皆様よろしくお願いします。
自分の息子が、重度障がい児として生まれてきて以来、ずっと福祉に携わってきました。この度、息子が施設に入所となり、自分の人生を改めて考えた時に、多くの自分より高齢な障がい者の家族の負担を軽減したいと考えるようになり、この度仲間と共に事業を始めました。これからは家族としてではなく福祉の専門家として働きながらも、家族のように温かいヘルパーでいたいと考えています。宜しくお願い致します。
前職で仲間と意気投合し、この事業を始めることを決心しました。今まではその時に勤務していた会社のために頑張ってきましたが、これからは自分自身の命を輝かせたいと考えた時に、やはり人のお役に立ちたいと言う思いは強く心の底にありました。今回のヘルパー事業を通じて、多くの方と出会えることを感謝し、初心を忘れずヘルパーを頑張りたいと思います。
二人の子どもが小学生に上がり、自分の時間が持てるようになりました。仕事に復帰したいと考えた時に、大学で学び、結婚前まで働いていた障害福祉の分野でまたお世話になりたいと思い、ヘルパーに登録させてもらいました。自分の兄も福祉事業で働いており、姉にも重度の知的障がいがあります。福祉は自分の天職だと思うので、一生懸命働きたいと思います。宜しくお願い致します。
長年視覚障がい者のボランティアをしておりましたが、ヘルパーの制度ができたことを契機に資格を取らせていただき、ヘルパーとして働いてきました。家庭の事情でしばらく福祉の現場から離れていましたが、この度あんあんさんからお声をかけて頂き、ヘルパーに復帰することになりました。宜しくお願いします。
自分の子にも障害があった事をきっかけにヘルパーの資格を取得しました。以前も介護現場で働いていましたが、現場と運営側の考え方のギャップに悩んでいたところ、あんあんさんの熱い思いをお聞きし、働かせてもらう事にしました。自分も色々な活動をしているので、自分の好きな時間に働ける登録ヘルパーはとても融通が利き、働きやすい職場です。宜しくお願い致します。
二人の子どもが小学生に上がり、自分の時間が持てるようになりました。仕事に復帰したいと考えた時に、大学で学び、結婚前まで働いていた障害福祉の分野でまたお世話になりたいと思い、ヘルパーに登録させてもらいました。自分の兄も福祉事業で働いており、姉にも重度の知的障がいがあります。福祉は自分の天職だと思うので、一生懸命働きたいと思います。宜しくお願い致します。
ヘルパーをご希望される方、ヘルパーとして働きたい方 
まずはお気軽にお問い合わせください