第2回
100年企業フェスティバル
振り返り企画
~その3~

第2回100年企業フェスティバルに参加いただき
ありがとうございました
ぜひ振り返りにご活用ください♪
ご覧いただきましてありがとうございます
今回の振り返り企画は・・・?
経営幹部からのリアルなお話が続々!

トークセッション

普段は直接質問することのできない各企業の経営幹部に
学生から質問していただきました!
その中から質問および回答を掲載し、
その様子を振り返っていきます!

(回答の掲載順はすべて回答した順)

Q.老舗を守り、更に大きくしていくには?

株式会社船橋屋 渡辺社長:
継続していく企業を、高速で回っているコマに例えると、高速で回るコマは止まって見えるが、コマを支えてるのは軸と円盤の部分。その両方がないとコマは回らない。
 企業でいうと、コマの軸は、大切にしている経営理念やビジョン、文化性。円盤に当たる部分は、企業の組織力。組織力がコマを回す重要な遠心力になる。つまり、自分達のこだわっていることと組織力を組み合わせていくことが最も大切。その中でイノベーションが生まれてくる。
 顧客がその企業を選ぶ理由を想像することが大切で、それをじっくり考えられることが一番重要。
 変化の仕方は、自分たちのリソース中にあったりする。それらをもとに常に変化していく。
 老舗とはいつもその場にいるものではなく、常に革新していくもの。
 組織作りと自社の強みをブラッシュアップしていくことこそが、更に成長する秘訣である。

株式会社更科堀井 堀井社長:
 レストラン企業のため、極端に大きくすることは考えてない。だからといって守る一方だと革新がない。企業は生き物なので成長していかないと、残れない。
 何を基準にしているかというと、人の成長に合わせた企業の成長を考えている。今の若手の社員の方が時代に適した、新たな蕎麦屋の姿を作ってくれる。現在、飲食店はフランチャイズやチェーン店で大きくしていくことばかり考えている人が多いが、老舗といわれてる飲食店は無理な成長をしようとしない。


Q.コロナ禍においてどのような対策・変化を行ったか?

株式会社山本海苔店 山本専務:
 経営面において特別な変化はなかった。というのも、山本海苔店は2019年に、2020年から2030年までのビジョン作成を行った。そこで想定していたビジネス環境の変化が10年後ではなく、コロナ禍の影響で2,3年後に一気に近づいたという感覚でいるため、すでに対策ができていたと考えている。市場の変化を踏まえて、常に10年後、その先を見据えた経営を心掛け、様々な困難や時代の波にも耐えれるようにしている。

株式会社白洋舍 井口常務:
 まずは、パートも含め5,000名いる従業員の安全確保をした。また、コロナ禍においてクリーニングは在宅ワークの影響、ワイシャツ背広は減っていく事が想定される。本業のコアなクリーニング事業は大切にしているが、ユニフォームレンタル事業、リネンサプライ事業等の将来性のある事業に経営資源(人・モノ・カネ)をシフトしていくことにした。
 また、2020年は中期経営計画の3年目として完結予定だったが、それを一度リセットして作り直した。今後はコロナ禍を想像した計画を練り直し、ビジネスを展開する。


Q.社会人人生で一番の失敗はあるか?

株式会社更科堀井 堀井社長:

社会人になってからは、まず父と一緒に蕎麦屋を始めた。最初はそば職人としておいしいそばを作るという心意気で取り組んでいた。それがうまくいったら地域活動を一生懸命行い、振り返ってみて会社がうまくいっていないなと思ったら改善に取り組み・・・、様々なフェーズがあった。その中で40歳過ぎから地域活動にすごく力を入れすぎたという反省はある。例えばPTA活動だったり、警察の活動だったり、商店街、青年会・・・。そちらの方向に目が行き過ぎて一瞬会社から目が離れた。社員との関係もよくなくなった、会社の業績も少々下降した。その時思ったのは経営者の自己実現は会社の発展にあるということ。会社の中でみんなの夢を叶えるという方向を経営者は向いていないと会社はうまくいかなくなる。軸がちょっとでもぶれるとあっという間に組織はよくなくなる。失敗ではあるかもしれないが、その後社員が一丸となって頑張ってくれたのもあり、失敗を取り返せたと思う。そのできことがあったから今があると思う。

※回答の掲載順はすべて回答順

経営幹部から学生へ逆質問!
経営幹部から学生の皆さんに逆質問もしていただきました!
皆さんはどう考えられましたか?
(質問の掲載順はすべて質問をした順)

株式会社白洋舍
井口常務
オンライン上での対話が苦手なのですが、若い皆さんはどうですか?
株式会社船橋屋
渡辺社長
就職活動での会社選びで皆さん(学生)が大切にしていることは?
株式会社山本海苔店
山本専務
皆さんの中でのおいしい海苔の基準は何ですか?
株式会社更科堀井
堀井社長
コロナによって大きく環境が変わったが、この時代を前向きにとらえている方のビジョンを聞かせてください。
株式会社更科堀井
堀井社長
コロナによって大きく環境が変わったが、この時代を前向きにとらえている方のビジョンを聞かせてください。

ご参加いただき
ありがとうございました!

振り返り企画はいかがでしたか?
100フェスを思い出しながら楽しんでいただけたでしょうか。
皆さんに老舗に興味を持ってもらえるきっかけになれば幸いです。
最終回までお付き合いいただきありがとうございました!
おしまい

第2回100年企業フェスティバル

主催:老舗(長寿)企業研究会

共催企業(50音順):

   株式会社更科堀井・株式会社白洋舍・株式会社船橋屋・株式会社山本海苔店

協催:東京家政学院大学キャリア・バーム

協賛企業(50音順):

   株式会社アカンプリッシュ・株式会社アッシュ・マネジメント・コンサルティング・

   株式会社 Aphros Queen・株式会社飯沼本家・株式会社内田洋行・
   
   株式会社小出ロール鐵工所・株式会社光潮社・有限会社大黒屋・

   タキヒヨー株式会社・株式会社トーカンエクスプレス