不妊治療、妊活辛くないですか?
もしあなたが本気で妊娠したいとおもっているなら、今の方法はまちがっているかもいれません。

不妊治療辛くないですか?

不妊治療いつまで続けますか?

  

人口受精、体外受精・・・やめませんか? 

今、不妊からさよならしなければ時間もお金も失うことになります。

 

不妊からさよならしませんか? 

「不妊」は病気でしょうか?

 

  「不妊は病気ではありません」

注目 私からあなたへ3つの約束♪

1.
3回のファスティングで変化を実感

2.個別に何度でもサポート

3.体に負担がかからない妊活への最短土台づくり

何度でもサポートします。 

 

だからこそ、 

 

今まで妊活で使ってきたお金を無駄にはさせません。

 

病院に行ってきたあなたは体にも負担はかかっています。 

 

 

でももう遠回りするのはやめませんか?

 

 

不妊治療にかけていたお金を赤ちゃんのためにつかいませんか?

  

まずはこちらをご覧ください。

目覚めもすっきり!

Mさん 30代女性 3日間ファスティング

体重マイナス2kg

ファスティングの準備期に少しいつもより食事に気をつかいました。

胃もたれや、昼間の睡魔がなくなった気がします。

一日目は、昼間までは余裕でした。

午後からは研修で、相変わらず睡魔は襲ってきませんでしたが頭痛が少しありました。

自宅のカレーのにおいが辛かったです。おなかが減るというより匂いがやばいです(笑)

おなかすいてたから寝ました(笑)

 

二日目

 おなかが空っぽなので目覚めがすっきりです^^

 遅めに食べた時のような不快はまったくなく、朝も気持ちよく目覚めました。

匂いの誘惑からは回復しました。

午後がすぎれば大丈夫でした。
 
夜も酵素ドリンクで満腹になりました。

 

 三日目

 

朝から水をくみに山へ~。

空気が気持ちよかったです。マイナスイオン浴びまくりました(笑) 

三日目は空腹感もなく、ニュートラルな感じ。 

水分をとっているからなのか、汗はいつもより沢山でました。

午後からは用事で都会へ(笑) 

デパ地下でお土産用のスイーツを買ったけど自分が食べたい欲にはかられず、匂いも大丈夫でした。

減量も大事でしたが暴飲暴食に気を使えるようになったので、今からが大事な気がします。

今はゆっくり噛んで少量ずつ食べています。

定期的にやろうと思います。

体が軽くなった

Iさん 30代女性 3日間ファスティング

体重51kg→49.4kg マイナス1.6kg

体脂肪マイナス2.1%

ファスティング前のまごわやさしい食事は比較的受け入れやすい食事でした。

ファスティング中は、お腹がグーとなったり空腹になったりしましたがそのたびにペットボトルに作っておいた1日分の酵素を一口のんだりしてしのぐことができました。夜は頭痛がしてきて岡村さんに助けを求めたこともなんどもありました。

 

アドバイス頂いた塩を少し舐めることで落ち着き、次の日もファスティングをしていこうという気持ちの繋がりました。

 

今回は3日間ののファスティングでしたが最終日にはもっとできそうだなと感じるまでになりました。ファスティング後はとても身体が軽くなり動きやすさを感じました。身体の中の断捨離(?)ができたと思います。

何か月かに一度やっていきたいと思いました。本当にありがとうございます。

こんにちは。

管理栄養士でプロフェッショナルファスティングマイスター

の岡村 洋枝です。

 

  

現在私はファスティングをするお客様のカウンセリングをはじめ、栄養指導を主に行っています。

栄養士の学校を卒業して、老人ホーム、病院、保育園、社員食堂本社にて働きながら
食の国家資格である管理栄養士免許を取得。

 

もともと栄養士だし、体にいいもの食べていれば健康でいられる・・

 

そんな風にずっと思っていました。

 

子どものころからずっと健康で大きな病気もしたこともありませんでした。

 

そんな私が・・・メルマガにも書きましたが、2012年に頭を7針縫うという怪我をしました。

 

 

 

健康でいるってどれだけありがたいことなんだろう、健康でなければ何もできないと、
すごく感じた日々でした。

もちろん治療費などの出費も大きかったです。

これがもっと大きいけがや病気だったら収入も減っていました・・・。

 

 

その後、仕事も忙しく怪我の記憶も薄れたころに、管理栄養士の免許を取得しました。

免許取得後、何がしたいのか改めて考えた時に、病気になってからでは出来ることが限られる…健康であればたいていのことは出来る…そんな経緯から、健康な人が病気にならないための栄養指導がしたい、

そう思っていたところにファスティングと出会いました。

 

 

体が綺麗じゃないのにいいもの食べても吸収されない、1日3食バランスよく食べましょう・・

と仕事ではいうけど、朝は体にとっては排泄の時間だよね・・

ファスティングと出会い大きく栄養学に対しての考えが変わりました。

 


赤ちゃんがほしい人、

痩せたい人はもちろん、食改善したい人、肌が綺麗になりたい人、

あなたもどれかあてはまる悩みがあってこの手紙を読んでいると思います。
またあなたも含め誰もが健康でいたいと思っていますよね。




そして不妊や妊活をしている人が多いことに気が付きました。




今読んでくれているあなたもそうではないでしょうか?

だけど、何をすればいいかわからなかったり、

続かなかったり、辛かったり、情報が多すぎたり…色々な悩みがあると思います。




そんな不妊や妊活や健康難民から抜け出せる方法…

それがファスティング(断食)です。


この手紙を読むだけでも「なぜ妊活にファスティングなのか?」がわかると思います。


ぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。


なぜ妊活している人が増えているのか?

日本では現在6組に1組が妊活しているそうです。

 

世界を見てみると飢餓状態にある国は出生率が高いのです。

 

日本は昔から出生率が低かったのでしょうか?

戦前まではひとつの家族に4~5人子供がいるのが普通でした。

 

晩婚化も妊活する人の増加のひとつではあります。

ですが、若い人でも妊活しているのが今の日本です。

 

若くても赤ちゃんがすぐできない

高齢でもなかなか赤ちゃんができない

そんな人達が増えています。

妊活の原因は「食の変化」だと私は思います。

ファスティングとは?

英語でfasting。日本語で断食です。

 

古来から健康法として取り入れられていました。

 

ドイツのことわざでこんな言葉があります。

「ファスティングで治せない病気は医者でも治せない」

 

フランスでは「メスを使わない手術」という格言もあります。

 

なぜファスティングが必要なのか?

断食ときいて単なるダイエット法と思っているあなた。

 

現代の日本人の食生活は欧米化し、飽食の時代です。

食品添加物をとらないことは不可能に等しく、他にも農薬。

そして空気中の大気汚染など・・・

体には有害な毒がたまっていきます。

 

 

栄養はほとんどが腸で吸収されます。

その腸に毒がたまっていたら・・・?

毒がたまっているところに栄養のあるものを食べてもきちんと吸収されませんよね。

 

 

吸収された栄養は血液を通じて全身にゆきわたります。

毒がたまっていれば、栄養も吸収しずらく、全身にもゆきわたらないですよね。

だからいったん大掃除して腸内環境を綺麗にすることが必要です。

 

 

腸は第二の脳とも言われているくらい大切な器官です!

飽食の時代にデトックスすることは健康で元気でいるためにあなたに必要不可欠です。

そして赤ちゃんにとってもデトックスが必要なんです。

何ででしょうか・・・・??

妊活の前にファスティング(断食)が必要

出産は最大のデトックス!

長年蓄積された有害な毒素、食品添加物などの毒素が赤ちゃんに持たせてしまうといわれています。


赤ちゃんはその影響から、先天的な病気やアレルギーを持って産まれる要因とされています。

 


現在生まれてくる赤ちゃんのほとんどが何らかのアレルギーを持っていると報告があります。

そして第一子が一番毒を受け継いでしまうといわれています。

 


健康な赤ちゃんを産むためにもご夫婦でデトックスして準備をすることが必要だと思いませんか?

妊娠体質へのキーワードはミトコンドリア

私たちの体は約60兆個もの細胞からできています。

ミトコンドリアは細胞の中で私達が生きる為のエネルギーを生産してくれる発電所です。

 

一つの細胞に平均300~1,000個のミトコンドリアが存在しています。

卵子には10万個もミトコンドリアが存在しているといわれています。

つまり、卵子の中は、ほとんどがミトコンドリアと言えます。活動エネルギーのほとんどをミトコンドリアが作り出します。
受精するとミトコンドリアは100万個まで増えるともいわれていますそれだけエネルギーが必要なのです。
ですが妊活で悩む女性の卵子内のミトコンドリアは極端に少ないために受精後に細胞分裂するほどのエネルギーを生み出すことが出来ません。これが原因で着床出来なかったりします。 

 

 

 

卵子が着床するまでには膨大な栄養が必要になります。

 

その栄養は血液(血液、リンパ液、組織液といった体液)によって運ばれてきた栄養素を

取り入れます。

 

その体液がよどんでいたら・・・・

 

卵子に十分な栄養が届きません。

 

 

実験で若い牛の卵子と高齢の牛の卵子をそれぞれ対外受精させます。

 

当然若い牛が受精しやすいですよね。

 

次はそれぞれのDNAを入れ替えて移植します。

DNAに関係なく若い卵子の細胞質を含んだほうが妊娠、出産となりました。



DNAの年齢ではなく卵子の質にかかっているということです。

ストレスや乱れた食生活、たくさんの添加物、たばこ、不規則な生活からくる現代病

 

これらは卵子の劣化のもとです。

 

劣化した卵子では妊娠しても赤ちゃんに出会うまで成長しにくいのです。

 

細胞からきれいになること、細胞から体質改善をすることが妊娠への近道です。

 

病院や医師は病気を治すのではなくコントロールするということです。

病院は傷を縫ったりしてくれますが、
治るためにはあなた自身の細胞が治してくれるというこどです。

 

 

病院では対症療法ですが、細胞からきれいになる体質改善は本人にしか

できないことです。

細胞がきれいで元気であること、そうすればエネルギーの発電をしてくれる

ミトコンドリアが活性化することにつながります!

 

ミトコンドリアはファスティング(断食)以外に適度な運動、息切れする、寒さを感じる事でも活性化します。身体的ストレスを受ける事が重要です。

卵子が妊娠のカギを握っている!

女性が一生の中で、卵子の数が一番多いのは「妊娠20週ごろ」です。

お母さんのおなかの中にいる時ですね。

この時点の卵子が約700万個。

 

出生時には約200万個

 

思春期には約20~30万個

 

40歳ごろには約2~3万個

 

50歳前後には0になって閉経

 

卵子はあなたの年齢の一歳年上で、一緒に年齢を重ねていくのです。

 

あなたが35歳だったら、卵子の年齢は36歳ということです。

 

年齢を重ねれば、外見にもシミやシワが増えていきます。

 

卵子にとっても例外ではありません。

 

30代半ばすぎると、健康な卵子の数は減り、形がいびつな卵子が増えるのです。

 

このような卵子は健康な卵子に比べて受精しにくいと言われています。

 

運よく受精しても、着床できなかったり、きちんと細胞分裂されずに成長が止まり、

流産する可能性が高くなってしまいます。

 

 

卵子や卵巣、卵管、子宮、血液、血管、骨も含め、人の100兆個に及ぶ細胞全て細胞膜で守られています。
細胞膜の70%は脂質です。
この脂質が酸化し、有害物質が溜まる事で細胞が不調になります。
細胞の不調とは、体の不調です。
細胞膜を健康に整えるには良質なDHAを摂る事と、有害物質のデトックスが大切です。

弱った卵子や細胞をしっかりと正しい方法でケアしてあげれば老化した卵子もどんどん若返ってきます。
今ある卵子内のミトコンドリアが増え、受精に必要なエネルギーを生み出すことが出来るようになります。ファスティング(断食)で一旦カラダをデトックスとリセットを行い、ミトコンドリアを増やす事が大切です。

男性の場合はどうでしょうか?

精子は卵子と違って毎日毎日大量に作られます。
ファスティング・断食で精巣をキレイにしてあげれば元気な精子を作ることができます。精子にも卵子同様、DHAが重要となります。
精子膜のDHA含量率と精子運動性は正の相関性があることが様々な実験動物で示されており、ヒトにおいても精子不全症患者の精子はDHA含量が少ないことが報告されています。


妊活治療をしてもなかなか妊娠できないのは、『卵子の老化』という根本の原因を改善させる事が大切です。いくら卵子、子宮、精子に良い食事に変えても有害重金属、活性酸素、老化を改善させないと意味がありません。

動物も植物もファスティング(断食)している

 

養鶏場の経営者は、鶏に卵を産ませるために、あえて2週間ほど断食させるそうです。

すると、給餌を開始したとたんに、ボロボロ産まれるそうです。

これも、飢餓状態で、生殖機能にスイッチを入れた例です。

植物にも同じように起こります。

 

稲作で「植干農法」という秘伝があります。

稲の苗を植えたあとに、水を干すという方法です。

 

普通は田植えのあとたっぷり水田に水を張ります。

 

しかし、この農法は逆です。

植え付けられた稲苗の苗の周囲は初夏にもなれば乾いて、ひび割れがはいり

はじめます。

すると奇跡とも思える現象が起きるのです。

苗の根は地中奥の水分を求めて、根を伸ばしていくのです。

 

表面が乾いていても土壌の億にある水分を吸収して、稲は生き延びようとします。

こうして表面の土にヒビが走るほど乾燥したところで、やっと水を入れてあげるのです。

そして、稲がまた元気になると、水を抜いて、干すのです。

 

これによって稲の収穫量は倍以上に増え、根が太いおいしいお米ができるのです。

 

水の使用量は3分の1以下、肥料も3分の1以下で済みます。

 

これは稲のファスティング(断食)です。

栄養を断つことで、生命力を賦活する。

 

手間はかからないで収穫量もふえて、おいしいお米がとれ、一石二鳥です。

まるで砂地のようなところに植えたトマト。

こんなところでトマトが育つの?というくらいの荒れ地。

そこに植えたトマトは必死になって水分を求めます。

茎や葉から細い糸状の物が伸びてきます。

それは空中の水分を摂取するためなのです。

 

こうして過酷な環境にたえてようやくトマトは実をつけます。

その大きさは普通のトマトの3分の1くらいしかないですが、

とてもおいしいトマトができます。

ビタミンCなど栄養成分の含有量は、普通のトマトの数倍から数十倍といわれています。

 

つまり、作物の断食です。

栄養を断つことで生命力を賦活するのです。

加熱食だけは酵素が不足

ポッテンジャー医学博士が900匹の猫を使って生食と加熱食の違いを何世代

かにわたって観察したものです。

 

与える食事(肉、骨、ミルク)を生食で与えた群:何世代たっても正常で元気

 

すべて加熱食で与えた群:1世代目は産んでも子猫の死亡率が増加、産子数の低下、子育ての放棄などが観察

 

2世代目には多くの猫が、人間でいう生活習慣病と同様の病気を発症。さらに皮膚炎、心臓病、アレルギー、関節・神経組織の炎症なども見られました。さらに飼育係や他の猫たちに攻撃的で凶暴になりました。

 

3世代目は、生まれた子猫たちは未熟児か、体に何等かの欠陥を持っていました。

子猫のうちから病気にかかるケースも増え、寿命も短くなりました。

生殖能力を喪失していました。

 

 

人間にも現代の若者たちに共通する部分があります。

カップ麺や加工食品ばかり食べて、生の野菜や果物が不足しています。

生の野菜や食材には酵素が含まれています。

 

 

酵素がなくなった時が寿命が終わるといわれています。

 

体に冷えるからといって・・・生の野菜や果物を避けていませんか?

酵素って?

酵素とは、食べ物の消化や代謝に深く関係するたんぱく質の一種です。

酵素は息を吸ったり、食べたり、何をするにも酵素がかかわっています。

家で例えるなら酵素は、建築にかかわる作業員です。

 

三大栄養素は家の資材。

いい素材があっても作業員がいなければ家は建ちませんよね。

また家も長年時間がたてば傷んできます。

よい材料と腕のよい大工さんに補修工事を頼みますよね。

その時に修理をしてくれるのが作業員である大工さんで、よい材料は三大栄養素です。

 

消化や代謝を行うのに絶対に必要なものということです。

人は体内に潜在酵素を持っています。

酵素は一生のうちに生産量が決まっていて(潜在酵素)、酵素を使いきった時に寿命が終わるといわれています。

潜在酵素は消化酵素と代謝酵素に分けられます。

消化酵素→食べ物を分解し、消化・吸収のすべてにかかわっています。

 

代謝酵素→臓器や組織の新陳代謝:栄養素を細胞に届ける。細胞の再生

  1.   新陳代謝:栄養素を細胞に届ける。細胞の再生
  2. デトックス:毒素を汗や尿や便に排泄
  3. 自然治癒力:弱った細胞の修復。病気を治す力
  4. 免疫力:ウイルス、病原菌などから体を守る力

 

ビタミンやミネラルを摂取していても酵素がなければ体の中で十分に働くことはできません。

 

 

ファスティング中は酵素が働くために必要な補酵素(ビタミン)と補助因子(ミネラル)を

補給することで体内酵素の働きを補助することができます。

 

 

 

例えば脂肪を分解する酵素が働くためにはマグネシウムなどの補助因子(ミネラル)を必要とします。

酵素が不足すると代謝の低下につながります。

 


 


 

ファスティング中の酵素は?

正しいファスティングを行うと、消化に費やしていた分の酵素までが代謝酵素として使えることになります。

 

その結果、新陳代謝やデトックス機能が活性化し、傷んだ細胞の修復を促し、細胞レベル

でのリセットが可能になります。

美容やダイエットはもちろん、免疫力向上、体質改善などさまざまなメリットが生まれます。

ファスティングによって得られる価値

リセット効果

☆内臓を休ませる   
☆味覚や嗅覚が鋭くなる ☆肌が綺麗になる
☆細胞が修復される→ミトコンドリアが活性化
☆免疫力がアップする  

デトックス効果
☆有害物質(鉛、水銀、カドミウム、ヒ素など)を排出する
有害物質とは,人の健康又は生活環境に係る被害を生じるおそれがある物質のことです。
☆腸内環境が良くなる 
☆血液、血管が綺麗になる 

☆肝機能が改善される 
☆脂肪が燃える

脂肪が燃えることによりおまけでダイエットにつながります。

ファスティング専用ドリンク

水だけのファスティングではなく必要最低限の栄養(エネルギー)をファスティング専用ドリンクから摂取します。
ファスティング中に体にとって大事なミネラル・ビタミンを摂取し、体を動かす時に重要なカロリーを補充しながら代謝をあげデトックスなどを目的とした方法でミネラルファスティングといいます。
 
 
せっかく体の大掃除をするのに正しいドリンクを選ばないと効果も半減します。
 

正しい酵素ドリンクを選びましょう!

◎原液100%
◎食品添加物が入っていない
◎残留農薬が不検出のもの
◎発酵期間が一年以上のもの 
◎ファスティングをサポートする成分が入っている

L-カルニチン:燃焼をサポート、疲労感を和らげる、
 脳内で神経伝達物質(アセチルコリン)となり脳の活性化 
 不妊の改善
 
MSM:有害ミネラルを排出、コラーゲンの合成を促進、炎症の抑制、血糖をコントロール、関節痛や膝の痛みの低減
 
マグネシウム:体のあらゆる代謝に欠かせないミネラル、心臓への負担軽減、イライラ解消
      

 

KARAの特徴(インターネットでは購入できません)

金時しょうが酵素:血液の流れを良くする(肩こりや冷え性や体を温める)脂肪の分解、燃焼を促しエネルギー代謝がUP抗酸化作用(からだのサビを防ぐ)
 
シリカ:コラーゲンの生成に関わっています。
シリカは年齢とともに減少。血管を綺麗にして動脈硬化の予防にも、骨粗鬆症の予防にもなります。
体の外からも綺麗に見られたいという方に嬉しい栄養素がシリカ
美肌、健康な髪の毛、爪に欠かせない栄養素
 
酵母エキス:グルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸からなっています。    
老化や細胞の異常を防ぐ、ファスティング中の肝臓の負担が減少
解毒に効果的(有害物質を排出)※酵素ドリンクに使用されているのは世界初です。
 
健康な方(15歳〜60歳くらいまで)が対象です。
・ダイエットしたい
・食改善したい
・デトックスしたい
・肌をきれいに保ちたい
・妊娠を考えている
 


(社)分子整合医学美容食育協会では、下記の方にはファスティングプログラムをお勧めしておりません。

 

*活動性肝炎、肝硬変、ガン、痩せ型の糖尿病、胃・十二指腸潰瘍の方

*精神病、狭心症、心室性不整脈、その他すでに腎臓障害を起こしている方

*副腎皮質ホルモン剤投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方

*過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方

*妊娠中、授乳中の方

*中学生以下の方

 

ファスティングの第一人者の方がすごい

取り扱っている酵素ドリンクはファスティングの第一人者の山田豊文先生が監修しています。
山田先生は、プロ野球選手の落合博満さん、ダルビッシュ投手、格闘家のアントニオ猪木さん、プロゴルファーの横峯さくらさん、芸能人ではEXILEのATSUSHIさん、美川憲一さんなどの指導をされています。
 

  

山田先生は京都で杏林予防医学研究所という研究所の所長をされており、ファスティングに関する膨大なデータが蓄積されています。
山田先生が提唱されているミネラルファスティングという、科学的で結果がでて安全な方法を実践しています。
根拠もあり、信頼ができて山田先生や協会も推奨している酵素ドリンクを使って資格をもったファスティングマイスターである私のもと、ファスティングが安全に実施できます。

7日間ファスティングの流れ

ファスティングの断食期間中は基本は酵素ドリンクとルイボスティーや良質な水を1日2L飲むだけです。
  
自己流のファスティングは危険です!
間違った知識によるファスティングは思った効果が得られないだけでなく、健康障害を招く可能性もあり、非常に危険です。
 
 
詳しくはファスティングをされる方にお伝えします。

必ずマイスターの資格をもつ私のもとで行いましょう。

何度かやれば一人で出来るようになります。
さまざまなダイエットは続けなくてはいけません。
ファスティングはたったの7日で変化を感じることができます。


ファスティング後は胃も小さくなり食べる量が減ったり、味覚も鋭くなるので食生活の改善も期待できます。
ファスティングは有害な毒をためないため、腸内環境を良くする、細胞を修復するためにも3か月に1度するのがおすすめです。

ファスティングプラン

スペシャル美肌コース

初回のみのお得なプランです!


解毒力が高くおすすめです!

KALA酵素ドリンク 2本

ルイボスティー 1パック

アマニ油(トランス脂肪酸0) 1本

アミノマキア 1箱

 

 

8万円(ファスティング中、ファスティング後1か月サポート料金込み)

 

※写真と体重などの変化(実測値)、感想を提供して頂ける方は7万円

 

.

夫婦で3か月プラン

最短で妊娠体質に!

KALA酵素ドリンク 12本(3〜5日のファスティング3回分)

ルイボスティー 3パック

アマニ油(トランス脂肪酸0) 12本

アミノマキア 2箱

 

2回のカウンセリング込み(東京は対面でホテルのラウンジにて行います。)

 

2回のカウンセリング後もオンラインでのサポートは永遠に無料で受けることができます。

 (対面の場合のみお茶代だけご負担お願致します)

 

50万円(サポート料金込み)


※遠方の方のカウンセリングはスカイプやラインにて行います。

その場合は46万円(サポート料金込み)

 

 一人一人の方のライフスタイルに合わせてファスティング前後には食事のアドバイスを致します。

 

 

◎初回のみサポート料金がかかりますが2回目以降はかかりません。(3か月コース)

酵素ドリンクの料金だけみると高い・・と思われるかもしれませんが、あなたは妊活にどれだお金をつかってきましたか?


断食3日、前後あわせてもたったの7日で時間も短くて体にも負担がかからなくて、他にもメリットだけしかなくて安いと思いませんか?
 
 厳選された野菜や果物を1年以上かけて、人の手で毎日混ぜて、栄養価も計算されていてファスティングをサポートする成分も入ってるのにあまりにも安かったら逆に疑いませんか?

先ほどもお伝えしましたが痩せるだけではなくそれ以外に体の中が掃除されるなどのメリットがたくさんあります。
例えば水を1日2リットル以上飲めない方は飲めるようになるまでのサポートもしたうえでファスティングになります。

視力アップ!お肌がモチモチに!思考がすっきり。

3日間ファスティング

体重 50→48.3kg -1.7kg

Tさん 女性 40代


全体の感想は思いの外空腹感がなく、酵素ドリンクを飲み忘れてしまうほどでした。

 

準備期間は普段の食事がまごわやさしいなのであまり制限された感はなく、

アルコールを飲まないくらいでした。

コーヒーは間違えて準備期間1日目に一杯ほど飲んでしまっていました。回復期は一気に食欲が出て、初日が一番辛かったかもしれません。

 

酵素ドリンクでもおさえられず。。。結構ガマンしました。2日目はプラン通り辛さもほぼなく進めました。

良かった点

視力アップ!お肌がモチモチに!
思考がすっきり。

良くなかった点  ありません。

先生のサポートが的確で手厚くて、安心して実践できました!これからは定期的にやろうと思います。

お世話になりました。ありがとうございました!

体は食べたものでできている

40代女性 Iさん
体重  48→46.4kg -1.6kg
体脂肪 -2.8%

 

 


ファスティング期間とても親切にサポートして頂き、

ありがとうございました。

お蔭様で、人生初のファスティングを

やり遂げることが出来ました。

 

ファスティングの目的は今後の健康のために、

長年使い続けた胃や腸を休ませ、

一度きれいにしたかったということと、

仕事柄、自身が経験し確信した体の変化を、お客様の健康に役立つアドバイスとして、お伝えできるようにすることでした。 

元来、健康ですし、日々の食事も少なめで、野菜を好んで食べていたので、それほどつらくはないだろう(絶食3日はちょっと長いな~、というくらい。)と思っていましたが、実際には準備期から体調が崩れ、想定外。 空腹より、胸のむかつきと、頭痛に、「こんなんで、続けられるのかな?キツイ~~」と気持ちも落ちました。


完全に調子を取り戻した、断食3日目の朝、宿便が出たことで、ひと山越えた(?)ような達成感を味わいました。 今回の一番の喜びです。 体の変化では、断食中、体のかゆみが治まっていたこともあります。 断食明け、最初に食べたお粥の味は忘れられません。 回復期は甘いものもコーヒーも、欲しくなかったのですが、その後はファスティング前の感覚に戻りました。

 

戻ってみてはじめて、今までの自身の、食に対する意識が低かったこと、案外好き勝手に食べていたことに気づきました。

 

今は、添加物はもちろんのこと、糖質なども気になり、色々調べています。 「体は食べたものでできている」、「食べ物で変わる」ことを実感し、意識が変わったことが、大きな収穫です。 ファスティング、ぜひまたやりたいと思っていますので、その時はまたサポート、よろしくお願い致します。

 

 

 

体の毒を出すこと!

3日間ファスティング

体重-1.5Kg 
体脂肪率-1.4%

20代 女性 Mさん


ファスティング、絶食中はご飯を作る仕事をしてるので、

美味しそうなのに食べれなかったり…

それと同時に、

食べる事で精神的にも支えられているという事がわかりました!!

 

絶食期をしっかり何も食べずに過ごせたのはサポートがあったからです!

辛かった絶食期を過ぎると、朝食べたお粥が凄く美味しかったです!!ファスティング中、中盤から肌がすべすべしてきたのを実感しました!ファスティングが終わって美容室に行った時も、肌が綺麗なので

(ブライダル)エステは必要ないですよ〜と言われるほどでした!!ファスティング中は夜遅くなっても眠くなりませんでした!

それはファスティングが終わってからもしばらく続きました!!

 

三日間断食よく頑張りました。空腹には耐えられますが、仕事中調理して、

いい匂いなのに味見できない。

旦那さんと一緒にご飯が食べられない。

食という楽しみが一つ無くなるって辛いですね。。。

食べるという行為で心も支えられていたんだなーと身をもって実感しました。

あんまり身近な人に言いたくなかったけど、

どうしても言わないといけない時に

「そんなの意味ないよー!」「普通の生活してたら大丈夫」って、

思った通りの言葉が返ってきました。

ファスティングの目的はダイエットじゃなくて、

体の毒を吐き出すこと。不妊治療をしてる人がファスティングをして自然妊娠した例もあるくらい

(40歳以上の方でも妊娠されてました)、

普通の食生活が身体に与える影響って

知らない間に色んなところにあります。

専門学校で色んな事を勉強しましたが、

いつだったかスーパーって綺麗な野菜や、

目をひくようなパッケージで綺麗に棚に並んでいる食品で溢れているけど、

その商品がどうやって作られているのか、何を添加されてるのか考えた時に

恐ろしいと思った事もあります。

心配しなくても、添加物は法律で定められた安全指数というのがあって

それを上回らないようにはされてます。

でもそんな商品を作らせているのは私たち消費者が

求めているからだと気付きました。

私たちが綺麗な野菜を食べたいから、

私たちができるだけ食費を安く抑えようとするから。私をサポートしてくださった岡村さんから教えていただきましたが、

出産は女性の一番のデトックスらしく、

これまでお母さんが蓄積してきた物を

引き継いで赤ちゃんは生まれるらしいです。

 

女性の方が長生きするのってもしかして出産も関係あるのかなーって思ったり。できれば私が今まで蓄積してきた悪い物は

赤ちゃんには引き継ぎたくないなって思って、

今回挑戦しました。

 

実は高校生の時に断食はした事がありますが、

途中でちょっとジュース飲んだり…

でも今回はサポートしてくださる方もいて、

身近に監視役もいてしっかり

何も食べずに過ごせました。

定期的にファスティング♪

Nさん 30代女性

 

リピーターさんで3回今まで3日間のファスティングをされています。

 

体重 -4kg(初めてのファスティングから)

体脂肪 約5%

腹囲 -5.5cm



1回目の感想


7日間終わって思ったことは、本当に身体が軽くなって、クリーンになった感じがします。


たった7日間で体脂肪率が減り、むくみとかだるさが軽減された気がします。午後は決まって眠くなってしまっていましたが、それもなく、集中できます。


一緒に実行してくれたお陰で不安な事もなく、安心して実行する事が出来ました。本当にありがとうございます。

(初めての時はこのお客様と一緒に私もファスティングをしました)


またファスティングしたいです!




3回目の感想


今回はきつかったです…。1日目に症状が現れたと言うことは、

好転反応なのか違うのかは分かりませんが、

とにかく一日中吐き気が止まりませんでした。

翌日には治まっていたので、アドバイス通りすぐに中止しなくて良かったです。

1日目、仕事だったからかな~?次回はまた休みの日に実行したいと思います。


2日目からは順調で、特に辛さはなかったです。

回復食作りも大分慣れました。やっぱりスープジャーは重宝しています



体脂肪率は、初めてファスティングをした時から比べて約5%減少しています。

今、自分史上最高のコンディションです。


3ヶ月後くらいにまたファスティングしたいです。


今回もサポートありがとうございました。


※吐き気が初回にあるときは中止することもありますが、

このお客様は普段もきちんとお食事をされていることや、

寒い日が続いてたので体調を崩したのかもしれません。

様子をみて落ち着いたとのことでファスティングを継続しました。

これだけでは不十分かと思い・・・


◎ ファスティング前の準備期7日、ファスティング後の回復期5日の栄養アドバイスつき

◎妊活セミナーに優先ご案内

今後妊活セミナーを開催する時には優先的に特別価格でご案内

◎料理教室に優先的にご案内 

◎メールサポート無制限

追伸

最後までお読みいただきありがとうございます。

もっと短くしたかったのですがお伝えしたいことが沢山ありすぎて長くなってしまいました。

1人1人の方をサポートさせていただくため人数には限りがあります。

そのため月3組限定(3か月プラン)とさせていただきます。

これを原則とさせていただきます。


人数を絞っている分サポートを高めていくことをお約束します。

 

健康だと経済的に豊かになる??

ファスティングで妊娠のための土台作りを

ご夫婦で行うことによって

妊娠への最短ルートになるだけではなく、

産まれてくる赤ちゃん、

家族みんなが健康になれます。

健康であってこそ、ごはんを食べたり、仕事ができます。

健康でなければ、できることは限られます。

たとえ、妊娠して赤ちゃんが産まれても、

重度のアトピーだったら?

旦那さんが糖尿病になったら・・・?

それどころか膨大なお金がかかりますよね。

健康でいることが結果、

節約につながり経済的にも豊かになります。

 

もし迷っているでしたらお早目にご決断することをおすすめいたします。
先ほども説明しましたようにこうしている間にも時間は過ぎていきます。
最短で妊娠の土台作りをして、
赤ちゃんと過ごすことに時間を使いませんか?


細胞はあなたの体の一部です。

細胞に耳を傾けて、細胞が元気になることをすれば、未来の赤ちゃんがすぐやってきますよ^^

あなたは今まで妊活のために色々な努力をしてきたと思います。

今もあふれる妊活の情報に惑わされているかもしれません。

ですが、その妊活で悩むのはもうやめてください。

情報に惑わされて、妊活→治療→サプリなど回り続けるよりもファスティングという健康法で最後の妊活にしたほうが、時間もお金も節約できます。

ぜひ、お申込みください。

あなたのファスティングの先の家族と一緒の明るい未来を心から願っています。


サポートできる日を楽しみに待っています。

Q&A

Q必ず妊娠しますか?

A妊娠をお約束するものではありませんが、 体を傷つけることなく、妊娠への土台作りの最短ルートと考えてください。 妊娠以外にも数えきれないくらいのメリットがファスティングにはあります。  

Qできるか不安、本当につらくないですか?

A思ったより辛くなかったという声も多いです。辛かったという方も3日の断食中ずっとという方はほとんどいません。

不安など解消するためも含めて私がいますので大丈夫です。

3日断食された方で断食期間を延ばしたいという方もいました。

 

Q味見もだめですか?

A味見くらいでしたら多少大丈夫ですが、固形物はとらないでください。

※栄養士の方など検食を、どうしてもしないといけない場合は

ファスティングの効果が100%ではありませんが、

検食をしながらのファスティングも可能です。

 

Q準備期にコーヒーやアルコールはだめですか?

Aカフェイン入りのお茶やコーヒーやアルコールなどは控えてください。

体に負担がかかるためです。

 

Qファスティング中の運動は?

Aファスティング中は体を動かす最低限のエネルギーしか摂取しないので、

大きな負担がかかる運動は勧められません。

ただし、安静にしすぎると筋肉減少につながるため、

散歩程度の運動を30分はしましょう!

 

Q準備食をきちんととらないとだめですか?

 

A急に断食をすると、体が変化していかないので、

対応しきれないおそれがあります。

準備食をしっかりとることが良い結果につながるので、

しっかり準備食をとりましょう。

 

Q筋肉は減りませんか?

 

Aアミノマキアをとりましょう。

体の糖分をすべてエネルギーとして使いきると、次は筋肉を分解してエネルギーを作ろうとします。

ですがアミノ酸(アミノマキア)を補えばアミノ酸から使われるので筋肉分解を抑えることが可能にな

ります。

 

 

Qファスティング中の薬は大丈夫ですか?

 

Aファスティング中は原則として薬は使用できません。

薬が必要な場合もありますが、体にとっては異物で活性酸素を発生させ、ダメージを与えます。

また、空腹で薬を服用することは胃に負担がかかるので、好ましくありません。

常用している薬がある場合は主治医に相談しましょう。

 

 

Q回復食でなぜおかゆを食べるのですか?

 

A消化が良く、エネルギーに変わりやすい炭水化物が適しているからです。
食べないことにより、胃の機能が低下しています。よってたんぱく質の消化が十分にされません。

特に動物性のたんぱく質は綺麗になった腸内環境を悪化させる原因にもなります。
また脂肪分の吸収も高まっているのでリバウンドを誘発しやすいので適切ではありません。

糖分の吸収も高まっているため、お粥であっても量に注意して少量(お茶碗1/2程度)からにしましょう。

 

Q断食期に頭痛、倦怠感、だるさを感じる

Aナトリウムの摂取が低下することが原因でおこります。

普段は食事からとったナトリウム(食塩)は尿から排泄されます。

ナトリウム摂取量が低下すると、体の調整が追いつかないので、

通常通りの尿が排泄されるので、低ナトリウムになってしまいます。

一過性なので体が適応すると尿からのナトリウムの排泄量は抑えられるので、

症状もなくなります。

※少量の塩分(天然塩、味噌、梅干しなど)をとると改善されます。

 

 

Qサプリメントはとっても大丈夫ですか?

A固形タイプ(錠剤など)は消化に負担がかかるためおすすめできません。

 

Q眠気を感じます

A体のエネルギー源がブドウ糖から脂肪(ケトン体)に切り替わって、省エネモードに

以降する時に起こる場合があります。眠気を感じたら運転など避けて、車の運転など避けるようにしてください。

 

 

Q寒気を感じます

A体が省エネモードに入るためです。
体を冷やさないように、厚着をしたり、温かいルイボスティーを飲んでください。

酵素ドリンクはお湯などで割って飲まないでください。

 

 

Q吐き気がする

 

A普段の習慣で胃酸分泌されることにより起こる場合が多いです。

特に規則正しい時間に食事をとっている方に多くみられます。

水分摂取をこまめにしたり酵素ドリンクを飲んでください。

症状によってはファスティングを中止して準備期に戻す場合もあります。

おう吐した場合はすぐに連絡してください。

 

 

Q胃がつる

Aファスティングの初期は朝・昼・夜とおなかがすくように思われる方が多いですが

長年の習慣によるものです。

胃腸は消化に備えるのですが、いつまでも食事がやってこないと胃がつるような感じがするようです。

酵素ドリンクをこまめに飲みましょう。

 

 

 

Q口内炎・吹き出物が出る

 

A好転反応といって、体の中の悪いものを外に出そうとして起こる反応です。

吹き出物は普段、油のバランスが悪い人が出るようです。

細胞が生まれ変わっている証拠のため、心配はいりません。

酵素ドリンクを飲みましょう。

 

Q便秘

A何も食べていないため、体の中にあるものを「残すべき」と判断して便秘になります。

普段から便秘の方はファスティングに入る前(準備期)に排便しておきましょう。

 

Q水便

A水分しか摂取していないため、水便になるのが普通です。
また塩分をとっていないので、水分を体内に保持しておくのが困難というのも理由です。気にしなくて大丈夫です。

 

Q地方に住んでいてもファスティングできますか?

 

 

A全国どこでも大丈夫です。カウンセリング等は東京でしたら直接お会いしてさせて頂いていますが

それ以外の地域の方は、スカイプやラインなどでさせていただきます。

またファスティング中は毎日オンライン(ラインなど)でサポートさせていただきますので

安心してください。