第19回福岡翻訳ミステリー読書会

翻訳ミステリーについてこころゆくまで語り合おう。

【2016/11/28】第19回は終了いたしました。次回は2017年2月開催の予定です。告知までしばらくお待ちください。

福岡翻訳ミステリー読書会は、翻訳ミステリー大賞シンジケートの後援で2011年からおこなわれています。事前に課題書を読み、その中身について、ネタばれを気にせず語り合うことのできる読書会です。どなたでもお気軽にご参加いただけます。

日時:2016年11月26日(土) 15:30〜17:30
参加費:500円(コーヒーか紅茶付き)
定員:20人 / 場所:福岡市天神にて
※会場は、お申し込みいただいた方に、のちほど個別にご連絡差し上げます。

申し込み方法などについては、下部をごらんください。

第19回は終了いたしました。次回の告知までしばらくお待ちください。

今回の課題書は……

『秘匿患者』(ジョン・バーレー/坂本あおい ハーパーBOOKS)
※事前にご購入のうえ、お読みになってからご参加ください。

書籍のご購入はこちら

申し込み方法

【2016/10/29】第19回の申し込みを開始いたしました!

【2016/11/20】満席となりました。現在キャンセル待ちを受け付けております。ご希望の方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

【2016/11/28】第19回は終了いたしました。次回の告知までしばらくお待ちください。


メールでのお申し込みとなります。件名を「第19回福岡読書会」として(お申し込みの見落とし防止のため、ご協力をお願いいたします)、福岡読書会専用アカウント fukuokamysteryreadingcircle@gmail.com へ、以下のフォーマットをご利用のうえ、お申し込みください。


――――――お申し込みフォーマット――――――

お名前(ハンドル不可、ご本名でお願いいたします。商業紙に発表のあるプロの方の筆名は可です):
緊急連絡用の電話番号:
懇親会の出欠:参加  不参加(お手数ですがどちらかを消してください)
出版関係のプロおよびそれに準じるかたですか:はい  いいえ(お手数ですがどちらかを消してください)
ご年代:(自由回答です)
お住まいの都道府県:(自由回答です)

――――――フォーマットここまで――――――――


※定員に達した時点で受付を締め切ります。
※読書会終了後は、近くのお店で懇親会をおこないます(会費別途、学生割引あり)。お申し込みの際に出欠をお知らせください。
※お申し込みのメールを受け取り次第、順次受付返信メールをお送りしますので、@gmail.comからのメールを受信できるようあらかじめ設定をお願いいたします。携帯電話からのお申し込みで、こちらからのメールが届かない事例がおこっております。お申し込みから一週間を過ぎても、こちらから返信がない場合はお知らせください。

お問い合わせも、上記メールアドレスで受け付けております。質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。

下の「申し込む」ボタンを押すと、メールソフトが立ち上がります。

読書会の基本方針

翻訳ミステリー読書会は、福岡だけでなく、全国各地で開催されています。これらの読書会は、誰もが気持ちよく会に参加していただけるよう、左に掲げているような方針で運営をしております。ぜひ、こちらをご一読いただき、ご理解とご協力をお願いいたします。

過去の福岡読書会一覧

第1回(2011年1月) 七人のおば(パット・マガー/大村美根子 創元推理文庫)
第2回(2011年5月) クリスマスに少女は還る(キャロル・オコンネル/務台夏子 創元推理文庫)
第3回(2011年9月) 罪深き誘惑のマンボ(ジョー・R・ランズデール/鎌田三平 角川文庫)
番外編(2011年9月) NかMか(アガサ・クリスティー/深町眞理子 ハヤカワクリスティー文庫)
第4回(2012年1月) デス・コレクターズ(ジャック・カーリイ/三角和代 文春文庫)
第5回(2012年5月) 罪悪(フェルディナント・フォン・シーラッハ/酒寄進一 東京創元社)
第6回(2012年8月) 死ぬまでお買物(エレイン・ヴィエッツ/中村有希 創元推理文庫)
第7回(2012年11月) クリスマス・プディングの冒険(アガサ・クリスティー/橋本福夫他 ハヤカワクリスティー文庫)
第8回(2013年3月) ハローサマー、グッドバイ(マイクル・コーニイ/山岸真 河出文庫)
第9回(2013年7月) 暗い鏡の中に(ヘレン・マクロイ/駒月雅子 創元推理文庫)
第10回(2013年11月) キラー・イン・ザ・レイン(レイモンド・チャンドラー/小鷹信光他 ハヤカワ・ミステリ文庫)
第11回(2014年3月) マルセロ・イン・ザ・リアルワールド(フランシスコ・X・ストーク/千葉茂樹 岩波書店)
第12回(2014年8月) 帽子収集狂事件(ジョン・ディクスン・カー/三角和代 創元推理文庫)
皇帝のかぎ煙草入れ(ジョン・ディクスン・カー/駒月雅子 創元推理文庫)
第13回(2014年11月) ホワイト・ジャズ(ジェイムズ・エルロイ/佐々田雅子 文春文庫)
第14回(2015年3月) メモリー・ウォール(アンソニー・ドーア/岩本正恵 新潮クレスト・ブックス)
第15回(2015年7月) 悪意の波紋(エルヴェ・コメール/山口羊子 集英社文庫)
第16回(2015年11月) まるで天使のような(マーガレット・ミラー/黒原敏行 創元推理文庫)
第17回(2016年3月) 双生児(クリストファー・プリースト/古沢嘉通 ハヤカワ文庫FT)
第18回(2016年7月) 埋葬された夏(キャシー・アンズワース/三角和代 創元推理文庫)
第19回(2016年11月) 秘匿患者(ジョン・バーレー/坂本あおい ハーパーBOOKS)
第3回(2011年9月) 罪深き誘惑のマンボ(ジョー・R・ランズデール/鎌田三平 角川文庫)