ayano と行く

  北海道・知床
 
  “流氷と野生動物”
 大自然の調和を感じる旅

 2021/2/14(日)
       ~    2/17(水) 
          

ayanoからのお誘い

知床で調和を学び楽しみ、大笑いしよう

わたしが初めて知床を訪れた時、インスピレーションがやってきて、金星のマークが頭の中に浮かび、ここは地球(マザーアース)から、”調和や、真の豊かさ”について学ぶ事ができる場所なのだとわかりました。金星には「調和、豊かさ、喜び、つながる力」という意味があるからです。

人間だけではなく、動物、植物、鉱物達も生命体です。そのような全ての、生きとし生けるものが幸せに生きる事ができて、調和した世界をつくる事がこれからの「風の時代」の大きなスローガンになっていきます。

2020年のコロナの衝撃は、これまでとこれからの社会(世界)は、間違いなく大きく変わっていくのだというシンボリックな出来事でした。必然の流れで、新しい時代をこれから生きていくことになった私たち。

社会は誰かに作ってもらうのではなく、私たち1人1人が作る側です。という事はつまり、新しい社会をつくるチャンスが私たちにやってきた!というわけなのです。

誰もが安心して幸せに生きることができる社会にするには、どんな目線で、どの方向を目指したら良いのか?それについて多くを学べる場所の1つが、知床なのです。


今回わたしが皆さんをお誘いするツアーは、知床の大自然をダイレクトに感じられるアクティビティを多数盛り込んでいます😊

この知床ツアーは、理屈を抜きに、まず感動!という方針です。そうすれば心が勝手にあれこれ受け取り始めます。

大人が心を解放して、大笑いしたり、感動したり、みんなでシェアし合ったり…五感を通して共に楽しみ、学び合いませんか?✨  なんだか小難しいことは、よく分からないけど、とても楽しそうだから行ってみたいという方も大歓迎です😆

このツアーで知恵や気付きを得て、それがこれから先のあなたの人生に必ず豊かさや調和をもたらしてくれるはず。

だから、皆さんとぜひ一緒に行きたいのです‼️
知床の最も神秘的で美しいシーズンに、感動と大笑いをしに出かけましょう❤✨

このツアーの特色

☆ ツアー中、豊かさを受け取るシェア会を
      2回実施!!

☆ 流氷観光砕氷船に乗船し、オホーツク海
      の流氷を船の上から見学します!

☆ この時期ここでしかできない流氷ウォーク
      Ⓡを体験し、大自然のパワーや流氷の創
      り出す美しい色などを体感します!

☆ スノーシューを履き、冬の厳しさの中で力
      強く生きる動物たちの足跡や雪に映し出
      される鳥や木々の影など夏とは違う趣の
      森の奥深さを満喫します!
 (スノーシューは雪上の歩行を補助する魔法
     のような道具です。雪の上を効率的に歩行
     するために、「かんじき」より接地面積が
     広く設計されています。スノーシューはブ
     ーツに装着しますが重さは左右合計で約
     1.5 - 1.8kg です。履きこなし・歩行に
     特別な技術は不要で初心者でもすぐに慣れ
     る事ができます)

◆アクティビティのご案内◆

流氷観光砕氷船

オホーツク海の流氷を船の上から見学します
白い大地となって南下する流氷の衝撃的なまでの眩しさを流氷観光砕氷船「おーろら」にのって堪能します。
流氷の天使クリオネをはじめ、アザラシなどの海獣類や鳥類などが、流氷の上で佇む姿を見ることができるかもしれません。ときおり、陸上の動物であるキタキツネやエゾシカが出没することがあります(乗船時間約1時間)

流氷ウォークⓇ

間近で流氷を観察することで、大自然のパワーや、流氷の創り出す美しい色などを体感することができるのも流氷ウォークならではの体験です。さらに、浮力のあるドライスーツに身を任せ氷の海に浮かぶと、ラッコなど海獣の目線で流氷を楽しむ体験もできます。頭上を回旋する「オオワシ」や「オジロワシ」、流氷の天使「クリオネ」と遭遇するかもしれません。

けもの道
スノーシューイング

手つかずの自然が残る「秘境知床」。中でも、コースとして整備されている場所ではありませんので、原生林の森の奥深さを最も満喫できるのがこのツアーです。
冬の厳しさの中で力強く生きる動物たちの足跡や、雪に映し出される鳥や木々の影。冬の森には、夏季とはまた異なる趣きがあります。さらに、ハイライトの開かれた雪原からは、岬へと続く断崖絶壁、流氷接岸期には流氷に覆われたオホーツク海、そして純白の知床連山の圧倒的な大パノラマをご覧いただけます。

日  程  表

※時間帯のめやす 
 早朝04:01~06:00 朝 06:01~08:00  
 午前08:01~11:00   昼 11:01~13:00  
 午後13:01~16:00 夕刻16:01~19:00
 夜 19:01~23:00 深夜23:01~04:00

気候と服装

気候 
2月の知床は雪と氷の世界です。非常に気温も低いので充分に暖かい服装をご準備ください。日中の最高気温は-5℃~3℃前後、最低気温は-20℃~-10℃となります。風が吹くと体感温度はさらに下がるため十分な対策が必要です。

・服装 
スキーウェアのような防水・防寒素材のアウターウェアの中に、厚手のフリース、セーターなど保温性の高いミッドウェア、さらに発熱素材の長袖Tシャツなどのインナーウェアなどを重ね着(レイヤリング)するとよいでしょう。屋外で散策中に汗をかいてしまった場合、急激に体を冷やし体調を崩すことがあるため注意が必要です。野外で活動しているときは、汗をかく前に暑く感じたらミッドウェアやインナーを脱ぎ着して体温調節を行ってください。ダウン素材は、保温性は高いですが、散策中の着用は汗をかきやすくあまりおすすめはしていません。ダウン素材は、休憩時など体を動かさないときに体温を下げないよう着用する場合に向いています。着衣は綿素材ではなく、乾燥の早い化繊のものをおすすめします(ジーンズはおすすめしません)。靴は、冬用の防寒靴や防寒長靴があると足先の冷えを抑えることができます。


・ザック
散策に必要なレインウェアや飲み物、道具類をまとめて持ち歩く際に使います。つまづいて転んでしまうことも考えて、両手が開けられるものをおすすめします。

・帽子
寒さで体の末端部である耳が痛くなってくる場合があります
ので耳を隠すことができる帽子をご準備ください。

・手袋
スキーのときなどに使用する防水・防寒素材の手袋をご準備ください。可能であれば、外側に防水性の高いオーバーグローブを、内側に保温性の高いインナーグローブを着用すると指先の冷えを抑えることができます。

・靴下
野外を散策する際、防寒靴を履いていても長時間、雪面にいると足先が非常に冷える場合があります。山岳用の発熱素材のものや厚手の靴下をご準備ください。2重に履くことで冷えを抑えることができます。

・サングラス
晴れている日は、雪の照り返しが眩しいため、散策する場合は、あると便利です。

    <参加要項>
旅行期間:2021年 2月14日(日)~ 
                          2月17日(水) 3泊4日

旅行代金:208,000円
募集人員:15名様(最少催行人員10名様)
申込方法:下記の申込フォームに必要事項を打ち込ん
              でお申込みください。

     または本ツアーパンフレットをご請求いた
              だき、そのお申込書に必要事項をご記入
              の上、弊社宛、郵送、FAX、スキャンし
              てメールに添付してお送りいただいても
              結構です。

     また、同時に申込金30,000円を下記の
              口座へお振込みください。
 <ご郵送先> ㈱パッションフロンティア
   〒162-0808 東京都新宿区天神町63
             ヴェラハイツ神楽坂202
       TEL&FAX 03-6280-7742
 <振込口座> 
         ☆三菱UFJ銀行 江戸川橋支店  
            普通預金 0165764
            カ)パッションフロンティア
        ☆東京シティ信用金庫   江戸川橋支店
            普通預金  0152574
            カ)パッションフロンティア
申込〆切:2021年1月22日(金)
一人部屋追加代金:30,000円
残 金 :ご出発1ケ月前までにお振込みください。
利用航空会社:エア・ドゥ
                  (普通席・団体航空券利用)
食事回数:朝食3回、昼食3回、夕食3回付き
添乗員 :羽田空港から全行程同行いたします。
★ベジタリアン、ビーガン対応はいたしかねます
   ので、あらかじめご承知おきの上、お申し込み
   ください

お申込み・お問合せ

TEL&FAX 
03-6280-7742

旅行企画実施

観光庁長官登録旅行業第961号/
日本旅行業協会正会員
エアーワールド株式会社
〒540-0026 大阪市中央区内本町
           2-2-14-207
企画・販売
東京都知事登録旅行業者代理業第11273号
株式会社パッションフロンティア
〒162-0808 東京都新宿区天神町63 
ヴェラハイツ神楽坂202
TEL&FAX 03(6280)7742 
email:info@passionfrontier.co.jp
総合旅行業務取扱管理者/大塚辰徳  
担当:大塚/丸川