カートを見る
オンライン化を受け入れられる本気且つ覚悟があるFPさんだけ読み進めて下さい!

これまで89名のFP受講者さんから大反響だったセミナーをRe:メイクして新リリース

〜オンラインFP相談だけでも年収1000万円〜
オンラインFP起業
実践ZOOMセミナー
Re:メイク収録ビデオ

本当の意味で「働き方を改革する必要とするFPさんへ」お届けしたいビデオです。
現役ファイナンシャルプランナー(以下FP)藤井がオンラインFP相談だけでも年収1000万円以上構築し、9種類のキャッシュポイントを作ってきたその秘密をお教えします。

89名のFPさんからご支持頂きました!

以下2点以上該当するならば
必須のビデオコンテンツです

  • 対面形式での相談や営業活動を10年後も同じように続けていられるのか不安
  • 顧客からコンサルティング料や相談料を受け取れるようなFPになりたい
  • 生命・損害保険などの手数料収入のみで事業基盤が成り立っているが、本当にこのままでいいのか?将来心配!
  • FP資格は持っているが、具体的にどのように独立系FPとして起業活動して良いか分からない
  • 今やっているFP業務とは別にセカンド・サードキャッシュポイントを確立させたい
  • オンラインでも質の高いFP相談サービスを取り入れたい
  • オンライン中心のFP業務を行いたい
  • 顧客からコンサルティング料や相談料を受け取れるようなFPになりたい

日本全土を覆い尽くすコロナ倒産リスク

これらは今現実に起こっていることです。コロナで職を失う人、コロナで倒産する会社。自粛明けが始まってますが、新型コロナウイルスは我々の生活を否応なしに大きく変化させています。外出規制や自粛要請、緊急事態宣言下ではこれまで当たり前に出来ていたことができなくなり、仕事も普段の生活も環境が一変しました。

我々のような対面営業スタイルであれば、これまでいつでも会って話すことができていた人に会うことが禁止され、これまでの新規開拓やアポの取り方が通用しなくなっています。

このままでは、コロナウイルスだけでなく、依然続く出口の見えない不透明感がコロナウイルス以上の致死率を以てあなたに襲います。いや、すでにあなたのお客様やあなた自身が襲われている方もいるかもしれません。

日本全土の自粛体験から見えた
対面・対人スキルの落とし穴

しかも今回の状況が後どのくらい続くのかも分からない上に、今後もこのようなことが2度3度と繰り返されることも予想されるので「今だけ耐えておけばいい」というものでもありません。

もちろんコレはファイナンシャルプランナーの我々にも当然直結し、生活そのものが脅かされているのが現状です。特に対面スタイルのFP業務を余儀なくされる・・・

・保険営業マン
・保険代理店
・銀行マン
・証券マン
・不動産営業マン
・士業の先生方
・独立系ファイナンシャルプランナー

対面対人を接客の基本スタイルとして置いてやってきた人は死活問題です。

いわば今回のコロナウイルスは1つのきっかけで、これまで水面下ギリギリまで押し寄せいてた変化が一気に吹き出したように今まさに時代が変わろうとしています。

今こそFPが変化する時!

かの有名な生物学者ダーウィンは『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることができるのは、変化できる者である。』と言いました。

まさに今がこの言葉の通り、変化できなければ生き残れない状況です。我々は今その局面のど真ん中に立たされています。

手数料を収入にしている場合、今日の活動やこれからの活動が来月や再来月、半年後、1年後の収入に反映されます。なにも活動が出来ない今のような状況であれば当然、来月・再来月はもちろん1年後の見通しが付くはずもなく、ただ時間だけが浪費していきます。それは不安でたまらないですよね。

実際に私自身も過去には保険の手数料のみを収入にしていました。その時に今のような状況なったと考えると・・・

オンラインの手法を知らなければ失業していたかもしれません。

「家庭があり妻や子供がいる状態で失業」

そんなことを考えるだけで怖くなりますが、今実際にそんな状況にいる人もたくさんいるのではないでしょうか。だから今私にできることは1人でも多くの人に「オンラインでの相談・営業スタイル」を伝えていくことだと思うのです。

オンライン取り入れて
人と繋がり信頼を得ていく仕事

このような状況下になっても、好調な企業や業種も多く、Uberはデリバリー需要で業績を上げていて、Netflixは外出自粛で自宅で楽しめるコンテンツとして好調です。任天堂のスイッチ用のソフト「屋内フィットネス」は世界中で品切れになるほど売れて、私自身も自粛中に購入したくても手に入れられない状況でした。

ちなみに私も愛用するZOOMはテレワーク需要で世界中で爆発的にヒットしています。

このすべてがオンラインを主体にしたサービスです。

今のこの大きな変化ではオンラインが圧倒的に強く、そこに対応出来なければ生き残れないというところまで来ています。

いかにオンラインで人とのつながり、信頼をつなげていくか。これが最も大切なポイントになります。

お客様との信頼関係構築には
オンライン・オフラインもどっちも重要

もっとも大切なのは実際に会って話すオフラインWEB上でコミュニケーションをとるオンライン、その両方を兼ね備えていることです。

どちらか1つではなく両方できることが重要で、オフラインで直接会ってセールスをしたり、コミュニケーションを取って信頼関係を構築することは強力なスキルであり誰もが簡単にできることではありません。そんなスキルを持っているあなたが、さらにオンラインで人と出会い、コミュニケーションを取れるスキルをもっていたら、その相乗効果は計り知れません。

オフラインの営業を基本とするファイナンシャルプランナーがさらにオンラインのスキルを身に付けることは、とてつもなく効果的且つ強力なスキルなんです。

RiceワークよりLifeワーク中心のFPへ

今回のコンテンツですが、FPさんにとっては、なかなか面白いのではないかと思いますし、もしかしたら、FP事業の在り方もオンラインを取り入れる事で良い見直しのキッカケになるかもしれません。
良いか?悪いか?は別にしてもコロナ渦が引き金となってこれから我々の業界も、急速なオンライン化(お察知の通りだと思いますが)これは間違いなく進みます。

オンライン化が進むという事。コレがあなたにとって、一体どういうことになるのか想像出来ていますか?

あなた自身の時間が増えるし、仕事をする時間や場所にとらわれなくなるという意味です。もちろん、「南の島でお洒落なカクテルを飲みながら!」なんてベタな事にはならないかもしれないけど、家族との過ごす大切な時間だったり、非生産的な会議や通勤時間などの無意味な時間がなくなり、効率的な社会にある意味、強制的になるはずです。

あなたのココロが業務ではなく、LIFEにフォーカスするチャンスが増えるという事です!極論ではありますが、ご飯を食べるための仕事としてのRiceワークではなく、自分のライフプランも叶えながら(ココ超大事!)お客様の望むLIFEを実現させて、まさかのRISKからもお守りする! 

オンライン化に対応していくという事は、FPの本質的役割&自分のやりたい事、つまりあなたらしいLIFEワークの在り方を目指すキッカケになるはずです。

そういう意味でも、藤井が少しだけ早く取り組んできた「9つのオンラインFP起業のアイデア」コレをいち早く取り入れる事で、あなたの人生に何かを与えるキッカケになってくれたら凄く嬉しいです。

お客様にアポが取りづらい
今だからやれる事

緊急事態宣言が開けた私の住む街でも、ようやくBeforeコロナの状態が少しづつですが戻ってきました。しかし、またいつあの状態に戻るのか?どことなく心配している人は多い気がします。

実際に顧客心理的にもアポイントもなかなか取りづらい雰囲気がありますし、取れなくはないですが、お客様の中でももう少し先にしてほしそうな、対面への警戒感は以前強い気がします。

さて、自粛期間の渦中時にはご多分に漏れず、既存のお客以外には会うことすら出来ない状況になりました。当然新規開拓を目的にしたマネーセミナーや対面での面談や紹介活動はほぼ出来ませんでした。

しかし、私自身は、コレまでのオンライン上に築いてきた努力の積み重ねと、ノウハウ・スキルがあったので、お客様からも喜ばれながら毎月収入が安定して入り続けているどころか、過去最高を記録する4月・5月となりました。

今回のセミナーのRe:メイクビデオでは、FP藤井のオンライン手法やノウハウ・アイデアをあなたにもお届けれできればと思っています。

変化を受け入れられる
覚悟のある人だけご視聴下さい!

今こそ本当に困っている方がいると思います。
だからこそ私も本気でお教えするつもりです。

これまで私自身が文字通り命懸けで実践と検証を繰り返し実践してきたことなので、過去5年間ほぼ毎日繰り返してきた時間と、おそらく500万円以上を使い何度も何度も失敗と挫折を繰り返しながら身に着けてきたスキルです。

だからこそ本気で実践して行動して頂ける方だけにお伝えしたいと思っています。
冷やかしや興味本位で参加してみようという方は、お互いに時間も労力も損をするので、ご遠慮下さい。

チャプター1 
オンラインFP藤井の自己紹介

どんなセミナーでも必ず行う自己紹介とは?
そもそも藤井がなぜ?FPという仕事を選んでいるのか?
どういう経緯でオンラインFPとして起業するように至ったのか?
日々どういうマインドで仕事に取り組んでいるのか?職業感について熱く語っています。FP藤井の根幹にある原動力について語っています。

チャプター2
従来型のFPビジネスをする人のジレンマと現状

オンラインFPとして定義とは?
自粛要請が掛かり多くのFPさんだけではなく、対面でビジネスをしている全ての人が人と会えなくなり営業活動が出来なくなりました。
私は2013年からインターネットの世界で仕事をしていたため、オンライン化出来ていたため、逆に追い風となった話をしています。
また藤井なりのオンラインFPに関する定義や活動方法についても語っています。

チャプター3
FP藤井の9種類のキャッシュポイントとは?

金融機関からもらう手数料とは異なるフィー型の報酬やコンテンツ型のキャッシュポイントとは?
FP藤井が試行錯誤で作ってきたオンライン上でのキャッシュポイントを解説しています。金融機関からの手数料もその一つですが、ほとんどがフィー先行型です。その種類の多さかに目がいきがちではあるかもしれませんが、どういう集客源泉でそれが成り立っているのか?を理解して頂くと参考になる点があると思われます。

チャプター4
キャッシュ化までの流入イメージとは?

どういう導線でキャッシュポイントが増えたのか?
チャプター3で解説したキャッシュポイントについて、具体的にどういう流れで集客した人が何を介在して最終的にお金を払ってくださるのか?非常に細かく解説しております。

特にオンラインFP相談やオンラインのみでキャッシュフロー表やポートフォリオ表作成時に気をつけている点など、普段、藤井がどういうマインドセットでオンラインで取り組んでいるのか?
オフライン(対面)で行うFP業務との違う点なども解説しています。

チャプター5
オンラインFPとして今求められるチカラ
(セミナーでは語られなかった幻のコンテンツ)

今求められるオンラインFPとして必要不可欠な2つのチカラとは?
当時のオンラインセミナーでは時間の関係で喋ることが出来なかった、オンラインFPとして必要な2つのチカラについて、細かく解説しています。
オンラインFPとして起業してやっていくためには、具体的にはこんなスキルが必要だ!という話を体系的にまとめてみました。

実はオフライン(対面対人)スキルもかなり重要である事と同時に、ITリテラシーについてもお伝えしているパートになります。コレからオンライン化を進めるFPさんには是非チェックして欲しい部分です。

チャプター6
2020年オンラインFP起業として具体的なはじめの一歩とは?

もし、藤井が24歳の保険募集人になりたての頃にコロナショックでお客様に会えない状況が続いたらどうするのか?
上記にもあるように、私自身のキャリアを振り返ると、外資系保険会社に入ったのが24歳の時になります。当時もリーマンショックが起こる直前で大変な事が起きているらしいという記憶はありますが、当然、お客様と会うってはいけない!なんて事態にはなっていませんでした。
それほど今回のコロナショックの影響ははかり知れません。

FP藤井が今のスキルとノウハウを持って、24歳時にタイムスリップしたら「俺ならどうするだろうか?」それが受講者にとっても参考になるかもしれない!と真剣に考えました。

実際に受講者のアンケートや感想にも、多くの評価を頂きました。
このチャプターが「今の自分に出来る事」について明確にイメージ出来ました!など意見が多かった部分です。

我々はマーケット深耕が永遠のテーマです。

・既契約や知人については何をするのか?
・新規見込み客については何をするのか?

マインドマップを使って細かく解説してみましたので、人によってはマーケット作りとマーケット開拓の具体的な参考例になるはずです。

チャプター7
具体的なはじめの一歩まとめ

ファイナンシャルプランナーのあり方が問われている事について「まとめ」として喋っております。

新型コロナウイルスもワクチンの開発などで、いつか旧型と呼ばれる日が来るでしょう。しかし、またいつか新しい未知のウイルスが出て来る可能性はあります。そこで、今回と自粛で何も出来ていないなど同じ事をしていたのではそれこそ進歩がありません。

FPとしては「対面対人の旧型」から「業務のオンライン化」という新型FPへの転換期がきていることはご承知の通り言うまでもありません。

オンライン化を進める上で事業の根幹となるマーケティングのあり方も解説しています。
オンラインFP起業に向けてのスキルとマインドについてお伝えしています!
本編では語られなかった特設コンテンツ!

全6回89名から頂いた疑問に
答えるビデオコンテンツを新たに追加!

チャプター8
よくある質問・疑問Q&A動画

セミナー前のアンケート回答とセミナー終了後のアンケート回答を厳選して頂いた「よくある質問トップ5」を独自でビデオ回答しています!
〜よくある質問トップ10〜
1 集客についてどうやっているのですか?
2 どうやって金融商品手数料以外の収入を作っていますか?
3 提案型のフィー中心にすべきだと思いますか?金融手数料ベースの収入中心でいくべきですか?
4 キャッシュフロー表はどんなソフトでどのように作っていますか?
5 藤井さんもアクサ時代に無料でライフプランを作った人がいると思いますがそんな人でも今は有料ですか?
6 何がきっかけで、いつからどのように勉強してそうなった(オンラインFPのスタイル)のですか?
7 1社専属の保険マンでも出来ますか?
8 オンラインサロンの作り方はどうしましたか?
9 会社のコンプライアンスもあって、なかなかネット活用がしづいらです。藤井さんならどうしますか?
10 なぜ同業者に親切に教えるのですか?

スペシャルな特典を
ご用意させて頂きました!

先着30名のご購入様へ
特別なご招待をプレゼント!

オンラインを本気で取り入れたいアナタに全力でお応えしたい!
スペシャル特典1
おかげさまで受付締切ました
先着10名様限定

FP藤井のオンライン
個別コンサルティングにご招待
※日程は別途ご連絡致します。
〜スペシャル特典条件として〜
・先着10名内にご購入頂くこと
・必ずビデオを一度試聴してご参加頂くこと
本気のFPさんを本気で応援します!

スペシャル特典2
こちらの特典は終了しました
先着11名〜30名様
24日日曜日まで
31名〜50名の20枠追加

ZOOMでの
グループコンサルティングへ
ご招待

〜特典条件として〜
・先着11名〜50名までにご購入頂くこと
・必ずビデオを一度試聴してご参加頂くこと

スペシャル特典3
「アセット提案でハイリスク・
ハイリターン商品を提案すべき3つの理由

依然として続く超低金利な経済大国日本。
2003年の小泉政権の時から、「貯蓄から投資へ」とスローガンを歌っていますが、なかなか浸透してこなかったのが現状です。
しかし、2020年以降は特に、資産運用の分散として、どんな人にも必ずハイリスク・ハイリターンの商品提案を行った方が良い3つの理由について収録してみました。ポイントはどんな人にもです!
賛否両論あると思いますが、藤井なりの考えについて語った収録動画を提供します。

スペシャル特典4
「ご紹介営業の精度がグングン高くなるオンラインFPならではの仕掛けとヒミツ」

藤井は元々、外資系の保険外交員でした。
無限連鎖のご紹介営業という黄金ルール。
「いい仕事をすれば、無限紹介ループや!」と思いながら当時は営業していました。確かにいい仕事をすれば、ご紹介を獲得することは出来ると思います。
しかし、今独立して思うのは、当時「お客様はなぜご紹介するのか?」その仕掛けについての思慮が非常に浅かったと思います。
オンラインFPとして本格的に活動した時に、あるお客様からご紹介を頂戴した時に学んだ教訓です。オンラインで活動し始めて、その重要性をヒシヒシと感じています。
そんな「ご紹介営業のマインドセット」と「具体的な仕掛けとヒミツ」についても収録してみました。
3日間だけのスペシャルプライス
でリリースします!
89名のFPさんが受講し大好評だったZOOMセミナーをRe:メイクして再リリース!
販売価格
  • 6,980円

  • (税込)
  • 3日間の期間限定のスペシャルプライス
    5月22日(金)〜24日(日)23:59まで

    ●販売期間は7日間
    2020年5月22日(金)〜29日(金)23:59まで

    最後に・・・

    営業終息宣言!営業緊急事態宣言!

    FPであれば普段からお客様に資産分散の重要性を推奨していると思うのですが、今回のコロナ渦のように「お客様に会いに行けない状況」になったときに、FP自身が収入のことで不安になったり、苦しくなっているとしたら、自分がお客様に言っている事が少し矛盾しているのではないでしょうか。

    普段からお客様には資産の分散だ!と勧めていたFPが、実は所得の分散が出来ていなくて窮地に立たされる・・・ちょっと皮肉な話ですが、私はたくさんそういうFPを見てきました。(何より5年前の自分がそうでした)
    まずは自分自身が、「自分の労働力という資源」分散しておく事も大事なのではないでしょうか?つまり所得の分散化」というヤツです。


    また、対面での相談や営業だけをするのではなく、オンラインも活用するという「スキルへの分散投資」という意味でも同じことが言えます。まさにそれが、今時代に求められているFPの在り方なんだと僕は思います。

    新型コロナウイルスの第2波・第3波や未知なる感染症が襲ってきた時に、また自粛要請やロックダウンに近い事が起こることは容易に推測されます。
    その時にもそれに耐えられるだけの、所得とスキルの分散投資が求められます。
    今のあなたにはそれが出来ていますか?
    もし、あなたが何か少しでも今回の件で感じることがあれば、オンラインFP起業を目指すべきです!
    ある意味、コレを親身に読んでくれる人は業界の仲間であり、僕の同志だと思います。少しでも同じ想いを持った人の何か参考になれればと思い、このコンテンツを制作しました。何かでお役に立てると嬉しいですし、是非、質問やご意見も待っています。
    それではあなたの健康と幸せを願っています。心を込めて!


    2020年5月21日 藤井智

    AIFP株式会社 代表取締役
    代表ファイナンシャルプランナー 
    藤井智(ふじいさとし)

    1982年12月生まれ。現在、業界14年目の独立系ファイナンシャルプランナー。
    主な拠点は広島と東京で活動。1女1男の父でもある。
    25歳の時にライフプランニングという考え方に感銘を受けてそれを仕事にしたいと思い外資系金融機関に勤務。その後独立をして、全国各地より個人向けのライフプランニング相談を1500世帯以上ご依頼を頂く。
    2013年インターネットマーケティングの世界に出会い、メルマガYouTube・LINEを屈指して、日本人のマネーリテラシー向上を使命にしている。
    2018年より独立系FPとして、場所や時間に囚われない働き方をスタート。同年経費をほとんど掛けず、オンラインのみの売上が1000万円を達成。2019年度は国内はもとより海外金融を学びながら、オンライン・オフライン問わずFP相談を実施。

    現在では、60ヶ月連続で毎月対面セミナー・オンラインセミナーを開催し、参加者の多くから好評頂いている。

    FBCという有料の資産運用コミュニティも運営。資産運用コンサルティングも好評頂いている。趣味はインドネシアを始めとするアジア圏の金融視察とNBA観戦。