安井克允とポエム

こんにちは。
安井克允と申します。
34歳、最愛の妻とたのしく暮らしています。
そんなぼくたちの温かな日々のあれこれを
わたしの趣味のポエムと共に少し紹介していきます。

自己紹介をします。

安井克允


どうもこんにちは。はじめまして。安井克允(やすいかつみつ)と申します。

「いやいやどこの誰ですか」という声が聞こえますが
わたしはどこの誰でもなく、ごく普通の一般人です。

わたしは34歳で、恥ずかしながらポエムが好きなんですが
3年前に結婚し一緒になった妻と共に水彩画とポエムで作品作りなどをして楽しく
充実した毎日を送っています。

わたしのかくポエムは主に、最愛の妻を題材としています。

いままでポエム?と馬鹿にされてきたわたしにとって
好きな事を好きなだけできるいまの環境がとても心地がよいです。





※Twitterやブログをやっているので
よろしくお願いします。

冷やかしはご遠慮ください。



安井克允 妻との馴初め

安井克允、結婚する

仕事一筋であまり女っ気のなかったわたしが、上司に紹介されたのが今の妻です。お見合い結婚でしたが出会った瞬間にいわゆる「ビビッ」ときたのです。妻も同じだったそうです。
そんなだったので、テンポよくお付き合いは進み、半年後にはゴールインでした。女性で、わたしの趣味を馬鹿にしなかった人は初めてだったので驚きとともにとても嬉しかったのです。



安井克允の好きなもの

沈む太陽

儚さを感じるものが好きです。
独身時代に親友と北海道の納沙布岬で初日の出を見て以来、夕日や朝日など太陽が好きになりました。
月や星座を見るのも好きです。

角煮

角煮は妻が一番初めに作ってくれた料理でとても思い出深いのです。
簡単な料理ではなく手間がかかるみたいなので頻繁には食べられませんが、記念日のきとは作ってくれます。
からしも忘れずに。

飛行機

旅行は必ず新幹線ではなく飛行機で行くくらい飛行機が好きです。妻も知っているので必ず窓側を譲ってくれます。笑
地上がどんどん離れていく感じや、雲の中に入る瞬間。毎回うきうきします。

花火

夏になると必ずしてしまう花火。バケツに水をはり、家の外でチリチリとするのが楽しいのです。昔は花火大会など行っていましたが30歳すぎて人込みが苦になり遠慮するようになりました。線香花火、素敵です。



安井克允 即興ポエム

ちりちり ぱちぱち
ちりちり ぱちぱち

ぽとんと落ちて

消えてなくなるみじかい命 線香花火

人間もおなじだ。

しくしく にこにこ
かりかり ぺこぺこ

ぱたりと倒れて

あっ という間にさようなら

/線香花火


「綺麗だね」

「綺麗だね」

同じ星をみて
同じ空の下で
同じ空気を吸い

同じ星に住む

これからも同じ人生を歩んでいこう

/星

安井克允、最後に挨拶。

こんな自己満足のページを見て頂きまして、ありがとうございます。

恥ずかしながら、ポエムを披露させていただきましたが
やっぱり良いものですね。
こんな感じで、妻の描く水彩画にわたしのポエムをのせて楽しんでおります。

ブログでは、ほぼ毎回オリジナルのポエムを投稿しているので
興味がある方は遊びに来てもらえると嬉しいです。

それでは、また。

/安井克允