安田憲生公認会計士事務所

病院をはじめとする医療機関の業務を改善
事業再生を目指す経営者と共に再生を目指す

安田憲生公認会計士事務所の特徴


財務DD
M&A、事業再生する際に必要となる財務情報を、意思決定に役立つ形で提供しています。

会計監査
医療法人、学校法人をはじめとする法定監査、任意監査に通じて、事業性を高める助言もしていきます。

役員就任、顧問就任
クライアントの内部から業務改善や公認会計士としての経験を生かした提案、行動を起こします。

役員就任、顧問就任
クライアントの内部から業務改善や公認会計士としての経験を生かした提案、行動を起こします。

公認会計士の使命

公認会計士は数字の専門家ではありますが、数字そのものだけでなく、その数字が生み出されてくる過程を理解し、業務改善を促すことで、日本経済の発展に寄与することが使命と思っております。

安田憲生の得意とする3つの監査


会社法監査
会社法において、会計監査人監査が義務付けられるのは以下(1)~(3)の会社です。
(1)大会社(会328条 第1項・第2項)(2)監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社(会327条第5項)(3)会計監査人の任意設置を行った会社(会326条第2項)

医療法人 社会福祉法人監査

監査対象医療法人は、

・負債が50億円以上または事業収益70億円以上の医療法人
・負債が20億円以上または事業収益が10億円以上の社会医療法人
・社会医療法人債発行法人である社会医療法人

監査対象社会福祉法人は、

・平成29年4月1日に開始する事業年度
⇒収益30億円を超える法人又は負債60億円を超える法人
・平成31年4月1日に開始する事業年度
⇒収益20億円を超える法人又は負債40億円を超える法人
・平成33年4月1日に開始する事業年度
⇒収益10億円を超える法人又は負債20億円を超える法人

学校法人監査
都道府県等から補助金を受ける学校法人は、「私立学校振興助成法」第14条第3項の規定により、
貸借対照表、収支計算書等の財務計算に関する書類を作成し、公認会計士等の監査を受けることが義務付けられています。

学校法人監査
都道府県等から補助金を受ける学校法人は、「私立学校振興助成法」第14条第3項の規定により、
貸借対照表、収支計算書等の財務計算に関する書類を作成し、公認会計士等の監査を受けることが義務付けられています。

代表 公認会計士 安田憲生

当たり前のことを、当たり前のようにすることで、
病院の財政状態と管理能力を向上させます。

つまづいた会社の原因解明を共に取り組み、事業再生を果たさせます。
経歴
中央大学商学部 川北博ゼミ卒業
太田昭和監査法人入所(現 新日本有限責任監査法人)
アーンスト・アンド・ヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社
川北博・徳永信事務所 を経て

安田憲生公認会計士事務所 開所

事務所概要

ICHI WORKS Inc.
事務所名 安田憲生公認会計士事務所
所在地 〒113-0033
東京都文京区本郷 4-37-15  吉田ビル7階
連絡先 yasudacpa@ms01.jicpa.or.jp
代表者 公認会計士 安田 憲生
事業内容 医療法人会計監査
学校法人会計監査
会社法監査
財務DD、VALUATION
社外監査役等役員就任
関連事業 医療システム

事業内容 医療法人会計監査
学校法人会計監査
会社法監査
財務DD、VALUATION
社外監査役等役員就任

お知らせ

2009.11 安田憲生公認会計士事務所開所
2016.02 本郷三丁目に移転
2017.09 ホームページ移転
2017.09 ホームページ移転

MAP

安田憲生と共に、事業価値を向上させていきましょう。
まずはお気軽にお問い合わせください