PON(ポン)ミニソーラーパネル発電ワークショップ

小さな電気を自分で作れる➡安心を買う

電気を自分で作りたい、興味があるけど・・・  やったことがない・・・

ワークショップ(3500円~)はおよそ二時間くらいになります。工具の扱いに慣れていない方でもサポートしますのでご安心ください。自分で作ると構造が理解できます。難しい理論は横に置いておいて大丈夫です。自分で作れる=自分で直せるになり、いざという時の安心に繋がります。屋根に載せても、ベランダに干しても、走行中の車の屋根に載せても大丈夫。

自分で電気を作れる安心と楽しさ

電気代削減

毎月の電気の料金はご存じですか?自分で電気を作るようになるとどこにどのぐらい使っているのかを意識するようになります。気になると調べたり行動したりしてきます。必要な電気は買ってください。でも無駄な支払いは避けたいですよね。

エコロジー

同じ電気を使うなら環境への負荷が少ないほうが良くないですか?石油などの化石燃料を消費して空気を汚している電気にしますか?少し減らしてみませんか?遠いところから送られる電気は途中でロスが発生しています。電気も食べ物もなるべく地産地消が増えていくといいなぁと思っています。

移動可能

リチウムイオン電池の発展に伴い軽くて便利な製品が多く出てきています。停電時には自家発電。外出にはモバイルバッテリー。キャンプ等にはポータブル電源。近い将来には家事の中に炊事洗濯”発電”が入り込めるんではないかと思っています。

ミニソーラーパネル発電セット

①ソーラーパネル ➡ 発電装置の一種

②バッテリー ➡ 蓄電池(作った電気を貯めておく器)

③チャージコントローラー ➡火事にならないための司令塔

④インバーター ➡ コンセントが使いたいときの変換装置

⑤照明

太陽から降り注がれるエネルギーを有効利用しませんか?

ブラックアウト(停電)に備えろ!

日本は災害大国です。地震、台風など毎年猛威を振るっています。つまり、停電になるリスクを常に抱えています。

昼間ならまだいいかもしれません。しかし、夜真っ暗になる。スマホ、携帯の充電が無くなったら・・・。

電気を自分で作る➡安心に繋がります!

安田 浩則(ヤスダヒロノリ

東京都立川市出身
2011年3.11 転勤先の福島で被災し人生の転機となる。
転職し2年間新宿の電気の夜間学校に通う。
第二種電気工事士取得
第三種電気主任技術者免許取得
「何も作れない他給他足=不安➡安心の自給自足へ七転び八起き中」
自宅を半自給半電力会社にて電気代を節約中。
過去東京・千葉・神奈川にてワークショップを開催。
地球にやさしいアースオーブン(ピザ窯)職人でもあります。
東京立川・千葉匝瑳・神奈川箱根・静岡熱海にて作りました。
神奈川県箱根でハコネエコビレッジという村づくりをしている村人でもあります。

1/100の価格から始めてみませんか?

一戸建ての屋根の上にソーラーパネルをたくさん載せて電力会社に売電するシステムは250万円くらいします。しかし、電力会社は買取金額を毎年下げてきています。そのうち買い取りません!というかもしれません。で、あるならば自分ちで消費しようとすると蓄電池(バッテリー)が必要になります。容量にもよりますが大体200万円くらいします。パネルとバッテリーで500万円ぐらいでしょうか。500万円の出費が可能なら電力会社から電気を買う必要はほぼなくなります。しかし、なかなか難しい金額に私は感じます。では電気を自分で作ることは難しいのか?いや、そんなことはありません。電力会社の契約はそのまま小さな発電を少額で始めてみましょう。

ベーシックプラン(基本はこれでほぼOK!)3万円

ソーラーパネル   (33w×2枚=66w)

コントローラー

バッテリー

インバーター

LED照明

①スーパーシンプルプラン(組立なし。日中のみ使用可能)1万5千円

USBソケット付きパネル

PCやスマホを充電します。

②マンション・車プラン(重たいパネルが設置できない場所)4万~5万円

軽量パネル(50w or 100w)

コントローラー

バッテリー

インバーター

LED照明

各種ソーラーパネル

格安パネル(残8セット)

34w/枚(2枚ワンセット)=68w
ヨコ100cm
タテ30cm
重さ 3kg
金額:3000円/枚=6000円

中古パネル(2枚)

①50w
タテヨコ 70cm×60cm
重さ:3kg
金額:6000円
②30w
タテヨコ 50cm×30cm
重さ:2kg
金額:3000円

折りたたみパネル

30w
タテヨコ 43cm×26cm
金額8000円


ソーラーパネル参考例(いろんな種類があります。)

フレキシブルソーラーパネル

軽い・薄い

①150w
金額:20000円
②100w
金額:15000円
③50w
金額:10000円

フレキシブルソーラーパネル(Amazon編)

バッテリー(蓄電池)

12V24AH

お試しにちょうどいいサイズと容量
鉛バッテリー
ディープサイクル型

■仕様
型式:PE12V24AB1
公称電圧(V):12、定格容量(Ah・20時間率):24.0
外形寸法(mm):175±1 166±1 125±2 125±2(L W H TH )
質量(約g):8900
端子記号:B1、端子位置:10

6V120AH

大容量バッテリー

2個ワンセットとして使用します。
(6V+6V=12V)

*形式SUB400-6 公称電圧6(V)
定格容量10分間率:120(Ah)放電電流400(A)
外形寸法(mm)
質量33(約kg) 単電池 外形図(A)
総高さ(TH)341/箱高さ(BH)325.5/幅(W)173
長さ(L)194

12V58AH

自動車用バッテリー
[ 5時間率容量 ] 58(Ah) [ サイズ] 総高さ225㎜ 箱高さ202㎜ 幅173㎜ 長さ232㎜ 液入り重量約15.6㎏ [ 液栓 ]フラット[ 取っ手 ]樹脂取っ手

チャージコントローラー

PWM

製品仕様:

MODEL:RBL-10A充電コントローラ
電圧:12V / 24V自動
定格充電電流:10A
定格負荷電流:10A
最大太陽光入力:<50V
過充電浮動充電:13.7V
過放電保護:10.7V
充電立ち直り電圧:12.6V
USB出力:5V / 3A
自己消費:<10mA
動作温度:-35〜+ 60℃

PWM(MPPT寄り)

充電モード: PWM mode
出力電圧:12V/24V(自動認識)
定格充電電流:30A
定格放電電流:30A
バッテリ・フロート電圧:13.8V(12Vシステム)/27.6(24Vシステム)
電圧保護の下にバッテリー:10.6V(12Vシステム)/21.2v(24Vシステム)
電圧回復電圧の下でバッテリー:12.6V(12Vシステム)/25.2v(24Vシステム)
環境温度範囲: -10 ℃~60 ℃
インストール最大ケーブル: 10mm2

インバーター

12v➡100vに変換するもの

製品仕様

サイズ:幅120×奥行78×高さ46mm
本体重量:約450g
本体素材:アルミ
本体ソケット接続コード長さ:約70cm
出力仕様:ACコンセント(2口)
USB2ポート(2口)
出力波形:矩形波
交換効率:85%以上
定格出力:300W
最大出力:350W
出力電圧:AC100V 55Hz(50Hz?60Hz表示機器使用)

使用上のご注意

※本製品はDC12Vマイナスアース車専用です。
※150Wを超える機器を使用する場合、バッテリー接続クリップをご使用ください。バッテリー接続クリップは別売 りです。本製品には付属していません。
※バッテリー接続コードをバッテリーの端子へ接続する場合、(+)(-)を絶対に間違えないでください。
※本製品とバッテリーを接続している時は、絶対に車の運転はしないでください。
※本製品ご使用の前には車のシガーソケット内のゴミ等を必ず取り除いておいてください。

お気軽にお電話ください!

090-5300-7250

受付時間:平日10:00-16:30

E-mail:hh002424@yahoo.co.jp