だれもが夢を語れる
社会をつくる

こんにちは、やすぽん@起業したいPMです。
僕のビジョンを少しだけご紹介します。

ぜひ一度お読み頂き、twitterのDMなどで
感想やコメントを頂けると喜びます。
@yaspontax

ビジョン

「だれもが夢を語れる社会をつくる」

現代において、夢が明確ではない人や自分の夢に自信が持てず、人に話せない人が多い。
しかし、誰もが幸せになりたいと願っていて、それぞれの幸せのカタチはあるはず。
そんな、幸せのカタチを発信することで、自分のなりたい姿や実現したいことが明確になったり、みんなが夢に育て上げることに協力してくれるかもしれない。

夢を叶えようと自分の人生に主体的になり、一歩ずつでも前進している状態は、幸せに感じられると思うんだ。
一人でも多くの人に幸せになって欲しい。

ミッション

周りの人を
エンパワーメントし
幸せにしたい!

チームリーダーを経験したことを機会に、自身の成長よりもチームメンバーの成長に喜びを感じるようになり、自分の人生ビジョン「周りの人をエンパワーメントし、幸せにしたい!」が明確になる。

メンバーのなりたい姿が実現できるように、一緒に目標を設定し、ありとあらゆる手を使って支援した結果、目標達成しなりたい姿に一歩でも近づくことができ、感謝してもらえることが至福の喜びである。

ビジョンの実現の為には、常に新しい経験ができる環境に身を投じ、担う領域・責任の幅を広げ、視座を高めていきたい。
多くの経験(嬉しいことも辛いことも)があるからこそ、人のことを思いやることができ、幸せにすることができると考える。

原体験

寂しがり屋の
チームリーダー

寂しがり屋
小学生の時に、クラスにいたイジメられっ子に対してヒドい事をした結果、友達がほとんどいなくなってしまった経験をした。その後、中学生になり新しい友達もできてきた頃に、親の仕事の都合で引越しすることになり、転校した。前髪を立てただけで怒られる平和な学校から、校舎を自転車が走り窓ガラスが頻繁に割れる学校へ転校し、転校生という理由でヤンキーから目をつけられ、嫌がらせをされる立場も経験した。しかし、そんな時に助けてくれる優しい人はいるもので、僕の事を守ってくれる友達ができ、信頼できる仲間の大切さを身に沁みて感じた経験となった。
(そんな彼とは、今でも親友だ。)

チームリーダー
上述した人生ビジョンとも重なるが、チームリーダーとなり、それまでは自分のことだけを考えていれば良い状態からメンバーとの関わり方やメンバーの成長を考えながら試行錯誤する機会を得た。自分の考え方や行動は変えられるが、人を変えることは非常に難しく、信頼関係を築くことの重要性を改めて感じる機会となった。その経験を通し、学生時代の経験もあってか、人から必要とされることを強く求める傾向があり、人から感謝されることに喜びを感じることを自覚した。その為、人のなりたい姿や実現したいこと、目標達成を持てる力をフル活用して支援し、スキルセット・マインドセットともに成長させることにやりがいを感じるようになった。

実現ロードマップ

STEP

1

プロトタイプで実験

僕のビジョンに共感し一緒に実現してくれる仲間と3人で、自分のビジョンを発信する為のWebページ(このページがサンプル)のプロトタイプを作成し、実験開始。
yentaで人に会ってヒアリングしたり、SNSを活用してフィードバックを得る。

2018/9まで

STEP

2

プロダクトをリリース

デザイナーとエンジニアの仲間にも協力してもらい、MVP(Minimum Viable Product)を作成し、プロダクトを公開する。
「だれもが簡単にビジョンを発信できること(仮)」をプロダクトの提供価値とする。

2018/12まで

STEP

3

ユーザー数:1,000人

プロダクトを継続的にカイゼンしながら、利用してもらえるよう促進し、1,000人の夢ページを集める。

2019/6まで

STEP

4

計画中…(起業する)

その後については、走りながら計画を具体化する。

STEP

1

プロトタイプで実験

僕のビジョンに共感し一緒に実現してくれる仲間と3人で、自分のビジョンを発信する為のWebページ(このページがサンプル)のプロトタイプを作成し、実験開始。
yentaで人に会ってヒアリングしたり、SNSを活用してフィードバックを得る。

2018/9まで

夢ページに
共感頂いた方へ

僕の夢ページをご覧いただきまして、ありがとうございます!

夢ページをカイゼンする為に、少しご協力お願いします!
こんな内容(例えば、趣味など)が夢ページにあったらもっと良くなるといったアドバイスや、自分が夢ページを作成しようと思った時の課題などを教えて頂けないでしょうか?
また、自分も夢ページを作りたい・作った、インタビューして作って欲しい等のご連絡でも、大変喜びます。

お気軽にtwitterでご連絡ください!
@yaspontax

Profile

やすぽん@起業したいPM

1989年生まれで、新卒で入社した事業会社で現在まで働いている。システム開発よりのディレクターとして社会人をスタートし、その後、PMP(Project Management Professional)を取得しつつ、自社のメンバーや協力会社をまとめながらプロジェクトを遂行するプロジェクトマネージャーとして働く。現在は、プロダクトマネージャー兼チームリーダーとして、7名のメンバーと働いており、自身の成長よりもメンバーの成長に喜びを感じる。エモい言葉が好物。
現在のキャリア選択の思考
プロダクトマネージャーはWhyとWhat、プロジェクトマネージャーはHowとWhenが求められる。僕はWhyとWhatを追いたいので、PMPを取得したけど深堀りのキャリアパスではなく、プロダクトマネージャーへ。
大切にしている価値観
周りの人に影響を与えることで幸せにしたい
好きな言葉
鶏口となるも牛後となるなかれ