このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
予約受付 専門フォーム  山本商店株式会社

屋根、外壁が気になっている…

この機会に是非、無料点検ご予約を!
↓ ↓ ↓

突然やってくるお家の緊急事態!

慌ててお電話!相談お受けするケースはコチラ↓

↓ 雨漏りが発生!費用拡大に…

    壁の膨らみ、湿気があり点検
見た目では雨漏り発生している状態ではなく、湿気って塗装が膨らみだしている状態でした。点検中、塗装箇所の膨らみ状態を目視し、その他確認作業後、外壁内の雨漏りの疑いで報告に至りました
   壁をめくると、中で雨漏りが発生
雨漏りがどこまで侵入しているか?目視では業者でもわかりません。手探りで腐敗した資材を取り除く作業に入ります。表の木材だけ取り除く作業をはじめている様子です。
    雨漏りが原因で、木材が腐敗
外壁内の腐敗は表箇所に留まらず、土台としている木材(中心部)まで腐敗している状態、雨の侵入の元となる箇所を発見するまで、どんどん資材を取り除き作業継続している様子です
   中の資材がほとんど無くなった状態
取り除き作業を継続してもなかなか原因箇所が見当たらず、天井の枠以外すべて撤去、取除きとなりました。中の資材が腐食しだすと、直す工程が増え、お客様のメンテナンス費用も膨れあがります。
    雨漏りが原因で、木材が腐敗
外壁内の腐敗は表箇所に留まらず、土台としている木材(中心部)まで腐敗している状態、雨の侵入の元となる箇所を発見するまで、どんどん資材を取り除き作業継続している様子です

■早期発見が何よりもコストダウン■


突然発生というよりも、
すでに発生している雨漏りのお話し。
雨漏りは屋根の劣化以外にも外壁塗装箇所の劣化から原因を作ります。
例えばコーキングの劣化でサイデイング壁のつなぎ部分が開くことによって雨が侵入します。侵入が進むと範囲が広まり関係のなかった外壁まで劣化が進みます。そうなると雨漏りの原因の元がお家の外部だけで留まらず、中へ中へすすんでいくことから、触らなくてよかった箇所まで撤去、修繕することになりますので、メンテナンス工事費用が膨らむということになります。

コーキングの劣化だけだと、コーキング修繕工事だけで済みます。

コーキング劣化と外壁劣化だと、コーキング修繕工事+外壁修繕工事となります。

雨がお家の中に侵入した場合は上記2つの修繕と内装工事までに膨れ上がりますので、お早めの診断、点検をおすすめします。


業者は雨漏り修繕が嫌いなお話し。
雨漏り修繕専門屋さんって皆さん聞いたことございますか?

専門で雨漏り屋さんはあまり見ないですし、あったとしても少ないです。
私どもは、建築リフォーム屋で特に外壁塗装、屋根塗装、防水塗装、が得意で請負いさせてもらっています。

雨漏り工事は外装と内装の建物構造部で「どの業者が対応したらいいのか?」特に工務店様も困っているのを業界でよく見かけます

大工は大工さん、外壁は外壁屋さん、屋根は屋根屋さんと専門業種が集まり一つのお家が建てられるわけですが、建物構造部(雨漏りしている元)は、
手探りで原因追及していくわけですから、最後には中の土台を大工さんに依頼、外の仕上げは防水屋、外壁屋に丸投げになっていくわけです、結果お客様のメンテ費用も膨らむこととなります。

手探り作業でお客様に適格な値段を先にお伝えすることができなく、追加料金で加算していく修繕工事となりますから、

「実際、僕も嫌です!!」

外壁塗装だと㎡数や職人の数、その他細かい経費を考えて最初から値段確定して、お客様に伝えられますし、お家が綺麗になるのを想像してもらえて、仕事にとりかかれます。

しかし、雨漏り修繕は、追加したくないのに追加が重なるのでお客様の笑顔だって見れません。

また、先にもお伝えしましたが外壁屋さんが…屋根屋さんが…大工さんが…なかなか専門で見てくれないのが雨漏り修繕なので、よそで失敗工事も多く見てきました。

現在、大手ハウスメーカーと請負しておりますが、雨漏りの修繕アフター工事が月に2~3件入ってきます。

「山本社長、また雨漏り修繕失敗された家です」
「雨漏りまた発生した家やから社長たのみますわ」「お願い…お願い…」の日々です。

僕は雨漏り修繕屋じゃ。。ないのですが。。。
と心の中で呟きながら。。。

その時に思うのですが、やっぱり先に点検をしておいて未来のメンテナンス工事に備えるということが大事だと確信しております。

専門家じゃないけど、専門家にされてしまっているのですが(汗)

専門家にされた私がお伝えしているのだから間違いないです。




業者は雨漏り修繕が嫌いなお話し。
雨漏り修繕専門屋さんって皆さん聞いたことございますか?

専門で雨漏り屋さんはあまり見ないですし、あったとしても少ないです。
私どもは、建築リフォーム屋で特に外壁塗装、屋根塗装、防水塗装、が得意で請負いさせてもらっています。

雨漏り工事は外装と内装の建物構造部で「どの業者が対応したらいいのか?」特に工務店様も困っているのを業界でよく見かけます

大工は大工さん、外壁は外壁屋さん、屋根は屋根屋さんと専門業種が集まり一つのお家が建てられるわけですが、建物構造部(雨漏りしている元)は、
手探りで原因追及していくわけですから、最後には中の土台を大工さんに依頼、外の仕上げは防水屋、外壁屋に丸投げになっていくわけです、結果お客様のメンテ費用も膨らむこととなります。

手探り作業でお客様に適格な値段を先にお伝えすることができなく、追加料金で加算していく修繕工事となりますから、

「実際、僕も嫌です!!」

外壁塗装だと㎡数や職人の数、その他細かい経費を考えて最初から値段確定して、お客様に伝えられますし、お家が綺麗になるのを想像してもらえて、仕事にとりかかれます。

しかし、雨漏り修繕は、追加したくないのに追加が重なるのでお客様の笑顔だって見れません。

また、先にもお伝えしましたが外壁屋さんが…屋根屋さんが…大工さんが…なかなか専門で見てくれないのが雨漏り修繕なので、よそで失敗工事も多く見てきました。

現在、大手ハウスメーカーと請負しておりますが、雨漏りの修繕アフター工事が月に2~3件入ってきます。

「山本社長、また雨漏り修繕失敗された家です」
「雨漏りまた発生した家やから社長たのみますわ」「お願い…お願い…」の日々です。

僕は雨漏り修繕屋じゃ。。ないのですが。。。
と心の中で呟きながら。。。

その時に思うのですが、やっぱり先に点検をしておいて未来のメンテナンス工事に備えるということが大事だと確信しております。

専門家じゃないけど、専門家にされてしまっているのですが(汗)

専門家にされた私がお伝えしているのだから間違いないです。



点検をして安心できる環境に…
完全無料!ご希望の方、お見積りも無料です。

屋根診断はこんな方におすすめ!

  • コロナで人との接触を避けたい
  • 外出中に点検作業しておいてほしい
  • 近くで台風被害が多かった
  • 10年以上、家のメンテナンス無し
  • 家を建てて、一度も屋根を見たことがない
  • 点検後に、工事を勧められるのがイヤ!!
  • 将来、メンテナンス工事参考の為、点検診断だけしてほしい
  • 将来、メンテナンス工事参考の為、点検診断だけしてほしい

↓ 点検写真はこちら ↓

樋の詰まり点検
屋根全景
水切り板金
樋の詰まり点検
ケラバ水切り 棟板金
外壁タイル
外壁 シール
破風板
軒天・樋
樋の詰まり点検

たった3ステップ!点検報告書が受取れます

STEP 1
WEBで予約!
予約フォームからご予約ください。日程調整のお電話をさせて頂きます。当日、点検作業 開始と終了はお電話にてお声掛けさせて頂いております。ご対面無しで大丈夫なのでご安心下さい!
STEP 2
点検作業開始
点検作業は約30分!お家の外部で見えなかった屋根、見えにくい高所の外壁箇所など、高所点検カメラで隅々まで撮影致します。劣化部分はアップ画像を撮影、また樋の詰まった箇所まで撮影致します
STEP 3
点検報告書お受取り
点検後、「建物診断報告書」を皆様に送付させて頂きます。送付受取り方法は3つ①メールでお受取り②郵送でお受取り③相談ご希望の方は、直接お渡しとさせて頂いております。
STEP 3
点検報告書お受取り
点検後、「建物診断報告書」を皆様に送付させて頂きます。送付受取り方法は3つ①メールでお受取り②郵送でお受取り③相談ご希望の方は、直接お渡しとさせて頂いております。

よくあるご質問

Q
本当に対面無しで点検してもらえるのですか?
A
点検中、お客様が在宅中でもご対面無しで大丈夫です。ただ、敷地に入り点検をする場合もありますので、点検の開始と終了時にはインターフォンか?お電話にて、お声掛けさせてもらいます。
Q
門扉を開けれない自宅の場合は?
A
門が開けれない門扉の場合、点検が不可能になります。ご予約頂きお打合せの際、ご相談とさせて頂いております。
Q
直接、話しが聞きたい、点検様子を見たい
A
点検の作業をしっかり監視して頂いて大歓迎です。また直接相談もお答えさせて頂きますので、ご遠慮なくおしゃって下さい。
Q
点検が中止されたのはどうして?
A
基本的に雨の時、強風の時は点検作業を中止させて頂いております。雨の日はお家が濡れた状態になるので、診断するのに判断し難く不適格な診断になります。また強風の際も同じく、カメラの揺れで、適格な状態ではない為中止とさせて頂いております。再度、日時を改め点検させてもらいますのでご安心ください。
Q
点検後に見積もりを依頼したいのですが?
A
見積りも、もちろん無料で受付けております。
Q
相談だけでもいいですか?
A
色んなケースの相談をのってきました。問い合わせフォームから相談内容を記載して送ってください。またお電話にて相談したい場合も、「電話相談希望」と記載して頂ければ折り返しこちらから電話させて頂きます。
Q
門扉を開けれない自宅の場合は?
A
門が開けれない門扉の場合、点検が不可能になります。ご予約頂きお打合せの際、ご相談とさせて頂いております。

営業される心配無し!
お気軽にご予約ください

診断報告書
お受取りはこちら↓
ご予約頂いた方、日程の調整の為に、お電話をかけさせて頂いております。日程が決まれば、一切非接触で作業を行いますのでご安心下さい。

~皆様へご挨拶~

山本商店株式会社
山本 修
ご挨拶おくれました。山本商店株式会社の山本と申します。

35年以上塗装工事専門、屋根塗装、雨漏り修繕、リフォーム全般を請負してきました。会社経営しておりますが、どちらかといえば職人気質で59歳現在も現役で現場に出ております。

若い時代は車やオートバイが好きで、高校卒業後、
ある自動車メーカーに整備士として就職しました。
その時代は経済的に整備士を続けていくのは厳しいものがありました。

そんなある日、友人から「違う職種だがやってみないか?」と声をかけてもらったのが、塗装との出会いでした。私は迷いました。好きなこと、メカニックの仕事を本当に辞めてしまっていいものかと。

紹介してもらった仕事は、店舗などの塗装工事が専門でした。そこで私は、綺麗に塗装された家具やドアなどを見せてもらい、「ここにも自分が没頭できる何かがある!」と感激しました。そして、塗装の道に進むことを決め、どんどんのめりこんでいったのです。

それから、「もっと塗装や、建築全般を極めたい……」と、独立して前に進みました。しかし、問題は出てきます。下請けの仕事ばかりで、お客さまの顔が見えない! 自分たちの技術も発揮できない! 支払い価格が抑えられているので、いい仕事ができない! 本当はもっと仕様もグレードも上げて、値段も安くできるのに……。

そこで私たちは、直接お客さまにご契約していただく、専門店としてやっていくことに、そして個人から株式会社を設立したのです。

手を抜く工事のやり方も知っています。しかし、知っているからこそ、手抜き工事やトラブルを防ぐことができます。工事業者以外には、誰にも分かりません。そして、塗装、屋根、雨漏りに関しては、誰にも負けない自信があります。

長くなりましたが…(^^;

山本商店をどうぞよろしくお願いいたします。
~私と会社の経歴~
  • 昭和55年 NISSAN整備士就職する
  • 昭和58年 家具塗装、株式会社斉藤塗装に就職
  • 昭和61年 独立 個人で塗装業を始める
  • 平成23年 株式会社を設立
  • 海外輸入(コージーホーム)住宅請負
  • その他大手ハウスメーカー各企業の請負
  • 某ハウスメーカーの10年保証延長工事
  • 某ハウスメーカー、アフターサービス工事
  • 現在、大手ハウスメーカー請負継続中
  • 海外輸入(コージーホーム)住宅請負

予約フォーム・問い合わせ

気になることがあればお気軽にお問い合わせフォームに記載ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
※お電話番号の記載間違いがないか?
 ご確認よろしくお願い致します。

山本商店株式会社