なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
070-8523-1970
受付時間:平日9:00~17:30

柳川中小企業診断士事務所

社外・経営企画室として、社長をお支えします。

社長、お一人で悩まれてませんか?
中小企業診断士の「経営診断報告書」をご活用下さい。

「業績が良くない。しかし、何が原因かハッキリしない。」→お悩み①
「事業承継を進めたいが、やる事が多すぎて何から手を付けたら良いか分からない。」→お悩み②
「経営計画を作成しているが、掛け声だけで、絵に描いた餅になっている。」
→お悩み③
「仕事に対して社員が受け身すぎる。もっと積極的にチャレンジして欲しい。」
→お悩み④
「仕事に対して社員が受け身すぎる。もっと積極的にチャレンジして欲しい。」
→お悩み④

当社の支援メニュー

お悩み①→まずは、経営の現状把握を行いましょう!

経営診断報告書サービス
経営上の表面に出ている問題は、様々な要因が絡み、真の原因は見えていない事が多いです。診断士の経営診断は、これら問題を解きほぐし、貴社のあるべき姿と経営課題の提言を行います。
【報告書の仕様】
1)報告書は計40~50ページで納品
・分析パート:「財務」「顧客」「業務プロセス」「学習と成長」4視点各10ページ前後
・提言パート:「あるべき姿」「課題」「アクションプラン」で10ページ前後
2)作成期間:ヒアリング後約2週間
3)報告会:報告書の完成後、実施します。

お悩み②→全体計画を作り、時間軸に沿って整理しましょう!

事業承継計表の作成サービス
事業承継は、法務、財産、経営事業など、対処すべき事項は多岐に渡る為、社長自身が全体把握をし、優先順位や課題を理解している事が円滑に進むカギです。当社では、経営診断報告書作成サービスのオプションとして、社長目線での事業承継計画表を作るサービスを用意しております。

お悩み③→経営マネージメントの体制を整備しましょう!

経営計画のPDCA実行支援
どんなに素晴らしい経営計画を作成しても、組織に落とし込まれ実行されなければ、その計画は絵に書いた餅です。本サービスでは、PDCAの実行支援を重視し、目標達成に向けたマネージメントが機能する組織作りの支援を行います。

お悩み④→社員がワクワクする人事評価を実施しましょう!

目標管理制度の導入支援
経営計画の実行の推進となる経営の両輪とは、マネージメント組織の構築と、もう1つ、実務に取り組む社員の意識です。本サービスでは、社員のモラールが高まるよう、評価と連動した目標管理制度の導入を支援します。

価格表

診断報告書の作成 25万円(基本仕様)
事業承継計画表の作成 +5万円(診断報告書作成のオプション)
マネージメント体制の実行支援 要打合せ
目標管理制度導入の支援 要打合せ
マネージメント体制の実行支援 要打合せ
マネージメント体制の実行支援 要打合せ

当社の経営支援ポリシー

当事務所コンサルティングで重視する支援のコンセプト

経営計画の実行には、3つの項目がキーと考えております。
      1.マネジメントシステムの確立
      2.社員のモチベーション向上
      3.トップの論理的判断とリーダーシップ
当事務所は社外経営企画室として、経営者の伴走者となり、この3つの項目への支援サービスを実施します。

会社概要

柳川中小企業診断士事務所

事務所名 柳川中小企業診断士事務所
代表者 柳川十糸久
所在地 大阪府吹田市豊津町9-22 大同門本部ビル6階
TEL 070-8523-1970
メール yanagawa.toshi@gmail.com
設立 2021年1月
TEL 070-8523-1970

代表者プロフィール

柳川十糸久(1966年生まれ)
1991年3月:大阪大学工学部卒業
1991年4月:機械工具卸売商社に入社
2005年6月:同社取締役経営企画室長
2012年2月:IPO責任者としてJASDAQ上場に携わり
      ファイナンスに成功
2021年4月:中小企業診断士登録
・大学卒業後、卸売商社で光ファイバと光学部品の営業に従事し、新規事業創設の苦労を経験する。
・経営企画室長として、上場準備作業を通じ、経営組織の整備や予算制度の作成を経験する。また、管理部長を兼務し、労務管理や人事制度の整備を経験する。
・これまでの勤務経験を活かせる仕事として、中小企業診断士事務所を開業する。
【保有資格】
     ・中小企業診断士
     ・日商簿記2級
     ・英検2級

守秘義務

当事務所の守秘義務ポリシー

 当事務所は、お客様の社外・経営企画室となり、安心して経営のご相談を頂けることが最重要と考えております。従って、お客様から知り得た情報を絶対に漏らさない「守秘義務」が業務の基本と考えております。
 特に、経営診断報告書の作成においては、お客様からお預かりした資料等の取り扱いに注意を払うため、秘密保持の誓約書を提出する事で、情報管理の徹底をお約束しております。安心して、ご相談お問合せ下さい。

秘密保持契約

 当事務所でお約束している守秘義務に関し、秘密保持契約書の提出をしております。内容については、下記ボタンより内容をご確認下さい。

お問合せ

受付時間 平日9:00 - 17:30
070-8523-1970
※初回面談の相談無料