なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山崎 美早 月よみ師
19歳で甲状腺の病気になり全摘出。
翌年、母親が難病を患い、13年間、介護・家事・OLの三役をこなす。
自分の時間がなく、何も考えられない日々でした。

子育てが一段落したときに、なぜ若くして大病を患ったのだろうと思い、調べて行き着いたところが、おのころ心平先生のセミナーでした。

満月になると偏頭痛になるので、月に興味を持ち、月よみ師に。

月のリズムを生活に取り入れることで、なりたい自分になりませんか?

セッション内容

風の時代・なりたい自分になる方法
10天体星座のエレメントオンラインセッション

10天体のエレメント(火・地・風・水)をそれぞれをご説明します。
さらに、どういう自分が理想かをお聞きします。
そして、その理想の自分になるための目的達成の方法と情報収集の仕方をアドバイス致します。
60分:5,000円

こんなお悩みはありませんか?

  • 自分のことはいつも最後
  • 何が自分に向いているかわからない
  • 家族や周りの人の機嫌を伺ってしまう
  • 他の人がすごく見えて、前に出ることができない
  • 何が自分に向いているかわからない

私も以前はそうでした

以前の私は、周りを気にして前に出ることができませんでした。また、自分が人より劣っているように感じ、前へ進むことができませんでした。

一緒に学んだ仲間達が続々とオリジナルのセミナーや講座を開催しているのを見て、自分には何もないから、私には絶対にできないと決めつけていました。

集合写真に写る時はいつも隅のほう。そのことに気づいて気をつかってくれた仲間が真ん中へ行くよう進めてくれても、「私なんかが・・」と断ってしまったりしていました。

SNSも仲間の投稿をただ見ているだけ。自分が写真や文章をアップするのは躊躇してしまいます。というのも、文章を書くのが苦手で、こんな文章では笑われるのではないかと心配してしまったり、読んでもらえないのではないかと思ったり。

子供の頃に読書感想文を母親に見せたところ、ボロクソに言われたことが引っかかっているのかもしれません。本当は、「よく書けたね」って言って欲しかった。ピアノの発表会でも、「他の子はいい曲なのに、なんであなたはこんな曲なの?」と言わました。本当は「頑張ってね」と言って欲しかった。自分ではその曲は嫌いではなかったのに。

ホロスコープに出会って・・

そんな私が、子育てが一段落してから、もう一度、19歳で甲状腺を摘出したことに向き合いました。そして、調べていくうちに、おのころ心平先生の著書「病気は才能」に出会いました。さらに、おのころ心平先生が理事長をされている自然治癒力学校で<月よみ>に出会い、<月よみ師>となりました。

月よみやホロスコープを知ると、どんどんと本当の自分が見えてきました。子供のころの自分は、周りや環境に合わせようと、取り繕った自分でした。でも、本来の自分はそうではないと気づき、「本当の自分を生きていいんだ」「それが本当の私なんだ」と思えて、自分を生きることができるようになりました。

月よみ・ホロスコープで本当の自分に出会い、「本当の自分で生きていい」と自分に許可を出せるようになったのです。

ご感想

今回のセッションで新たな発見がありました。私は金星、火星、木星が風なので、この才能を風の時代に使わないのは勿体ないのでは?と改めて気付かせてくれました。
30代 女性 
月よみ師さんならではの月星座のアドバイスも入れてもらい、初めて心が癒されました。これからの風の時代を楽しんで行けそうです。

40代 女性
気さくな話し方だったので、拒否反応を示すことなく聞き入れることが出来ました。何より、自分のこれまでの人生を振り返るチャンスをもらい、これからの目的に向かえそうです。
50代 女性
過去の経験が今に活かせてると教えてもらい、過去がそれほど悪いものじゃなかった!!と感じることが出来た。セッションをしてもらって、色々と気付くきっかけをもらえ素敵な時間でした。
50代 女性
月よみ師さんならではの月星座のアドバイスも入れてもらい、初めて心が癒されました。これからの風の時代を楽しんで行けそうです。

40代 女性

お申込みフォーム

お申込みフォームから必要事項をご記入いただき送信ください。
お支払い後のキャンセルは受付けておりません。日程変更(1回のみ)で対応させていただきます。

お申込みから当日までの流れ

Step.1
お申込み
お申込みフォームに必要事項をご記入いただき送信ください。
Step.2
お支払い
お申込みいただきましたら、メールで詳細の案内が届きます。事前のお支払いをお願いしております。
案内メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等をご確認の上、maido.misadosu@gmail.comまでご連絡ください。
Step.3
セッション日時のご連絡
お支払いの確認が取れましたら、いただいたご希望日より、48時間以内に日程のご連絡をいたします。
Step.4
当日
当日、お時間になりましたら、ご連絡しておりますzoomURLからログインください。
Step.2
お支払い
お申込みいただきましたら、メールで詳細の案内が届きます。事前のお支払いをお願いしております。
案内メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダ等をご確認の上、maido.misadosu@gmail.comまでご連絡ください。

プロフィール

山崎 美早
19歳で甲状腺を全摘出。
翌年、母親が難病を患い、13年間介護・家事・OLをこなす。
自分の時間がなく、何も考えられない日々でした。

子育てが一段落したときに、なぜ若くして大病を患ったのだろうと思い、調べて行き着いたところが、おのころ心平先生のセミナーでした。

満月になると偏頭痛になるので、おのころ心平先生が理事長をされている自然治癒力学校の、<月よみ>に興味を持ち、月よみ師に。


おのころ心平先生が書かれた「病気は才能」という本にも出会い、病気は悪ではなく、病気になる意味があると知り、納得。自分の生き方や思い込みが自分の病気をつくると感じました。

甲状腺の病気のことも母親との関係のなかで自分を押し殺していたことがわかりました。言いたいことが言えず、鬱憤が喉に溜まっていたのかもしません。全て自分のせいにして言い返すことができませんでした。

長女だった私は、「女性だから」といろいろ制限されていました。休日も家のことがあるので自由に遊ぶことができませんでした。

母親が病気になってから、自然と家事をするようになり、自分が女性に生まれたことを実感しました。時代背景もあるかもしれません。


それも<月よみ>で月の星座をみることで腑に落ちました。月の星座が強くでるのは0-7歳と言われています。誰しもこの時期は親の制限を受けて成長してきたということがわかりました。今となっては、母親なりに、必死に育ててくれたということがわかります。

そして、今では、ありのままで生きることができています。

月を意識して生活するようになり、満月に感謝をし、新月に願いを込めて神社にお参りをするようになりました。空を見ることが多くなりました。満月前には体調に注意するようにもなりました。

<月よみ>だけではなく、星や星座にも興味が広がり、現在に至っています。