フォーム 予約 決済 メルマガなど集客機能がオールインワン!

なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

「きものやまと」を徹底調査!気になる口コミ・評判は?

きものやまとの着付けレッスンから店舗の口コミ・評判まで紹介します!

「やまと」のきもの着付けレッスン

株式会社やまとの着付けレッスンは、必要なものをすべて準備してもらえるので手ぶらで参加することができます。

・きもの着付け4回コース
長襦袢・きもの・帯の着付けを覚えられる4回コースです。
マスターすれば、一人できものが着られます。
 
レッスン回数:4回
 
1回目
長襦袢ときものの着付け
2回目
1回目のおさらいと帯結び
3回目
帯結び集中レッスン
4回目
総復習
・きもの着付け1回体験コース
1回のレッスンで長襦袢~帯までの着付けの流れを体験できます。
まずは気軽に体験したい方におすすめです。
 
レッスン回数:1回
 

・ゆかたレッスン
お好みのスタイルを選んで、気軽にゆかたを楽しめます。

Type1 ゆかたスタイル
レッスン回数:1回~
ゆかた+半巾帯の基本スタイル

Type2 きものスタイル
レッスン回数:2回~
半衿、お太鼓結びで、きもの風スタイル

・帯結びレッスン
1 レッスンで、帯結びをマスター!

好きな「帯結び」を選べます。

新しい結び方にチャレンジしてみてください。

レッスン回数:1回

・ゆかたレッスン
お好みのスタイルを選んで、気軽にゆかたを楽しめます。

Type1 ゆかたスタイル
レッスン回数:1回~
ゆかた+半巾帯の基本スタイル

Type2 きものスタイル
レッスン回数:2回~
半衿、お太鼓結びで、きもの風スタイル

きもののケア方法

全体の汚れが気になるときは

・京洗い

着用後の全体的な汚れや、衿や袖口の皮脂汚れを落とす、きもの専用のドライクリーニングです。きものを長持ちさせ、いつでも心地よく着るための安心メニューです。

加工期間 10日〜
汗をかいたら

・汗取り

汗は目に見えないのでそのまま放ってしまいがちですが、時間が経つと黄色く変色し、生地の変質 にもつながります。汗をかいたら、すみやかに汗取りを行うことで、長くお召しいただけます。

加工期間 10日〜

汚れやすい袖口のお手入れは

・袖口ケア 

袖口は、衿元と同じぐらい皮脂汚れがつきやすい場所です。自分で落とすと、逆効果になってしまうことも。汚れてしまったら、早めのお手入れが肝心です。

加工期間 10日〜

シミがついてしまった

・シミ抜き

いざという時に頼れる、人気のメニューです。熟練した職人がシミの種類に合わせて何種類もの溶剤や薬剤を使い分け、ていねいに汚れを落とします。1ヶ月以内についた5cm²以内のシミには、「ワンポイントシミ抜き」がおすすめです。

加工期間 20日〜

ワンポイントシミ抜き:加工期間 10日~

ファンデーションをつけてしまった

・衿元ファンデーション落とし

注意していてもついてしまうのが、衿元のファンデーション汚れ。衿元のみの汚れなら、こちらの メニューがおすすめです。着用後できるだけ早くお持ちください。

加工期間 10日〜

ゆかたのお手入れは

・オゾンウォッシュ

肌にやさしいオゾン溶水による、ゆかた専用の丸洗いです。脱臭・殺菌・漂白効果により、ゆかたを清潔に保ち、次の夏も快適にお召しいただけます。

加工期間 20日〜

汗をかいたら

・汗取り

汗は目に見えないのでそのまま放ってしまいがちですが、時間が経つと黄色く変色し、生地の変質 にもつながります。汗をかいたら、すみやかに汗取りを行うことで、長くお召しいただけます。

加工期間 10日〜

きものやまとの取り組み

誰もが日本文化を楽しめる世の中へ 児童養護施設にて「きもの記念撮影会」を実施

きものやまとは、児童養護施設『子供の家』にて「きもの記念撮影会」を2021年12月5日(日)に実施し、3歳 1名、5歳 1名、ハタチ 2名の計4名の方が参加しました。

本撮影会では、児童養護施設で暮らしている七五三やハタチを迎える方を対象に、きものの着付けや撮影を無料で実施。
経済的理由で七五三や成人式でのきもの着用を諦めずに、きもの文化を楽しんでほしい。また、一生に一度の節目の日を思い出に残してほしい――そんな想いから、「きものと日本文化をアップデートし続ける」「人々の前向きな気持ちを大きくする」をミッションに掲げる企業として、児童養護施設で過ごされている方々が笑顔になれるよう企画した、はじめての取り組みです。

きものを着てテンションの上がる子ども達、少し照れつつも嬉しそうに職員の方々とお写真を撮られるハタチの方々、着姿を見て感動して涙する方…参加された方の笑顔が溢れる1日となりました。

本撮影会を実施した児童養護施設『子供の家』では毎年、七五三の撮影を施設にて実施しておりますが、施設によっては時間的にも人員的にも余裕が無く、七五三やハタチの前撮りをなかなか行えない施設もあるのが現実です。

きものやまとでは誰もが日本の文化を当たり前に享受できるよう、今後もきものを通して様々なチャレンジをし続けていくでしょう。

窪田織物さん

世界自然遺産の屋久島に自生する屋久杉などを用いた独自の染色で、オリジナリティ溢れる大島紬を創作しており、美しいグラデーション表現を得意としています。着心地、扱いやすさ、着用シーンの広がりも重視しながら、コーディネートを楽しんでいただけるものづくりに取り組んでいます。

村中さん

多色使いの摺込み技法を得意とし、白大島最大の生産量を誇る鹿児島の織元「村中」。仕上げに白薩摩焼の原料である白泥の中でも、最も粒子の細かい極上の白泥を使用して全ての絣糸、地糸を加工しています。試行錯誤を重ねたこだわりの逸品の数々をお届けします。

サステナビリティ

私たちやまとは、国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。 私たちが行っていることは、きもの文化を持続可能にすることだけではありません。

私たちを取り囲む、環境・社会・経済、すべてが持続可能であることを目指します。


『やまとサステナビリティ宣言』

「日本よ、永遠に」の想いを社名に込めた私たち「やまと」。

人・地球環境が永続的に幸せな世界を目指してサステナビリティに取り組み、

お客様・さんち・社会と共に「共創」の精神で歩んでいきます。


SDGs(持続可能な開発目標)

持続可能な開発目標(SDGs)とは、すべての人々にとってより良い、より持続可能な未来を築くため、2030 年までに実現させるべき目標です。貧困や不平等、気候変動、環境劣化、繁栄、 平和と公正など、私たちが直面するグローバルな諸課題の解決を目指します。

2021年には、ファッションディレクター・山口壮大 氏が手掛ける「KORI-SHOW PROJECT」と共同開発した、丈をチェンジして着られるきものを作家の乙武洋匡 氏の身体(四肢欠損)に合わせて制作し、日本財団が主催する「True Colors Feastival 超ダイバーシティ芸術祭 ‒ 世界とつながるともっと面白い ‒ 」による2021年第3弾演目である「True Colors FASHION 身体の多様性を未来に放つダイバーシティ・ファッションショー」にて発表しました。羽織丈から着物丈にアジャストでき、健常者にとっても呉服業界にとっても新鮮なインクルーシブ・デザインとなっています。

・従業員の残業を減らし、「遊んで学べる」環境を整えています。

やまとは<私たちが大切にすること>として「たくさん遊んで、たくさん学ぼう。」を掲げています。社員一人ひとりが「きもの」以外の経験を仕事に活かすために、残業をしない「スマイルの日」(毎週火曜日)を設定しています。

詳しくはこちら

 

オンラインストア取り扱い商品

きもののやまとが展開する全ブランド(きものやまと、KIMONO by NADESHIKO、DOUBLE MAISON、THE YARD、Y. & SONS、YAMATO Tsunagari Project)の商品を取り揃えております。フォーマルからカジュアル、女性きものに男性きもの、コーディネート小物に至るまで幅広い商品ラインナップです。
また、掲載商品の画像は、出来るだけ実際の商品に近いカラーで掲載しておりますが、モニターの設定等により、色味に違いが発生してしまう場合がございます。
 
サイズ表記変更のお知らせ
 
2021年7月29日より表記内容が変更になりました。
パターンオーダーは、お客様のお声からよりお召しになりやすい寸法に変更いたしました。
変更点について詳細をお知りになりたい方はお問い合わせください。
 
きものやまとのサイト掲載のきものは、主に「仕立て上がり品」と「お仕立て商品」がございます。各商品の寸法詳細は、商品ページの「サイズ詳細」に記載しております。また寸法の用語は、サイズ詳細内の「サイズガイド」をクリックするとポップアップ表示されます。
※きもの寸法は鯨尺を用いていますので、表記のcm はおおよその長さとなります。
※また、反物の巾により表記の裄のサイズが出ないケースがございます。その場合は目一杯の寸法となります。

セール情報

− 愛を着る 大島紬 −

 

さんちの ひと・モノ・風土 に触れる

 

奄美の風景から生まれた美しい文様や、

漆黒の「泥染め」が特徴の大島紬。

一貫して手作業で作られる大島紬を

さんち・つくり手の方々と共にお届けします。

ぜひ、その魅力を体感ください。

 

牧絹織物さん

 

昔ながらの大島紬素材である真綿糸をヨコ糸に使った真綿大島紬や、泥正藍大島紬(奄美に自生する琉球藍を染料に使用した紬)、芭蕉染め、夏大島など、先人たちから受け継いだ伝統の技を大切にしながら、新しいものづくりへのチャレンジを重ねています。

 

美紀大島さん

 

母の名を冠した「美紀大島」。泥染めに特化した大島紬を創作しています。大島紬でも織るのが難しいとされる「地空き」や、全ての糸に絣を入れた「総絣」などを中心にものづくりしています。伝統の技を守りながら着る人に寄り添ったものづくりをモットーとしています。

きものやまとの洗いサービス

大切なきものをいつまでも美しく。豊富なケアメニューで安心をサポートいたします。全国の店舗並びにオンラインでも承っております。

ご相談だけでも構いません。ぜひご利用ください。

詳しいケア方法

・京洗い
全体的な汚れや、着物を長持ちさせるための特選ドライクリーニングです。一級技能士の指導のもと生地の特徴を見て、それに一番ふさわしい加工方法を提供いたします。
衿や袖口などの皮脂汚れや全体的な汚れを落とします。石油系の溶剤の為、仕立て上ったまま洗浄しても、型崩れや縮みの心配がないので、とても安心で経済的です。

・京洗いの作業内容

1.検品
生地、汚れ具合などを確認します。

2.下洗い
目立つ汚れは「下洗い」で落としていきます。

3.ドライマシーン洗浄
1枚1枚ネットに入れて、ドライマシーンで洗浄します。

4.干場での1日乾燥
干場でゆっくり1日かけて乾燥させます。

5.プレス仕上げ
最終工程はアイロン仕上げです。手作業により、キセなど細かいところまでできる限り念入りに仕上げていきます。

・シミ抜きのポイント

京洗いと違い、汚れた部分だけを落とすシミ抜きは、きものケアメニューの中でも人気のメニューです。シミの種類に合わせ、何種類もの溶剤や薬剤を使って部分的な汚れを落としていきます。

※古いシミや、黄色く変色しているシミは完全に落ちない場合もあります。

折角の「きもの」も、シミがついてしまったら台無しです。ベンジンなどを使って落とすと逆効果になってしまうケースがありますのでご注意ください。きれいに落とすポイントは、早めのお手入れに限ります。

・ワンポイントシミ抜きとは

シミは、時間が経てば経つほど落ちにくくなります。

1ヶ月以内についた1箇所(5㎠以内)だけのシミでしたら、通常のシミ抜きよりお得な「ワンポイントシミ抜き」がおすすめです。

汚れがひどい場合は「お見積りキット(送料無料)」をお取り寄せの上、お見積りをご依頼ください。

・汗取り

着物の大敵である"汗"を取り除きます。

汗は、他の汚れと成分が異なる(水溶性)為、水を用い、適度に濡らしてからタオルで汗を吸い取る作業を繰り返し行っていきます。

ポイント

着用時、帯下や脇などは汗をかき易く、長襦袢、さらには「着物」まで濡らしてしまうことがあります。汗は目立ちにくく放ってしまいがちですが、そのままにしておくと、時間の経過と共に成分が変化し「黄変ジミ」となってしまいます。

作業内容

汗をかいた箇所を水で適度に濡らします。

汗の成分を浮き立たせていきます。

汗の成分をたたき落として除去します。

汚れがひどい場合は「お見積りキット(送料無料)」をお取り寄せの上、お見積りをご依頼ください。

衿元ファンデーション落とし

京洗いと違い、汚れた部分だけを落とす衿元ファンデーション落としは、きものケアメニューの中でも人気のメニューです。 シミの種類に合わせ、何種類もの溶剤や薬剤を使って部分的な汚れを落としていきます。 ※古いシミやスレ、黄色く変色しているシミは完全に落ちない場合もあります。

ポイント

着物をお召になった際に、どんなに注意していてもついてしまうのが、衿元のファンデーションによる汚れ。 汚れてしまったら、できる限り早く適切な処置をすることが肝心です。

料金についてはこちら

やまとのマテリアリティ(重要課題)

1 地球環境負荷の軽減

私たち やまとは、3R(Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)により、ゴミを削減=CO2 削減へ取り組んでいます。また、従業員の環境に対する意識向上や、環境にやさしいオフィス作りにも取り組んで参ります。

 

ー 私たちの取り組み ー

・ダンボールの使用をやめ、繰り返し利用可能な配送ボックスを使用しています。

やまとでは社内物流にてダンボールの使用をやめ、専用の「エコビズボックス」を導入しています。耐久性・防水性に優れ、輸送にかかるコスト削減だけでなく、1年で約2万個(2019年比60%)ものダンボールを削減する等、廃棄物を抑制しています。

・オフィス内のコピー機台数を60%(2019年比)に削除、更に個人のゴミ箱を撤去し、ゴミ自体を減らすようにしています。

・まだまだ使用できるクリアファイルを消毒し、社内外にて繰り返し利用することで、プラスチックゴミを削減しています。

2 商品(ものづくり)のこと

きものという商品を扱う私たち やまとは、製品そのものの品質のみならず、それらを取り巻くさんち等、環境・社会と共に、持続可能な開発につとめて参ります。

ー 私たちの取り組み ー

・環境に優しいオーガニックコットン糸を使用しています。

やまとのオリジナルきものに使用するコットンは、農薬や殺虫剤を使わずに作られた環境に優しいオー ガニックコットンへと2019年より順次移行しています。(2021年4月時点で85%)綿花の栽培地では児童労働が大きな社会問題となっています。有害な農薬が散布された農場でマスクなど防具をつけずに働かされたり、換気が悪く不衛生な工場で長時間働かされたり、病気になる子供も多くいます。それに対し、オーガニックコットンには「地球にも子供にもやさしくなければいけない」という基準が盛り込まれています。私たち やまとがオーガニックコットン糸を使った製品を作る背景には、そうした想いが込められています。

詳しくはこちら

・私たちは「きもの安全・安心宣言」を遵守し、きもの市場の持続的発展につとめています。

和装の持続的発展のために、和装業界に残る前近代的な商慣行を見直そうとする、サプライチェーン(川下・川中・川上)関係者が参加する組織「きもの安全・安心推進会議」が掲げる「きもの安全・安心宣言」に、私たち やまとは賛同し、率先して改革に取り組んでいます。 また、やまとの商品は、原産地・素材・製造方法などトレーサビリティを明確にしています。

3 人のこと

私たち やまとは、きものを一部の人のみの物ではなく、障がいの有無や性別、国籍に関係なく、誰もが楽しめる世の中にするため、きものの開発や支援活動を行っています。また、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境整備を進めるため、従業員が仕事と子育てを両立させ、かつ社員全員が働きやすい環境をつくることで、持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指します。

ー 私たちの取り組み ー

・着付けの壁を無くす、ユニバーサルデザインのきものを開発しています。

やまとは紐で結ぶだけで着付けができる<クイックきもの加工>や帯の着脱が簡単な<ワンタッチ帯加工>、障がいを問わず「着られない」が「着られる」になる<ユニバーサルきもの>を開発し、誰でも簡単にきものを楽しめるような開発を進めています。

オーガニックコットン糸使用商品一例

 ・持続的なきものの生産が可能になるよう取り組んでいます。

さんち無くして、きものづくりはできません。2018年より、やまとは(一財)きものの森と共に、きものの生産に携わる伝統工芸士の後継者育成を目的とした学校を支援しています。その第一歩として、石川県・加賀友禅 作家、ならびに鹿児島県・奄美市両産地の本場大島紬 織工の育成プログラムがスタートしています。

また、さんちの経済が健全に循環するよう、仕入れ代金の支払方法を 2017年4月より変更。手形払いを全廃し、月2回の支払い日を設けています。やまとがお客様に届けるきものが、善いものであるために、私たちは、きものに関わる人全てが幸せでいられる仕組みや環境づくりを行なって参ります。

詳しくはこちら

きものやまとのクリーニング

やまとのこだわり

豊富なケアメニュー

きもの専門店ならではの、お客様のお悩みに寄り添い、お召し物の状態やお品物に合わせたメニューを取り揃えております。

お手頃価格

専門のクリーニング業者だと高くなりがちなお値段を、独自のネットワークや強みを活かし、リーズナブルな価格で提供しております。

高品質

着物をクリーニングするための専用設備を持ち、必要に応じて職人の手作業も入ります。老舗ならではの高品質をお届けします。

お手入れメニュー

やまとのケア・クリーニングは、

店舗でも、オンラインでも承ります。

他店購入の着物や譲り受けた着物でも受け付けております。

店舗にお持ち込み

譲り受けた着物や他店購入の着物も、お近くの店舗へお持ち込みいただけます。店舗限定のメニューや、お直しなど細かなメンテナンスも一緒に承れます。

オンラインストアでお申込み

ご自宅からご注文、ご自宅にお届け。

オンライン受付でお手軽にご利用いただけます。

・当社にお送りいただく際の送料はお客様負担となります。

・当社よりキット発送/ご納品の際の送料は当社負担となります。

京洗い(丸洗い) 「全体的な汚れを落とす」

着用後の全体的な汚れや、衿や袖口の皮脂汚れを落とす、きもの専用のドライクリーニングです。きものを長持ちさせ、いつでも心地よく着るための安心メニューです。

加工期間 約20日

京洗いとは?

全体的な汚れや、着物を長持ちさせるための着物洗いです。一級技能士の指導のもと生地の特徴を見て、衿、袖口、袖を先に下洗いし、全体的にドライクリーニングをし、仕上げは一枚一枚手作業で行っています。京洗いでは、油性の汚れを落としてくれるので、ファンデーションや皮脂汚れはもちろん、大気ガスなどの油性物質によって全体に付着しているホコリなどもキレイにすることができます。しかし、気をつけなければいけないのが「汗」。汗は主に水溶性の汚れなので京洗いでは落とすことが出来ません。時間が経って汗の成分が酸化すると黄変してしまう為、汗をかいた際は、京洗いと一緒に「汗取り」の加工をおすすめします。

多くのクリーニング店の場合のように、ソープ(ドライ用洗剤)や水分などを添加した石油系溶剤で丸洗いする洗い方は、デリケートな正絹着物の場合、縮みや色移り、ソープ分の残留などが心配されます。

当社の「京洗い」では、熟練の職人が着物1枚1枚を見て、まず汚れている部分や、衿・袖口・裾などの汚れやすい部分を丁寧に専用のブラシを用いて下洗いを施します。その後、洗浄マシーンで添加物を抑えたキレイな石油系溶剤ですすぎ洗いを行うことで、着物全体の汚れを落とし、余分な残留物も残りにくくなります。

ソープと溶剤を使い分け、手作業で汚れを優しく洗い落としてから、洗浄マシーンでしっかりゆすぎ、脱水機にかけてから乾燥室で乾かします。乾燥の後、プレス仕上げとなりますが、生地を傷めないために、プレスするのではなく、蒸気と熱で仕上げます。なんと2kgもある業務用アイロンを、常に2、3mmほど浮かせた状態で作業します。

想像以上に丁寧に「人の手」で仕上げられている「京洗い」。デリケートな着物ならではの気遣いが随所に施されています。

やまとでは、洗いだけではなく、プレス加工までしっかりと行うため、人気のメニューとなっております。

お召しになったあとは

シミ・汚れをチェック

    衿、袖口、裾まわり、お尻のあたりは特に汚れやすいので確認しておきましょう。

風を通して汗や湿気をとりましょう

    半日ほど陰干しし、湿気をとります。

    直射日光の当たらない風通しの良い部屋にかけておきましょう。

    たくさん汗をかいた場合は早めに専門店に相談しましょう。

きものやまと お手入れアドバイス

シミがついてしまったら...

ずっと前から楽しみにしていたきものでのお出かけ。十分に注意していたのに、食べ物をこぼしてしまった、

泥がはねてしまった、という様な経験は誰しもがあると思います。

お気に入りのきものを長く着るためにも、シミがついてしまったらとにかく早く・正しい応急処置が肝心です。

早めの処置

    シミや汚れは、時間が経過するほど落ちにくくなります。シミが定着する前に応急処置。

    油性の汚れはリグロインや良質のベンジンなどの揮発性の溶剤で落とします。

何のシミかを把握

応急処置として、水や家庭用洗剤で洗ってしまうと、余計にシミがつく事になったり、生地をいためてしまいます。

何のシミかによって処置の方法が変わってきますので注意しましょう。

こすらない

シミを落とすコツは白い綿ガーゼでトントンと叩くのがコツです。こするとシミが繊維の中に入ってしまったり、

傷む原因になるのであくまでもたたき落としましょう。

汗をかいた時は...

着用時、帯下や脇などは汗をかきやすく、長襦袢、更にはきものまで濡らしてしまうことがあります。

汗は目立ちにくく放置して仕舞いがちですが、そのままにしておくと時間の経過と共に成分が変化し「黄変ジミ」になってしまいます。

汗の処理はきものを気持ちよく、また、末永くお召しになる為には欠かせないお手入れです。

着用後は、ハンガーに掛けて汗を飛ばしましょう。

大切なのは、早く湿気を飛ばすことです。和装用ハンガーに掛けて1時間程度干すだけでも全然違います。

出来るだけ、風通しの良い部屋に干すことが望ましいですが、扇風機を使うのも効果的です。

また、干している間に、汚れが付いていないか、スレはないかをチェックすることも忘れずに。

但し、汗をキチンと取り除くには、専門店での「汗取り」をおすすめします。

しまっていたきものにシワが...

タンスにしまい込んでいたきものをいざ着ようと思ったら、シワになっていたという経験はありませんか。

そんな失敗をしない様に、定期的にチェックすることをおすすめします。

但し、折り目もありますのでシワとは区別してください。

 
お召しになる 1日前にはハンガーに

着用前に1日~半日くらい着物用ハンガーに掛け、陰干ししておくと畳みジワ程度なら取れるケースもあります。帯も同様にハンガーに吊るしておきましょう。

それでも取れない場合は、あて布をして裏側からアイロンを掛けると良いでしょう。

しかし、あくまでも軽いシワの取り方で、強いシワや高価なきものに関しては専門店へご相談ください。

 
アイロン掛けのポイント

吊しただけではシワが取れない場合は当て布(共布または胴裏、無ければ糊気のない白地の木綿生地)をして裏側からアイロンをかけましょう。絹素材のきものにスチームアイロンは絶対厳禁ですので注意して下さい。(蒸気で絹が縮んでしまう可能性があります)

また、変色してしまう心配もあるので目立たない部分で試してみることをお勧めします。特に金箔や金糸、銀糸などの部分はアイロンをかけると変色してしまうので避けて下さい。

自宅でゆかたを洗う際は...

夏のお洒落定番のゆかた。

しかし、折角のゆかたも、汗を吸ったままの状態や、シワが残っていては台無し。

気持ち良くお洒落を楽しむ為にも、お手入れはしっかりと行いましょう。

ゆかたの洗い方

1洗う前に色落ちのチェック

白いタオルやハンカチに水をつけ、色の部分をトントンと軽くたたいて下さい。

それで色が出る場合は、色移りや脱色してしまう可能性が高いので専門店へご相談下さい。

2実際の洗濯方法

洗濯機でも充分洗えます。その際は、型崩れを防止する為に、ネットに入れて下さい。

 (一般的な洗濯用洗剤は、洗浄力は高いですがアルカリ度が高く、色が流れやすくなってしまいます)

ゆかたの洗濯で、一番気をつけることは“色移り”です。

水温が高く、洗濯時間が長いほど、色が移りやすくなります。汚れ具合にもよりますが、

基本的に洗濯機で洗う場合は、弱回転で2,3分洗えば充分です。

3実際の洗濯方法

たっぷりの水ですすいだ後は、脱水です。色移りはここで起きることも多い為、(遠心力で、色が動きやすくなる為)

脱水は高速回転に入れて5秒~10秒くらいで一度停止し、ゆかたを取り出しチェックして下さい。

水気がかなり残っていると感じたら、再度5秒~10秒脱水し、その後は、色移りが発生しやすくなりますので、すぐに干して下さい。

全体のシワをチェックして、手で軽くシワを伸ばし整えておくと良いでしょう。

※絞りや特殊なラメ加工のあるものはご自宅での洗濯を避け、専門店へご相談下さい。

きものやまとの文化事業

後継者育成事業への取り組み

現在きもの業界では、手織り、手染めの工程を要する産地を中心に、つくり手の高齢化と後継者不足が喫緊の課題とされています。(株)やまとと(一財)きものの森は、日本の伝統産地の生産インフラを守るべく、産地の後継者育成事業を支援しています。

その第一歩として、石川県・加賀友禅 作家、ならびに鹿児島県・奄美市両産地の本場大島紬 織工の育成プログラムがスタートしています。


加賀友禅作家・後継者育成プログラム

<背景>

加賀友禅は、産地が認定する落款登録作家のみが生産することができます。しかし、2018年までの6年間新しい作家は誕生していません。作家を目指す人はいても、デザイン作成の経験不足から自身のものづくりに自信が持てず、作家として育っていないからです。今、5年後、10年後を見据えた対応をしなければ、加賀友禅は消滅の可能性すらあります。

<内容>

1. 2017年4月よりスタート。2年1クールで制作費を支援。

2. 加賀友禅落款登録作家を目指す志のある候補者を認定。

3. ものづくりに関する費用を助成。

本場大島紬・織工育成プログラム

<背景>

本場大島紬の織工には、高度な技術の習得が求められます。また、生産が分業形態のため、企業単位での育成が難しいのが現状です。さらに産地では織工の高齢化(70歳以上構成比:鹿児島県59%、奄美51%、2015年度)が進み、2020年には過半の織工が労働市場から退出する恐れがあります。そのため新しい織工の育成が急務とされ、産地組合や行政と協議を重ね、下記事業がスタートしました。

<内容>

1. 2018年7月、織工を育成する「大島紬技術養成所」(鹿児島)、「本場奄美大島紬技術専門学院」(奄美)が開校。

2. 各校で年間、各10名の織工の育成を支援。

3. (一財)きものの森が指導者の雇用を支援。

株式会社やまと 産地への支払い早期化への取り組み

和装産地では、技術者の高齢化の問題と共に、長期の手形や「歩引き」に象徴されるような前近代的な取引慣行により、資金繰りの圧迫が指摘されており、中長期的な持続可能性も懸念される状況にあります。

小売の立場から産地の安定的、継続的なものづくりをサポートするため、また、産地へ早く資金が流れる仕組み作りが重要と考え、仕入れ代金の支払方法を2017年4月より、以下のとおり変更することといたしました。

支払い方法

従前

「現金」(70%)または 「60日手形」(30%)

変更後

「現金のみ」 手形払いを全廃

締め日・支払い日

従前

月1回(毎月月末締め、翌月末払い)

変更後

月2回 毎月1日〜15日締めは当月月末払い 毎月16日〜末日締め 翌月15日払い 支払いサイトを最短15日へ

一般財団法人「きものの森」の活動

一般財団法人きものの森(旧:衣服研究振興会)は、日本ならびに世界の衣服の振興について功績のあった人々や事業を研鑽、表彰してまいりました。

過去の受賞者には、高田賢三さん、三宅一生さん、志村ふくみさん、久保田一竹さん、ピエール・カルダンさんなどがいらっしゃいます。また、研究論文の募集等、広範囲な財団活動も行っています。

特に、この10年は、衣服研究振興の分野を「きもの」に集中させ、日本の伝統的文化産業である「きもの振興」について全面的に活動をしてまいりました。

ものづくり大賞

 「ものづくり」機能の大幅な減退という昨今の世相を踏まえ、2011年より「新しいものづくり」に視点を置き、各和装産地の歴史・技術・伝統の中から、消費者に提供可能な優秀と認められる新商品開発に対して顕彰を行っています。

2018年 第7回「ものづくり大賞」選考結果発表

優 秀 賞…丹後・ワタマサ「三越綸子ちりめん花菱文」

優 秀 賞…京都・東レきもの販売株式会社「エルマジック」

努力賞…桐生・井清織物「麻九寸名古屋帯・ストールコーディネート」

詳しくはこちら


レッスンに参加してみて


私は1回体験コースに参加しました!レッスン費が安く、準備もいらず洋服で参加OKというのが魅力的でした。本当にきものを着るのが初めて、という人におすすめです。

1回のレッスンで着付けの流れが分かるように、スタッフの方がお手伝いしてくださったので、きものの着付けは敷居が高くて通うことが不安、と思っている方も安心して参加できると思います。

体験後はきもので館内を歩くことができるので、それも楽しかったです。足袋を用意するとよりきものを楽しめるかもしれません。
希望者は4回コースなどのレッスンを継続受講することもできるみたいです。

きものは高級な物、というイメージがありますが、最近は私生活を和装で過ごす人が増えていてリーズナブルな商品も増えているそうです。

着付けは思っていたよりも簡単だったので、4回コースを継続受講してマスターし、普段着にきものを取り入れてみたいと思います!きもの、着付けに興味がある人はぜひ一度やまとに問い合わせてみてください。

やまとを選んだ理由としては着物を購入した際に、着付け教室体験1回500円で案内していただいたからです。元々、やまとの店員の方とは懇意にさせていただいていたので気軽に申し込みました。せっかく着物を購入したので自分で着られるようになれば気軽に着ていくことができると思いました。基本の型を教えてもらいましたが、おかげで少し特別感のあるところに行くときに着ていけるようになりました。

料金について

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

きものやまと店舗の口コミ・評判

きものやまと 札幌地下街店の口コミ・評判

”ちょっとした小物購入も丁寧に対応してくれるのは良いですね。”

"女性物が多いですが、男性物もちらほらあります。販売意欲の高いお店かなと思います。デートなどで行きやすい立地と、オープンな店構えが良いお店です。"


きものやまと 新札幌サンピアザ店の口コミ・評判

”和服が華やかです。”

きものやまと アミュプラザ鹿児島店の口コミ・評判

"成人式で利用しました。好みの振袖と小物を購入でき、大変満足しています。前撮りや式当日のサポート、また大学の卒業式でもお世話になりました。"

"カジュアル着物が充実していた。"

きものやまと 熊本ゆめタウン光の森店の口コミ・評判

"振り袖の品揃えが多く、品数が多そう!"

"良く利用してます"

きものやまと パークプレイス大分店の口コミ・評判

"綺麗ですよ!"

"見やすい"

"着物が沢山"

きものやまと アミュプラザおおいた店の口コミ・評判

"本日安いけれど洗える着物と半幅帯を2セット買いました
センス良くて早速ですが着ました
ネットばかりに頼らずたまには店頭に行くべきですね(^^)"

"店長さんをはじめ、スタッフの方が笑顔で丁寧に対応してくれます。"

きものやまと イオン佐世保ショッピングセンター店の口コミ・評判

"目当てのものは残念ながらありませんでしたが、他にありそうなお店を紹介してくださりました。客側の気持ちを考えて下さってるなと感じました。応対がとても丁寧で、またもし何かあったらお世話になりたいなと思いました。"

"店員さん、丁寧な対応でした。"

きものやまと ゆめタウン夢彩都店の口コミ・評判

"女性スタッフが良い人が多い"

YAMATO Tsunagari gallery 大濠公園店の口コミ・評判

"着物はおしゃれな着物があり迷います。でも、きもの選びも親切丁寧にいろいろ組み合わせを提案して頂けます。
公園で写真を撮るだけでもとても記念になりました!
気軽に手ぶらで着物を楽しめます
足袋は使い回しではないので気になる人は安心です。"

"ドゥーブルメゾンの着物がレンタルできるということで、見学に行ってきました。
平日でしたが、レンタルで着用されている方も多く着物はあまり残っていませんでしたが、プランや着物など丁寧に見せてくれました。
小上がりになっていて、靴を脱がないと着物は見ることができませんが、嫌な顔せず案内してくださって嬉しかったです。"

KIMONO by NADESHIKO 福岡パルコ店の口コミ・評判

"カジュアルにラフに、普段着として着物を楽しみたい方向けです。
好きな着方で、自分が可愛いと思うから着る!って方はとてもワクワクすると思います。
置いてあるお着物はかなり洋装との相性がいいものなので、古典!って感じのものはかなり少ないです。
よくある呉服屋さんと違い長いお話や無闇に絡まれる事はありません。
質問にも紳士に答えていただけます。
若年層向けですが和洋折衷スタイルが好きな方はオススメできます。"

きものやまと イオンモール直方店の口コミ・評判

"平日来店した為空いていて店員さんが親切丁寧に二人で対応して下さり始めて着物に手を通す娘は何着か試着後即日レンタルを決めました。ちなみに成人式は2年後ですが

(Google による翻訳)着物着付けレッスンはこちら。楽しかったです!彼らは私のfursiodeを(他の店と比較して)比較的安価に掃除しました!

村松さんにお尋ねください!彼女は本当に素晴らしく、大きな助けになりました。彼女の英語のリスニング力は、彼女が思っているよりも優れています:)

(原文)
Took Kimono dressing lessons here. It was so much fun! They cleaned my fursiode for relatively cheap (compared to other shops)!

Please ask for Muramatsu-san (村松)! She's really nice and was a great help. Her English listening skills are better than she thinks :)"

きものやまと ゆめタウン久留米店の評判・口コミ

"今の季節だと浴衣がたくさん置いてあります。
洗える着物やワンタッチで付けられる帯など着物初心者でも簡単に着られる着物もあります。着物に興味のある方は覗いてみるのもよいかも"

きものやまと 木の葉モール橋本店の評判・口コミ

"必要以上なセールスも無くてとても感じの良い接客でした、
着物のレンタルのシステムもわかりやすくて内容も良かったです"

"丁寧に色々教えてくれ、相対的に金額もリーズナブル"

"着物好きには、素敵なお店です。色々相談も出来ます。"

"着付け教室もされているようです。"

きものやまと イオンモール高知店の口コミ・評判

"スタッフがフレンドリーです"

きものやまと ゆめタウン高松店の口コミ・評判

"改装してお店が綺麗になる。"

"店員さんの対応、説明が気さくで良かったです!レグザムホールでの振袖の前撮りワクワクです!"

きものやまと イオン松江ショッピングセンター店の口コミ・評判

"丁寧に説明をしてもらい、とても感じが良かったです。"

"お着物のお困り事、何でもご相談ください!"

きものやまと 広島ゆめタウン廿日市店の口コミ・評判

"スタッフのあたたかい対応が嬉しい"

"娘の成人式の振袖レンタルを予約しました!!たくさん試着させていただき、気が済むまで、親身になってアドバイスしていただきました。長時間かかりましたが、ほんとうにありがとうございました"

"丁寧!ごり押しがない。振り袖が充実。"

きものやまと イオンモール倉敷店の口コミ・評判

"店員さんも親しみやすく、いいお店だと思います"

"接客が丁寧"

きものやまと 岡山一番街店の口コミ・評判

"今は高級な着物ばかりじゃなくカジュアル着物もたくさんあって敷居が高くないから行きやすい"

"カジュアル着物が充実しています。"

"店員さんも話しやすく、いい意味で着物屋さんの敷居の高さがありません。"

きものやまと 阪急西宮ガーデンズ店の口コミ・評判

"接客が丁寧との評判。"

きものやまと イオンモール神戸北店の口コミ・評判

"振り袖が充実。接客も丁寧。"

"今時の着物専門店って感じですね。"

きものやまと 天王寺ミオ店の口コミ・評判

"年末にふと目に入り立ち寄りました。
着物に興味はあるけど、敷居が高かった自分にとってはかゆいところに手が届くお店でした。その日は特に何も購入しなかったのですが、試着も特に嫌な顔せずさせていただけました。
「帯がうまく結べなくて…」と言った私に、「自分も8月入社で今ちゃんと着れてるから大丈夫!」と言ってくださり、その言葉に自信がついて意を決して入店して本当に良かったです。"

きものやまと イオンモールりんくう泉南店の口コミ・評判

"接客が良く、色々説明していただきました。"

"とても親切ですが、男性用も揃えて欲しい"

"娘の振袖でたいへん御世話になり接客がよかった。有難うございました。"

きものやまと イオンモール堺北花田店の口コミ・評判

"着物洗いに出しました。とても親切に応対していただきました。おすすめです。"

きものやまと 梅田阪急三番街店の口コミ・評判

"物によっては値段もお手頃で、人当たりもよく接客してくれます。
店員さんも、その人よりけりですね。私は若い店員さんの方が楽しく会話して下さるので、好きです。
私が行った着物屋さんの中で一番人当たりが良く接客してくれると思います。"

"草履のかかとを付け替えてもらいました♪とてもお安い。オススメです。"

"とても対応が良く!良いものを紹介してくださいます!有り難うございました!"

きものやまと 京阪モール店の口コミ・評判

"成人式でママ振袖を着せたくて、
あちこち問い合わせましたが
こちらの電話対応が1番良かったので
決めました。
小物一式と写真撮影がセットになっていました。
丁寧な対応で満足しました。"

YAMATO Tsunagari gallery 京都嵐山店の口コミ・評判

"両親が京都旅行にあわせて記念に着物姿で写真を撮りたいと希望し、利用させていただきました。
予約段階から大変丁寧な対応をいただき、また着付け後もいろいろと手厚い対応をいただき、同店を利用し大変満足しています。
次の機会も是非利用させていただきたいと思います。"

きものやまと イオンモール京都桂川店の口コミ・評判

"店員さんの感じもよく浴衣の帯を買いました。"

きものやまと イオンモール津南店の口コミ・評判

"ワンコイン着付けレッスンもあって、ちょっと着物に興味がある人が見に行くのにいいと思う。
全国に支店のあるお店で社員の研修などもしっかりしているのか、商品に対してきちんと勉強されているようで安心して話を聞ける。"

きものやまと イオンモール木曽川店の口コミ・評判

"気持ち良く買い物が出来る店です。
良いお世話がかりの人と出会える店です。"

"丁寧で感じ良い!振り袖が一杯飾ってある。"

"とても丁寧な接客で 品揃えも良く"

きものやまと ららぽーと愛知東郷店の口コミ・評判

"接客が丁寧です!"

きものやまと 新静岡セノバ店の口コミ・評判

"ここで売ってる半襟がかわいいです。しかも一枚1000円とコスパ最高!
何回か伺ってますが呉服業界でよく言われる押売りもなく、店員さんの接客態度も親切で丁寧で、いつもお世話になってます。

チェーンの大手の着物屋さんです。"

きものやまと MIDORI長野店の口コミ・評判

"色柄は種類豊富。男性用は少なめです。"

きものやまと セレオ甲府店の口コミ・評判

"付き添いで行ったけど丁寧さと笑顔のレベルがヤバいです"

"振袖が沢山揃っていて、丁寧な接客でした。明るい販売員さんで良かったです"

"浴衣や訪問着を買いました。丁寧に対応してくれました。デザインがいいです"

きものやまと イオン御経塚店の口コミ・評判
"とても良い感じで、いろいろ相談や提案をしていただいてます!"

"足袋を探していました。"

きものやまと イオンモール新小松店の口コミ・評判
"お若いスタッフの方達でしたが、
接客、アドバイス、センスどれを取っても、迅速、丁寧、そしてハッキリと伝えてくれるので好印象でした。
お値段も全部込みで、決してお高くはないです。
こちらのお店に決めて良かったなと思ってます。"

"振り袖が多く品揃え。"

質問サイトから見る、きものやまとの口コミ

質問
"きものやまとの口コミを見ていたのですが、あまりよくないことが書かれていたので気になってしまいました。

見かけたのは、長時間接客されるという口コミです。
長時間の接客というのは実際どんな感じなのでしょうか…?

実は近所にきものやまとがあって、行ってみたいなと思っていたんです。最近は若い人も着物を着る人が増えているし、現代風におしゃれに着こなすこともできると聞いたことがあるから私もそういう風に着物を着てみたいなと思いました。

知識がまったくないので入門的な感じできものやまとに行きたいです。初心者でも大丈夫ですよね?

行ったことのある人、着物を買ったことがある人にアドバイスいただきたいです。お願いします。"
回答
"商品の説明のことだと思います。初心者の方なら長くなるのは当然のことかと…。

私もきものやまとに行ったことありますが、別に特別長くは感じませんでした。多少時間がかかっても、必要最低限だったと思います。

あまり長く感じるなら切り上げてもらうこともできるでしょうし、その口コミを書いた人はそういうのが言えなかったんじゃないかなと思いました。

実際に行ってみた方がよくわかると思います。"



"行ったことあります。同じくきもの初心者です。

最初に説明してほしいことをリストアップして伝えたので、それ以上のことはありませんでした。だから長すぎず短すぎずといった感じでした。

着付け教室などをやっているのでむしろ初心者大歓迎だと思います。どういう感じの着物がほしいのかイメージしておくと良いかもしれません。"


引用元
質問
やまとで着物を購入したいと思っています。評判とかどうですか?
着物についてはまだそんなに詳しくないのですが、普段着として着られるようなものがいいなと思っています。

着物に詳しい方いたら、具体的にどんな着物がおすすめかなどを教えてください。あまり派手な色ではなく落ち着いた色味だと嬉しいです。

やまとで購入したことある人がいたらお店の雰囲気なども教えてほしいです。
回答
きものやまとですよね?

なら合繊の小紋がいいんじゃないでしょうか?

落ち着いた色のデザインが多いですし普段着にも使いやすいと思います。

合繊だから自分で洗うことができますしお手入れしやすいです。

お値段もそこまで高くないから(一番安いもので税抜10000円しないくらいです)、初めて着物を買う人が手を出しやすいんじゃないでしょうか。

サイトを見れば商品ラインナップが見られますよ。


着物の種類はいくつかあって、大きく第一礼装、準礼装、外出着、普段着と分けられます。

質問者さんの求める着物はおそらく外出着か普段着にあたると思います。

それですと、小紋、紬、絞り、更紗、木綿といった着物が当てはまります。

ちなみに浴衣は夏用の普段着で、生地が薄手で軽いのが特徴です。

まとめると、通年で着るとしたら小紋や紬がいいと思います。

きものやまとは利用したことがありますが、丁寧に商品の説明をしてもらえました。評判もいいと思います。

着付け教室もやっているのでもし着付けがわからないなら参加してみるといいかもしれません。

引用元
質問
着物販売の職業に就きたいのですが、きもの やまとさんの評判はいかがでしょうか?
商品一つ一つのお値段が高いと思うので、それなりに販売のノルマなどもあるのかな、と思いまして。やまとさんに限ったことではないかもしれませんが…。

もしノルマがあるのならプレッシャーに感じそうで不安です。

着物販売をしたことのある方、もしくは他の商品でも販売や営業をしたことのある方にノルマについてお聞きしたいです。

達成できないとなにかペナルティなどあるのでしょうか?
回答
会社によりますね。私の周りではさすがにペナルティは聞いたことないです。

どんな会社も商品があって、それを売って経営しています。ノルマというよりも目標を明確にすることができるので悪いことではないと思います。

プレッシャーに感じる人もいれば、やる気が出る人もいるでしょう。

きものやまとだけでなくいろいろな呉服店の評判を知りたいなら、専用サイトの口コミなどを見てみると良いかもしれません。

私も以前覗いたことがありますが、そんなに悪いことは書いてなかったと思いますよ。


昔やまとさんの説明会に行ったことがありますが、会社について丁寧に説明してくれました。とてもわかりやすかったです。

それに着物のことをもっと知りたいと思いました。私は着物の知識が皆無の状態で説明会に参加しましたが、入社してさらに勉強したいなと思えました。

その時は残念ながら不採用となってしまいましたが、気になるなら応募してみては?

引用元
質問
きものやまとでは着物初心者の質問などにも答えてもらえるでしょうか?
また、行ったことのある人に簡単な感想を聞きたいです。

着物を購入したいと思っていて、近所に「きものやまと」というお店があるので行ってみようと思っています。

口コミを見るとわりと評判がいいみたいですが、たまによくない口コミも見ます。

私のような着物を覚えたての人間が行ってあれこれ質問するのは失礼だろうか、と気になりました。

たくさん回答いただけると助かります。
回答
最近の状況から、できるなら店舗へ電話して予約を入れておくと良いかもしれません。出勤時間を減らしている場合や、外部イベント中で人も物も少ない時も有りますので。

聞きたいことを箇条書きなり明確にして行かれるのをオススメします。
購入する着物は何の用途で使用するのか、予算(小物含めて)、季節、今後(何歳まで)着るのか等です。

漠然と良いのが有るかな~で行くと、必要としている物ではなく、華やかで高価な物を購入してしまいます。結果、後悔したりキャンセルすることになるので。
着物は面積も大きいので、洋服とは合う色や雰囲気も違ってきます。顔映りも大事な要素ですので、反物でも着物風に身体に巻いてもらえます。

そこで必ず好き嫌い、必要かどうか、きちんと伝えてください。無理なローンを組んだりしないよう。
その場で気に入ったのが無ければ、帰る度胸が必要です。良いお客様になれば、好みのの品が入れば連絡が来ます。

それから店舗ではなく、外の会場の大きな展示会も誘われるかもしれません。これも初心者には出口が分からなく、囲まれる感じで怖いようです。本当は買わなければ帰してもらえないなんてことはなく、お宝探しみたいな気持ちで行く方のイベントです。

お断りの言葉も考えておくと、楽ですよ。
ちょっと好みじゃないの。似たようなの持ってる。今は必要ないかな。ピンとこない。他の人と違うのが好き。ご縁が無かった。等…
私は、着せてもらって購入せずに帰る時は「勉強になりました」とお礼しています。


口コミはその人の主観なのであまりあてにしない方が良いと思いますよー。参考程度にしておいた方が気がラクです。

着物を覚えたてならなおさら行って直接いろいろ聞いた方が良いですよ。自分で調べるよりもわかりやすく教えてくれると思います。最近のトレンドは人に聞く方がすぐ知ることができます。


行ったことありますけど別に質問くらい良いと思いますよ?

私もよく店員さんに質問しますが、嫌な顔をされたことは一度もありません。

むしろ「そこまで教えてくれるんだ」というくらい満足いく内容で答えてくれます。

初心者向けに着付け教室を開いてくれるくらいなのでそのあたりは柔軟に対応してくれると思います。

気になるなら一度店舗に行ってみることをおすすめします。

引用元
質問
きものやまとが近所にあります。着物初心者なのですが行ってみても大丈夫でしょうか?
着物界隈はけっこう厳しい人が多いと聞いたことがあり、少し心配です。でも昔呉服屋に勤めていた友人は特にそういう感じではありませんでした。実際のところどうなのでしょうか?

最近になって普段着に着物を着てみたいなと思うようになったのですが近所にきものやまとというお店があります。完全な初心者でも気軽に入って大丈夫ですか?

お店のことを詳しく知らないので、知っている方がいたら教えてもらえればと思います。


ぜんぜん厳しくないですよ。むしろ着物を知らない人こそウェルカムな感じです。要は誰でもオーケーですね。

最近着物を着る人が増えています。若い世代で来ている人もよく見かけるので特に初心者を煙たがるようなことはしないと思います。そんなお店あったら今の時代炎上してますよ。

気にせず入ってみてください。初心者なのでいろいろ教えてほしいということを伝えると丁寧に説明してもらえると思います。


きものやまとはうちの近所にもありますが、男女や年齢問わずいろんな人が出入りしています。洋装で入る人も多いし気にすることないんじゃないでしょうか。

今着物は人気だし不安に思うことないですよ。

引用元
質問
きものやまとの口コミを聞きたいです。

親戚が茶道を習っている関係で着物をたくさん持っています。

いろいろなお店で購入しているみたいですが、きものやまとでも購入していると聞きました。
やまとは私も聞いたことがあるお店だったので、今度行ってみたいと思っています。

でも親戚は着物に慣れている人なので、着物をよく知らないでやまとに行ってみた人の口コミを聞きたいです。

着物の知識がないけど購入したくて行った、という人がいたら簡単に感想を教えてください。
質問
きものやまとでは着物初心者の質問などにも答えてもらえるでしょうか?
また、行ったことのある人に簡単な感想を聞きたいです。

着物を購入したいと思っていて、近所に「きものやまと」というお店があるので行ってみようと思っています。

口コミを見るとわりと評判がいいみたいですが、たまによくない口コミも見ます。

私のような着物を覚えたての人間が行ってあれこれ質問するのは失礼だろうか、と気になりました。

たくさん回答いただけると助かります。


初めて購入したのが2ヶ月くらい前の着物初心者です。きものやまとで購入しました。

サイトを見たらどの店舗も気軽に入れそうだったので、一番近い店舗に行きました。特に予約とかはしていません。

おそるおそる入りましたがすぐに店員さんが声をかけてくれたので、普段着に使えそうな着物を見たいです、と伝えたら、それならこちらです、と案内してくれました。

他にもアクセサリーがたくさんあって、可愛くて見るだけで楽しかったです。

最終的にセールだったカジュアル着物とかんざしを購入して帰りました。特に勧誘とかもされませんでしたし、気持ちよくお買い物ができましたよ。

参考になれば幸いです。


1年くらい前にふらっと立ち寄ったことがあります。特に何か買うわけではありませんでしたがお店の人に嫌な顔とかはされませんでした。

着物って高いイメージがありましたが、最近はそんなことないんですね。夏は浴衣を着ることがあったので浴衣だけ見て、また来ますと言って何も買わずに帰りました。

本当にその後また行って草履とか足袋とか巾着とか細かいものを買いましたけど、そういう買い物だけでも何も言われませんでした。

心配しすぎだと思います。

引用元
質問
きものやまとでは着物初心者の質問などにも答えてもらえるでしょうか?
また、行ったことのある人に簡単な感想を聞きたいです。

着物を購入したいと思っていて、近所に「きものやまと」というお店があるので行ってみようと思っています。

口コミを見るとわりと評判がいいみたいですが、たまによくない口コミも見ます。

私のような着物を覚えたての人間が行ってあれこれ質問するのは失礼だろうか、と気になりました。

たくさん回答いただけると助かります。

質問

きものやまとのような着物を扱う会社はやっぱりノルマも厳しいですか?
転職を考えている20代後半女性です。今の職種は全然違いますが、着物が好きなので関連する会社に転職したいと思っています。

評判などを見るとお店自体はいいみたいなんですが、従業員は結構大変なのかなと思いまして…。

商売だから商品を買ってもらわなきゃいけないというのはわかります。でもあまり厳しいようだとそれもそれで負担になりそうだなと思ってしまいます。

きものやまとでなくてもいいのですが、呉服屋などで働いたことがある人に回答もらえると嬉しいです。お願いします。


販売業ですからね。そりゃ大なり小なりノルマ、というか目標はあると思いますよ。売らないとお店として成り立ちませんし。

その書き方だと今は販売などの仕事ではない、ということでしょうか?着物のような一つ一つの商品の価格が高いとある程度目標みたいなものは用意されていることを覚悟した方が良いです。

会社によるので詳しく調べてみないとわかりませんけどね。入社してからわかることもあると思います。

でもそれが仕事のモチベーションにつながる人もいます。責任を感じる人もいるかもしれませんがどんな仕事も伴うものです。無責任な仕事なんかありません。

多大なプレッシャーを感じてしまうなら販売や営業以外で探した方が良いかもしれないです。


厳しいかどうかは従業員の感じ方で変わると思います。

呉服屋ではないのですが、私の同僚で営業をしている人がいます。私から見たらかなり厳しそうなノルマも「このくらいの方がやりがいある」といって特に負担に感じてはいなさそうでした。

本当、人によりますよ。説明会などに行ったらより詳しく仕事内容について聞けると思います。まずはそちらに行ってみては?

引用元

質問

着物を販売している「やまと」(きものやまと)で働いたことある人いますか?
着物にかかわる仕事に興味があるので、近所にもあるきものやまとはどうだろうと調べていたのですが、あまりいい口コミが出てこなくて不安になりました。

もし働いている人、働いたことのある人いたら良いところをお聞きしたいです。もちろん仕事なので大変なこともあると思いますが、それよりもどんなところが楽しいか等の話を教えてください。


私じゃないのですが、友人が以前きものやまとで働いていたみたいです。もともと着物が好きな子だったので大好きなものにかかわる仕事ができているのはうれしそうだし楽しかったみたいです。

あんまりネガティブなことを言わない子だったので大変なこととかは聞いていません。

家庭の事情でやめざるを得なくなってしまい今は違う仕事をしていますが、いい思い出になったと言っていました。


その口コミ内容が気になりますが、どこかの口コミサイトとかで見たのかな?ネットの情報は本当にそうなのか疑わしいものが多いのであまりあてにしない方が良いと思います。

本当にそこで働きたいなら説明会や面接などに行って実際に働いている人に質問するなり雰囲気を感じ取るなりしたほうがわかると思います。

ここで聞くより実際に行動した方が良いと思いますよ。

引用元

質問

やまと、というきもののお店はたくさん買わされますか?
ネットで調べるとあまりいい口コミを見なくて…。でもカタログを見るとキレイな柄ばかりなので一度行ってみたいです。

着物の知識がほとんどないんですけど、普段着として着ることもできますよね?普段着用の着物もあるのでしょうか?

基本的な質問ですみません!詳しい人教えてください。


たくさん買わされるなんてことはないです笑

商品の説明はしてくれるけど押し売りされることはないので安心してください。

着物は洋服と違って一つ一つが高価です。でもそのぶん長く着ることができるし日本の文化に触れられます。機会があればぜひ行ってみてください。店員さんも丁寧に接客してくれると思いますよ。

あと、普段着用の着物はあります。調べると着物の基礎知識をまとめているサイトがたくさんあるので見てみると良いかもしれません。たしかきものやまとのサイトにも説明があったと思います。


毎週通っていますがたくさん買わされたことは一度もないです。気になる商品があったらスタッフさんを呼んでちょっと話を聞くくらいはしますが、そこからしつこいセールストークが始まることもありません。

ネットの口コミは鵜呑みにしない方が良いですよ。

引用元

質問

きものやまとでは高額な商品ばかりなのでしょうか?
評判を調べていたら値段が高くてローンが…というものを見かけたので購入するのが少し不安になってしまいました。

着物は綺麗だし自分で着られるようになりたいとも思うのですがあまり高額だと手が出しづらいです。すべての着物がいいお値段するのでしょうか?比較的リーズナブルな着物はありますか?


リーズナブルな着物もありますよ。たしかに高いものもありますが浴衣とか洗える着物とかはそんなに高くないです。やまとのサイトにも商品が載っていると思います。1万円しないものはけっこうあったと思うので、そこから手を出してみてはどうでしょう?

いいものを買いたいとなるとどうしても高額になりますが、今難しいと思うなら身の丈に合った着物を選んでください。

無理しないで買ったほうが着物もうれしいだろうし、自分も楽しめます。


2万円くらいからだったと思います。お店に行ったらまた違うかもしれませんが。質問者さんにとっての高額がいくらからなのかがわかりませんが決して高いものばかりではないです。お店に行って予算を伝えたらおすすめの着物を教えてくれると思います。ローンを組むほど高いものはそうそうないと思うのでとりあえずまずは行ってみてください。

引用元

質問

きものやまとについて評判を教えてください。着付け教室もあるらしいのですが、行ったことある人いますか?わかりやすかったでしょうか?
初心者でもやりやすそうな雰囲気ですか?

着物に興味があって、近くにきものやまとがあるので行ってみたいと思っています。まだ着物は一着も持っていないので、相談しつつ購入して、その後着付け教室に行きたいです。

着付けは最終的に一人でもできるようになるのでしょうか?どのくらいの期間がかかりますか?

質問が細々していてすみませんが教えてもらえると嬉しいです。


着付け教室に参加したことがあります。わかりやすかったし何より手ぶらで参加できたのがよかったです。着付けだけ学びたいなら買わなくても大丈夫だと思います。自分で着たいなら買った方が良いかもしれませんが。

初心者の方が多いのか、ペースもゆっくりでしたしおいていかれるようなことはありませんでした。先生も丁寧に教えてくれます。

いろいろなコースがありますが初めてなら1回体験コースがおすすめです。


よく行きます。新規のお客さんを見かけることが多くて初めての人も入りやすいんだろうなと思っています。私もまだ着物歴1年くらいで浅いのですが、お店に行くたびに勉強になっています。

着付け教室は行ったことないんですが評判はいいそうです。口コミなども調べてみると良いかもしれませんね。

引用元

質問

きものやまとで働きたいです。着物の知識はある程度つけておいた方が良いのでしょうか?
呉服屋など着物関係のお店や会社で働いたことはありません。着物に携わりたいなと思ったのはここ数ヶ月の話で、転職したいと思っています。

知識はないより会った方が良いとは思うのですが、どのくらい身につけておいた方が良いですか?

着物関係の仕事をしたことがある人いたら、回答もらえると助かります。


種類くらいは覚えておいた方が良いんじゃないですか?着物の種類ってかなり多いって聞きますし…。自分で着物の本を買って読んでおくのが手っ取り早そうです。ネットの情報は多すぎて取捨選択に困ると思うので。


直接問い合わせてみるのが一番です。採用情報ページに応募条件などが書いてあるはずなので。説明会があればそこで質問するのもいいと思います。ここで質問するよりかはずっとマシです。

引用元

質問

きものやまとに行ったことある人いますか?住んでいるところの割と近くに店舗があると聞いたので行ってみたいです。
でも調べてみると「無理な買い物をさせられた」とか「セールストークがしつこかった」とかそういうのが出てくるので心配です。あまり断るのが得意ではないので…。

それに着物に関して初心者なのでそういう意味でも大丈夫かなと思いました。きものやまとを知っている人や行ったことのある人がいたら、評判とか雰囲気とか教えてください。

回答お待ちしてます。


行ったことあるけど普通の接客でしたよ?お店によって違うのかもしれないけどそんなにひどいのは聞いたことないです。

向こうもご商売なので商品をおすすめしてくるのはある程度理解できますし、自分がほしくないものだったらほしい商品のことを聞けばいいだけの話です。

別に初心者だから遠ざけるとかそんなこともないし、一度行ってみたらいいですよ。不安なら着物が好きな友達とか興味がある家族とかと一緒に行っては?

一人で行くのが緊張するというのはわかるので、そういうときは誰かと一緒に行くのをおすすめします。


きものやまと、近所にあります。月に1回くらい行くのですが、色とりどりの着物やアイテムが並んでいてとても綺麗です。店内は広いしゆっくり見られる雰囲気になっています。

見ていると店員さんに話しかけられることがありますが、私は苦ではないです。むしろどんな着物がおすすめですか、という感じでよく質問します。

悪い噂はあくまで噂です。怖がらず一回行ってみてください。楽しいと思いますよ。

引用元

質問

きものやまとの着付け教室って何を用意したらいいんですか?
きものやまとの着付け教室がおすすめとネットで見かけたので行ってみたいです。何かあらかじめ用意しておくものがあれば教えてください。

ちなみに着物初心者です。きっかけはTwitterで、若い人で着物を着てる人をたくさん見かけるので、着てみたいなと思いました。

学生なのでそんなにたくさんのお金は使えませんが、私でも買えるくらいのお手頃価格な着物もありますよね?口コミでもあるって見かけたので探してみようと思っています。

着物を探すと同時に着付け教室も行きたいと思っていて、最初の質問に戻ります。

専門用語とか知らないので、わかりやすく教えてください!


着付け教室で用意するものはないです。サイトを見たらわかりますが、たとえばきもの着付け1回体験コースは手ぶらで大丈夫です。服装も普段通りの洋服でオーケーです。

たぶん最初だからこの体験コースからが良いですよ。

着付けに使用する着物も無料でレンタルできるので、本当に何もいりません。

洋服の上から着物を着るみたいなのでかさばらない服装の方が良いですが、それさえ守れば特に気をつけることもありません。

何も用意せずに参加できるなんて便利ですよね。


調べたらないそうですよ。初めての人が多いだろうし気楽に参加できそうでいいなと思いました。

着付け後に着物姿で館内を歩けるみたいなので希望する人は足袋を持参してください、と書いてありました。あとは何もいらないみたいです。

引用元

質問

着物の販売をしているきものやまとは若い男性が行っても大丈夫ですか?
久々に会った友人が着物姿で現れたのをきっかけに着物に興味を持ちました。

近くの着物屋を調べたらきものやまとが出てきて、評判よさそうだし一度着物を見に行ってみたいです。でも最近だと着物って女性が着るイメージが強くて、若い男性が一人で行っても怪しまれないか心配です。

男性できものやまとに行っている人いますか?行っても大丈夫ですよね?


もちろん行って大丈夫ですよ。自分は30代半ばのおじさんですがよく行きます。店員さんとはもう顔なじみです笑

たしかに若い男性で着物姿はあまり見ませんね。でもメンズ商品だってあるしれっきとしたオシャレだから気になるなら行った方がいいです!

やらない後悔よりやって後悔ってやつです。

たしかに人の多いところに着物で行くと注目されるけど、最近はむしろそれが楽しいです。

少なくとも怪しまれることは絶対にないのでどんどん行ってください。


女性ですが回答します。きものやまとにはよく行きますけど、男性のお客さんも見かけます。20代くらいの若い人も見るので、心配しなくて大丈夫ですよ。

店員さんが怪しむことも、私みたいな他の客が怪しむこともないです。

着物は魅力的で楽しいのでぜひ直に見て触れて、良さを知ってほしいです。

引用元

質問

きものやまとの口コミを見ていたのですが、なんだか営業とか大変そうだなって思いました。

転職系のサイトも見ていたのですが、ここで働いたことある人いますか?本当に大変なのか、具体的な話を聞いてみたいです。

 

着物の販売っておしゃれで素敵だなって思っていたのですが、どういうところが大変なのでしょうか…。やっぱりたくさんノルマがあるとか、接客が難しいとか、そういう感じですか?

 

 

営業職だったらどこも大変なところはありますよ。まずコミュニケーションスキルがないと難しいですし、お客さんと言ってもいろいろな人がいます。どのような人と話すかで少しずつ営業の仕方を変えていくこともあるでしょうし、結構頭を使うと思います。ただ商品を紹介するだけじゃないと思うので。

 

着物は単価が高いだけあってより丁寧な接客が求められるところはあるのかもしれませんね。気にしない人もいるだろうし、気にする人もいるだろうし。本当にいろいろです。

 

臨機応変な対応が求められるので、そういうのが大変だと感じる人はいるんじゃないですか?

引用元

質問

きものやまとで着物を購入したことがある人に質問です。

きものやまとでは長い時間営業を受けると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

着物に興味があって一度お店に行ってみたいと思ったのですが、出来れば一人で見たいし、営業を受けるとしても手短が良いです。

一番近くにある着物のお店がきものやまとだったので行こうと思っていますが、もしそうだったらと思うと少し不安です。

実際のところどんな感じですか?1人でゆっくり見られたという人がいればそういう回答ももらえると嬉しいです。

 

たまに行きます。好きなお店の一つです。

私も近所にある着物屋さんがきものやまとだったので、それきっかけで行くようになりました。

別に長時間営業されたことはないです。お店に入って少ししたら店員さんが話しかけてくれたので、世間話しながら選ぶくらいです。

やっぱり着物って他の洋服と違って少し値段が高いので、いろいろ相談しながら選びたくなります。最初は1人で選びたいなと私も思ってたんですけど、時間が経てば経つほど相談したくなりますよ。

手短にしたいならそれは伝えておくと良いかもですけど、初めて行くなら相談ありきの方が気楽だと思います。

引用元

質問

きものやまとって男性用の着物も売ってますか?売ってたらどんな素材やデザインのものが売ってますか?

というか男性で着物着るのってどうなんでしょうか?前ファッション誌でモデルさんが来ているのを見て格好いいなと思ったから一着買ってみたいと思ったのですが…あまり外で男性が来ているのって見かけませんよね。女性は割と見かけるけど。

 

普段着として男性が着物着るのは珍しいんでしょうか…?

 

 

たしかに見かけないという意味では珍しいかもしれませんが、別にダメってわけじゃないので好きな服装で出かければいいと思います。

 

ちなみにきものやまとにも男性用の着物は売ってます。店舗によって品揃えが違うと思いますが、きものやまとの通販サイトを見たら正絹、シルクウール、木綿など女性と同じように様々な素材の商品がありました。落ち着いた色と柄のものが多い印象です。OUTDOOR KIMONOっていうブランドもあって、それが洋服にデザインが似ている着物なので着やすいかもしれません。

 

引用元

質問

きものやまとって男性用の着物も売ってますか?売ってたらどんな素材やデザインのものが売ってますか?

というか男性で着物着るのってどうなんでしょうか?前ファッション誌でモデルさんが来ているのを見て格好いいなと思ったから一着買ってみたいと思ったのですが…あまり外で男性が来ているのって見かけませんよね。女性は割と見かけるけど。

 

普段着として男性が着物着るのは珍しいんでしょうか…?

 

 

たしかに見かけないという意味では珍しいかもしれませんが、別にダメってわけじゃないので好きな服装で出かければいいと思います。

 

ちなみにきものやまとにも男性用の着物は売ってます。店舗によって品揃えが違うと思いますが、きものやまとの通販サイトを見たら正絹、シルクウール、木綿など女性と同じように様々な素材の商品がありました。落ち着いた色と柄のものが多い印象です。OUTDOOR KIMONOっていうブランドもあって、それが洋服にデザインが似ている着物なので着やすいかもしれません。

 

引用元

質問

着物を着て出かけてみたくて、きものやまとに行こうかなと思ってます。ちょうど近所にあるので。

でも大人が着物を着る場面って、今あるのでしょうか?洋服の人がほとんどだし、考えてみたらあまりないのかなと思いました。

 

友達の結婚式とか、何かのパーティーとかに来ていく感じですよね?それだとあまり着る機会ないのかなと少し疑問に思いました。

 

みんなどういうところで着物を着ているんだろう。

 

 

普段着として着ている人もいますよ。私の友人がそうです。

 

もともと大の着物好きだったのもありますが、好きが高じて呉服店に勤めるようになって、今も会うと9割の確率で和装です。

 

確かに冠婚葬祭が着物を着る機会ではありますが、それだけじゃないと思います。好きな人は普段から着ています。

 

普段着として着られる着物も売っていると思うので、きものやまとさんで聞いてみては?

 

引用元

質問

きものやまとでできる着物のケア方法を教えてほしいです。

母が最近茶道を始めて、お稽古の時に着物を着るようになりました。着物にも興味を持ち始めたみたいで自分で買ってもいるのですが、ケアの方法がよくわからないそうです。家でやるのはかなり難しいと言っていました。

調べたら、きものやまとというところが着物のクリーニングをしてくれるそうなのですが、使ったことある人いますか?

どんなクリーニングがあるのか教えてほしいです。サイトに書いてあるのでしょうか?

 

きものやまとでケアや洗いをやってくれてますよ。

全体の汚れを落とす京洗い、汗取り、袖口ケア、しみ抜き、ファンデーション落としなど細かくいろいろなメニューがあります。

お稽古で使うのだったらあまり目立った汚れはつかないかもしれませんが、見えないからとそのままにしておくとどんどん汚れがたまっていつの間にか取れない汚れに…なんてこともあります。定期的にクリーニングに出すのをおすすめします。

https://www.kimono-yamato.co.jp/care/

このサイトに書いてあります。汚れの種類によって洗い方が複数あるみたいです。相談だけでもいいらしいので一度してみては?簡単に無料見積もりできるみたいです。

引用元

質問

きものやまとって男性用の着物も売ってますか?売ってたらどんな素材やデザインのものが売ってますか?

というか男性で着物着るのってどうなんでしょうか?前ファッション誌でモデルさんが来ているのを見て格好いいなと思ったから一着買ってみたいと思ったのですが…あまり外で男性が来ているのって見かけませんよね。女性は割と見かけるけど。

普段着として男性が着物着るのは珍しいんでしょうか…?

 

 

たしかに見かけないという意味では珍しいかもしれませんが、別にダメってわけじゃないので好きな服装で出かければいいと思います。

ちなみにきものやまとにも男性用の着物は売ってます。店舗によって品揃えが違うと思いますが、きものやまとの通販サイトを見たら正絹、シルクウール、木綿など女性と同じように様々な素材の商品がありました。落ち着いた色と柄のものが多い印象です。OUTDOOR KIMONOっていうブランドもあって、それが洋服にデザインが似ている着物なので着やすいかもしれません。

 

 

売ってます。男性がお店に入っているのも見たことあります。どんな商品があるかは店舗に行って直接見た方がわかりやすいと思いますよ。男性の着物と聞いてイメージする商品は置いてあると思います。

他に帯や下駄などのアクセサリーもあります。一着購入したらアクセサリーをいろいろと集めて組み合わせていくのも楽しいですよ。

 

引用元

質問

着物が好きになって、きものやまとで購入したいと思っています。

購入したら自分でお手入れしていきたいなと思うのですが、洗いやすい着物ってありますか?

 

なんとなく着物は一度来たら毎回クリーニングするってイメージがあります。でも最近はいろいろな着物があるから洗いやすいのもあるかもしれないと思って質問しました。

 

洗いやすい素材の着物があればどういったものか教えてください。

 

 

自宅で洗うなら合成繊維の着物ですね。きものやまとのホームページでは「合繊」と書いてあります。それなら家でもケアしやすいです。結構カラフルで柄の種類も豊富なので、楽しめるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに合繊だからと雑に扱ってしまうと傷むのが早くなってしまうので、洗濯表示に従って優しく丁寧に洗うようにしてください。そうすれば長持ちすると思います。

 

 

きものやまとでは「洗える着物」としてカテゴライズされてますよ。合繊のもので、比較的安価なので買いやすいです。

 

洗濯表示の通りに洗えばいいですが、もし難しいと感じたらクリーニングに出すのもありです。きものやまとは着物のクリーニングもやっているので、お店で買うならその時にクリーニングのことも聞いておくと良いですよ。


引用元

質問

着物を着て出かけてみたくて、きものやまとに行こうかなと思ってます。ちょうど近所にあるので。

でも大人が着物を着る場面って、今あるのでしょうか?洋服の人がほとんどだし、考えてみたらあまりないのかなと思いました。

友達の結婚式とか、何かのパーティーとかに来ていく感じですよね?それだとあまり着る機会ないのかなと少し疑問に思いました。

みんなどういうところで着物を着ているんだろう。

 

 

普段着として着ている人もいますよ。私の友人がそうです。

もともと大の着物好きだったのもありますが、好きが高じて呉服店に勤めるようになって、今も会うと9割の確率で和装です。

確かに冠婚葬祭が着物を着る機会ではありますが、それだけじゃないと思います。好きな人は普段から着ています。

普段着として着られる着物も売っていると思うので、きものやまとさんで聞いてみては?

 

 

いろいろありますけど、多いのは結婚式、成人式、お葬式、ほかに七五三やお宮参りなどの子どものお祝いで親が着ることもありますね。普段着で着る人も増えているそうです。

質問者さんが独身の場合、普段着として着てもいいと思います。紬や小紋、ウール、綿などの着物が適しています。

引用元

質問

着物を着て出かけてみたくて、きものやまとに行こうかなと思ってます。ちょうど近所にあるので。

でも大人が着物を着る場面って、今あるのでしょうか?洋服の人がほとんどだし、考えてみたらあまりないのかなと思いました。

 

友達の結婚式とか、何かのパーティーとかに来ていく感じですよね?それだとあまり着る機会ないのかなと少し疑問に思いました。

 

みんなどういうところで着物を着ているんだろう。

 

 

普段着として着ている人もいますよ。私の友人がそうです。

 

もともと大の着物好きだったのもありますが、好きが高じて呉服店に勤めるようになって、今も会うと9割の確率で和装です。

 

確かに冠婚葬祭が着物を着る機会ではありますが、それだけじゃないと思います。好きな人は普段から着ています。

 

普段着として着られる着物も売っていると思うので、きものやまとさんで聞いてみては?

 

 

いろいろありますけど、多いのは結婚式、成人式、お葬式、ほかに七五三やお宮参りなどの子どものお祝いで親が着ることもありますね。普段着で着る人も増えているそうです。

 

質問者さんが独身の場合、普段着として着てもいいと思います。紬や小紋、ウール、綿などの着物が適しています。

 

引用元

質問

着物を普段着にしたくて、このあいだきものやまとをチラッとのぞきました。

本当に少し見ただけで終わってしまったのですが、今度行くときはスタッフさんとちゃんと話をしようと思います。

 

ここまで前置きなんですが、着物を普段着にしている人いますか?周りにはいないので、どういう風に着ているのか、どんな着物が普段着に適しているかなど基本的なことを教えてほしいです。

 

 

普段着としては、小紋、紬などの着物が適していると言われています。素材も絹だと値がはるので、化繊や綿のものだと値ごろに揃うと思います。デザインも控えめなものからカラフルなものまで多種多様なので、好きなものを選んでください。

 

店舗によって扱っている商品に違いがあるので、きものやまとさんだけでなくいろいろな呉服屋に行ってみると良いですよ。

 

 

おすすめは木綿素材ですね。肌触りが良いし、丈夫で長持ちです。手入れも楽だと思います。若い人に人気が出てきているのでいろいろな柄があって楽しめると思います。寒い季節にも着たいなら羽織を着たり厚手の肌着を着たりした方が良いです。


引用元

質問

きものやまとで着物を購入しました。小紋という種類です。オシャレに着こなす方法を教えてください。

おすすめされるままに購入した初心者です。デザインとか肌触りが好きなものだったので買い物自体は満足しています。でも着こなしの仕方とかを全然知らないので、詳しい方いたら教えてほしいです。

 

購入した小紋は白に近い淡いピンクで、帯も空色のあまり目立たないものです。普段着として着たいなと思ったのであまり目立つ柄にはしませんでした。初めてですし。

 

イメージつきにくいかもしれませんが、どんな小物が合うか、よかったら教えてください。

 

 

お着物も帯も淡い色なら、何でも合うと思います。あえて濃い色の小物を身につけたらそれもそれでアクセントになっていいだろうし。

 

小物と言ってもバッグ、巾着などの荷物を入れるものや、ショールなどの身につけるもの、傘などの天気に合わせて持つものといろいろあります。まずは巾着やショールなどからかな?

 

アクセサリー類もつけると素敵です。着物の色と合わせてもいいし、最初に書いたみたいなアクセントにしてもいいし。結構自由にしていいと思いますよ。

 

 

着物は奥が深いです。細かいことを言うと小紋にも種類があるし、帯にも種類があります。だから写真がないと具体的にこうした方が良いというのは言いづらいです。

 

楽しんできてくれればいいし、それが着物にとっても一番だと思います。「小紋 着こなし」で調べるとたくさん写真が出てくるので、そういうのを参考にしてもいいんじゃないでしょうか?

引用元

質問

きものやまとが行っている着付け教室って、本当に何もいらないんですか?身一つで参加して大丈夫なのでしょうか?

着物の着付けを学びたいんですけど、本だとわかりづらいし、動画でもよくわからないし、結局直接教えてもらうのが一番かもしれないと思いました。

 

ネットで調べたらきものやまとの着付け教室が評判良いらしいので、行ってみたいです。でも持ち物が一切いらないとあったので大丈夫なのかなと思いました。

 

着物も小物もすべて向こうで用意してくれるってことですか?行ったことある人いたら教えてください。

 

 

行ったことはないですが公式ホームページを見たらそう書いてありましたよ。いくつか教室の種類があるようですが、どれも手ぶらで良いそうです。足袋だけ履きたい人は持参してくださいとありました。

 

洋服の上から着付けるみたいなので、薄着の方がよさそうです。もちろん着物も用意してもらえます。建物の中を歩くこともできるそうです。

 

 

ここで聞くより公式に問い合わせた方が早いと思いますよ。サイトに嘘は書いていないだろうし、手ぶらで良いと書いてあるならそうなのだと思います。参加費とか交通費だけでいいのでは?

 

引用元

質問

今日「きものやまと」という着物のお店に始めて行きました。

ドキドキしましたけど、着物っていいですね!いつも遠くから眺めるだけだったので、目の前で見てさらに魅力がわかったような気がします。

他のお店も知りたいんですけど、おすすめのお店ありませんか?

埼玉に住んでいるので埼玉県か都内にある店舗だとうれしいです。おすすめの理由は値段でもデザインでも何でも構いません。

着物に詳しい方、よろしくお願いします!

 

 

都内だったら麻布のなか志ま屋、京和工藝、人形町の錦やさんとかどうですか?

都内のお店だけあって高級ではあるんですけど、それだけ品は一級品です。

錦やさんは小紋、付け下げ、留袖、袋帯などいろいろな商品を展開しているので特に選びやすいと思います。

デザインはいろいろありますし、ほとんどのお店はサイトを持っているのでそこで商品を見て、気に入ったデザインがあるところに行ってみると良いかもしれません。

たまに着物初心者の人に聞かれるんですけど、どのお店も初心者の人ウェルカムなので普通に入っちゃって大丈夫ですよ。

引用元

質問

きものやまとをきっかけに着物を調べるようになりました。かわいく着こなすために、和装小物のおすすめを教えてほしいです。

和装小物って調べたらいろいろあるみたいなんですけど、これを持っておけば間違いない!とか、着物を日常的に着たいならこれはマスト!とか、そういうのがあれば教えてほしいです。

 

個人的におすすめの小物とかお店のアイテムとかでもいいです。いろんな方から回答もらえたらうれしいです!

 

 

普段着が着物です。着物自体はシンプルなデザインなんですけど、草履とバッグはかわいいものにしています。本当に好きなデザインで選んでます。

 

バッグは意外と動物の形したのみたいな個性的なものでも違和感ないです。そういうのが嫌だったらいいんですけど、そんなに無理に厳選しなくても好きなものを選べばいいと思いますよ。着物だって服なんですから、形式にとらわれずに自由に着ていいと思います。

 

引用元

質問

きものの着付けを教えてくれるやまとって評判どうですか?

先日、もともと興味はあったのですが、色々あって着付けを学ぶ必要がありネットで調べてます。

 

費用も割と手頃なので良いかなと思っているのですが、わかりやすさは実際に行ってみた人でないとわからないと思いますので…。

 

 

結構前ですが、私が行ったときは値段の割に丁寧な印象でした。帯結びレッスンやマンツーマンのレッスンもあるので、ご自分に合うものを選ぶと良いと思います。

 

若い人でも着付けを学ぶ人が増えていますが、着物の文化を後世にまで残していくというのはとても良い取り組みだと思っています。

 

このご時世ですから、着物を着る機会も減ってしまっているのは残念ですが、質問者様のような新たに着物について学ぶ方が増えるのはとても良いことです。ぜひ、挑戦してみてください。

 

 

ネットで調べられたようであれば詳細はすでに確認済みかと思います。

 

基本的に悪い話は聞きませんし、費用も高くありませんから、一度試しに行って、自分の肌で感じるのが一番だと思います。

 

引用元

口コミサイトの評判

”時間も掛からず、すぐに決まったので良かったです。”

”対応が丁寧で助かりました。”

”とても親切でとても良かったです。”

”店員さんがとても丁寧に接客してくださって楽しかったです。”

”とても満足しました。”

”スタッフさんが小物の組み合わせなど選んで下さって、とってもセンスが良くてよかったです。”

”丁寧に接客してくださりとても嬉しかったです!!”

”コーディネイトを好みに近づけて頂き、楽しかった。”

”スタッフさんの対応がとてもよく、きもちよく振袖を選ぶことができました。”

”店員さんが親身に選んでくださり、大変参考になった”

”店員さんがとても親切で笑顔が素敵で、すごく良い印象を持ち、また来店したいと思いました。”

”いいものが見つかってよかったです。”

”来て良かった!”

”大変丁寧で、満足致しました。”

”なかなか振り袖が決まらなかったのですが、最後まで丁寧に接客していただけて、有り難かったです。”

"結構選ぶのに時間がかかってしまいましたが急かされることなく、ゆっくり選べました"

"担当してくれた店員さんがしっかり要望を聞いてくださって好みの振袖を一緒になって選んでくださった"

"振袖にあった小物が見つかってよかったです。"

"店員さんの印象もとてもよく、こちらの要望に合わせて提案していただき、感謝しています。"

"接客も良く気軽に選ぶ事が出来てとても良かったです! 好きな振袖に出会えました!!"

"行った時間がかなり遅かったのですが丁寧に対応して頂きました。とってもよかったです。"

"来店した際は着物屋さんだから高いイメージしかなかったのですが、対応して下さった方々が丁寧で安心しました。"

"親身になって頂けたので良かったです。"

"とても親切丁寧に対応していただきました"

"スタッフの方々が親切にコーディネートしてくださりよかったです。"

"平日でしたのでゆっくり見れました"

"とても親切で楽しく選ぶことができました。"

"スタッフさんの気配りがよく出来ていて、はじめての私でもわかりやすく説明してくれました。"

"親切に対応していただきました。"

"質問にもきちんと答えていただき、要望にもその都度対応していただきました。"

"丁寧な接客で安心して選べました!"

"何着も着付けして頂いた"

"振袖を決定したあとにコロコロパーツを変えてもらったりしたのですがそれにも快く対応してくださったので助かりました。"

"すごく親切に対応して頂きとてもよかったです。担当してくださっていないスタッフの方もいろいろ声をかけてくれました。"

"苫小牧店の店長さんと、担当していただいた熊谷さんが、とても話しやすく良い人でした!是非、知人に紹介したいと思いました。"

"思っていたより安く購入できた"

"スタッフの対応もとても丁寧で素晴らしく、自分に似合うものをたくさん提案していただき助かりました。"

"大変良かったです"

"また行きたいと思いました。"

"担当の方が親身になって、時間をかけて丁寧に対応してくださいました。大満足です。"

"とても丁寧にコーデしてくれて良かったしとても気に入った"

"成人式1か月前に駆け込んだ為、3店舗程見て回りましたが残っている振袖の中で気に入るものが中々見つからなかったところ、店員さんに助けてもらって素敵な着物を見つけられました。"

"ママ振袖の相談で丁寧にたいおうしていただき、娘が納得する内容でした。"

"前回袴レンタルで利用しました。
スタッフはとても親身で印象も良かったので、成人式用の振袖もお願いしました。機会があればまたお願いしたいです。"

"親切に対応していただき、親子3代で楽しく選ばせていただきました。"

"スタッフの方にいろいろ質問しても丁寧に答えてくださって、たくさん試着させていただきありがたいなと思いました。"

"成人式1か月前に駆け込んだ為、3店舗程見て回りましたが残っている振袖の中で気に入るものが中々見つからなかったところ、店員さんに助けてもらって素敵な着物を見つけられました。"

"ママ振袖の相談で丁寧にたいおうしていただき、娘が納得する内容でした。"

"前回袴レンタルで利用しました。

スタッフはとても親身で印象も良かったので、成人式用の振袖もお願いしました。機会があればまたお願いしたいです。"

"親切に対応していただき、親子3代で楽しく選ばせていただきました。"

"スタッフの方にいろいろ質問しても丁寧に答えてくださって、たくさん試着させていただきありがたいなと思いました。"



着物口コミサイトから引用

きものやまとの最新情報

「野の花」をテーマとしたオリジナル新作加賀友禅を2021年12月17日(金)より展開

きものやまとは、12月17日(金)よりオリジナルの加賀友禅付下訪問着の新作をきものやまと一部店舗、やまとオンラインストアにて販売を開始しました。

・加賀友禅の魅力

加賀友禅は石川県金沢市周辺で作られる国の伝統的工芸品。手間を省かずにすべての工程が手作業で作られ、それぞれの作家の想いが色や柄に描き出される加賀友禅は、美しく優しく、時代を超えて着る人に寄り添うきものです。

・デザインのテーマは「野の花」

加賀友禅作家がそれぞれに表現する写実的な草花模様は、慎ましやかに大切な瞬間を彩ります。加賀五彩に基づきながらも現代の着用シーンに合わせた色づかいと、年代問わずお召しいただける落ち着いた透明感のある地色にこだわりました。
また、白生地のさんちである京都・丹後にて、一からオリジナルの白生地を制作。霞のようにも見えるやわらかな光沢のある地紋は陶器の花瓶をイメージ。動くたび上品にきらめきます。

【お取り扱い開始】
2021年12月17日(金)~(開始日より通年展開)

【お取り扱い店舗】
・きものやまと一部店舗 ※取り扱いのない場合、お取り寄せ可能です。

成人の日プロジェクト、渋谷区×成人の日無料撮影会を実施

昨年全国6会場にて実施した成人の日の無料撮影会。今年は渋谷区とのタイアップ企画として、1月に渋谷区成人式会場近くの北谷公園にて、撮影会を行いました。
新成人の18組42名の方にご参加いただき、おひとりで、ご友人と、ご家族と、恋人と、みなさんそれぞれの人生の大切な日の瞬間を撮影させていただきました。ご参加いただいた方からは多数の喜びの声をいただいております。また、撮影会場では大ビジョンで「ようこそ、大人へ。」メッセージムービーの放映を行いました。

撮影会にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
撮影会での皆さまのお写真は、専用instagram「@youkoso_otona」にて随時アップいたします。

また、「#ようこそ大人へ」でのタグ付け投稿をいただいた
全国各地のご成人の皆さまのお写真も掲載させていただいております。

こちらも、ぜひご覧ください。

株式会社やまとについて

概要

名称      株式会社やまと

創業      1917年(大正6年)

設立      1947年(昭和22年)

資本金   2億円

自己資本             355億円(2019年3月期)

自己資本比率      91.6%

売上高   178億円(2019年3月期)

代表者   代表取締役社長 矢嶋孝行

従業員数             1,090名

主要取引銀行      三菱UFJ銀行 本店

古物商許可番号   許可番号一覧

本社所在地          〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27番3号

店舗数   121店(38都道府県)

(2019年3月期)