こんな会話、いつも聞いていませんか?


☑『そんなこと、できっこないよ』
☑『私の仕事は○○ですよ』
☑『悪いのはあちら』
☑『そんなこと聞いていません』
☑『誰が決めたんですか』
☑『それは、上に言ってもらわないと』
☑『etc』

コミットメントのない企業の症状です。

  Yamatoコンサルティングがご支援いたします

永年、企業に勤めてきました。
このような会話は、いやっていうほど
聞いてきました。


何か新しい事を始めようとすると、
決まって聞く言葉です。


このような言葉を聞き続けていると、
やる気が薄れていく社員も出てきます。

新しい事は、うちの会社ではできない!
という諦めの気持ちがでてきます。

おのずと、会社の業績は伸びず、
沈滞ムードが漂い、人間関係はギスギス
してきます。


これだけではありません。
このような会話が蔓延すると、
様々な副作用が出てきます。

     どのような副作用がある?

現場のモチベーション低下
社内の会話が減る
チャレンジしない文化
部門連携が減り縦割り文化
自分は○、相手は×
ユーザクレームの増加

    その際よくあるマネジメント

このような副作用が出てくれば、
当然、業績は低迷してきます。

そこで、管理者はマネジメントを強化します。
つまり、現場サイドに問題があると考え、
会議を増やし、現場への指示・命令を強化します。

一方、現場側は、管理者側にも問題がある、
と感じているため、指示・命令に素直には従いません。

ますます、管理者と現場のGAPは広がり、
課題解決にはつながりません。


そのお悩みを解決します!

まず、コミットメントのない会話の背景を
認識することが重要です。

このような会話が蔓延する原因の、悪い者探し
をしても意味がありません。

誤解を恐れずに言えば、管理者も含めた
社員全員に問題があります。

『そんなこと、できっこないよ』
という言葉の背景には、
失敗を許さない、という暗黙のルールが
あるのかもしれません。

もし、そのような暗黙のルールがあるのであれば、
現場はチャレンジせず、安全地帯に身を置きます。

『悪いのはあちら』という言葉の背景には、
どこかに個別最適の意識があり、
『誰が決めたんですか』の背景には、
役割が不明確であり、責任者不在のまま、
業務が進められている
という原因があるかもしれません。

このような、前提や暗黙のルールを作ったのは、
社員全員の、意識や行動により作られた
文化なのかもしれません。

現場に身を置く方にとっては、これらは
ごく当たり前の、今まで通りの事でもあり、
なかなか気が付きにくいものです。

Yamatoコンサルティングが、状況を把握したうえで、
最適の研修、コンサルティングメニューを
ご提案いたします。


お客様の状況に合ったサポートを行います

まず、お客様の状況をヒアリングさせていただき、
お客様に合ったメニューをご提案いたします。

当方より、貴社へ訪問させていただきます。
下記『お問合せ』よりお気軽にご連絡ください。

お問合せ

         私たちの想い

実力や実績のある企業、優秀な社員の在籍する
企業が適正な業績を上げるために、本支援メニューを
構築いたしました。

私たちは、10年ほど前から『はたらく場研究所』
というNPO法人を立ち上げ、
各メンバーが在籍する企業の課題を持ち寄り、
どのような対応が良いのかを話し合い、
悩みを共有してきました。

時には疲れ果てて参加し、どう対応したらよいか、
という助言を期待することなく、
ただ悩みを聞いてもらうだけで、
明日のエネルギーをもらうこともありました。

回を重ねる中で、対応策を在籍する組織に持ち込み、
練り上げた改善策を組織内で実施するというケースも
増えてきました。

組織を動かすことが非常に困難であると思われる、
大企業においても信じられないような効果がでた
ケースもあります。

今現在では、私の出身企業(電機メーカー)でも
新入社員研修や事業部長研修、役員研修にも
本研修メニューが使われています。
今現在では、NPO法人の会員メンバーは、
700名を超えました。

10年にわたる、『はたらく場研究所』のノウハウを
ベースに、ピーター・M・センゲ『学習する組織』の
理論を組み合わせた組織開発支援メニューです。

実力のある企業・個人が、思うような業績を
上げず現在の状態に甘んじている事は、企業にとっても、
個人にとっても大変、不幸な事だと思います。

このような企業や個人に対して、心からのご支援を
させていただきたいと想っております。

Yamatoコンサルティング

企業の財産は、人・もの(サービス)・金と言われます。
その一番最初に来るのが社員である人です。
ひとの成長は、企業の業績に直結します。
また、人の成長はその人の人生を豊かにする原動力です。
社員と経営者が一緒になり、共に成長していく環境を作ることが
当社の願いです。

                  Yamatoコンサルティング
                         中小企業診断士
                           土谷 昌生