山田若竹サッカークラブ

山田若竹サッカークラブは、1984年に創設された伝統あるサッカークラブです。横浜市都筑区東山田地区を中心とする地域の小学生・幼稚園児の健全円満なサッカークラブとしての活動を通じて地域の発展と活性化に貢献することを目的としている歴史ある非営利団体です。
2018.1.14 SL KAZU CUP 3位パート優勝!おめでとう!!

山田若竹サッカークラブは、横浜市都筑区東山田地区地域の小学生・幼稚園児をお預かりするにあたり、各年代毎に伸ばすべき心の育成と身体の能力開発・育成に日々努力しています。

団体活動を通じて学ぶ感謝の気持ちや礼儀、そして共通の目標を達成する連帯感とサッカーの勝負から得られる喜びと悔しさが子供たちの輝く将来の栄養となればと願っています。

神奈川県、横浜市、都筑区の各サッカー協会・連盟に加入しており、選手は公式戦をはじめ、各種招待杯や 交流戦も多数参加し、楽しみながら成長しております。
また、サッカークラブならではのチーム内のイベントもあり子供たちはもちろんご家族も一緒に楽しく参加していただいております!

都筑区(センター北・山田・東山田・北山田・有馬)でサッカースクール・サッカーチーム・サッカークラブをお探しの方は、一度お気軽に体験&見学にお越しください。

体験についてのご案内

「サッカーをやってみたい」
「お友達を増やしたい!」
そんなお子さん大歓迎です!

新入部員・練習体験随時募集中!

山田若竹サッカークラブでは、小学生の全学年・男女ともに一緒にサッカーを楽しんでくれる子供たちを随時募集しております。
「サッカーをやってみたい!」「お友達を増やしたい!」そんなお子さん大歓迎です!

まずは気軽に練習を体験して、チームの仲間たちと一緒にボールを蹴ってみませんか?練習を体験希望の方は、「お問い合わせ」よりお申し込みください。
担当者より折り返し、ご連絡差し上げます。
※公式戦や練習試合等の場合、練習を体験出来ない事がございますので、予めご了承ください。

練習体験(無料)

【小学1年生〜6年生】

体験は随時受け付けておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

【キッズ】年中〜1年
隔週月2回開催
(第2・4の土日のどちらか)
山田小学校or東山田小or東山田公園グランド
日程、場所は変動しますので、必ずお問い合わせください。

参加希望の方はお問い合わせよりお申し込み下さい。
体験のお申し込みはこちらから

練習を体験参加される方へ

  • 運動の出来る服装 (サッカー用でなくても可)
  • シューズ (運動靴等サッカー用でなくても可)
  • すねが隠れる長いソックス
  • 飲み物
  • 汗ふき用タオル
  • サッカーボール4号
  • すね当て

(サッカーボール、すね当て、ソックスはお持ちでない場合、お貸し致します。事前にご相談ください。)
※季節によって防寒着等のご用意もお願いいたします。

体験のお申し込みはこちらから
【年間行事予定】

4月 神奈川県U-12FAリーグ戦前期 [兼横浜市春季少年サッカー大会] (L)
    横浜市春季少年サッカー大会 (SL/LL)

    都筑区長杯争奪少年サッカー大会 (SL/LL/L)
    246春季リーグ (3年生/5年生)
    NHK杯8人制少年サッカー大会 (5年生)
7月 夏合宿 (3年生以上)  2日目若竹合宿招待杯開催
9月 神奈川県U-12FAリーグ戦後期 [兼横浜国際チビっ子サッカー大会] (L)
    横浜国際チビッ子サッカー大会 (SL/LL)
    都筑区会長杯争奪少年サッカー大会 (SL/LL/L)
    246秋季リーグ (3年生/5年生)
12月 クリスマス会 (全部員)
1月 神奈川県少年サッカー選手権大会 (4年生/6年生)
    横浜少年サッカー大会 [市長杯] (5年生)
2月 都筑区少年サッカー卒部大会 (6年生)
3月 6年生追い出し会・卒部式 (全部員)

若竹カップ (3年生~6年生) 適宜開催
※ 部内行事

その他、カップ戦・フットサル大会・交流試合等試合多数あります。

対戦成績はこちら

点を決めて仲間にかけよる場面

月会費

キッズ体験生は無料です(年中〜1年生)
  • 年長      1,500円
  • 1年〜2年生 2,500円
  • 3年生以上  3,000円

入会金はありません。

*きょうだい割あり
各家庭にて同時に所属する2人目以降の部員は一律500円減額

保険料(800円/年)・ユニフォームレンタル代・サッカー協会選手登録料・合宿費用・試合毎の交通費・カップ戦参加費等が別途掛かります。

【保護者の皆様へ】

サッカーを通じて学ぶ感謝の気持ちや礼儀、そして共通の目標を達成する連帯感とサッカーの勝負から得られる喜びと悔しさが、子供たちの輝く将来の糧になればと願っています。

山田若竹サッカークラブではサッカースクールとは違い、指導者スタッフを始め、主たる運営は毎年、保護者の皆様からの協力を得て会長・副会長・会計・各学年役員を選出してボランティアで運営を行っており、指導者スタッフ・保護者の会が一体となって協力し合い、子供たちの育成・成長を楽しくサポートしています。習い事やサッカースクールとは異なり、子供とより近い距離で成長を見守れるのが山田若竹サッカークラブの魅力です。

お子様の成長を感じながら一緒にすごしてみませんか?
サッカーだけではなく地域で一緒に子供の成長を見守る活動をしています。

部員保護者の声
6年生・Mさん(2016年5月入部)
年長から所属していたチームでレギュラーになれなくなって悩んだ末、5年生の5月に移籍しました。サッカーの技術・戦略の早期習得にストイックになっていた息子でしたが、若竹ではたくさんのコーチが温かく見守ってくれたので、ただただ夢中でボールを蹴る喜びを思い出し笑顔が戻りました。チームメイトとサッカー以外の遊びや塾でも仲良くするようになり、絆が深まって試合にもチーム一丸となって立ち向かうポテンシャルが生まれ戦績アップにつながっています。私は土日も仕事をしていますが、お茶当番や試合の応援でグランドへ行く機会が増えて仕事の調整は大変になったものの、若竹の子どもたちのサッカーを観ていると1人ひとりの成長が楽しみになります。楽しい日々はあっと言う間で3月末には卒部です。今、6年生保護者たちが卒部式を思い出深いものにしようと準備を始めています。息子は4月からはジュニアユースのクラブチームへ入部が決まっていますが、部活を選んだ仲間とも朝練を続けるつもりのようです。昨年12月に若竹OBがJリーグ入りというビッグニュースが飛び込みました。若竹はOBの参加してくれるイベントも多くて特にクリスマス会や初蹴りではOB戦が盛り上がるようですので、来年度からはきっと息子もOBとしての参加が楽しみになると思います。
5年生・Tさん(2014.11月入部)

2年生の時に入部しました。他の習い事との両立に途中挫けそうになりながらも、着実に成長している姿が親としてとても嬉しく、その子なりの成長をサポートして下さる監督・コーチの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

母も役員活動を通してあらためて若竹活動の良さを実感中です。合宿やクリスマス会など学年を越えた活動は魅力ですし、なにより子ども達の頑張る姿を見るのは親冥利に尽きます。

卒部まで親子共々若竹活動を楽しみたいと思っています。

4年生・Sさんお父様(2016年5月入部)
まず、入部のきっかけは友達の紹介で、試合が多いって言葉から始まりました。

そう、山田若竹の特徴だなぁって思うことは練習試合を多く組んでくれることです。試合が多いことでチーム全体で出場者が増え、いろいろなポジションを経験出来てることで得点/失点、個々のチャレンジの成功/失敗など多くの経験をしています。
子供達の成長に欠かせない監督・コーチ陣・役員の方々は『子供達の友達かぁ』と思うくらい絆があり、子供達が積極的に参加出来ている大きな要因の一つだと感じています。
保護者のパパ/ママも練習試合とはいえ、子供達の姿に一喜一憂で成長を見守っています。この一喜一憂で保護者の協力体制も強くなり、出来る範囲で子供たちの支援にも積極的です。

最後に、サッカーを通して子供達、監督・コーチ陣・役員の方々、保護者のパパ/ママが楽しみながら参加出来ていることに、いいクラブに入ったなぁって感じています。
3年生・Mさん(2017年9月入部)
山田若竹サッカークラブに入って良かった事は、夢中になれる事が出来た事です。体力が付けば、と軽い気持ちで入部させましたが、今ではどっぷりはまり、サッカーが楽しくて仕方がないようです。山田若竹サッカークラブは、監督・コーチ陣が子どもの成長を優しく見守ってくれ、一緒に成長出来る仲間がおり、保護者にとっても居心地の良いチームです。 若竹に出会えて良かったです!!
2年生・Oさん(2016年3月入部)
年長時から若竹活動にどっぷりつかっています!初めは5年の兄にくっついての兄中心のサッカー生活でした。いざ、入部出来る年長さんになると、サッカーが楽しくて仕方がない姿…『僕には僕の仲間がいる』という満ちた心…そんな息子の張り切る様子を見ていて、親としてはとても嬉しく元気をもらっています。
そんな姿を見られるので保護者のお手伝いもとにかく楽しいです!
交流試合や公式戦の参加、イベントも各カテゴリーで様々あり、一年を通して盛り沢山です。
何より、息子が前向きに活動出来るチームの雰囲気が若竹カラーの最高に良いところだと思います★
1年・Yさん(2016年3月入部)
はじめは全くサッカーに興味がなく、サッカースクールに通わせる前にサッカーが好きになってくれるといいなと思い、キッズの体験にいきました。監督・コーチがとても優しく、参加するたびにサッカーが好きになり1年生で入部ました。
山田若竹サッカークラブの良いところは、一人一人の成長に目を向けてくれるところです。できないことより、できたことをいつも褒めてくれます。
また試合の数は多い方だと思います。
試合も上手い子だけではなく、チームとしてみんなが参加させてもらえるので、子供はやりがいが持てます。保護者同士もとても仲が良く、一緒に子供達を見守って応援していくのが、とても楽しいです。
卒部生・Sさん(2012年卒部)
挨拶、返事、ルールを守る、自ら動く。そういった基本的な事を教えてもらい、若竹にいる間に少しずつできるようになりました。小学生の間にいつの間にか体力もつき、高校受験でも役に立ちました。何よりも「周りの人と仲良くする」ということができる子になったことが、一番良かった事だと思っています。高校生になって、サッカーとは違うスポーツを始めましたが、チームメイトと楽しそうにしています。同級生でサッカーを続けている子のことも若竹の仲間、皆で応援しています。連絡を取り合って、年に何度か会ったりと、今も変わらない仲間に出会えたことは、彼にとって、大きな財産だと思っています。
グランドに来れば、いつでも監督やコーチが声をかけてくれる、そんな居場所ができたことも、ありがたく思っています。

キッズ・Yさん(年長さん)
年中からキッズに入り間もなく1年が経ちます。最初半年くらいはなかなか練習の輪に入れず、いつも途中から参加していました。今では最初からダッシュしています。
キッズのいいところは、監督・コーチが子どものペースに合わせてくれるので、無理なく楽しくサッカーが出来るところです。そして、とにかく褒めてくれます。成功しても失敗しても褒められて、子どもはサッカーが大好き。いつもニコニコ笑顔で練習をしています。そんな子どもを見ていると、保護者たちも笑顔になります。
キッズの時間は、子どもがサッカーを楽しむのと同じくらい保護者の癒しの時間だなって思います。
3年生・Mさん(2017年9月入部)
山田若竹サッカークラブに入って良かった事は、夢中になれる事が出来た事です。体力が付けば、と軽い気持ちで入部させましたが、今ではどっぷりはまり、サッカーが楽しくて仕方がないようです。山田若竹サッカークラブは、監督・コーチ陣が子どもの成長を優しく見守ってくれ、一緒に成長出来る仲間がおり、保護者にとっても居心地の良いチームです。 若竹に出会えて良かったです!!
体験会のお問い合わせはこちらから
山田若竹サッカークラブ概要
サッカークラブ名 山田若竹サッカークラブ
設立年月日 1984年(昭和59年) 4月14日
創立者

顧問

代表
佐藤 正弘先生  松本 稔先生

酒井 藤雄

伊藤 政之
練習会場
山田若竹サッカークラブ練習会場(横浜市都筑区)
  • 東山田公園グラウンド
  • 山田小学校
  • 東山田小学校
練習日
毎週 土曜日・日曜日 および祝日
創立者

顧問

代表
佐藤 正弘先生  松本 稔先生

酒井 藤雄

伊藤 政之
お問い合わせはこちらから