夏休みにつき、ご同伴の小・中・高生は無料です!

講演テーマ「仕事ができる人は、なぜ語彙力があるのか?」

これまで3000人以上の人にインタビューをしてきた経験上、ひとつ断言できることがあります。それは仕事ができる人ほど「語彙力」が豊富で、「モノの言い方」に長けているということです。豊かな人生を送っている人も然り。言葉の使い方を工夫して、あるいは、言葉のパワーを使って、人生を切り拓いています。また、私自身も20年以上に渡って記者・ライター・作家として活動するなかで、「語彙力」と「モノの言い方」を武器にしてきました。たかが言葉、されど言葉です。言葉の選び方、伝え方、モノの言い方を変えると、人生が大きく変わります。

言葉を武器にしよう!

人は「言葉」で物を考えています。人は「言葉」で思考を深めています。人は「言葉」で知性や教養を育てています。人は「言葉」で想像力や創造力を養っています。人は「言葉」で人と意思疎通を図っています

「言葉」とは「語彙」のこと。知っている語彙や使える語彙が少ないと、私たちは「物を考えることも」も、「知性や教養を育むこと」も、「いいアイデアを生み出すこと」も、「他人の気持ちを理解すること」も、ままならなくなります。

語彙とフレーズを積極的に使うことによって、あなたのビジネスパ ーソンとしての資質は飛躍的に向上していきます。周囲の人たちと円 滑なコミュニケーションが図れるようになり、好意や信用も集まりやすくなります。

また、知性と教養が強化されて、発想力はもちろん、スピーチ力や文章力も磨かれていきます。気づいたときには、世の中を見渡すあなた自身の視野も驚くほどに広がっていることでしょう。そうそう、家族関係や友人関係、恋愛関係など、プライベートでも驚くような変化が見られるかもしれません。

何よりも、語彙やフレーズを自在に使いこなすことによって、あなた自身の深いところから、えも言われぬ “ 自信 ” が湧いてくるはずです。そんな “新しい自分” との出会いも、どうぞ楽しみにしていてください。

(『できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方』「はじめに」より)

講演会概要

◆ 開催日:8月24日(金)

◆ 時間:18時45分〜21時00分(18時15分開場)

◆ 場所:あうるすぽっと会議室B(東池袋)

 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F

 ※東京メトロ有楽町線・東池袋駅
  6・7出口より直結
  ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.owlspot.jp/access/index.html

【参加費(会場受付でお支払いください)】

事前に新刊本『できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方』(PHP研究所)を購入して来場した方は1,000円でご参加いただけます。会場受付で本をご提示ください。※事前に本を読んでおくことをオススメします。

本をお持ちでない方は3,000円でご参加いただけます。<新刊本『できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方』を差し上げます!>

【当日のプログラム】

18時15分 受付開始 

18時40分 主催者あいさつ

18時45分 山口拓朗講演

20時15分 山口拓朗×宮脇崇広さん(PHP研究所・担当編集者)トークショー

20時30分 スペシャルゲスト登壇

20時50分 山口拓朗×山口朋子さん(女性の起業支援家)トークショー

21時10分 終了(その後、集合写真の撮影、サイン会)

21時30分 完全撤収

※講演会後、近くの居酒屋で懇親会を行います(山口や担当編集者も参加します)。希望者はフォームから合わせてお申込みください。参加費は4,000円です。

山口拓朗プロフィール

伝える力【話す・書く】研究所主宰。出版社で編集者・記者を務めたのちに独立。豊富な語彙力と表現力を武器に、ライター&著述家として3000件以上の取材・執筆歴を誇る。現在は執筆活動に加え、講演や研修を通じて、「ビジネス文章&メールの書き方」から「セールス文章の書き方」「SNSでの情報発信術」まで、その日から使える実践的ノウハウを提供。また、2016年より中国の5大都市で「SuperWriter養成講座」を定期開催中。著書に『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』(明日香出版社)『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(日本実業出版社)ほか多数。文章作成の本質をとらえたノウハウは言語の壁を超えて高く評価されており、中国、台湾、韓国など海外でも翻訳されている。
 
山口拓朗公式サイト
http://yamaguchi-takuro.com